スポンサーリンク

2011年05月16日

【あのセレブも!?】ナンパバイブル『ザ・ゲーム』が、かなり濃厚だった件


ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル


<追記>

2012年8月発売の新版の紹介記事も書いております。

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル (フェニックスシリーズ)

【速報】"究極のナンパバイブル"こと『ザ・ゲーム』が新版で発売される件:マインドマップ的読書感想文(2012年07月31日)


【本の概要】

◆先日ホッテントリ入りしていた人気エントリー「但し、イケメンに限らない為の恋愛本30冊」に便乗して書いた記事で、joyさんに激プッシュして頂いたのが、上記の『ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル』

「物語としての完成度の高さと、読み物としての面白さでだけでもかなりオススメ」ですとか「ちなみに私、この本、原書でも読んで、訳書は3冊持ってます(爆」とまでコメントされては、買わないわけには参りませぬ。

さて、実際に読んでみたところ、joyさんのおっしゃる通りのスゴ本!(さすがに3冊は買いませんがw)。

ノウハウ集としてもレベルが高い上に、物語としても非常に面白いものでした。

こんなことならもっと早く買っておけばよかった……。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ポイント】

★アマゾンの内容紹介に、ノウハウが一部掲載されているので、ここではそれ以外のものを。

■1.女性に話しかける会話例(オープナー)
「気に入った女がいる集団を見つけたら、こう言え。『やあ、パーティでもやってるのかい?』それから気に入った女のほうを見て、こう言うんだ。『もし俺がゲイじゃなかったら、すげえタイプなんだけどな』」(中略)

「一度気に入られてしまえぱ、お前がゲイだと言っていようと、そんなことは関係なくなる」
「だけど、嘘をつくことにならないか?」
「嘘じゃない」彼は答えた。「ただのジョークだ」


■2.キスできるかどうかの判断法
「俺は、IOIに着目する。IOIというのは、IOI(indicator of interest)、興味を示すサインのことだ。たとえば名前を訊かれたとするだろ? それもIOIのひとつ。独身かどうか訊かれたら、それもIOI。もしお前が女の手を握って、女もそれを握り返してきたら、それもIOI。そして、IOIを3つ確認したら、そこでフェイズ・シフトだ。いちいち考えるほどのことでもない。コンピューター・プログラムみたいなもんさ」


■3.ナンパ道具色々(抜粋)

●綿ぼこリ
ほこリオープナー用。女に近づいて、何も言わずに彼女の服からほこりをつまみ取り(手の中に隠しておく)、こう訊ねる。「これっていつからついてたのかな?」そしてほこりを彼女に手渡す。

●デジタルカメラ
ミステリー(ナンパ師の一人)のデジタル・フォト・ルーティーン用。最初に自分と女の子の笑顔を撮る。次に大まじめな顔を撮る。そして最後にキス(頬または唇)を撮る。それからふたりで写真を見返す。最後の写真のときにこう言う。「けっこうお似合いじゃない?」もし彼女が同意したら、うまくいっている証拠だ。

●香水のサンプルを四種類
いいにおいをさせておくため。または香水オープナー用。両の手首にそれぞれ違う香水を吹きかける。そして女の子ににおいを嗅がせて好きなほうを選ばせる。後ほど彼女が選んだほうの手首にぺンで印をつけておく。夜の終わりにそれを集計し、自分にとって一番いい香りを見つける。


■4.キスできるかどうかの判断法・その2
 女に受け入れ態勢が整っているかを知りたいんだね。そのためにはもうひとつの3秒ルールを使うといい。こいつは100パーセントうまくいく。寄り添って座っているとき、なんとなく会話を途切れさせるんだ。会話を中断して彼女の瞳を見つめる。もし相手が3秒数える間見返してきたら、彼女はキスをしたがっている。そのとき経験するであろう居心地の悪さは、俺が世界中で何よりも好きなもの――つまり性的緊張感だ。


■5.メソッドを組み合わせてマシーンとなる
 道場を選べ。
 ロス・ジェフリーズの「スピード・ナンパ」のセミナーでは、潜在意識に届く言語パターンを、女たちの気持ちを昂ぶらせるのに利用する。
 ミステリーの「ミステリー・メソッド」では、クラプで一番の上玉をひっかけるためにソーシャル・ダイナミクスが応用されている。
 デイヴィッド・デアンジェロの「ダブル・ユア・デート」では横柄さとユーモアの組み合わせを通じて常に女性を支配し続けるよう唱えており、彼はこれを「コッキー・ジョーク」と呼んでいる。(中略)

それからスティーブ・Pやラスプーチンのように、自ら「その価値がある」と認めた相手にだけ術を伝授する、「内部循環」というテクニックを持つ導師たちもいる。


■6.飛び切りの美人を口説くルーティーン
「ちよっといい? 君を見ていると、中学時代はどんな子だったのかはっきりと分かるよ。きっと君は、そんなに社交的だったり人気者だったりはしなかったんだろうな」
 もちろん、そんなのは分かりきったことだった。しかし彼女はひどく驚いて、どうしてそれが分かったのだろうかと不思議がって俺を見つめた。この勝利を固めるために、美しさを中和させる、最後のコールド・リーディングのルーティーンを語った。
「みんな君をビッチと思うだろうね。でも君はそうじゃない。本当は、いろんな意味でシャイだってだけだ」


■7.ブリトニー・スピアーズにかけたトリック
「わぉ」息巻いて言った。「やったわ」
 彼女はまるでブリトニー・スピアーズに初めて会えた少女のようだった。彼女は自分自身のファンなのだ。
「ただ7だって分かったの!」飛ぶようにしてカウチに戻りながらそう告げた。
 その通り、彼女は分かっていたのだ。これはミステリーから初めて教わったトリックだった。1から10までの数字を適当に選ぱせた場合、70パーセントの確率で――決断を急かした場合は特に――数字は7となるのだ。
 そう、つまりはひっかけだ。しかしながら彼女の自尊心にはいい刺激が必要だったのだ。


【感想】

◆本書は物語形式であるため、ナンパのノウハウは、よくあるモテ本のように抽出してまとめられていません。

そこで、当ブログのようにノウハウ部分を「引用」で紹介しようとした場合、やたら長くなるか、短いと分かりにくいという悪循環にハマってしまいます。

結果的に上記のポイントも比較的引用しやすい部分を中心としましたが、本書にはもっとエグい(?)TIPSも含まれているという。

何せ、672ページもありますからw

ホントはこんなもんじゃ済みませんよ!


◆さて、物語形式である本書には、数多くのナンパ・アーチスト(ナンパ師)が登場します。

著者のニール・ストラウスは、ナンパコミュニティでは「スタイル」と名乗り、先輩ナンパ師から色々な知識を吸収して、ついにはNo.1と呼ばれることに。

その過程において、スタイルが学んだテクニックが本書の「ノウハウ部分」であり、これらは本書の前半に集中しています。

一方、途中からは物語が急展開。

実名でNYタイムスに投稿したナンパの記事がきっかけで、トム・クルーズにインタビュアーとして指名されたり、『ローリング・ストーン』誌のインタビューでそのテクニックで打ち解けたコートニー・ラヴが、スタイルやミステリーが共同生活をおくる豪邸に転がり込んで来たりします。

さらには彼の考案したルーティーンでパリス・ヒルトンのナンパに成功する弟子もいれば、上記のように、ブリトニー・スピアーズまでもが、そのテクニックに……(ネタバレ自重)。


◆ところで、そのトム・クルーズが『マグノリア』で演じた登場人物マッキーも、本書に登場する指導者的ナンパ師の一人であるロス・ジェフリーズがモデルだったのだそう。

マグノリア [DVD]
マグノリア [DVD]

映画観てないので知らなかったのですが、トム・クルーズが「随分な役どころ」だったんですね。

また、本書には「ナンパ師の必読書」として何冊か本が挙げられていたので、その中から面白そうなこちらをアマゾンアタック。

権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉
権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈上〉
権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈下〉
権力(パワー)に翻弄されないための48の法則〈下〉

いずれも文庫本が出ているのですが、何故か高い(特に下巻はとんでもない値段)のでご注意を。

何となく『影響力の武器』っぽいので、私は期待してますw


◆なお、本書は複数のナンパ師のテクニックを紹介しているため、合うものと合わないものとがあるかもしれません。

ナンパ師のミステリーが多用する手品は、向き・不向きがありますし、そもそも本書内ではそのやり方までは掲載されておらず。

ちなみに、独身時代に私がサイトをチェックしていた某ナンパ師は、マジシャンを呼んで講習会を開いていたほどなので、ハマると効果があるようですが。

ただ、本書内の多くのナンパ師が行なっている「ネグ」(わざといじわるする)は、日本人にはどうなのか、今ひとつ良く分からないところ。

初対面の女性に失礼なことを言うなんて、かなりの難易度のような……?


◆本書が、物語として評価されているのは、テクニカルな面が弱いからかと思ってましたが、それは誤りでした。

確かに、ノウハウ書のようにまとめられてはいませんが、そのTIPSは質量ともに十分かと。

そして、それを凌駕する位に話が面白いのは、著者のニール・ストラウスが、元々ライターであることが大きいと思います。

原書が米国で高評価なのも納得。


これは私もオススメせざるを得ません!

ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
1 ターゲットを選ぶ
2 近づき、開く
3 価値を見せつける
4 障害を排除する
5 ターゲットを隔離する
6 心のつながりを築く
7 ナンパのロケーションへと連れ出す
8 購買意欲を刺激せよ
9 肉体関係を持て
10 最終抵抗を突破せよ
11 期待感を運用せよ


【関連記事】

【モテ】「但し、イケメンに限らない為の恋愛本30冊」に寸評&上乗せしてみました(2011年05月04日)

【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)

『絶対成功のナンパ作戦55』が想像以上に凄い件について(2010年09月11日)

【モテ】『もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 』リーマンナンパマスター(2009年02月22日)


【編集後記】

◆同じく「但し、イケメンに限らない為の恋愛本30冊」でアマゾンアタックした本がこちら。

女が好きになる男 その行動、話し方、接し方の法則
女が好きになる男 その行動、話し方、接し方の法則

マーケットプレイスにまだ結構在庫があるのに、かなりの高価格が付けられているのがスゴイです。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(2)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
ザ・ゲーム 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル 【はじめに】◆今までさまざまなモテ本をご紹介してきた当ブログ。 おかげさまで、力を入れてプッシュした作品は、それなり ...
【速報】"究極のナンパバイブル"こと『ザ・ゲーム』が新版で発売される件【マインドマップ的読書感想文】at 2012年07月31日 18:31
ザ・ゲーム 【30デイズ】 ――極上女を狙い撃つ 【本の概要】◆今日お送りするのは、予約開始時点で既に紹介済みであり、かつ、6月の月間ランキングで5位につけていたあのモテ本! ...
【オススメ!】モテ本『ザ・ゲーム 【30デイズ】』がやっぱりスゴかった件【マインドマップ的読書感想文】at 2013年07月13日 09:00