スポンサーリンク

2011年07月13日

【納涼】プロが教える「はじめての扇風機活用&購入」ガイド@SPA!



Backlit Fan / ToastyKen



【はじめに】

◆それにしても今日は暑かったですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

当事務所も「節電」ということで、エアコンは28度設定でございます。

そこで今年こそは扇風機にお世話になろうかと思うワタクシ。

丁度、週刊『SPA!』6月28日号の連載「デジペディア」で、扇風機の特集をやっていたのでサクっとご紹介してみようかと。

お話は、All Aboutで家電のガイドを務めてらっしゃる戸井田園子さんでございます!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【内容】

■1.扇風機は低消費電力である

◆まずは大前提から。
エアコンの消費電力が平均600〜700Wなのに対して、扇風機はわずか30W程度
なのだそう。

知識としてエアコンが電気を食うことは知っていましたが、いざ数字を聞くと圧倒的ですね。

まあ、私が小さかった頃はエアコンなんて家になくて、扇風機オンリーだったわけですが(←やや下流)。


■2.エアコンとセットで使うと納涼効果がアップする

◆コレに関しては戸井田さんのお話から。
「扇風機の風にあたると、『体感温度が2℃下がる』と言われているので、エアコンと併用すれば設定温度を2℃上げられるんですよ」
つまり、エアコンが28℃設定であっても、扇風機と併用すれば体感温度は26℃ということ。

しかも、消費電力もこちらの方が少ないとか。

これは嬉しい!


■3.売れ筋の機種あれこれ

◆戸井田さんのお話によると、今年の売れ筋は大きく分けて2つなのだそう。

1つは消費電力の少ない「省エネタイプ」

同様に、計画停電の影響で、充電式の扇風機が売れているのも今年の特徴と言えます。

もう1つは風のクオリティにこだわった、高額機種。
「GreenFan2やSIENTといった高性能な機種は、羽根を2重構造にしたり、7枚にしたりすることで、より自然に近い心地いい風を生み出せるようになっているんです」
なるほど。


■4.場所や用途に応じて選ぶべし

◆これらを踏まえて、選び方のコツなどを戸井田さんに聞きます。
「扇風機は、設置する場所や用途に応じて選ぶのが大切です。例えば寝室で使う扇風機なら入り切りタイマーがあったほうが便利でしょうけど、リビングなどで使う場合はなくてもいいですよね」
今まで自宅で買った扇風機は、いずれもタイマーが付いていたので、そういうものだと思っていましたが、確かに職場で使うなら、タイマーはなくても良さげ。

ただ、私も実際に選ぼうとしたんですが、タイマーの有無以前に、在庫がある機種が意外と少ないという……。

出遅れたか!?


■5.細かいことだが音も大事

◆えー、こちらは「違った意味で」手遅れでした。
「あと、扇風機を選ぶときは音も大切ですよね。やっぱり、安いほど音がうるさい傾向もあるので」
実はムスメのベッドにクリップ式のこの扇風機を先日買ったのですが、設定を「弱」にしてもかなりうるさくて…。

Apice アピックス クリップファン ピンク AFM-160-PK
Apice アピックス クリップファン ピンク AFM-160-PK

多分、オフィスとかで机に付けるなら大丈夫なのでしょうけど、ムスメの枕元でヴワーンと言ってるのは、ちと可愛そうな。


【戸井田さんオススメ機種】

◆特集では、6機種紹介されていたのですが、その中から4つ選んで。

なお、引用部分はアマゾンではなくて本特集でのコメントになります。


★自然の風を再現したハイスペックモデル

●SIENT(サイエント) F-DLN100

【7枚羽根から生まれる新しい風】TOSHIBA リビング扇風機 SIENT(サイエント) DCインバーターモーター チャイルドロック ホコリ防止加工 リモコン付属 ホワイト F-DLN100(W)
【7枚羽根から生まれる新しい風】TOSHIBA リビング扇風機 SIENT(サイエント) DCインバーターモーター チャイルドロック ホコリ防止加工 リモコン付属 ホワイト F-DLN100(W)
新形状の7枚の羽根を採用した省エネタイプの最新扇風機

同社の前年機種F-LM100Xから、約54%の消費電力低減に成功。羽根の枚数が7枚に増えたことで、静音性がアップし、より自然な風が楽しめる。上向き角度が最大40度あり、サーキュレーターとしても運用可能。
◆上記でお話のあった「7枚羽根」の機種。

サーキュレーターというのは、本来、風の循環を作り出すためのもので、室内の温度を均一にする効果があります(こんなのとか)。

まぁでも折角「優しい風」なんですから、循環に使うのももったいないような。


●GreenFan2(グリーンファン2)

BALMUDA GreenFan2 バルミューダ株式会社 グリーンファン2 超省エネ扇風機
BALMUDA GreenFan2 バルミューダ株式会社 グリーンファン2 超省エネ扇風機
3Wの低消費電力を実現!多数の機能を搭載した高性能機

機能だけではなく、見た目にもこだわって設計された扇風機。消費電力を抑えながらも、最大風力時には10m先まで届くので、サーキュレーターとして利用できる。新開発のモーターによる静音性能の高さも魅力。
◆こちらも上記で名前が登場した機種。

聞いた話ですと、今年一番のバカ売れしたとかしないとか。


★女性にもウケる!?オシャレモデル

●メタル卓上扇風機 シルバーメタリック LIM-231

24cmメタル卓上扇風機 シルバーメタリック LIM-231(ASM)
24cmメタル卓上扇風機 シルバーメタリック LIM-231(ASM)
レトロな見た目はインテリアにも!

レトロな雰囲気が魅力の卓上扇風機で、インテリアとしても飾っておける。羽根径が30cmのタイプのほかに、高さあのあるリビングサイズを用意。シルバーメタリックのカラーもあり、好みによって購入できる。
◆誌面ではブロンズメタリックが紹介されていたのですが、見つからなかったのでシルバーメタリックの方を。

確かにインテリアとしても使えそうではありますねー。


●">±0 テーブルファン

±0 プラスマイナスゼロ Table Fan テーブルファン XQS-V020 [ ブラウン ]
±0 プラスマイナスゼロ Stand Fan Table Fan テーブルファン XQS-V020 [ ブラウン ]
洗練されたシンプルデザイン

持ち運びに便利なコンパクトサイズながら、羽根径が30cmあり、風量をしっかり確保。4段階の風量調節やタイマー設定、リモコンでの首振り操作など、機能も充実。カラーはブラウンのほかにホワイト、ベージュからも選べる。
◆この機種、アマゾンの評価も高かったので、とりあえずアマゾンアタック!

後日レポートさせて頂きます。


【所感などなど】

◆今回ちょっと驚いたのが、今回の記事を書く前(10日ほど前)にアマゾンで扇風機を見繕った際、あまりに品切れが多かったこと(現在は復活しつつありますね)。

もともと扇風機自体、6月くらいから動き出すそうなのですが、今年はそれに輪をかけて早かった模様。

何でも4月頃から売れ始め、しかも売上高も去年の同時期の4〜5倍なのだとか。

それは品切れにもなります罠。


◆しかも、今でさえ十分暑いのですが、これからはさらに湿度が上がってムシムシしてくるはず。

今まではエアコンだけで事足りていた方も、いざ「節電」となった場合、設定温度が高いと、暑くて仕事にならない可能性もあります。

私は暑さには慣れている方(実は自宅の私の部屋だけ、構造上エアコンが付けられないというw)なのですが、今年は上記の通り扇風機を買いました。

アマゾンやリアル店舗の在庫状況も今ひとつよくわからないものの、ご心配な方は、在庫があるときにサクっと買われても良いかもしれません。

今回の特集では、暑さ対策だけでなく、洗濯物の匂い対策や部屋の匂い対策でも扇風機が活躍する旨解説されていましたので、SPA!をお持ちの方はそちらもご覧下さい。


備えあれば憂いナシ!


【関連記事】

【メモ】「スーパークールビズの5原則」@日経産業新聞(2011年06月06日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

この記事のカテゴリー:「生活」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:00
Comments(0)TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51945441