スポンサーリンク

2011年08月18日

【これは使える!?】『婚活したらすごかった』石神賢介


婚活したらすごかった (新潮新書)
婚活したらすごかった (新潮新書)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、かなり実戦的な「婚活体験記」

今まで様々な婚活本を読んできましたが、ここまで「カラダを張った」レポートもなかったかと。

アマゾンの内容紹介から。
突然、結婚したくなった40代バツイチの著者が婚活で遭遇したのは、想定外の個性あふれる面々だった。初対面でホテルに誘うCA(キャビン・アテンダント)、情が深過ぎる銀座ホステス、8歳もサバを読むアナウンサー、詐欺スレスレの輩、やたらとムサい男たち......。現実はものすごいことになっていたのだ。ネット婚活、お見合いパーティ、結婚相談所、海外婚活の現状を体当たりで取材した前代未聞、抱腹絶倒ルポ。超実用的婚活マニュアル付き!
これから婚活サービスを試される方には、巻末の「超実用的婚活マニュアル」だけでも元が取れる1冊です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ポイント】

●ネット婚活編より

■1.自らを客観視すること
 プロフィール全体をざっくりと見ると、容姿に自信がある女性が希望する条件は厳しく、ふつうの女性は希望も常識的だ。それぞれ身の丈に合っていると思う相手を求めるのだろう。
 自分をいかに客観視できるか。俯瞰して見ることができるか。それが大切だと思った。
「身のほどを知らないと、人として恥ずかしいことになるぞ」
 自分にいいきかせた。実際よりも自己評価が高いことが最もみっともない。それが、女性のプロフィール画面をながめていてよくわかった。


■2.「高収入」「海外駐在歴」「海外経験」は有利
 女性のぺージ同様、男性のぺージも人気度がわかるしくみになっている。女性からの申し込み数が画面に表示されているのだ。
 それを見ると、女性がいかに収入を重要視しているかがわかった。男はとにかく年収が高ければ人気がある。(中略)

 さらに、海外駐在、もしくは海外駐在の可能性がある男性は人気が高いようだ。ネッ卜婚活の画面を見ると、女性がいかに外国好きであるかがよくわかった。外国で暮らさないまでも、海外旅行や海外出張の経験が豊富な男に、女性はよく食いついている。


■3.好感度の高い「申し込み文」とは?
 ポイントは、相手のどこに魅力を感じたのかを明確にして申し込むことだ。一文は短めで、行替えを多用した。自分が女性から申し込みをもらった時に、嬉しく感じた文章も参考にした。こういうふうに工夫を重ねることで、少しずつではあるが、対面する確率を上げていった。


●お見合いパーティ編より

■4.会費が安いパーティーは避ける
 会費が安いパーティーは、安いなりの男女が集まるように思える。ネットや情報誌の広告ぺージで探していると「女性は会費無料」というパーティーもある。
 無料はだめだ。会場近くのデパ地下で買い物をした帰りでも参加できるのだ。「タダだから参加しよう」という人は絶対に真剣度が低い。
 ためしに女性の会費が無料のパーティーにも参加してみると、予想通りだった。まず、全体的に地味だった。男女とも身なりへの気づかいが希薄なのである。さらに、表情の暗い参加者が多いことも気になった。


■5.パーティーのタイプによる傾向
 まず、参加者の年齢が高いほど、カップルになる数も多い。真剣度が高いからだ。また、「公務員&教師限定」といった、安定した職業を条件にしたパーティーもいい数字になるという。
 逆にカップル率が低いパーティーは、男性ならば「医師&弁護士限定」、女性ならば「秘書&受付限定」など。つまり、人気職業系はなかなか成果が上がらない。(中略)

 ただし、そういうパーティーは、パーティー会社にとってはドル箱なのだという。参加費を高く設定でき、さらにカップル成立率が低いため、参加者がリピーターになってくれるのだ。


■6.幅広い世代と出会える
 インターネットには検索機能がある。だから、ネット婚活の場合は、効率よく相手を探すために、まずは条件で検索をかける。女性が検索の条件で「35歳以下」と打ち込むと、40歳の男性は最初から排除され、プロフィールを読まれることもない。
 しかし、婚活パーティーの場合は、会場で対面して「はじめまして」と挨拶をしてから、プロフィール用紙を交換し、年齢や年収や学歴を知ることになる。
 たとえば22歳の女性とさんざん会話が盛り上がり、その後彼女がふとプロフィールを見て、こちらの年齢を知り、40代と気づくこともある。こういう場合は、心理的には「歳はだいぶ離れているけれど、まあ、食事するくらいはいいか」となるケースも少なくない。どんな相手でも、プレゼンテーション次第なのだ。


●結婚相談所編より

■7.成婚料をとらない会社は自力で頑張るしかない
 成婚料をとらない会社は、基本的に、入会してお金を払って以降は何もしてくれない。
「私の会社では成婚料はいただいていません。だから、営業スタッフの給与体系は、基本給+歩合です。この歩合の部分は、新規会員を獲得した数と単価で計算されます」
 スタッフは、当然、自分の働く時間とエネルギーは実収入につながる新規獲得に使いたい。
「だから、すでに会員になったお客様の相手をするのは時間の無駄と考えているスタッフがほとんどです。その点、成婚料がある会社の多くは、成婚料も歩合に計算されるのにで、登録後もフォローしてくれます」


【感想】

◆本書は下記目次をご覧頂いてもお分かりのように、各章が「ネット婚活」「お見合いパーティー」「結婚相談所」「海外婚活」に分かれており、それぞれのサービスについて、著者の石神さんが情報を得たり、実際に体験したことが書かれています。

このうち、第4章の海外編は、ニューヨークのマッチメイカーの話が中心であり、残念ながら国内にいる私たち男性については日本人男性の不人気もあって割愛。

残る3つの章から、それぞれの婚活スタイルについての特徴や分析、攻略法を抜き出してみました。

なお、結婚相談所については、石神さんがコストパフォーマンスの点から登録されていない(他に比べると安定した職業を求める傾向がある)ため、ちょっと少なめに。

もっとも本書では、実際に登録して婚活をした人へのインタビュー実話で補足されていますのでご安心を。


◆さて、当ブログの傾向として、どうしてもモテや婚活のTIPSをメインとしてしまうため、結果的に、冒頭で「カラダを張ったレポート」と申しあげておきながら、それらは丸ごと割愛してしまいました。

いや、最初に登場する「30代のCAと電話したその日に食事&ホ●ル」の話からして強烈で、度胆を抜かれたんですが。

それ以外にも「毎晩会いに来る銀座のホステス」「ベッドで奉仕してくれたアニメ声の30歳の声優」等々キャラの濃い女性がたくさん登場するので、こちらは読み物として楽しめます(詳細は本書を)。

正直、「年齢40代後半、身長160cm強、体重70キロ弱、頭が大きく足が短い」「タレントで言うと次長課長の河本準一or雨上がり決死隊の蛍原徹似」と自称されている割には、モテ杉な気がしないでもなく…。


◆とはいえ、石神さんにはこうしたハンデ(?)をカバーできるだけのスキルがあったことも忘れてはなりません。

まずはフリーランスのライターゆえに、取材として、さまざまな分野の人に会って話を聞くことが多く、初対面の人との会話が苦にならないほどコミュニケーション能力が高いこと。

特に一番の強みとして挙げてらっしゃったのが「相手の話を聞く力」で、つまらない内容でも集中力を切らさずに聞くことができるのだとか(スゲーw)。

また、直接的には触れてなかったものの、普通の人とは段違いの「文章力」はあるハズで、上記ポイントの3番目の「申し込み文」や、その後のメール等でもその能力は発揮されていたのではないか、と。

ちなみに本書には、石神さんの申し込み文の具体例が掲載されていますので、気になる方はご確認を。


◆そして本書で最も価値がある(?)のが、巻末の「超実用的婚活マニュアル」

本書で言及した各サービスごとに「メリット」&「デメリット」「活動時のポイント」が端的にまとめられています。

ビジネス書によくあるところの「太字で強調されている項目」に該当するので、ここを読むだけで本書のエッセンスは吸収可能。

ただし、本文と併せて読むことで、より成功の確率が高まることは言うまでもありませぬ(体験談も読めますしw)。


ポジショントークではない、本音ベースの婚活TIPS集です!

婚活したらすごかった (新潮新書)
婚活したらすごかった (新潮新書)
序 章 誰かと生きていきたい
第1章 気がつけば彼女は四つん這いだった ネット婚活編
第2章 刑務所の食事シーンが頭に浮かんだ お見合いパーティー編
第3章 男たちはあまりに消極的だった 結婚相談所編
第4章 日本女性はモテすぎる 海を渡って婚活編
終 章 出会いとは「仮免」である
付録・超実用的婚活マニュアル


【関連記事】

【3日でおk?】『あなたが結婚できない本当の理由 3日でできる自己改造術』諸富祥彦(2011年08月12日)

【力作!!】『3カ月で結婚できる おとこの婚活本。』西田昌史(2010年12月17日)

【モテ】「お見合い1勝99敗」から学んだ7つのポイント(2010年04月27日)

【モテ攻略本?】「一分間婚活マスター」に学ぶ7つのポイント(2009年09月12日)

【モテ】『男の「婚活」戦略』5つのポイント(2009年08月24日)


【編集後記】

◆今日の本に関連して(?)。

90秒で好かれる技術
90秒で好かれる技術

モテ本ではなくてビジネス書なんでしょうけど、使えるテクがあるんじゃないか、とw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(1)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51954412
この記事へのトラックバック
すべての婚活やってみました (小学館101新書 170) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、以前『婚活したらすごかった』をレビューしたことのある石神賢介さんの最新作。 なんでも、こ ...
【モテ】『すべての婚活やってみました』石神賢介【マインドマップ的読書感想文】at 2013年08月01日 08:03