スポンサーリンク

2011年04月14日

【文具マニア必見!】『MONOQLO特別編集 文房具完全ガイド』はかなりキテます!


文房具完全ガイド (100%ムックシリーズ)
文房具完全ガイド (100%ムックシリーズ)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「みんな大好き文房具」のムック本。

お値段580円ということで、中身も確認せずに買ったのですが、これがまたかなり濃厚でビックリしました(マジで)。

表紙に書かれているように「広告一切ナシ!」だからなのか、アイテムごとの「BEST BUY」があったり、禁断の企画「実は使えない製品を実名公開!◆がっかり文具」なんてものもあったり。

単なるカタログと言うより、読むべき文字数が多く、これはもう、文房具ヲタなら必見かと。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!





【内容】

■「最強文房具決定戦」

●筆記具編

◆巻頭を飾るのが、この「最強文房具決定戦」

文房具完全ガイド1









ペン、消しゴム、ノート、ハサミ等々、多くのアイテムについて「BEST BUY」が挙げられています。

中でも多くの方にとって気になるであろうモノが、「油性ボールペン」(サラサラ系)ではないかと。

ジェットストリーム(0.7m/m)【黒】 SXN15007.24
ジェットストリーム(0.7m/m)【黒】 SXN15007.24

ビクーニャ0.7mmブラック軸 黒
ビクーニャ0.7mmブラック軸 黒

パイロット アクロボール150 0.7mm ブラック BAB-15F-BB
パイロット アクロボール150 0.7mm ブラック BAB-15F-BB


◆私が記事にしたような書き味だけでなく、「発色」「裏うつり」まで採点対象としているのがポイント。

果たして、もっともメジャーな筆記具を制したのはどの製品か!?

……と、煽りながらも、勝敗は本書にてご確認を(ネタバレ自重)。

ちなみに、私の愛用している低粘度油性ボールペン「オ・レーヌ」は、不戦敗ですか、そうですか。

他にも、「フリクションボール」「ユニボールファントム」「消えるボールペン」勝負や、「定番消しゴムNo.1」あたりが個人的にはツボ。

余談ですが、カドケシがあまり消えないのは、原材料が多くの消しゴムで採用されているプラスチックではなく、エラストマーというものだから、というのは初めて知りました。


●手帳編

◆相変わらず私にとって「鬼門」な手帳。

ここでは「手帳王子」こと舘神龍彦さんが、「失敗しない手帳選び」についてアドバイスをしてくれています。

文房具完全ガイド2









ざっくり言うと、「時間管理」がメインなのか、「メモ」がメインかによって、バーティカル式か、ダイアリー式かに分かれる模様。

確かに私も「流行だから」と言ってバーティカル式の手帳を買ったものの、記入すべきスケジュールが全然なかったため、即効挫折した記憶が(遠い目)。


◆そこで今回オススメされているのが、バランスの良い「レフト式」。

これは見開きの左ページが1週間のスケジュール、右ページがメモ欄、というものです。

編集部推奨のベストバイ手帳2冊については、これまた本書をご参照のこと。

また、左ページのみに縦軸の時間軸、右ページにメモ欄を配した「バーティカルレフト式」というのもあって、しかもこの手帳は3月スタートらしいので、今からやり直すのに良さげです。

B6週間バーチカル レフトWORK LIM07【グレー】2011年3月から2012年6月 LIM0
B6週間バーチカル レフトWORK LIM07【グレー】2011年3月から2012年6月 LIM0

基本的な機能としては、小室淑恵さんの『ワークライフバランス手帳』や陰山英男さんの『陰山手帳』とほぼ同じで、それらから「有名人色」を取り除いたものだそう。


■無印良品三つ星ベストバイ36

◆お馴染み美崎栄一郎さんを監修に迎えて、無印良品の文房具をチェック。

文房具完全ガイド3









アマゾンや楽天のアフィリエイトが使えないので、詳しい製品画像はリンク先の無印のサイトでご覧ください。


「ナイロン バッグインバッグ」



⇒バッグの中に入れるバッグで、実は取っ手が付いているので、そのまま取り出して小バッグにすることも可能


「ポリプロピレン ノック式蛍光ペン」



⇒下記過去エントリーご参照のこと。

参考記事:【文房具】ノック式蛍光ペンを比較してみました(2009年02月12日)


「アクリルダブル定規」



⇒収納時は15cmの定規が、広げると30cm定規になるという携帯に便利な逸品。


それにしても無印良品の文房具は、本当に侮りがたいですよね。


■人気ペンランキングBEST100

◆編集部独自アンケートと、インターネットリサーチで合計300人にアンケートを実施し、「好きな筆記具」を挙げてもらい、獲得点数の高い順に並べたのがこちら。

上記の「最強文房具決定戦」でもランク付けしているのに、今度はさらに「ペンなら何でも」「金額・機能問わず」というほとんど「異種格闘技戦」状態です。

文房具完全ガイド4









正直な話、例えば「ジェットストリーム」と「クルトガ」を比較するのにどういう意味があるのか疑問なんですが、知らない製品について、ランキングに付された「特徴・ユーザーの声」を読むのが結構勉強になったり。

また、欄外での文房具の識者陣の対談も、文房具ヲタなら楽しめること必至です。


■アイデア倒れのがっかり文房具カタログ

◆本書購入後、私が真っ先に開いたのがこのページ。

ボカシも何もなく、具体的な製品名を挙げて、「どこががっかりか」をガッツリ述べているのがスゴイです。

いやもう、ここで紹介していいのかどうか……(あえてピンボケ処理をしてます)。

文房具完全ガイド5









しょうがないので、ボカシを入れて1つだけ。



これは、シリーズとしては大変評価が高いものの、何故かこの製品だけは耐久性に問題がある模様(実際に、アマゾンのレビューでも指摘されていますね)。

他にも「え?マジで?」という製品や、「知らずに買ってがっかり」になりそうな製品もありましたので、一応目を通しておくことを推奨。


■デジタル文具○×判定

◆デジタル&電動文具について、編集部が自腹でレビュー。

こちらは上の「がっかり文房具」とは違い、それぞれの製品の長所と短所を挙げています。

文房具完全ガイド6









この手の製品はえてして高額になりやすいので、こういったレビューは参考になるかと。

例えばこの「PITREC」については、長所として「大量の名刺をコレひとつに収められる」、短所として「認識精度が甘くPCとの連動もできない」と指摘。

KINGJIM デジタル名刺ホルダー「PITREC( ピットレック)」 DNH10
KINGJIM デジタル名刺ホルダー「PITREC( ピットレック)」 DNH10

それ以前に、私のようにもらう名刺の枚数が少ないと、ペイしなさそうですが。


【感想】

◆他にもいくつか面白そうなコーナーがあるのですが、この辺で。

とにかく、広告もなしにこの値段でこの中身の濃さというのは、結構スゴイような。

ただ、冒頭でも申しあげたように、やたらと文字が多いので、「持っているだけで満足」系の文具ヲタと言うより、「使ってナンボ」系の文具ヲタの方の方がツボかもしれません。

私も昨日買ったばかりで、まだ全部テキスト読んでないという……。


◆そういう「非カタログ系」の作りだっただけに、上記紹介では、あまり個々の製品で気になるモノを挙げませんでしたが、最後にいくつかメモ代わりに。

いずれも、今まで知らなかったモノばかりです。

PLUS プラスチック消しゴム AIR-IN(エアイン)ハードタイプ 26g ER-100AH 36-424
PLUS プラスチック消しゴム AIR-IN(エアイン)ハードタイプ 26g ER-100AH 36-424
多孔質セラミックパウダーを配合しており、高い消字力と軽い消し心地を両立。販路が限られているが固定ファンはかなり多い。

ジークエンス 360スリムリポーターノートL ブラック
ジークエンス 360スリムリポーターノートL ブラック
上質な合皮の表紙と特殊な接着剤で、360°オープンを可能にした無線綴じのノートだ。

アドバンストマウスパッド【5mm方眼】 cf19410
アドバンストマウスパッド【5mm方眼】 cf19410
マウスパッドとメモが一緒になった便利な文具。単純にいえばメモ帳の上でマウスを動かすわけだが、操作性は決して悪くはない。また、電話をしながら急にメモが必要になっても、引き出しをゴソゴソと探す必要がないので重宝する。いずれもデスクの必需品だから、一体化で省スペースも図れるのだ。

cocoon  GRID-IT Organizer  CPG20 ブラック CPG20BK
cocoon GRID-IT Organizer CPG20 ブラック CPG20BK
上下左右にランダムに配置された複数のゴムベルトによって、収納するアイテムの大小にかかわらず挟んで固定することができる。カバンを取り替えても中身を一度に入れ替えることができ、忘れ物も激減。サイズもB4、B5、A3、A4と豊富に用意されており、さまざまなカバンに対応。
●110415追記

この製品、成毛眞さんも大推薦されてます!


いやー、本当に文房具って素敵ですね!

文房具完全ガイド (100%ムックシリーズ)
文房具完全ガイド (100%ムックシリーズ)

以下出版社サイトから。
今、買うべきアイテムがわかる!
◆【ジャンル別】文房具最強決定戦
◆筆記具編
最新トレンドのペンを徹底チェック!
◆修正具編
カドケシ時代終了で定番に回帰する
◆ノート編
書き心地重視なら澪ペーパーを選べ!
◆はさみ編
ふたつの「フィット」が新定番に名乗り出た
◆カッター編
王者OLFAと老舗NTが盤石の市場を形成
◆のり編
ドットライナーが多彩なラインナップで席巻
◆手帳編
周辺アイテム追加で自分仕様にパワーアップ
◆接着剤編
強力ステープラー登場でしばらくは安泰
◆多機能文具編
条件さえ揃えばとても使いやすい新アイテムになる
◆ファイリング編
コクヨの新定番ファイルで整理力アップ!
常識破りの大型手帳を使いこなせ!
◆yPad徹底活用術
あの人気ブランドを再チェック!
◆無印良品文房具マニアックス
使える筆記具はコレ!愛好家300人が選んだ
◆人気ペンランキングBEST100
ご要望に応えて大公開!
◆人気えんぴつランキング
実は使えない製品を実名公開!
◆がっかり文具
追加アクセサリーでパワーアップ!
◆文房具最強カスタマイズ 虎の巻
身近な秘密テクニックを集めました
◆文房具裏テクニック7
他誌では書けない禁断トークを掲載
◆裏ネタ覆面会議
最新アイテムを辛口ジャッジ
◆デジタル文具○×判定
人器ペンの実力が分かる文具マンガ
◆ペンマン!
◆文房具用語辞典
◆文房具のギモン スッキリQ&A
◆ステーショナリー占い


【関連記事】

【文房具15選】『デキる課長のスキルアップ文房具』はタイトルはアレだが中身はスゴいでござるの巻(2011年03月30日)

【文房具】アソシエの文房具特集が見逃すには惜しい件(2011年03月16日)

【文房具】アソシエの「最強の文具活用術」買いました(2010年04月06日)

【スゴ本】『すごい文房具』から選んだ文具10選(2010年10月18日)

【伏兵登場?】今月号の雑誌『CIRCUS』の整理術特集が侮れない件(2010年07月05日)


【編集後記】

◆文房具つながりでこの本も。

文房具ぴあ―今すぐほしい!使える文具いろいろ (ぴあMOOK)
文房具ぴあ―今すぐほしい!使える文具いろいろ (ぴあMOOK)

「文房具使い勝手選手権」何て企画もあるようです。

これも要チェックですな。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51921388