スポンサーリンク

2011年11月21日

【モテ】『アラサーちゃん』を読みました


アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)
アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)

【はじめに】

◆毎週欠かさず週刊SPA!を読んでいる私にとってはお馴染みのマンガ、アラサーちゃん。

作者の峰なゆかさんは、はてなダイアリーユーザーと言うことで、当ブログの読者さんでも、ご存知の方が多いのではないでしょうか?

峰なゆかのひみつの赤ちゃんルーム

本書もアマゾンの内容紹介にもあるように、女子のモテテクの裏側や、男子のモテテクの通用具合が分かる、モテ本好きには見逃せない内容となっておりますw


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【所感などなど】

◆えーっと、まず「どんなテイストのマンガか」については、上記の峰さんのブログでも紹介されているので、そちらでご確認を。

同じくブログにあった店頭POPが分かりやすいカモ。

アラサーちゃんを含めた女性5名、男性5名の計10名が主な登場人物です。

こちらのブログにサクっとまとまっていたので、勝手に引用(サーセン)。
女性:
主人公の「アラサーちゃん」
かわいいものが大好きな女の子「ゆるふわちゃん」
キャバ嬢「ヤリマンちゃん」
仕事一筋の「サバサバちゃん」
全身某ブランドで固めてる「非モテちゃん」

男性:
編集者の「文系くん」
チャラい「オラオラ君」
プログラマー「大衆くん」
大学生「ゆとり君」
年収500万のまとめブログ管理人「脱ヲタ君 」


◆このうち主な人間関係について触れておくと、一応アラサーちゃんは、文系くんに恋してるものの、元彼のオラオラくんとはセフレ状態。

その文系くんは、ゆるふわちゃんに恋しており、アラサーちゃんとしては現在「報われぬ恋」になっているわけです。

そして、そんなアラサーちゃんが文系くんを射止めるために「あんなこと」や「こんなこと」(?)をするのですが、考えすぎたり、天然だったりでなかなかうまくいかないというw

まーね、文系くんは、ゆるふわちゃんが好きだから、しょうがないんですけどね。


◆たとえば、こんな「料理テク」は、オトコだったら、コロっといくのかもw

他にも、こういう「見抜きテク」で、女性経験を見抜かれているのかな、とかw

もちろん、こういう「Twitterテク」は、真似なくてよろしいwww

上記画像と同様、本書の方も全編カラーとなっており、大変お得ですw


◆なお、本書のウラには、本編として収録されている「モテテク」の『もはん回答』という4コマが掲載されています。

「彼氏いる?」という男性からの質問の答えが「初級編」「中級編」「上級編」「プロ」と4パターン。

それぞれの答えが

「いないよ!募集中」

「1ヵ月月前に別れたばかりなの」

「いるんだけど…別れそうなの…」

……と来て、プロならどう答えるのか(ネタバレ自重)?


◆でも、こういったモテテクを使う女性をいじらしく思ってあげるのも、男の甲斐性かと。

本書の中のとあるマンガで、文系くんがアラサーちゃんに「わざとでしょ?」と指摘するシーンがあるのですが、それはちょっとどうなのかなー、っとフト思いました。

ですから、たとえ本書を読んで学習したとしても「知ってる知ってる!」とならずに、術中に落ちてみるのも、モテへの道なのかな、とか。

本書を読むと、女のコも色々と大変なんだな、と実感できると思いますし、それを知っておいてあげるのも、優しさですよ(多分)。


オンナ心とモテテクをお勉強したいならぜひ!

アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)
アラサーちゃん (ダ・ヴィンチブックス)
「モテるって難しい!!」
女子の生態、男子への本音を鋭く、赤裸々に描いたブログ発人気4コママンガがついに単行本化!
女子にも男子にもモテモテのアラサーちゃんの悩みは、モテたくない男からモテたり、モテたい男からモテなかったり、水面下で勃発する女友達同士のいざこざに巻き込まれること。モテ女をキープするため、日々努力を怠らないアラサーちゃん。アラサーちゃんが目指すモテ道は長く険しいのだ!モテたい全ての人に捧げるエロカワ漫画登場!


【編集後記】

◆元々峰さんが『アラサーちゃん』を描き始めたのは、このマンガに対抗したのだそう。

ヤングくん1
ヤングくん1

そのいきさつも結構笑えるので、詳しくは『アラサーちゃん』のあとがきをご覧ください!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「マンガ・イラスト」へ

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 23:45
Comments(0)TrackBack(0)マンガ・イラストこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。