スポンサーリンク

2011年07月09日

【勝間塾推奨?】『普通のダンナがなぜ見つからない?』西口 敦


普通のダンナがなぜ見つからない?
普通のダンナがなぜ見つからない?


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログとしては珍しく、女性向けのモテ本

何でもこの本、勝間塾の課題図書とのことなので、自称"なんちゃってカツマー"のワタクシとしても、これは読んでおかねば、と思った次第です。

アマゾンの内容紹介から。
普通の男は、0.8%しかいない?女は磨けば磨くほど、男を遠ざける?結婚ビジネス最前線の元戦略コンサルタントが数字と現実を見据えて教える、目からウロコの婚活術。
当ブログの婚活中の女性読者さんなら必読ですし、男性読者さんも学ぶべき点は多々あるかと。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ポイント】

■1.「今さら妥協なんて」の妥協の本当の意味
 たとえば、わかりやすくマンションにたとえてみよう。
 3000万円で買ったマンションが、相場下落や経年劣化で、どこの不動産屋に聞いても今は「1000万円」に値下がりして取引されているとする。
 急いで売らないといけない事情があって、時価「1000万円」よりもさらに安い500万円で売る。これはたしかに「妥協」である。だって、世の中の価格よりも安いんだから。
 でも、このマンションを、市場どおりの「1000万円」で売って2000万円の損が出るのは妥協とは言わない。現実のフェアバリュー(適正価値)に収斂しているだけの話である。


■2.30代前半の独身男性、年収1000万円以上はわずか0.14%
1000万円以上の人たちで見ると(そもそも30代前半で年収1000万円を稼ぐ人は少ないので0.7%しかいないが)、その8割はすでに結婚しているのである。
 なので、30代前半で1000万円以上稼ぎなおかつ独身である男性は、
 0.7×0.2=0.14%しか残っていないのだ。(中略)

 ちなみに、この不景気の世の中でも「やっぱ1000万円はないとね」と言う女性は、まだまだいるように思うが、その方たちは、すべての独身女性の中で上位0.14%に入る魅力を持っている自信があるのだろうか?


■3.出会った人と付き合える可能性
たとえば、事務職の女性A子さん(30歳)の場合。仮に30代の男性に偶然出会ったとして、次の要素に当てはまる確率について、経験的に数字を置いていくとどんな感じだろうか。
・見た目が自分の好み=20%
・性格や相性が合う(女性がよく言う、「会話のキャッチポールができる人」という意味合い)=30%
・相手も私を気に入ってくれる=40%
・柑手が独身=50%(30代前半男性の2人に1人が独身)
・相手の年収が許容範囲=20%(23ページのグラフ参照)

 これらをすべてかけていくと、なんと0.24%になってしまう。


■4.外資IT系モテ男子による合コンが不毛な理由
「合コンのROI(費用対効果)とROTI(投下時間対効果)の低さは、社交的な20代を過ごした男性たちは十分に理解しているはず。そうした社交力のある30代の独身男性は今さら合コンへ参加するのは時間の無駄でしかなく、そんな時間があるなら仕事をするかビジネス上のお付き合いを深めたほうが得だと知っている。また、合コンはあまりに互いの情報がないところからスタートするから、限られた時間で相手と話をするスキルがないと次につながりにくいが、実は、このスキルがある人たちはすでに既婚者になっている」


■5.自分磨きは婚活には不要
 ある大手証券会社のエグゼクティブとご一緒したときのことである。(中略)
そんな実力も自信もある彼ですら、
「もし『NYに5年間住んでました』とか『××××(聞いたことない外国の作家)の小説が好きです』なんて自己紹介されたら、申しわけないけど会いたいとは思わない」
 が、彼の周りの女性は、可処分所得も時間もそこそこあるので、つい「自分磨き」「個性を磨く」に向かってしまう女性たちが多いという。


■6.不倫がダメな3つの理由
・最も貴重で希少な資源である「時間」を浪費する。
・ただでさえオトコを見る目が肥えているのに、もっと肥える。かくして、将来のお相手候補の幅が狭まり、自分の首を絞める。
・他のオトコに興味が薄れる。「私、別に不自由してないの」という強がりも含めて。したがって出会いの場所に出なくなるし、出たとしてもお相手候補の独身男性に敏感に察知される。「ああ、オレには興味ないんだ」と、モテなくなる。


■7.結婚できない男女の共通点は「ガンコ」
 よくメディアからの取材で聞かれる。
「結局のところ、結婚できない男性って『低スペック』な人なんですか?」
 その場にいたオーネットの熟練アドバイザーが即答。
「条件面じゃありません。ガンコな人」


【感想】

◆そもそもこの本を購入するに至ったのは、丁度この記事を目にしていたから。

婚活ストレス…断られ続け、深い傷 : こころ元気塾 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞) 婚活ストレス…断られ続け、深い傷 : こころ元気塾 : yomiDr./ヨミドクター(読売新聞)

主題の「婚活ストレス」もさることながら、この女性の、相手の男性に求める「年収700万円以上、有名な大学出身との条件は譲れない」という条件を見ると、上記のポイントの2番目を読んで欲しくなってしまいます。

1000万ではなくて700万ではありますが、例えばこちらの資料によると、年収600万円以上の男性の未婚率は3.5%だそうですから、いずれにせよ、狭き門であることには変わりありません。

結婚・再婚相談の事ならお見合い結婚相談所パルティール・グループ

しかも後半部分の「すべての独身女性の中で上位●●%に入る魅力を持っている自信があるのだろうか?」というのを合わせて考えると、「30人会ってもダメだった」のも、さもありなん。


◆さて本書では、前半部分でこのように危機感を煽りつつ(と言うか、「現実を直視する」だけという話もw)、後半では「モテテク」を多数披露しています。

実際、他の女性が聞いたらドン引きするようなベタなテクでも、男性はコロっと落ちるもの。

デートの際の「手作り弁当用意」「喫茶店でお砂糖やミルクを入れてあげる」「別れ際にお礼にお菓子の小袋を渡す」なんてトリプルコンボの是非を、著者の西口さんのセミナーで問うと、通常男性の8割が支持するのを見て、女性はショックを受けるのだそう。

でも、上には上がいるもので、はてなの人気記事では、こんなのが上がってました。

妹が旦那をゲットするためにやった事一覧 妹が旦那をゲットするためにやった事一覧

いやもう、他の人が引こうがどうしようが、「オトしたもの勝ち」ですからw


◆また、婚期が遅くなる女性の要因の1つが不倫。

本書では「見る目肥え度」と「ちやほやされ度」の2つのグラフを使って、女性にとってなぜ不倫がいけないのかを解説しています。

以前、こちらの記事でも書いたように、私の周りにいた不倫女性も、いずれも高スペックな男性と付き合っていましたし、それと同レベルの独身男性を探そうとしても、それは難しいです罠。

かといって、「自分磨き」「個性磨き」をしても、それらが「婚活」には意味がないのは、上記で触れた通りです。

……って、私は塾生じゃないのでわからないのですが、勝間塾って、印象として結構「自分磨き」がお好きな方が多いんじゃないか、と思うんですケドどうなんでしょか?


◆なお、西口さんは元戦略コンサルタントであり、現在は結婚情報サービス大手である株式会社オーネットのマーケティング部長を務めるお方。

少子化や結婚ができない原因等(「Why」)は、コンサル経験者らしくロジカルに突き詰めていくのですが、逆に「どうしたらゲットできるか」(「How」)の話になると、急にアナログ的なベタな展開になるのが面白かったです。

本文とは別に、わざわざコラムで「ベタテク」を7つしており、特に「iPhoneを受け取る時のテク」は、私も深く納得(詳細は本書を)。

当ブログの男性読者さんで、こういうテクにハマるのが心配な方は、防衛の意味で本書を読むのも良いかもしれません。

個人的には、次回は男性向けのモテ本を書いて欲しいところですがw


反対陣営(女性)の手のウチが良く分かる1冊!

普通のダンナがなぜ見つからない?
普通のダンナがなぜ見つからない?
1 現状認識篇―婚活マーケットのホラーな数字
 「普通の人でいいのに…」の普通の人は、0.8%しかいない。
 年収600万円以上の独身男性は3.5%。競争率は10倍以上。
 30代前半の独身男性、年収1000万円以上はわずか0.14%である。 ほか

2 実践篇―問題解決のヒント
 婚活成功の完全方程式!成果=出会いの機会×交際成功率×決断力
 出会いの機会―出会いは需給バランスのギャップを狙え。理系の研究所、激務の職場、自治体の合コン。
 出会いの機会―普通の女性が敬遠する場に勝機あり。アキバ系男子、AKBのファン、鉄道マニアは深掘りせよ。 ほか

 エピローグ 幸せ実感率は、既婚者のほうが16%高い。


【関連記事】

【モテ】このブログで売れている本(モテ本編3)(2011年07月07日)

【モテ】『彼と彼女の科学的「恋の法則」』はオススメ!(2008年10月07日)

【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)

「愛されたい!」そんなあなたのための「モテ本案内51」(2009年12月05日)

【モテ】『必勝婚活メソッド―「お見合い」という婚勝』山田由美子(2009年05月28日)

【独身必読?】『「婚活」時代』山田 昌弘,白河 桃子(2008年03月17日)


【編集後記】

◆元おニャン子クラブの新田恵利さんの小説。

アイドルとつき合う方法
アイドルとつき合う方法

当時のファンならたまらないのかも(私はその前の「オールナイトフジ」世代なもんでw)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

この記事のカテゴリー:「マーケティング」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(0)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51944249