スポンサーリンク

2012年03月04日

【モテ】『人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム』メンタリスト DaiGo


人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(DVD付き)
人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(DVD付き)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「心理学にもとづく暗示や錯覚を応用し、読心術や催眠、暗示誘導、フォーク曲げ等を行う技術」である「メンタリズム」のパフォーマー・DaiGo氏による「メンタリズム」の指南本。

「フォーク曲げ」なんて言われると、何かの手品(?)の技術のような感じがしますが、なかなかどうして読心術や誘導術に見るべき点が多々ありました。

アマゾンの内容紹介から。
メンタリズムは単体の手法を実践しても十分な効果が得られますが、複合技としていくつもの手法をレイヤーにして重ねていくと、より確実かつ大きな結果を導き出すことができる驚きの法則です。「仕事」「人間関係」「恋愛」「面接」…驚くほどあなたの要求が通るようになる。

ビジネスシーン向けの章まであるものの、今回はあえて(?)「モテネタ」に絞ってご紹介してみます!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ポイント】

■1.グラスの距離で告白のタイミングを測る
 好きな人や近づきたいと思う人、あるいは近かったはずなのに今は遠く感じてしまう人がいるのなら、試しにその人の飲み物が入ったグラスの近くにあなたのグラスを置いてみてください。
 口を直接つけるものであるグラスの位置は、その人たちの心理的距離感を代弁しています。相手のグラスにあなたのグラスを少しずつ近づけていったら、相手はどうしますか? 特に動かさず、しかも相手が飲み物を飲んだあと再びあなたのグラスの近くに置いたなら、あなたのそばにいてずいぷんリラックスしていられることを意味します。(中略)

 親しくなりたい相手がいたら、グラスを根気よく近づけて、相手が動かさなくなった頃に告白するのも手です。物理的距離を縮めてから、心の距離を近づけるのです。


■2.大切な話や頼みごとは右耳に
 耳から入る音はそもそも脳のなかで別々に処理されるらしく、人は右耳から入ってきた声や音を優先する傾向があるのだとか。さらにイタリアの大学が行った新たな実験では、右耳から会話を聞いたときのほうが左耳と比べて行動に移す割合が2倍になるという結果が出たそうです。その理由を「脳は左半球が積極的感情に、右半球が否定的感情に同調しており、、右耳から入ってきた言葉は頼みを受け入れやすい左半球に送られるのではないか」と結論づけています。
 つまり、大切な話や頼みごとは相手の右耳に向かって話すと効果的だというのです。


■3.何も言わずに5秒以上相手の目を見つめる
 これは「ひと目惚れ」の条件でもあるのですが、ひと目惚れする人たちは、無意識下において相手の目を5秒から7秒間見つめているのだそうです。「え? たったそれだけ」と思うかもしれませんが、アイコンタクトの長さは通常1秒程度。実際に試してみると、他人と3秒目を合わせることがいかに大変かわかるでしょう。ですから、初対面で他人の目をそれほど長い間見つめられること=「特別な行為」であり、まさしくひと目惚れをしている象徴的な行動となるのです。
 メンタリズム的に解釈すれば、5秒以上、相手の目を何も言わずに見つめること、相手に特別な感情を与えることが可能となります。


■4.見た目と逆の面を評価して印象付ける
 相手を見て「明るい人」という印象を持ったなら、その裏に必ず「暗い人」という側面を置いてみてください。相手の短所でもいいです。その人の裏の面、見た目とは逆の面も一緒に評価してあげることが大切なのです。たとえば「男っぽい」女性だったら「女性らしい=繊細」、「勝気」という短所が見えたなら「弱気=人を信頼する=気が優しい」といった具合です。
 せっかく話ができても、ただの挨拶や世間話で終わってしまっては意味がありません。恋の発展を考えるなら、意外性を出すことであなたに興味を持ってもらうことが第一歩なのです。


■5.呼吸を合わせるミラリングは、相手が話をしているときに注目する
 好意や信頼関係を築き上げるミラリングですが、究極の方法は、呼吸です。あなたが思いを寄せる人と呼吸を合わせてみてください。相手が吸ったらあなたも吸う。呼吸を合わせることで、相手と心身ともに同調しやすくなります。人がいつ息を吸って、吐いているかわからないというなら、相手が話をしているときに注目してみてください。言葉を発しているとき、相手は息を吐き、息を吸ってまた話します。これに自分の呼吸を同調させるのです。


■6.誘導話法で相手にどうしたいか言わせる
 たとえば、その相手が映画好きだとしたらこんなふうです。「映画を見に行こうと思っているんだけど。最近なんかおもしろい映画ある?」「○○の作品はどう?」「あ、いいね。もう観たの?」「この間観てきた。あもしろかったよ」「そっか。いいな。これから来る新作とかは?」「新作だったら○○、△月に公開なんだけど、気になるな」「あ、そうなんだ。どんな映画なの?」「こういう作品なの」「へえ。僕も興味出てきたな。もう観に行くことが決まってるの?」「ううん、まだ」「じゃそれ観に行こうよ」
 相手の好きなことで、これから実現したいことを、相手の口から聞き出しました。自分の好きな話だと抵抗なく乗ってくる人は多いです。それを探って、相手にやりたいことを言わせてみてください。


【感想】

◆ちょっと引用が長くなってしまったので、この辺で。

本書では心理学的なテクニックがいくつも紹介されており、典型的なのがポイントの5番目の「ミラリング」(普通は「ミラーリング」と言ってますが)。

他にも有名どころとしては、「ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック」「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」等々が登場しております。

ただ、この2つは類書でもお馴染みなので、今回は割愛。

いずれもビジネスシーンでも活用できるのに、ビジネスの章ではなく、あえて(?)恋愛ネタの章に収録している点に、本書の「気合」を感じます(違うw)。


◆同じく割愛した中で興味深かったのが「ウソの見破り方」。

8つほどチェックポイントが紹介されている中で、特に「これは!」と思ったのが、「一瞬の安堵を見逃さない」というものです。

これは「ウソなんでしょう?」と詰め寄った後、一旦相手の言葉を信じたフリをした際に、相手がどういう表情をするかを観察するというTIPS。

自分のことを考えても、そりゃ絶対「安堵の表情」になります罠ww

また、顔に出なくても「他の動作」に出ることもあるそうなので、気になる方は本書にてご確認を。


◆ところで、本書にはDVDが収録されており、こちらも面白かったです。

……画像をキャプチャーしようとしてできなかったので、せめて目次だけでも。

メタルベンディング[フォーク曲げ]
How to メタルベンディング[フォーク曲げ]
マインドコントロール
マッスルリーディング
How to マッスルリーディング
ボイスメトリー
メンタルフォース
How to メンタルフォース with マルチプルアウト
イメージディプリケーション


「How to」のあるフォーク曲げとメンタルフォースは、このDVDで仕組みが合コン等でやったらウケそうな気が。

もちろん、対面でも使えるので、デートの際にでも活用頂きたく。

実際、女性を口説くのに、ちょっとしたマジックが有効だ、という話もあるんですよね。


◆本書はモテネタと同じくらいビジネスネタもあり、こちらもぜひ試してみたいものがいくつか。

例えば、プレゼンで舞台上を話しながら歩く際には、観客から見て、「左から右へ」歩きながら話す、なんてのは、まさに心理効果の本領発揮です。

さらに、「企画書を机の上に並べて、相手にこちらの意図するものを選ばせる」というのは、もし相手が迷っているようなら、ホントに誘導できそうな。

また、自分自身がこういったテクニックを用いて売り込まれている時にも、本書を読んでいれば、対応ができると思います。


見た目よりガチな1冊!

人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(DVD付き)
人の心を自由に操る技術 ザ・メンタリズム(DVD付き)
序章 メンタリズムとは?
メンタリズム基礎編 相手を操る基本テクニック
メンタリズム応用編 仕事を思いのままに操る
メンタリズム応用編 恋愛を思いのままに操る


【関連記事】

【モテ】「ホムンクルスの目」石井裕之(2007年10月15日)

【モテ】彼女が欲しい? よろしい、ならば『影響力の武器』だ!:マインドマップ的読書感想文(2012年02月10日)

【微エロ?】『異性に暗示をかける技術 「即効魅惑術」で学ぶ7つのテクニック』和中敏郎(2011年05月23日)

【モテ】『モテる男の即効フレーズ』が結構スゴ本な件(2010年09月24日)

絶対に失敗しない『口説きの心理テクニック100』マニュアル(2010年09月05日)


【編集後記】

◆今日ご紹介した本に一番近いのは、こちらではないか、と。

ホムンクルスの目 (ビッグコミックススペシャル)
ホムンクルスの目 (ビッグコミックススペシャル)

コールドリーディングで有名な石井裕之氏の、モテネタ中心の心理術本。

上記関連記事の一番最初にレビューがありますので、ご覧ください。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(1)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51999934
この記事へのトラックバック
メンタリズム 恋愛の絶対法則 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、テレビ等での露出も多いメンタリスト DaiGoさんの恋愛本。 以前、Daigoさんの『人の心を自由に操る技術 ザ・メン ...
【モテ】『メンタリズム 恋愛の絶対法則』メンタリスト DaiGo【マインドマップ的読書感想文】at 2012年07月13日 08:00