スポンサーリンク

2012年01月04日

【Amazon】このブログでの人気本(2011年度総合ランキング その2)



mintybook01 / DaveBleasdale



【はじめに】

◆昨日に引き続き、本日も当ブログにおける「2011年度アマゾンアソシエイト総合ランキング」をお送りします。

参考記事:【Amazon】このブログでの人気本(2011年度総合ランキング)

今回は、上位25位〜1位まで。

月間ランキングや定番本でお馴染みの本が続々と登場します。

果たして『図解 超高速勉強法』の3連覇なるか!?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

◆25位から1位まで上に向かって発表します。


25位

たった1分間で相手を引きつける話し方13のテクニック
たった1分間で相手を引きつける話し方13のテクニック


◆昨年度の年間ランキング2位だったこの本が、今年もランクイン。

記事は昨年でも、ブクマが多かったり、関連記事でご紹介したこともあって、大健闘しております。

参考記事:【話し方】「たった1分間で相手を引きつける話し方13のテクニック」アラン・ガーナー(2010年06月06日)


24位

CIRCUS (サーカス) 2011年 03月号 [雑誌]
CIRCUS (サーカス) 2011年 03月号 [雑誌]

2011年上半期のランキングに入った時点でビックリしましたが、とうとう年間ランキング、しかも上位25位内に雑誌が登場!

雑誌『CIRCUS』も、2011年にはビジネスパーソン仕様になった気がします。

参考記事:【仕事術】「結果を出す人のスピード仕事術」@『CIRCUS』がなかなかやりおる件(2011年02月11日)


23位

異性に暗示をかける技術 「即効魅惑術」で学ぶ7つのテクニック (講談社プラスアルファ新書)
異性に暗示をかける技術 「即効魅惑術」で学ぶ7つのテクニック (講談社プラスアルファ新書)

◆タイトルと装丁からして、カバーかけずに電車内では読めませんが、これが意外と良かったというw

女性に対して「いい人」どまりの方なら、必読の1冊です!

参考記事:【微エロ?】『異性に暗示をかける技術 「即効魅惑術」で学ぶ7つのテクニック』和中敏郎(2011年05月23日)


22位

男のお洒落の方程式 たかが見た目で損をしない
男のお洒落の方程式 たかが見た目で損をしない

◆正直、この本の年間ランキング入りにはビックリw

この本のご紹介後、他の着こなし本読んで気がつきましたが、スタイリストさんの本の場合、多少金銭的余裕がないと、実践するのは難しいような気がします。

参考記事:【敏腕スタイリスト発】『男のお洒落の方程式 たかが見た目で損をしない』森岡 弘(2011年06月02日)


21位

トマトが切れれば、メシ屋はできる 栓が抜ければ、飲み屋ができる~居酒屋の神様が教える繁盛店の作り方~
トマトが切れれば、メシ屋はできる 栓が抜ければ、飲み屋ができる~居酒屋の神様が教える繁盛店の作り方~

◆当ブログでは滅多にヒットしないお店の経営本がこんな高順位に!?

タイトルがちょっと煽り気味ですが、下記記事の画像のように、付箋貼りまくりました!

参考記事:【スゴ本】『トマトが切れれば、メシ屋はできる 栓が抜ければ、飲み屋ができる』宇野隆史(2011年05月12日)


20位

「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。 (だいわ文庫)
「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。 (だいわ文庫)

◆当ブログでにおける、中谷彰宏さん「初のモテ本」であり、思ったより高クオリティだったため、その後中谷さんの新刊のうち「男性向けモテ本」だけは必ずチェックするようになりました。

ご本人が「超リア充」だけあって、話に説得力があるな、とw

参考記事:【モテ】『「女を楽しませる」ことが男の最高の仕事。』に学ぶ7つのNG(2011年02月02日)


19位

ラクに勝ち続ける働き方
ラクに勝ち続ける働き方

◆「ワークライフバランス」でお馴染みの、小室淑恵さんの仕事術本も、しっかりお買い上げ頂きました。

……正直、タイトルを作成した「ホッテントリメーカー」のおかげとしか言いようがないですがw

参考記事:現役東大生もびっくり 驚愕の『ラクに勝ち続ける働き方』(2011年02月25日)


18位

上達の技術 一直線にうまくなるための極意 (サイエンス・アイ新書)
上達の技術 一直線にうまくなるための極意 (サイエンス・アイ新書)

◆本書の著者は、テレビのバラエティ番組への出演で有名になりつつある、児玉光雄先生。

先生ご自身はユニークですが、本書の中身はしっかりしてますので、ご安心を(?)。

参考記事:これは凄い!『上達の技術』を便利にする7つのツール(2011年04月24日)


17位

思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳 (青春文庫)
思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳 (青春文庫)

◆この本の前に出ている2冊も、当ブログでは大人気だった岩波貴士さんの3作目。

今回も書き下ろし文庫本ということで、コストパフォーマンス的には文句のつけようがありません。

参考記事:【アマゾンキャンペーン有】『思わず人に教えたくなる!「問題解決」のネタ帳』(2011年08月10日)


16位

最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)
最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)

◆この本も、当ブログではお馴染みの勉強本。

何度も申しあげているように、戦術本としては未だ「ベスト」だと、個人的には思っております。

参考記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


15位

敵を味方にする19のテクニック
敵を味方にする19のテクニック

◆以前ご紹介した『相手の隠しごとを丸ハダカにする方法』が人気だった、リーバーマン博士の最新作。

そのせいもあってか、下記参考記事は「はてブ1300超」ですし、多くの方にお買い上げ頂きました。

参考記事:リア充がひた隠しにしていた『敵を味方にする19のテクニック』(2011年10月05日)


14位

武器としての決断思考 (星海社新書)
武器としての決断思考 (星海社新書)

◆2011年にデビューした著者さんで目立っていた中の一人が、2冊同時刊行&ヒット連発された瀧本哲史さん。

本書も既に15万部突破したとのことで、今後の活躍が期待されます!

参考記事:【スゴ本!】『武器としての決断思考』瀧本哲史(2011年09月22日)


第13位

僕は君たちに武器を配りたい
僕は君たちに武器を配りたい

◆その瀧本さんのもう1つのデビュー作がこちら。

個人的には、こちらの本の方がハマりましたw

参考記事:【オススメ!】『僕は君たちに武器を配りたい』瀧本哲史(2011年09月23日)


12位

女性を味方にする言葉、敵にする言葉 (PHP文庫)
女性を味方にする言葉、敵にする言葉 (PHP文庫)

◆伊東明先生のご本も、個人的には「ハズレなし」だと思っております。

この本は、マーケットプレイスで高値で取引されていた単行本の文庫化とあって、速攻飛びつきましたw

参考記事:【モテ】『女性を味方にする言葉、敵にする言葉』伊東 明(2011年03月04日)


11位

稼いでいる人が20代からしてきたこと
稼いでいる人が20代からしてきたこと

◆下記参考記事投稿時点では、「当ブログ最多被ブクマエントリー」だけあって、多くの方にお買い上げ頂きました。

実際に行ったアンケートに基づいたものだけあって、内容的にも極めて真っ当な1冊です。

参考記事:社会人なら押さえておきたい『稼いでいる人が20代からしてきたこと』(2011年01月23日)


10位

コツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法
コツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法

◆2011年にご紹介した勉強本の中では、最上位にランクされたのがこちら。

著者お二人とも、短期間で資格を取得されており、説得力がありました。

参考記事:【超快速】『コツコツできない人でも短期間でスイスイ受かる! 超快速勉強法』庵谷賢一,安田史朗(2011年08月25日)


9位

90秒で好かれる技術
90秒で好かれる技術

◆タイトル通り「90秒で好かれる」かどうかは別として、テクニカルな記述が多かったこの本。

投稿後5か月ほど経ちましたが、下記参考記事は、未だ当ブログの被ブクマ数トップに位置しております。

参考記事:友達には秘密にしておきたい『90秒で好かれる技術』(2011年08月19日)


8位

相手を思いのままに「心理操作」できる!―常に自分が優位に立つための「応用力」
相手を思いのままに「心理操作」できる!―常に自分が優位に立つための「応用力」

◆リーバーマン博士のご本は、軒並み高評価なのですが、この本の場合、中古で手軽に入手できるのがミソ。

当ブログでご紹介した際にはあっと言う間に品薄になった本書も、今ならまだ在庫が豊富です!

参考記事:【会話術】相手を傷つけないようにモノをいう「8つのポイント」(2011年05月08日)


7位

ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)
ベスト・パートナーになるために―男と女が知っておくべき「分かち愛」のルール 男は火星から、女は金星からやってきた (知的生きかた文庫)

◆当ブログの常連さんにとっては、説明の必要もないであろうモテ本の定番。

4年近く前にご紹介したのですが、むしろその後の方がお買い上げ頂いている気が。

参考記事:【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


6位

「権力」を握る人の法則
「権力」を握る人の法則

◆「ホッテントリ砲」が炸裂したこともあり、上位にランクインしたのがこの本。

内容的にえげつない話も多いので、「ここまでやらないと出世できないのか」とゲンナリしちゃいそうですが。

参考記事:本当は残酷な『「権力」を握る人の法則』 の話(2011年07月23日)


5位

「週4時間」だけ働く。
「週4時間」だけ働く。

◆2007年の年間ランキングで第2位だった『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?』のリバイス版。

ページが倍になったのに、お値段が2000円しない、というのは、どう考えても「お買い得」でしょう。

参考記事:【速報】『なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?』の拡大アップデート完全版がついに登場した件(2011年01月31日)


4位

あなたを天才にするスマートノート
あなたを天才にするスマートノート

◆一応「ノート本」ではあるのですが、普通の「ノート本」とは一味も二味も違うのがこの本。

岡田斗司夫さんの天才ぶりが遺憾なく発揮されておりますので、未読の方は是非!

参考記事:【スゴ本】『あなたを天才にするスマートノート』岡田斗司夫(2011年02月27日)


3位

図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!
図解 超高速勉強法―「速さ」は「努力」にまさる!

◆上半期のランキングで5位とあまり振るわなかったこともあり、残念ながら3連覇は達成できませんでした。

それでも、検索エンジンでは激弱な当ブログで、3年前にご紹介した本がここまでお買い上げ頂いているのはスゴイと思います。

参考記事:<【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三/A>(2008年05月04日)


2位

P&G式伝える技術 徹底する力―コミュニケーションが170年の成長を支える (朝日新書)
P&G式伝える技術 徹底する力―コミュニケーションが170年の成長を支える (朝日新書)

◆昨年1月にご紹介したこの本は、その後もコンスタントに売れ、最終的には2位に。

1年前の新書なのに、マーケットプレイスでの最安値が200円というのは、結構な人気ぶりだと思います。

参考記事:【P&Gの秘密!?】P&G社員が優秀と言われる5つの理由(2011年01月16日)


1位

アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】
アナタはなぜチェックリストを使わないのか?【ミスを最大限に減らしベストの決断力を持つ!】

◆上半期ランキング2位だったこの本が、年間では見事逆転1位に輝きました!

本書を読むと、チェックリストがいかに効果的かが実感できると思います。

参考記事:マッキンゼーが選んだ『アナタはなぜチェックリストを使わないのか?』の10個の原則(2011年06月23日)


【感想】

◆まずは、上記でも申しあげたように、過去2回(しかも記事を投稿した年ではない!?)に渡って1位を獲得してきた『図解超高速勉強法』が3位となりました。

さすがにこの本も、多くの方に知れ渡ってきたと言うか、これだけ検査エンジンでの評価が低いブログで、よくぞここまでお買い上げ頂いたというか。

相変わらず中古市場でもそれほど値崩れしておりませんし、私だけでなく、世間全般的に評価がなされていると思います。

もう1つは、何度かご紹介している「新司法試験を全国2位で通過された」この方の記事のおかげでしょうね。

勉強方法を考える上で役立った本: 新・単なる勉強記録

いつも感謝しております。(-人-)


◆さて、今回も50位〜26位の結果を踏まえて、2011年の傾向を挙げておきます。


■今年もモテ本はコンスタントに強かった

◆今や、当ブログのもっとも頼れる柱となったモテ本。

前回には及ばないとはいえ、今回のランキングでも、50、48、45、32、29、28、23、20、12、7位と計10冊ランクインしています。

また、2011年は、「新刊本」「定番本」に加えて「既刊本」も発掘対象に!

ギリギリでランクインできなかったものの中にも、こうした「お宝」が何冊かありました。


■勉強本の夜明けは遠い?

◆一方、もう1つの柱として期待されている勉強本は、今年"も"不振でした。

2009年に「50冊中10冊」とランクキングを席巻した後は、2010年が4冊で2011年も5冊とイマイチ。

こちらも、何冊か「既刊本」を発掘して、それらが見事にランクインしたので、今後も掘ればいいものがある気がします。

……ホントは「英語勉強本」がご紹介できれば、もっと楽なんですがw


■やはりコミュニケーション本が来る?

◆前回同様、「モテ本以外のコミュニケーション本」は強かったです。

39、33、26、25、15、9、8と計7冊!

この辺は「既刊本」でも、まだまだ手をつけてない作品が多いので、何か良い情報がありましたら、タレコミお願いします。

そう言えば、この本、上巻だけ取り上げて、下巻はまだご紹介してませんでしたね(ヤベ!)。

権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈下〉
権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈下〉


◆前回と切り口まで同じでしたが、ご勘弁を。

ちなみに、2011年の同じ記事では「ブログデザインを何とかしたい」と言っていたのですが、結局何もできず。

ただ、今年はできるだけ早い時期にブログの背景を白にしたいと思っております。

これで読者の皆様も、晴れて仕事中にも当ブログがご覧いただけるのではないか、とw


皆さま、本年もよろしくお願い申し上げます!


【関連記事】

【Amazon】このブログでの人気本(2010年度総合ランキング その2)(2011年01月04日)

【Amazon】このブログでの人気本(2009年度総合ランキング その2)(2010年01月04日)

【Amazon】このブログでの人気本(2008年度総合ランキングその2)(2009年01月06日)

【Amazon】このブログでの人気本(2007年度総合ランキング)(2008年01月04日)

2006年のこのブログでの人気本ベスト10(2007年01月06日)


【編集後記】

過去3年に引き続き、今回も50位内で、最もコンバージョンレートの高かった本をご紹介!

ビジネスメールものの言い方辞典―人を動かす!心が伝わる! (@Basic)
ビジネスメールものの言い方辞典―人を動かす!心が伝わる! (@Basic)

「このコンバージョンレートはちょっと謎」と言うくらいお買い上げ頂きました(ありがとうございました!)!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(0)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51987260