スポンサーリンク

2011年03月30日

【文房具15選】『デキる課長のスキルアップ文房具』はタイトルはアレだが中身はスゴいでござるの巻


デキる課長のスキルアップ文房具 (GLIDE MEDEIA MOOK 5)
デキる課長のスキルアップ文房具 (GLIDE MEDEIA MOOK 5)


【はじめに】

◆昨日コンビニでゲットしたのが、上記の『デキる課長のスキルアップ文房具』

タイトルはイタいし、表紙もゴチャゴチャしてるんで、あまり期待しないで手に取ったのですが、意外なことに「文房具ヲタ」的には、かなりの大当たりでした。

チラっと中身をお見せしてみたり。

スキルアップ文房具1









今日は、その中から、ピンと来た文房具を15個ばかりピックアップ。

いつもは10個程度で収めている私も、さすがに今回は大盤振る舞いをせざるを得ませんでした。

文房具好きなら必見です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【『デキる課長のスキルアップ文房具』から選んだ15個】

■1.ロディア ドットパッド


ロディアからドット方眼の「ロディア ドットパッド」が新しく登場しました。薄紫のインクを5mm間隔で配置したドットデザインは、視覚的に邪魔にならず、図などが描きやすいように工夫されています。伝統のオレンジから一新されたブラックの専用カバーも実にお洒落で魅力的です。
◆リンク先でも分かりにくいんですが、本書には接写した画像があり、確かに描きやすそう。

黒カバーというのも、個人的にポイント高いです。


■2.ハイモジモジ リストイット


忘れちゃいけないことを、手に直接メモした経験がある人は多いはず。このリストイットは、まさにそんな発想から生まれたアイテムで、つまりは腕にまきつける付箋ということ。メモって用事が済んだら破いて捨てるだけ。カラーも豊富なので、実用性とファッション性を併せ持つビジネスツールといえるでしょう。
◆オフィスであまり手にメモってる人は見かけませんが、ショップ等だと結構多い気が。

メモるにはちょっと細いような気がしないでもないですが、その分お洒落です。


■3.リアライズ SHINBUN CLIP

シンブンクリップ/SHINBUN CLIP セサミ(グレー)
シンブンクリップ/SHINBUN CLIP セサミ(グレー)
新聞はめくるたびに、バラけてしまい読みづらい。とくに電車の中で広げづらい状況では困るものです。そこで生まれたのが、この「シンブンクリップ」です。コンパクトでさりげなく新聞がバラけるのを防げるため、知る人ぞ知る逸品というワケなのです。
◆今現在は通勤時間がほとんどなく、かつ使う交通機関もバスのため、私は新聞を広げるのに困ることはほとんどないのですが、あったら確かに便利かも。

家族で回し読みするご家庭にも良さげな感じです。


■4.カール事務機 セーフティボックス


キャビネットに立てておけばただのファイルだが、じつは金庫という、いかにもカール事務機らしいアイテム。内部にはA4用紙がすっぽりと、400枚ほど入れることができるスペースがあるので、提案中の企画書、社外秘書類のしまい場所として便利に使えます。
◆リンク先にいくつか画像があるので見て頂きたいのですが、カール事務機製ですから、それは見た目はファイルそっくりです罠。

私のような個人事業主だと、ホントに金庫代わりにお金入れちゃいそうです。


■5.トンボ ホルダー消しゴム MONO zero

詰め替え式ホルダー消しゴム モノゼロ丸形【スタンダード】 EH-KUR
詰め替え式ホルダー消しゴム モノゼロ丸形【スタンダード】 EH-KUR
すっきり消えることで定評のあるMONO消しゴムの進化系といえるのが、このMONO zeroです。わずか2.3ミリ径の丸型消しゴムは、ペンを使うように字や線を消すことができます。替え消しゴムも用意されていますから、ホルダーはそのまま使い続けることも可能です。
◆私の世代にとっては非常に馴染み深い(=オッサン乙)MONOのデザイン。

パッと見て「消しゴムだ」と思えるところが、このデザインの良いところかと。


■6.NTカッター エルゴノミックデザイン カッターナイフeS-120P

NTカッター 地球にやさしいエコシリーズ eS-120P 黒 20セット
NTカッター 地球にやさしいエコシリーズ eS-120P 黒 20セット
eS-120Pは握りやすく力の入れやすいエルゴノミックデザインが特長なので、自然なグリップ感が得られます。
◆実は同じデザインのスケールとセットになったカッター。

エルゴノミックデザインもですが、やはり黒というのが、個人的にツボなワケでして。


■7.トンボ 油性ボールペン Zoom707 Collection

トンボ鉛筆 シャープペンシル ズーム (ZOOM) 707 ブラック/レッド 0.5mm SH-ZS2
トンボ鉛筆 シャープペンシル ズーム (ZOOM) 707 ブラック/レッド 0.5mm SH-ZS2
直径7mmの極細ボディは携帯に最適。独特のデザイン性は日本だけでなく海外でも人気。ドイツで3つの国際デザイン賞に輝いたほど、デザイン性は文句ナシの1本。デザインだけでなく、もちろん使いやすさにもこだわっている。軸は強度抜群のメタル。グリップはラバー仕様で、吸い付くような感覚だから書きやすい。ライティングシーンをスマートに演出してくれること間違いなし。
◆どう考えても書きにくそうなんですが、アマゾンのレビューを見た限りでは、見た目に反して書きやすいとのこと。

契約書のサインには微妙ですが、センスの良さをアピールするにはうってつけかも。


■8.マルマン スパイラルノートオフィススタイル


日本初のリング製本ノートとして半世紀以上も愛される「スパイラルノート」のビジネス用モデル。合理的な機能性をそのままに、新たにミシン目ももうけ、きれいに切り取ることが可能になっている。また、80g/屬判祥萇覆茲蠍手の紙を用いることで、滑らかな書き心地を実現。表紙により軽く堅い素材を使用し、携帯性を高め、立ったままの筆記もできる、頼もしい相棒だ。
◆えー、ワタクシ、仕事用ノートを決定したばかりなんですが、これもそそられます。

色も、セピア、ダークグレーの2種類から選べるよう。


■9.NEXX ペン型スキャン miniScanEYE3

新型スキャンペン・ミニスキャンアイ3(miniScanEYE3)
新型スキャンペン・ミニスキャンアイ3(miniScanEYE3)
ペンの形をしたコンパクトなスキャナ。画像を取り込めることはもちろんだが、最大の売りは専用の読み取りソフトに搭載されたOCR(文字認識)ソフト。印刷物から読み取った文章を高い精度で文章を直接テキスト形式でPCに反映してくれる。書類や本からの引用作業が大幅に効率アップできる便利ツール。日本語のほかに192ヵ国言語の識別に対応し、翻訳も行ってくれるので英字新聞などからの情報収集にも戚力を発揮しそうだ。なお、読み取りソフトをプロ版にアップグレードすると、バーコードなどのビジネスに役立つ読み取り機能が強化される。
◆これは私は持っているのですが、紹介されていて嬉しかったので、つい取り上げてしまいました(サーセン)。

なお、読み取り精度については、上記の私のエントリーをご参照のこと。


■10.バッファロー RUF2-HSCLTV3シリーズ

BUFFALO 暗号化機能搭載・ウィルスチェック機能搭載(3年間ライセンス) 管理ツール対応 セキュリティーUSBメモリー2GB RUF2-HSC-2GTV3
BUFFALO 暗号化機能搭載・ウィルスチェック機能搭載(3年間ライセンス) 管理ツール対応 セキュリティーUSBメモリー2GB RUF2-HSC-2GTV3
最近USBメモリーを媒介とするコンピュータウイルスが流行っている。このメモリは、感染のリスクからPCを守ることができる。USBメモリ内にはウイルスチェック機能を搭載し、データが保存されるさいにリアルタイムに検知・隔離する。また、中に保存されるデータもパスワードで守られる安心設計なのだ。
◆容量の割にちょっとお値段お高めですが、それもセキュリティの強固さゆえ。

私のような個人事業主はまだしも、会社勤めの方だと、何かあった場合の損失は計り知れません。


■11.カシオ計算機 実務電卓 JS-201SK-BK

カシオ計算機 実務電卓 12桁 レッド JS-201SK-RD-N
カシオ計算機 実務電卓 12桁 レッド JS-201SK-RD-N
スリム&フラットデザインの本格実務電卓。検算時に入力ミスを確認したり、最小ケタの数値を1ケタずつ消せたりと、使いやすさにこだわった一台。
◆税理士試験受験時代に、その洗練されたデザインからカシオ派(もう1つはシャープ派)だった私には、納得の仕上がり。

どう見てもデザイン優先のようですが、早打ち機能もちゃんとついており、資格試験にも対応可能のようです。


■12.呉竹 デザインクリップ


ゼムクリップで作られた一筆書きイラストのようなかわいいアイテム。ついつい粗末にされがちなクリップも、これなら大切にされるかも。小さなエコに役立つかもしれないステーショナリーアイテム。書類のワンポイントに活用して、ちょっとした個性をPRするのにも使えそう。
◆今まで、ほぼD-Clipsの天下だったところに強力なライバルが!

女性ウケという点では、こちらに軍配が上がりそうですし、ここぞ!という時に使えそう。


■13.サンスター文具 カッター付はさみ

サンスター文具 カッター付ハサミ R S3725057
サンスター文具 カッター付ハサミ R S3725057
はさみとカッターが一緒になった、ありそうでなかったユニーク文具。それぞれ使うのはもちろん、カッターをつけたままはさみを使うことも可能。
◆それぞれの機能性はさておき、アイデア一発で「ヤラレタ感」漂う製品。

はさみがそのまま使えるのは分かるのですが、カッターもはさみがくっついたまま使える、というのは、結構無理やりのような。


■14.シャチハタ フォアコート スタンプ台

シヤチハタ フォアコートスタンプ台 HCN-2-B
シヤチハタ フォアコートスタンプ台 HCN-2-B
光沢紙用への捺印に最適な、油性染料インキ採用のスタンプ台。光沢紙では約1分、PPC用紙では押した直後にインキが乾くほどの速乾性と、にじみにくさの両立を実現している。インキ補充も可能。
◆仕事で自分の事務所の住所印をよく押すのですが、なかなか乾かず、ティッシュでインキを押し取ったり、雑誌に挟んだりしているワタクシ。

こういう製品を使うことも、仕事の効率化につながりそうです。


■15.カール事務器 ディケイド・名刺整理器

カール事務器 ディケイド 名刺整理器(L) DE-545
カール事務器 ディケイド 名刺整理器(L) DE-545
最大700枚の名刺を収納できる、スタイリッシュな直方体の名刺整理器。見出しカードが24枚付属しており、また名刺が倒れるのを防ぐ板がついていたりと、検索性を重視したつくりとなっている。
◆このアマゾンの画像だけだと、あまりスタイリッシュに見えませんが、開いたところの画像を見ると、カッコイイかも。

縦方向に蓋が開くタイプもなかなかおしゃれです。


【感想】

◆大量15個も列挙してしまいましたが、いかがだったでしょうか?

正直、コンビニで見かけた時は、まさかここまでネタが豊富だとは思いませんでした。

自分なりに結構アンテナ高くしてたツモリだったのに、こんなに知らない文房具があったなんて。

しかも、出版社は、「実話ナックルズ」でお馴染みの(?)ミリオン出版!?

編集プロダクションが制作してるのかもしれませんが、それにしても普段から文房具特集をやっている雑誌顔負けのクオリティでした。


◆画像をもうちょっとお見せしてみたり。

スキルアップ文房具2













スキルアップ文房具2













スキルアップ文房具3













スキルアップ文房具4













◆しいて難点を挙げるとしたら、カタログチックな作りがちょっと強いことくらい。

もっとも、私のようなヲタは、文房具の画像を見ているだけでシアワセなんですけどね。←アフォ

なお、今回は思いっきり割愛してしまいましたけど、カシオ計算機とサンスター文具の2本のインタビュー記事も文房具ヲタなら必見。

また、ショップごとのイチオシ女子文具のコーナーもなかなか面白かったです。


これで税込630円というのは、かなりのお買い得だと思われ!

デキる課長のスキルアップ文房具 (GLIDE MEDEIA MOOK 5)
デキる課長のスキルアップ文房具 (GLIDE MEDEIA MOOK 5)
スキルアップのための必携文房具紹介!!

文具トレンドウォッチャー

デキる男のスキルアップ文具第1部
筆記具/消しゴム/修正テープ/紙製品/手帳

R25に負けないPC周辺グッズ活用術

デキる男のスキルアップ文具第2部
切り貼り製品/ファイリング用品/仕事がはかどるプラスワン文具

無敵の名刺入れ

上司ウケを80&アップ!デキるオトナの収納テクニック

文具ショップが推薦!最強女子文具



【関連記事】

【文房具】アソシエの文房具特集が見逃すには惜しい件(2011年03月16日)

【文房具】「爆発的に仕事効率が上がる[(驚)文房具]名鑑」@『SPA!』から選んだ文房具10選(2011年03月11日)

【文房具】アソシエの「最強の文具活用術」買いました(2010年04月06日)

【スゴ本】『すごい文房具』から選んだ文具10選(2010年10月18日)

【伏兵登場?】今月号の雑誌『CIRCUS』の整理術特集が侮れない件(2010年07月05日)


【編集後記】

◆こんな本ももうすぐ出ます。

文房具ぴあ
文房具ぴあ

まだ書影がないのでピンときませんが、期待したいところ。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(5)TrackBack(0)文房具その他ツールこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51917231
この記事へのコメント
僕もコンビニで見かけて思わずレジに持っていってしまいましたが、電車の中で思わずにやける充実振りでしたね。
Posted by Taka@中小企業診断士(業務休止中) at 2011年03月30日 10:16
このご時世草生やすのは自重したほうがいいと思います。
ちなみに弾子飼さんはしっかりニーズに応えた書評してますしね
Posted by 通りすがり at 2011年03月30日 12:46
>Takaさん

お!すでにお買い求めなさってましたか。
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
ホントこのムックはクオリティ高かったと思います。
ただ、2冊目とか出せるとしたら、かなり先になっちゃいそうですが。

>通りすがりさん

コメントありがとうございます。
ご忠告に従い、草は刈っておきました。

現状に即した書評という意味なら、小飼さんよりむしろ橋本大也さんの方がさすがの選書だと思います。
よくぞあれだけ続けざまに書けるものだな、と。
私も一層精進したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2011年03月31日 03:44
初めてコメントします。
いつも探書に利用させてもらってます。

私もこの雑誌をコンビニで発見しましたが、立ち読みで済ませてしまいました(^^;)

パイロットのVペンに一目惚れして、その足で買いに行きました!
Posted by マッスンロール at 2011年04月04日 11:56
>マッスンロールさん

レス超おそくなってすいません。
いつも当ブログをご覧下さりありがとうございます。

そうですかー、コンビニ立ち読みですかー(涙)。

ところで、昨日勝間本にコメントされました(笑)?
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2011年10月19日 13:09