スポンサーリンク

2012年03月22日

【全15冊】未読本・気になる本(2012年03月22日)



Jack Reading / ninahale



【はじめに】

◆今日お送りするのは、恒例の「未読本・気になる本」のエントリー。

今回は諸事情(?)により、ちょっぴりだけ早く棚卸しさせて頂きます。

それでは、全15冊、ご覧くださいマセ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【未読本・気になる本、全15冊】

モテの流儀 モテる男の何気ない習慣
モテの流儀 モテる男の何気ない習慣
美熟女ブームの立役者、溜池ゴロー氏だからこその視点でのモテ術。 難しいことなどなく、何気ない習慣を持つだけで意中の女性とお近づきに!
「モテキ」を自在につくる驚異の溜池メソッド! モテるかどうかは自分ではなく、女性が決めること。 自分が好きな女性から劇的にモテるように変身できる門外不出、秘伝の書!ここに発刊!!

◆以前、『SEX会話力』ご紹介したことのある、溜池ゴローさんの新刊。

装丁が『モテる技術』にクリソツですが、こまけーこたー(AA略)。


なぜ3人いると噂が広まるのか (日経プレミアシリーズ)
なぜ3人いると噂が広まるのか (日経プレミアシリーズ)
職場の人間関係、仕事の能率化、クチコミ、無縁社会、院内感染の防止、金融危機、環境問題、スポーツ選手のランキングなど、様々な事例からネットワークの効用を明らかに。優先順位の付け方、つながりを強くする三角形など、人生を充実させ、社会を読み解くヒントが満載。

◆つい先日土井英司さんのメルマガでも紹介されたばかりの、「複雑系」の新書。

実は買って読み始めてるのですが、付箋を貼るところがことごとく図解入りで、記事にするにも図がないと分かりにくく、どうしたものか思案中であります……。


私が「白熱教室」で学んだこと ボーディングスクールからハーバード・ビジネススクールまで
私が「白熱教室」で学んだこと ボーディングスクールからハーバード・ビジネススクールまで
答えのない問題を考え続けること―それが「勉強」の出発点。アメリカでは、ボーディングスクール(全寮制私立高校)から、リベラルアーツ・カレッジ、経営を教える最高峰の場であるハーバード・ビジネススクールまで、あらゆる教育現場に「白熱教室」が用意されています。学生たちが自分の頭を使って考え、激しく議論をぶつけ合う。この「勉強」がなかったら著者はいまシリコンバレーにいません。

◆全然ノーマークだったのですが、某カリスマ書店員さんのツイートで、激プッシュされていた1冊。

「英語が苦手だった普通の女子高生が、約10年後、出産とほぼ同時にハーバード・ビジネススクールでMBAを取得し、IT業界での経験もないまま、グーグル米国本社に入社」という経歴がスゴイです。


グーグル、アップル、マイクロソフトに就職する方法
グーグル、アップル、マイクロソフトに就職する方法
グーグル、アップル、マイクロソフト、アマゾン。世界のトップIT企業に就職するにはどうすればいいのか?元グーグル採用担当者が激戦を勝ち抜くノウハウを具体的に指南。ワンランク上の就活、10年後も生き残れるビジネスマンをめざす人は必読!ここには企業採用のグローバル・スタンダードがあります。

◆そのグーグルのほか、世界的なトップIT企業に入るためのご本がこちら。

ただ、この本、アマゾンでは見ることのできない、帯に話題が集中しているのですがw


学習マップなら! 資格試験に超速合格できる本 (アスカビジネス)
学習マップなら! 資格試験に超速合格できる本 (アスカビジネス)
持ち運べていつでもどこでも勉強できる、著者秘伝の「学習マップ」が合格に導く。ほぼ毎日遅くまで残業していても難関資格を勝ちとれる勉強法。

◆実はこちらは、リアル書店で中身をちらっと確認したところ、どうも「学習マップ」とは「マインドマップ」に近いもののよう。

私個人としては、こういう「マップ」は税理士試験の理論暗記で活用できなかったので、あまりプッシュできないのですが、記憶ツールとして試してみたい方は、一読の価値があるかと。


「当事者」の時代 (光文社新書)
「当事者」の時代 (光文社新書)
いつから日本人の言論は、当事者性を失い、弱者や被害者の気持ちを勝手に代弁する“マイノリティ憑依”に陥ってしまったのか…。すべての日本人に突きつける。

◆お馴染み、佐々木俊尚さんの新刊は、メディア論のよう。

新書なのに1000円弱もするのは、468ページというボリュームゆえですね。


中国嫁日記 (二)
中国嫁日記 (二)
日中関係が、おかしい。40才オタク夫×中国嫁の、4コマ漫画みたいな日常。日本&中国で話題の人気Blog、待望の第二弾。東日本大震災、そのとき二人は…。書き下ろし「中年男と中国嫁2」も収録。

◆前巻が30万部のヒットとなった『中国嫁日記』の2巻目。

今回の描き下ろしは、「プロポーズ編」とのことなので、ちと読んでみたい……。


1年後に夢をかなえる読書術
1年後に夢をかなえる読書術
1冊の本を活用していかにして成功するか、そのためにはどうしたら良いのか。成功するための本に出会う4つのステップ、「読書→行動→成功」のサイクルをつくるなど、そのノウハウを紹介。

◆現時点でアマゾンになかったので、上記内容紹介は、bk1から。

また、版元サイトによると、読者限定の無料特典もあるそうなので、そちらもご確認ください。


世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズが認めた 7日間で人生を「進化」させる方法
世界No.1コーチ アンソニー・ロビンズが認めた 7日間で人生を「進化」させる方法
かつて、ニューヨークで3畳の部屋に暮らし、食費にも事欠き、「金なし、人脈なし、アイデアない、自信なし」のダメ人間だった著者は、数々のメンターやコーチたちとの出会い&学びによって人生を激変させ、現在は、サクセスエキスパートコーチとして活躍する。
本書では、著者自身の「どん底のダメ人間」から「ミリオネア」に成長する過程で会得した<人生逆転の7つのステップ>を紹介し、「誰でも自分の人生は変えられること」「人生を大逆転させるメソッド」を読者に伝授する。

◆「アンソニー・ロビンズが認めた」という日本人コーチのデビュー作。

当ブログ的には、ちょっと微妙なジャンルではありますが、お好きな方がいらっしゃいましたら。


関谷英里子のビジネスに効く!ポジティブ英語
関谷英里子のビジネスに効く!ポジティブ英語
発想の転換でもっと伝わる英語に!
あなたの英語の「惜しい!」を「やったね!」に変える! 前向きに仕事が進む英語のコツを、カリスマ同時通訳者が伝授します。NHK『実践!英語でしゃべらナイト』特別講座「ビジネス交渉の極意」をもとに大きくブラッシュアップ。今日から使えるフレーズも満載!

◆当ブログでも、ご本を紹介したことのある関谷英里子さんも、今やNHKですか〜。

こちらはテキストではなくて、その増強版のよう。


記憶する技術
記憶する技術

◆まだアマゾンにも版元にも情報がないのですが、勉強本でもお馴染みの、弁護士・伊藤 真さんの新刊。

タイトルからすると、思いっきり「勉強本」のようなので、期待しております。


仕事と無理なく両立できる 毎日続く勉強法
仕事と無理なく両立できる 毎日続く勉強法
本書では、「心・時間・環境」の3つをコントロールすることで、毎日楽しく勉強を続ける方法を解説します。
著者は資格試験(公認会計士講座)の超人気講師、多田健次氏。
「勉強を邪魔する問題行動との付き合い方」「時間対効果を上げる33分サイクルメソッド」「フィードバックがもらえるしくみ」など、長年の指導経験と、講師業の合間をぬって難関資格を取得した自身の体験から編み出した、実践的なテクニックが満載です。

◆当ブログでは、以前『資格試験の合格技術』ご紹介している、多田健次さんの新刊。

勉強のテクニカルな話だけでなく、メンタル面でのTIPSも含まれている感じです。


結婚でビジネスの成功は9割決まる
結婚でビジネスの成功は9割決まる
いわゆる「恋愛・モテ本」といわれるジャンルは山ほどあります。
しかし、結婚をしてさらにビジネス力も高める方法について書いてある本はありません。
結婚して、さらに仕事もできるようになりたいと思っていたら、「ビジネス」か「恋愛・結婚」かの両極端の本を探し、別々に学ぶことになってしまうため、両方を同時に、そして効率的に学ぶことはできません。
素敵な結婚をしてビジネス力も向上させたい、そう思ったらぜひ本書を手に取ってみてください。

◆内容紹介にもあるように、単なる「モテ本」でも単なる「ビジネス書」でもないとのこと。

どうか、「虻蜂取らず」になってませんように。(-人-)ナムー


インサイド・アップル
インサイド・アップル
ジョブズ最大の遺産は「究極の組織」だった――
元幹部・社員ら数十人の証言で初めて明かされる、秘密主義に守られてきた驚異の社内システム!

カリフォルニア州クパチーノのアップル本社、通称「インフィニット・ループ」。その敷地内では日々、いかなる体制のもとで、誰が、何を、どのように動かしているのだろうか? クック新CEO率いる経営陣、社員研修、キャリア開発、意思決定システム、社内競争――。誰もが知りたかった「組織としてのアップル」の全貌を、元幹部・社員ら数十人の証言で初めて明らかにするニューヨークタイムズ・ベストセラー。

◆こちらは既に小飼 弾さんによってご紹介済み

まだ発売されてませんが、この本はチェックしときたいですね!


「1分スピード記憶」勉強法
「1分スピード記憶」勉強法
「記憶したがる脳」になる。
――この方法で、あなたの“頭脳のレベル”が格段にアップ!

努力や根性は不要! 
楽しみながら習得できる「1分スピード記憶勉強法」で、始めた日から、自分の脳が情報を、積極的に吸収していくのを、実感できるはずです。

◆当ブログでは、過去何冊も著作をご紹介してきた宇都出雅巳さんの新刊も、もうすぐ登場。

こちらも勉強本オタクとしては、見逃せないところです。


【編集後記】

◆今回は、気になる本が多く、かなり絞ってしまったので、選外(?)となった中から1冊を。

1000人確実に集客できる方法
1000人確実に集客できる方法

これからセミナーを開こうとされる方には良いかも。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52003479