スポンサーリンク

2011年12月01日

【Amazon】このブログでの人気本(2011年11月ランキング)





【はじめに】

◆今日お届けするのは、当ブログにおける「アマゾンアソシエイト売上ランキング」

私が利用しているライブドアブログは、現在アクセス解析がおかしなことになっているのですが、アマゾンの方は正常運転なので、気にせず参ります。

参考までに、当ブログの過去3ヶ月の各月のランキングを。

2011年10月分

2011年09月分

2011年08月分

今回は、意外な本(?)が1位となりました!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【売上ランキング】

第20位

自分を広告する技術 (講談社プラスアルファ新書)
自分を広告する技術 (講談社プラスアルファ新書)

◆就活本が数多く出ている中、自分自身を広告の対象として考える、というのは他者との差別化が図れそうな。

また転職や社内での異動等の際にも、自分を見つめなおすことは有効なはずです。

参考記事:【自分ブランディング】『自分を広告する技術』佐藤達郎(2011年10月24日)


第18位

格闘技の科学 力学と解剖学で技を分析! (サイエンス・アイ新書)
格闘技の科学 力学と解剖学で技を分析! (サイエンス・アイ新書)

◆自分が全く格闘技に接していないのに、こういうご本を紹介してすいません。

でも、そういう素人でさえ楽しめたのですから、やる人・観る人、共に読むべき1冊ではないか、と。

参考記事:【科学的!】『格闘技の科学 力学と解剖学で技を分析!』吉福康郎(2011年11月26日)


ネットナンパ勝利の方程式―「99%成功する」Eメール交換のテクニック (ベストセラーシリーズ・ワニの本)
ネットナンパ勝利の方程式―「99%成功する」Eメール交換のテクニック (ベストセラーシリーズ・ワニの本)

◆かなり前の本なのですが、得るべき点が多いとして、ご紹介させて頂きました。

携帯からスマホに変わり、長文メールも効果が出てくるかもしれません。

参考記事:【モテ】『ネットナンパ勝利の方程式』に学ぶ7つのメールテク(2011年11月09日)


第17位

武器としての決断思考 (星海社新書)
武器としての決断思考 (星海社新書)

◆本書は3ヶ月連続でランキング入り。

特に、この記事のはてブが検索エンジンで上位表示されているのが大きかったです。

参考記事:【スゴ本!】『武器としての決断思考』瀧本哲史(2011年09月22日)


第16位

相手を思いのままに「心理操作」できる!―常に自分が優位に立つための「応用力」
相手を思いのままに「心理操作」できる!―常に自分が優位に立つための「応用力」

◆意外なことに、先月に続いて、リーバーマン博士の旧作がランクイン。

相変わらず中古市場では、安値で在庫が豊富にありますので、まだの方はぜひ!

参考記事:【会話術】相手を傷つけないようにモノをいう「8つのポイント」(2011年05月08日)


第15位

日経 ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 12/6号 [雑誌]
日経 ビジネス Associe (アソシエ) 2011年 12/6号 [雑誌]

◆この号のアソシエは、年末恒例の整理術の特集。

整理整頓が日頃できていない方も、これを機会にいかがでしょうか?

参考記事:【整理術2012】『アソシエ2011年12/6号』は整理術特集です!(2011年11月16日)


第13位

自分のアタマで考えよう
自分のアタマで考えよう

ちきりんさんの2作目が、前回に引き続いてランクインしておりました。

1作目に比べると、リアル書店での平積み率も高くなっている気が。

参考記事:【オススメ】『自分のアタマで考えよう』ちきりん(2011年10月29日)


最強の文具活用術 (PHPビジネス新書)
最強の文具活用術 (PHPビジネス新書)

◆「スーパー事務員」ことオダギリ展子さんの新作は、「事務作業」ならぬ「文房具」がテーマ。

作業の能率等を意識したセレクトは、通常の文房具本とひと味違います!

参考記事:【10選】『最強の文具活用術』から選んだスグレ文房具10選(2011年11月23日)


第12位

営業部は今日で解散します。 ~「伝える力」のアイデア帳 ~
営業部は今日で解散します。 ~「伝える力」のアイデア帳 ~

◆ホント、タイトルからは分かりにくいのですが、クチコミされやすいネタで話題を作り、その存在を知らしめるという手法を展開しているご本。

下記参考記事でご紹介しているネタは、いずれも秀逸でした。

参考記事:【クチコミ】「思わず人に教えたくなるネタ」7選@『営業部は今日で解散します。』(2011年11月20日)


第11位

モテる男の技術
モテる男の技術

◆前回に続いてランクインしたアダム徳永さんのモテ本。

下記記事でも書いているように、かなり真っ当な良書です!

参考記事:あなたが『モテる男の技術』を選ぶべきたった1つの理由(2011年10月23日)


第10位

口説きません、魔法をかけるだけ。: モテる男の恋愛法則55
口説きません、魔法をかけるだけ。: モテる男の恋愛法則55

◆最近、「出れば買う」状態の中谷先生のモテ本。

この本は、他の中谷先生のモテ本に比べると、やや自己啓発的な色合いが強い1冊です。

参考記事:【モテ】『口説きません、魔法をかけるだけ。: モテる男の恋愛法則55』中谷彰宏(2011年11月12日)


第9位

心にトゲ刺す200の花束 究極のペシミズム箴言集 (祥伝社黄金文庫)
心にトゲ刺す200の花束 究極のペシミズム箴言集 (祥伝社黄金文庫)

◆リアル書店で発掘してご紹介したところ、思わぬ人気となったのがこちら。

こういう「うまいこと」言えたら、TwitterでもRTしまくられるのに、と思うワタクシw

参考記事:【誰がうまいこと言えとw】『心にトゲ刺す200の花束 究極のペシミズム箴言集』 エリック・マーカス(2011年11月21日)


第8位

パーソナル・プラットフォーム戦略
パーソナル・プラットフォーム戦略

◆平野敦士カールさんの新作は、絶版となった(?)『アライアンス仕事術』の改定版。

こちらをお読みでない方なら、迷わずアマゾンアタック推奨!

参考記事:【Amazonキャンペーン有】『パーソナル・プラットフォーム戦略』平野敦士カール(2011年11月17日)


第7位

ノート・手帳・メモが変わる「絵文字」の技術
ノート・手帳・メモが変わる「絵文字」の技術

◆「図解」をする前にまず書けるようにしておきたいのが「絵文字」。

本書を読めば、簡単に効果のある絵文字が描けるようになることウケアイです!

参考記事:【ビジネス絵文字】『ノート・手帳・メモが変わる「絵文字」の技術』永田豊志(2011年11月24日)


第6位

20代にしておきたい17のこと <恋愛編> (だいわ文庫)
20代にしておきたい17のこと <恋愛編> (だいわ文庫)

◆この本を読むまで、本田 健さんが、まさか恋愛にも造詣が深いとは知りませんでした。

ある意味、本田さんの代表作の1つとなるかもしれません。

参考記事:【モテ】『20代にしておきたい17のこと <恋愛編>』本田 健(2011年11月15日)


第5位

勝てば官軍―成功の法則
勝てば官軍―成功の法則

◆日本マクドナルド創業者、藤田 田さんの商売の心得がつまった1冊。

さすが本田直之さんに薦めて頂いただけのことはありました!

参考記事:【スゴ本】『勝てば官軍―成功の法則』藤田 田(2011年11月25日)


第4位

プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術
プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術

◆デビュー作でありながら、300ページを超えるボリュームで、なおかつ中身も濃いという1冊。

アマゾンでも、かなりの高評価となっています。

参考記事:完全『プロフェッショナルサラリーマン』マニュアル 改訂版


第3位

150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方
150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方

◆11月唯一のホッテントリ入りを果たした作品。

文章の長さごとに「構成パターン」と「テクニック」が紹介されているのがミソです。

参考記事:【文章術】『150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方』高橋フミアキ(2011年11月10日)


第2位

ホウレンソウはいらない!―ガラパゴス上司にならないための10の法則
ホウレンソウはいらない!―ガラパゴス上司にならないための10の法則

◆当ブログとしては珍しく、マネジメント系の本がここまで上位に着けました。

システム導入等、置かれている状況によっては、実践が難しい策もあるものの、可能であれば試してみたいところです。

参考記事:【システム化】『ホウレンソウはいらない!―ガラパゴス上司にならないための10の法則』本田直之(2011年11月11日)


第1位

なぜかモテる男のほめる技術 (PHP文庫)
なぜかモテる男のほめる技術 (PHP文庫) (2011年11月05日)

◆今回1位に輝いたのは、アダム徳永さんの「女性のほめテク」本。

2段階でほめる、というのは、なかなか目からウロコでした。

参考記事:【2step方式】『なぜかモテる男のほめる技術』アダム徳永


【感想】

◆全体的な数字のお話からしますと、11月は非常に苦戦しました。

ぶっちゃけ、好調だった10月に比べると結構ダウンしております。

ひとつには、突出した売上を成し遂げた作品がなかったこと。

たとえ、ホッテントリとはならなくとも、当ブログの読者の皆さんにとって、「これは!」という本があれば、それに引きずられるように、全体の数字も伸びるものなのですが、そこまでの作品はありませんでした。

もちろん、ホッテントリになったら、それだけでもそこそこお買い上げ頂けるのですが、11月は3位の本1冊きり。

この辺は「運」の部分もあるので、しょうがないのですけれど。


◆そんな中、アダム徳永さんは1位と、11位と、2冊ラインクイン!

この2冊とも、セクシャル的な内容は極めて少ないので、未読の方は、偏見をもたずにぜひ読んで欲しいです。

また、11月はこれらを含んで、モテ本が好調。

5位10位16位18位と、計6冊が20位内に入っています。

……もっとも、11月は、やたらとモテネタで記事書いちゃったんですけどね。


◆逆に、当ブログのもう1つの柱である勉強本は、とうとうゼロに。

たとえ新作をご紹介しなくとも、定番本がそれなりに食い込んできたりしていたのが、11月は及びませんでした。

ちなみに、11月にご紹介したのは、『暗算力を身につける』1冊だけで、それも28位。

ネタがないとご紹介もしようがないので、なかなか難しいところです。


◆そして今日から、いよいよ12月。

12月は、どうしても特集記事が多くなる関係上、ご紹介できる本の数は少な目になる傾向があるのですが、何とか頑張りたいな、と。

さっそく注目している本が、今日以降続々と発売予定ですし。

さー、ラスト1ヵ月も頑張ろう!


というわけで、皆様、今月もよろしくお願いします!


【編集後記】

◆気になる1冊。

Twitterで磨く! 20代からの「国語力」
Twitterで磨く! 20代からの「国語力」

確かに140字でまとめる習慣をつけていると、文章力はつきそうですね!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(4)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51979871
この記事へのコメント
smoothさんご無沙汰しております。アクセス解析がおかしなことになっている件情報提供ありがとうございます。アクセスゼロとか心情的にイクナイので、早いとこ復旧してほしいですね。
Posted by 週サラ。 at 2011年12月01日 14:51
>週サラさん

コメントどうもです〜!
こちらこそご無沙汰しております……って、こないだコメントしちゃいましたねw

相変わらずアクセス解析直ってないようで、困りますよね。
何のために有料サービス申し込んでるのやら(涙)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2011年12月02日 08:31
拙著『プロフェッショナルサラリーマン』の4位入賞ありがたき幸せです!

おかげさまで、発売3週間で5刷になりました。

ありがとうございます。
Posted by 俣野 at 2011年12月16日 20:02
>俣野さん

著者様直々のコメントありがとうございます。
ご本、リアル書店でもよく見かけますよ〜!
もう5刷ですか。
素晴らしいです!!


Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2011年12月17日 03:46