スポンサーリンク

2010年11月07日

【動画アリ】『DISCOVER DJ』に挑戦してみました


ION AUDIO オールインワンDJパッケージ DISCOVERDJ BLACK  DISCOVERDJ
ION AUDIO オールインワンDJパッケージ DISCOVERDJ BLACK DISCOVERDJ


【はじめに】

◆先日何気にTwitter上で見つけたこの記事。

誰でも今すぐDJになれる! DISCOVER DJプレゼントキャンペーン! | プロ・オーディオ・ジャパン株式会社 | Fans:Fans

「何コレ面白そう!」と思って申し込んでみたところ、書評系ブログなのに見事当選w

晴れてプロオーディオジャパンさんから、『DISCOVER DJ』を頂いたのでした。

そこで、久しぶりに「俺の画像音楽フォルダが火を吹くぜ!」とばかりに挑戦してみた次第。

ぶっちゃけ、当ブログの読者ニーズとはかけ離れてますが、「DJやったらモテるかも!?」と思ってご覧頂ければな、と。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【DISCOVER DJ体験記】

■製品到着

◆この辺は、とりあえず画像でサクサクと。

●荷物到着

DISCOVER DJ1













●箱

DISCOVER DJ2













●中身

DISCOVER DJ3













●トリセツ他

DISCOVER DJ4














■セッティング

◆自分自身、8年位前にDJソフト(TRAKTOR DJ)を買って、その時初めて知ったのですが、基本的にパソコン内蔵のサウンドカードだけでは、DJプレイはできません

と言うのも、実際のクラブ等での状況を考えてみたらわかるのですが、「フロアに流れている音」と、「DJがミックスしている音」は違うものだから。

DJは、今フロアにかかっている曲の次の曲を選んで、その曲のピッチ(曲のスピード)をフロアの曲に合わせて、違和感なく移行させる必要があるので(ロングミックス等の場合)、ヘッドフォンでモニタリングするためのサウンドカード(オーディオインターフェイス)がもう1つ必要なワケなんですね。

試しにDISCOVER DJでググってみると、色々なお店で、オーディオインターフェイスをセットにして販売していることがわかります。

OTAIRECORD 商品詳細 : PCDJ簡単スタートセット(Discover DJ/AUDIO 2 DJ/HX3000)

【楽天市場】【激安セール特価!】ION Discover DJ スタートセット【送料無料】:DJ機材専門店PowerDJ’s


◆ただ、DISCOVEER DJ本体が1万円しないのに、オーディオインターフェイスが同じ位するというのは、いかがなものかと。

そこで、最安値でセット販売しているのがこちらのお店。

DiscoverDJとUSBオーディオインターフェイスで始めるPCDJ! 津田沼パルコ店 店舗情報-島村楽器

オーディオインターフェイスは必要最低限の機能(ヘッドフォンでのモニタリング)しかできませんが、はじめはこれでも良さげ。

最初から高いの買って、使いこなせなかったら目も当てられませんから。


◆ちなみに私はTRAKTOR使用時に購入したオーディオインターフェイスがまだあったので、それを使用しました。

こちらです…って、もう販売してませんがw

YAMAHA USBオーディオインターフェース [UW10]
YAMAHA USBオーディオインターフェース [UW10]

なお、最初このUW10をつないでも、モニタリングできなかったのですが、上記島村楽器さんのサイトにある「ASIO4ALL Driver」という無料のドライバーをインストールしたところできました。

手持ちのオーディオインターフェイスがある方も、上記サイトは要チェックで(インストール方法からセッティングまで詳しく載っています)。


■スクラッチに初挑戦

◆そもそも今回申し込んだのも、この製品が「意外とスクラッチができる」というウワサがあったため。

「スクラッチモード」にすると、ジョグホイールに触っただけで曲が止まり、前後に動かすとスクラッチ音が出ます。

なお使用している音源は、メーカー提供のモノなので、著作権的には大丈夫なハズ。

私はアナログもCDJも経験したことがないので、「スクラッチ自体初めて」ですがw



ヘタクソでサーセンwww

いや、右手でカメラを構えながら、擦るのは結構難しかったですよ(←言い訳w)

ちなみに、反対側のデッキの曲に合わせてスクラッチをするだけなら、オーディオインターフェイスがなくても可能です。


■YouTubeで動画を集めてみました

◆私の下手糞なプレイを見て、DISCOVER DJ自体が使えない、と思われても困るので、YouTubeで動画を漁ってみたら、あるわあるわww

その中から一部をご覧下さい。




⇒この方は中々スマートにまとめてますね。




⇒こういう風に、2画面でやってもらえると、分かりやすくていいですね。




⇒この方のは動画が長いんで、最初の方しか見てないんですが、俗に言う「2枚使い」(両方のデッキで同じ曲をかける)ですね。




⇒この方は、DISCOVER DJ以前に、元からのスキルが高いんであって、誰でもこんなにできるわけではありません(当たり前)。

なお、このプレイされている方、YouTubeの動画の説明欄でDISCOVER DJのことを激賞されてますねw


【感想】

◆ぶっちゃけ、今日記事にした部分まででしたら、オーディオインターフェイスはいりませんwww

DISCOVER DJだけ買って、そのままできることです。

ですから、すでに通常のDJ機材を持っていて、遊びでやってみたい方なら、即体験可能

逆に、片耳ヘッドフォンで曲同士をつなぎたいなら、上記で申し上げたようにオーディオインターフェイスをご用意頂きたく。

もっとも、他人に聞かせるのではなく、未経験者が単純に「曲をつなぐ」練習をしたいだけで、両方のデッキの音が鳴りっぱなしでよければ、デフォルトの状態でも可能ではあります。


◆その「曲をつなぐ」という行為についても、他のDJソフトと同じく「Syncボタン」を押すだけで、曲のスピード(BPM)を強制的に合わせてしまうので、初心者でもそれほど難しくはないはず。

今回、曲をつなぐところまでは達しておりませんが、機会があれば是非ご紹介してみたく。

個人的には好きな曲や、今まで散々つないだDJセットがあるので、それでやりたいのですが、多分それをYouTubeに挙げたら著作権的にアウトでしょうね。

また、スクラッチと違って、ミックスの場合画面をクリアに映さないと、動画をアップする意味がないので、そっちの方も何とかしなくては。


◆さて、そのDISCOVER DJにおけるスクラッチですが、機能的には「ソフト込みで1万円」というのが信じられないほどでした。

もっとも、この辺は「値段の割には」と言うべきであり、プロも使っているようなスクラッチのできるCDJと比較するのは酷かな、と。

上記の動画でプレイされている皆さんは、通常のDJ機材で同じことをしたら、もっとタイトなプレイになっていたはず。

まー、それでも私だったら、ブログに3時間もかけなくて良ければ、こちらを毎日3時間練習すると思われw


ただのオモチャとなめてたらビックリすることウケアイ!

ION AUDIO オールインワンDJパッケージ DISCOVERDJ BLACK  DISCOVERDJ
ION AUDIO オールインワンDJパッケージ DISCOVERDJ BLACK DISCOVERDJ


★他の方の記事もご覧下さいマセ!




【関連記事】

【DJ】脊髄反射的にPCでやる無料DJソフトについて調べてみました(2009年03月29日)

"digital dee-jay"の未来(2005年05月10日)


【編集後記】

◆合わせて買いたい1冊。

DJの教科書 (GROOVE presents)
DJの教科書 (GROOVE presents)

いつかは私も!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「音楽」へ

この記事のカテゴリー:「文房具その他ツール」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:30
Comments(1)TrackBack(1)音楽このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
stand / nvivo.es, 5gig 【はじめに】◆現在発売中の「週刊SPA! 3/6/・13合併号」のデジペディアで取り上げられていたのが、「最新売れ筋DJセット」。 ソフトを用いた「PCでのDJプレイ」用機 ...
【動画アリ】『予算別「DJデビュー化計画」@SPA!』からDJ機材を選んでみました【マインドマップ的読書感想文】at 2012年03月09日 19:03
この記事へのコメント
レツドスパイダーしってる

Posted by kei at 2011年12月22日 13:40