スポンサーリンク

2012年03月18日

【初体験】「Javari」で雨の日用の革靴を購入してみました





【はじめに】

◆昨日の雨で思い出したのですが、つい最近、アマゾンの靴・バッグ専用サイトである「Javari」で、雨の日用の革靴を購入してみました。

もちろん、どのサイズが適切であるかがわからないので、複数のサイズを同時に購入。

到着から試着、合わないサイズの返品までを簡単にまとめてみましたので、ご覧ください。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【Javariレビュー】

■購入のきっかけ

◆ずいぶん前になるのですが、日経新聞土曜日版の「日経プラスワン」で「雨に負けない快適な通勤靴」のランキングをやっていまして。

そこで男性用の第1位だったのが、「[アサヒ通勤快足] ゴアテックス(防水)TK3190」という靴でした。

そこでアマゾンでチェックしたものの、その時点で私が検討していたサイズは品切れ。

同じように新聞を見た方が殺到したものだと思い、ほとぼりが冷めるのを待ちました。


◆ところがその後、何度かチェックしたものの、ついぞやサイズが復活することはなく、それどころか、「現在お取り扱いできません」の表示に。

しかたがないので、最近になって直接製造元に電話をして、事情を確認したところ、このモデルは「製造終了」とのこと。

後継モデルも、具体的には「コレ」というのがないらしいので、同じ「通勤快足」シリーズで物色。

もっとも似ている「TK3278」というモデルを購入することにしました(色はもちろん黒!)。


■Javari初体験!

◆さて、そのままアマゾンで購入しても良かったのですが、いかんせん、サイズがわかりません。

そこで思いだしたのが、お馴染みちきりんさんのこの記事。

javariしてみた - Chikirinの日記

私も真似して、返品すること前提で、Javariで複数サイズを注文してみることにしました。


◆まずは型番から、商品をチェック!

アマゾンと違って、同じモデルでも「色違い」で表示されるのがありがたいです。

そして購入したのは、先ほどのこのモデル。



さて、肝心のサイズは、通常履いているサイズとその上下5mmずつを選んで、計3個購入。

「翌日到着」ということでwktkして待っておりました。


■商品到着!

◆ということで、翌日到着したのがこの段ボール



靴箱3個が入っているのですから、大きさ的にはこんなものですか。

中を開けると、靴箱が縦に2個積み重なっていて、3個目はスペースに横向きになって入っていました。




◆返品の際には、「送られてきたままの状態」で返す必要があるので、念のため今回のように写真を撮っておくと良いカモ。

特に個別の箱のしまい方は後になるとワケがわからなくなる可能性がw



もっとも、同じモデルのサイズ違いを複数購入するのであれば、他の箱の中身を見ながらしまえばいいんですが。


■いざ返品!

◆サイズを確認した後、ジャストサイズ以外の2つのサイズを返品することに。

実際、思っていたよりワンサイズ小さいモデルがジャストで、普通の通販なら危ないところ(?)でした。

ちきりんさんの頃は、30日間の間に返品すればよかったらしいのですが、現在は365日!

とはいえ、こんなデカい段ボールを1年も置いておくわけにはいかないので、すみやかに作業に入ります。

その時頼りになるのが返品ガイド。



通常のアマゾンの購入では、このようなガイドは見たことなかったのですが、さすがJavariは「試し履き」が前提となっているだけに、このようなガイドがもれなく付いてくる模様。


◆まずは、サイトに飛んで、返品処理を行います。



返品の商品を選ぶと、その理由を問われますので、「サイズが合わない」と。

最後まで入力して送信すると、返品用のバーコードが作成されますので、それをプリントアウト。




◆納品書(コピーでも可)とこのバーコードを、当初送られてきた箱に返品商品と一緒に詰めて、送り返します。

コンビニに持ち込んでも良かったのですが、雨が降っていたので、「郵便事業株式会社」さんに取りに来てもらうことに。

時間指定等についてはJavariではなくて、「郵便事業株式会社」さんのマターなので詳細は割愛しますが、やはり翌日に回収してもらいました。

特に伝票等もかかずに、サクっと持って行ってもらえるのも助かります。


【所感などなど】

◆と言うワケで、思ったよりも簡単に購入&返品ができました。

もちろんちきりんさんのように、モデル違いがあり、手持ちの服と合わせる必要がある場合ですと、ある程度時間がかかるかもしれません。

それに比べると、私は単純にサイズ合わせだけだったので、当然と言えば当然ですがw

ただ、私はリアルショップで試着しても「やっぱ全部いりません(テヘッ)」と言える方なのですが、試着すると「いりません」と言いにくいタイプの方は、結構オススメかと。

今回は、サイズの合った1商品を最終的に購入しましたけど、もしイメージと違ったら、店員さんにイヤな顔されずに全部返品することが可能なのでw


◆今後、Javariを使うことがあるかというと、おそらく今回のように、欲しいモデルが決まっていて、サイズ合わせが必要な時には「おおいにある」と思います。

単にサイズを合わせるためだけに、靴屋さんに行くのが面倒くさい、というのもありますが、とにかく「自分の事務所なり自宅」で「一連の作業を全て行なうことができる」のがラクなので。

もっとも、漠然と「こういう靴が欲しい」的にサイトを徘徊するのは、リアルの靴屋さんで物色するよりちと大変かも。

そういう場合は、本のようにキーワードを入れて、そこから選ぶと良いかもしれません。


◆最後に一応留意点など。


●クレジット払いで購入する際は、いったんクレジットで全部課金された上で返金処理がとられます。

そのため、返品処理が遅くなると、課金が翌月等になり、銀行残高が不足する可能性アリ。


●ちなみに、クレジットカード以外の場合だと、返品の際は「通常Amazonギフト券での返金」となるそう。

アマゾン怖いww


●また、ちきりんさんも注記されているように、このシステム自体、今後変更になる可能性がある(実際に返品可能期間が延長されてます)ので、その点もご留意を。

購入の際には、必ずJavariのサイトにてご確認願います。


迷っていた方も、一度お試しアレ!


【関連記事】

【在庫復活!】『MONOQLO』のアマゾン非公式ガイドが濃厚だった件(2011年10月07日)

【Amazon】アマゾンプライムに申し込んで変わった8つのこと(2007年10月18日)

【Amazon】アマゾンのギフト包装を試してみました【ネタ】(2008年12月26日)

【本】中古本について考えてみました(2007年10月08日)

【amazon】私がアマゾンレビューを読む際に気をつけているいくつかのこと(2007年08月16日)


【編集後記】

◆雨の日用の革靴は上記モデルを買いましたが、カジュアルで履いているのが、こちら。



たつをさんもご愛用のクロックス。

[を] クロックスの長靴をゲット!

「完全防水」なので、雨の日も安心です。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

この記事のカテゴリー:「生活」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/52002639