スポンサーリンク

2011年05月25日

【メモ】長友佑都選手の『日本男児』を読みました


日本男児
日本男児


【本の概要】

◆今や「飛ぶ鳥を落とす勢い」の長友選手の自伝が、本日発売されました。

リアル書店では平積み扱いだったり、アマゾンでは在庫切れになったり、と早速人気の模様。

「ビジネス書や自己啓発書ではないよなーw」と思いつつも、私も読んでみました。

ポイントを抜き出すタイプの本ではないので、一応簡単にメモをば。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!





【所感などなど】

◆サッカー日本代表を応援されている方なら、長友選手についてはご存知の方も多いでしょうが、ご存じない方のために基礎知識を。

長友佑都 - Wikipedia

本書は上記Wikipediaではかなり割愛されている、大学入学前部分もしっかり書きこまれています。

一歩間違えば、競輪選手になっていた可能性もあった、というのは代表ファンにとっては冷や汗もの。

また、つい最近まで(記載はないですが、現在も?)椎間板ヘルニアに悩まされていたこと等、知らないことが結構ありました。


◆一言で言うなら、まさに「自伝」

現在大ヒット中の、同じ日本代表の長谷部誠選手の『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』のような、自己啓発書テイストはほとんどありません。

しかも、同じ日本代表の選手なら、知ってる方も多いでしょうけど、現在のチームメイトである、オランダ代表のスナイデルや、カメルーン代表のエトーについてもそれほど詳しい説明は無し。

どんだけコアなサッカーファンを対象としてるのやら、といった感じです。


◆ただ、日本の代表クラスのサッカー選手の多くがエリート街道を歩いてきたのに比べ、長友選手は「雑草」タイプであることが、本書を読むと良く分かります。

本書にもあるように、明大時代のわずか5年前には、ベンチではなくスタンドで太鼓を叩いていたのですから。

「長友の太鼓がすごい!」と5年前に2chで話題になってたのが発見される | ニュース2ちゃんねる

それらを含めて、長友選手の人生から「やればできる」「あきらめないで努力する」といった教えを得ることは十分に可能。

そういう意味では、これも一種の「自己啓発書」と言えるかもしれません。


◆もっとも、個人的には、インテルに入団してからの馴染みぶりというか、ラテン気質に焦点を合わせて、お笑い系のムックを出した方がウケそうな気もしますがw

インテル 長友、早速いじめられる 【画像あり】 | ニュース2ちゃんねる

長友のイタリアでの「コミュ力」がヤバいことになってる・・・(動画あり) | ニュース2ちゃんねる(動画は削除済みです)

コミュ力抜群の長友、CL準決勝のクラシコを仲良しスナイデルと一緒に観戦(画像あり) - footballnet【2ちゃんねるのサッカーニュースまとめ】

インテル・長友佑都がキャンプ地の広告ポスターにスナイデル・パッツィーニ・サネッティと登場(画像あり) - footballnet【2ちゃんねるのサッカーニュースまとめ】

何というラテン気質w


これからも目が離せません!

日本男児
日本男児
「意思あるところ道はできる」
「努力は裏切らない」

長友佑都を支えた二つの言葉である。

現在、世界一のサッカークラブ・インテルに所属する長友佑都。
なぜ、ユニバーシアード代表、北京五輪代表、W杯日本代表、そしてチェゼーナからインテルへと駆け上がることができたのか。
決して恵まれた身体でない彼が、世界のピッチに立つためにしてきたこと。
そこにあるのは、人並み外れた意思の強さと、想像を絶する努力だった。

ゆるぎない意志と不断の努力。
この二つがあれば、どんな困難にも打ち勝ち、夢をつかむことが出来る。
それを証明してみせた長友佑都選手。

複雑な家庭環境に育った少年時代。
ぐれかけた人生を変えてくれた恩師・井上先生のこと。
誰よりも努力をした東福岡高校時代。
身体の不調に悩んだ大学時代。
FC東京監督との約束。
そして、チェゼーナ、インテルでのプレッシャーとプレイをする喜び。
これからの目標。

日本を元気する“今一番熱い男”の現在とこれからが分かる必読の一冊!

なお、
本人の強い希望により、東日本大震災で被災した方々へ、本人の印税の全額を寄付させていただきます。


【関連記事】

【意外な良書!?】『心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣』長谷部 誠(2011年04月06日)

【ザックジャパンに告ぐ!】『恐れるな! なぜ日本はベスト16で終わったのか?』イビチャ・オシム(2010年10月11日)

【オシムの言葉】「考えよ! ――なぜ日本人はリスクを冒さないのか? 」イビチャ・オシム(2010年04月13日)

【サッカー】「察知力」中村俊輔(2008年06月09日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「サッカー」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 21:30
Comments(2)TrackBack(0)サッカーこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51932357
この記事へのコメント
smoothさん、こんばんは!
私も今日さっそくamazonアタックして購入しましたよ。もう在庫切れですか〜!!
選手が読みたがっていたので先に読むのです(笑)。
そして長友選手の自伝の中から、一つでも二つでも参考になることがあればいいなと。
楽しみに読みたいと思います☆
Posted by ニャロメ at 2011年05月25日 22:36
>ニャロメさん

コメントありがとうございます。
さすが、すでにアタック済みでしたかw
競技が違えど、選手のみなさんも興味がおありでしたか。
それはアマゾンでも在庫切れになります罠。
結構サクサク読めるので、幅広い層に読んで頂きたいところです。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2011年05月26日 05:54