スポンサーリンク

2010年10月28日

【必見!】「ナンパに役立つ15のTIPS」を過去記事から選んでみました


ナンパ












【はじめに】

◆先日から何度かお伝えしていたように、NAVERまとめを3つほど作ったのですが、そのうちの1つがかなりのアクセスを集めているようです。

【モテ】女性からモテるためのコツ色々 - NAVER まとめ 【モテ】女性からモテるためのコツ色々 - NAVER まとめ

はてブ数自体は大したことないものの、ご覧頂くとお分かりのように、アクセス数は昨夜の時点で20,000viewを超えている模様。

そこで、今般、このブログでも、新たなまとめを作ってみることにしました。

テーマはずばり「ナンパ」

今まで当ブログでご紹介してきたナンパ本の中から、「これは!」と思う「TIPS」15個厳選してみましたので、ご覧下さい!

101029追記:
qqilleさんに寸評いただきましたので、あわせてご覧下さい


ナンパに役立つTIPSなんて本当にあるんですか? - 性とナンパについて渋谷で考えた


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ナンパに役立つ15のTIPS】

●対象の選定

■1.ゆっくり歩いて、周りをキョロキョロ見回している女性をチェック!

◆人間というものは、用事があるから早足になり、暇だからこそゆっくりになります。

早足で歩く女性よりも、ゆっくり歩いている女性に声をかけるべきなのは当然ですし、さらに付け加えるなら「周りをキョロキョロ見回している」女性がベスト。

軟派の作法
軟派の作法

参考記事:mixiをしていたごく普通のOLが、何故「軟派の作法」というフィールドに舞い降りたのか?(2009年11月06日)


■2.無下に断れないタイプを狙う

◆街で配られたティッシュを受け取る女性は、何でも受け取るチャッカリタイプでなければ、他人からの働きかけを無下に断れないタイプ。

ナンパしている場所の近くでティッシュ(ビラ)配りをしていたら、注意してみておくと良いでしょう。

注:当ブログでは、相変わらずぼかしを入れさせて頂いておりますので、興味のある方はアマゾンにてご確認を。

絶対成功のナンパ作戦55---天才ナンパ師が明かす!
絶対成功のナンパ作戦55---天才ナンパ師が明かす!

参考記事:『絶対成功のナンパ作戦55』が想像以上に凄い件について(2010年09月11日)


■3.洋服屋から出てくる女性を見逃さない

◆女性は洋服屋1軒だけ行って、買って帰るということをせずに、必ず何軒も見て最後に買うもの。

つまりあらかじめ、そのくらいの時間的な暇がある、という風に判断できます。

口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)
口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)

参考記事:【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)


■4.ズレたファッションの女性を狙い打つ

◆くすんだ色の服やTシャツ、Gパンといったオシャレと程遠いラフな格好やズレたファッションの女性は、自己評価が低く狙いめ。

また、髪の手入れが行き届いていない女性も確率が高いです。

モテる男に変わる本 (ワニ文庫)
モテる男に変わる本 (ワニ文庫)

参考記事:あの芥川賞作家もびっくり 驚愕の「モテる男に変わる本」(2010年02月07日)


■5.誘いにのりやすい女性は眉毛で分かる

◆眉毛の両端の細い部分が左右で太さが違ってたり、形は何となく整ってはいるけど間がシンメトリーじゃなくなっている女性は、妥協癖があるというのか、細部にわたってまで徹底しません。

ですから、ある程度まで粘っていけば落ちる率は高いです。

口説きのマニュアル―超プロが教える 150のルール (フランス書院ノンフィクション新書)
口説きのマニュアル―超プロが教える 150のルール (フランス書院ノンフィクション新書)


■6.デパガは昼休みに狙う

◆昨今のデパート不況の中、デパガでも派遣社員が増加し、昼休みでも一人でいることが多いのだそう。

デパガが忙しさから一瞬開放される昼休みの時間帯なら、気持ちも緩み、リラックスしている状態ですので、そこを突きます。

肉食女子に食べられちゃう技術
肉食女子に食べられちゃう技術

参考記事:【状況別ノウハウ】「肉食女子に食べられちゃう技術」に学ぶ7つのモテポイント(2010年06月22日)


声のかけ方&トークのコツ

■7.3秒ルールを遵守する

◆ナンパのターゲットの女性を決めたら、持ち時間は3秒だけあり、この間に行動を起こさないと、積極性や強さをアピールできません。

また、3秒で行動すれば、考えすぎて冷や汗をかいたり、震えたり、どもったりする暇もない、という利点もあります。

確実に女をオトす法則
確実に女をオトす法則


■8.背後から迫り、肩口から声をかけるのが鉄則

◆彼女の歩調に合わせて斜め後ろから歩きながら声をかければ、周囲から見ても連れの男が話しかけているようにしか見えません。

また、階段の踊り場は、足を止めるのに絶好の場所になります(周囲の邪魔にならないように)。

モテる男に変わる本 (ワニ文庫)
モテる男に変わる本 (ワニ文庫)

参考記事:あの芥川賞作家もびっくり 驚愕の「モテる男に変わる本」(2010年02月07日)


■9.最初の10秒を乗り切るために、女性が「ノー」を持ち出せない会話を用意しておく

◆動物は「驚き」を「危険」と本能的に判断するものであり、ナンパに対する即断的な「ノー」は、一種の防衛本能ともいえます。

この即断的な「ノー」は、最初の10秒さえ乗り切ることができればクリアできるので、あらかじめ会話の話題を用意しておきましょう(具体的には本書を)。

「ナンパ塾」完全極秘マニュアル---最新最強の口説き術
「ナンパ塾」完全極秘マニュアル---最新最強の口説き術

参考記事:【モテ】『「ナンパ塾」完全極秘マニュアル』草加大介(2010年04月18日)


■10.「ムッとしてない?」は魔法の言葉

◆女性に声をかけて、話をしている最中に、相手がムッとしたのをなだめるのは逆効果。

こんな時は逆に「ムッとしてない?」と言うと、人は反射的に"そんなことはない"という姿勢を取るものです。

軟派の作法
軟派の作法

参考記事:mixiをしていたごく普通のOLが、何故「軟派の作法」というフィールドに舞い降りたのか?(2009年11月06日)


■11.コミットメント(ある責任を負うことを確約すること)させるような誘い方をしない

◆「あなたのことがとても素敵だと思ったので声をかけました。お茶に付き合ってください」と言ってしまうと、お茶に応じた場合、「好きだという気持ちを受け入れた」というコミットメントになりかねないので、相手に負担をかけてしまいます。

それに対して「田舎から出てきて、ひとりでコーヒー飲むのも寂しいんで、30分だけ付き合ってもらえませんか?」ならば、女性も余計な気遣いが不要なのでOKしやすくなるので、このように誘いましょう。

ホムンクルスの目 (ビッグコミックススペシャル)
ホムンクルスの目 (ビッグコミックススペシャル)

参考記事:【モテ】「ホムンクルスの目」石井裕之(2007年10月15日)


■12.効果絶大な一言「それ、どうしたの?」

◆挨拶のあとに、女性のどこかに注目し、「それ、どうしたの?」と簡単な質問を。

女性は細かいことへのこだわりが強く、とくに外見などは細部に気を使うため、こうしたところに気づいてホメると、あなたの高感度は大きくアップします。

モテる話術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる話術 (ソフトバンク文庫NF)

参考記事:【モテ】「モテる話術」(2008年05月16日)


身だしなみ・その他

■13.身だしなみには手を抜かない

◆モテるためには、「背が低い」「髪が薄い」といった「変えられない現実」について悩むのではなく、「自分でどうにかできること」に目を向けるのが大事です。

洋服はつねにきれいに洗濯しておくのはもちろん、髪を整え、歯磨きやシャワーを忘れずに。

確実に女をオトす法則
確実に女をオトす法則

参考記事:【モテ】「確実に女をオトす法則」から学ぶ7つのポイント(2009年08月14日)


■14.OLをターゲットにするならスーツが鉄板

◆スーツはシングルかダブルか等、限られた選択肢しかないので、私服に比べておしゃれに見せることができます。

さらに「仕事をしている人」という先入観を与えられるため、女性に信用されやすくなります。

もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 (ベストセレクト 783)
もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 (ベストセレクト 783)

参考記事:【モテ】『もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 』リーマンナンパマスター(2009年02月22日)


■15.にぎやかな場所から静かな場所への移動で、女性の心を開かせる

◆最初は人がいて、にぎやか過ぎるくらいの場所の方が、女性は安心するもの。

そんな心理的に「高揚する場」から、対照的な「静かな場」に移ると、女性は心理的に揺さぶられて、ムードにも酔いやすくなります。

恋愛上手になるための心の法則
恋愛上手になるための心の法則

参考記事:【モテ】「恋愛上手になるための心の法則」に学ぶモテテク5つ(2009年07月19日)


【まとめ】

「ナンパ」も一種の「セールス」と同じ考えると、まず「どのような相手に声をかけるか」が大きなポイントになるのは、ご理解頂けると思います。

そこで、上記1.に限らず、多くの本で言われているのが、「ゆっくり歩いている女性を狙う」ということ。

とにかく今この時点で「暇がある女性」が最も成功の可能性が高い相手。

それゆえ3.も同様に対象とすべき相手になります。


◆また、「ナンパに落ち易い相手」というのも、外見や行動から透けて見える場合があり、それが2.4.5.の各TIPS。

これらは各ナンパ師の経験則によるものなので、必ずしも正しいとは言い切れない(というか違うとも言い切れないんですがw)ものの、試してみる価値はありそうです。

もっとも、ヘンなファッションや、微妙なメイクの女性というのは、成功してもその後のモチベーションに影響しそうな気がw

まぁ、「磨けば光る」と考えれば良いのかも。


「声かけ」「トーク」については、基本的には毎回同じでいいと思います。

7.の「3秒ルール」は、即断即決という点で、ぜひ取り入れたいところ。

同様に9.の「10秒」も、その時間を何とか乗り切るための話術というか会話ネタのストックを事前に準備しておけば対応できるはず。

この点は、こちらのDVDで、実際に草加先生が実演されていますので、ご参考まで。

本当に10秒持たせるためのトークが展開されています。

草加大介ナンパ塾/ナンパ実践講座 [DVD]
草加大介ナンパ塾/ナンパ実践講座 [DVD]

参考記事:【DVD】「草加大介ナンパ塾/ナンパ実践講座」を買ってみました(2010年07月02日)


◆身だしなみについては、これはもうナンパ以前の常識の範囲

一方服装に関しては、当ブログの読者層を考えて「スーツネタ」を取り上げましたが、他の本では、相手のキャラに合わせた私服のコーディネート例等もありました。

ただ、海や山でナンパしたり、相手が学生(専門学校生含む)だったりするのでなければ、やはり社会人はスーツが一番無難

ちなみに14.のリーマンナンパマスターさんは、休日でもわざわざスーツを着て、ナンパに励むそうですw


◆上記15個を全てクリアすれば、絶対に成功するかと言うと、必ずしもそうではありません。

ただ、少なくとも成功の可能性は高まると思います。

もちろん、ナンパはセールスと同じく「確率の問題」なので、ある程度の数をこなす必要はありますが。

ちなみに、今回は挙げませんでしたが、草加先生は「まずは路上で15人に声をかけよ」と言われております。


皆さんのご成功をお祈りします!


【関連記事】

【モテ】「女性からモテるためのコツ」をNAVERでまとめてみました(2010年10月22日)

【メモ】「女性に喜ばれそうなデュエット曲」をNAVERでまとめてみました(2010年10月23日)

【モテ?】「彼女とベッドの中で聴きたい曲」をNAVERでまとめてみました(2010年10月21日)

【モテ】このブログで売れている本(モテ本編2)(2010年06月20日)


【編集後記】

◆今回の記事で漏れてしまったのが、こちらのモテ本。

モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)
モテる技術 (ソフトバンク文庫NF)

ご存知のように当ブログでは売れまくっているのですが、項目だけ列挙した書き方の関係で、下記参考記事にTIPSが含まれておらず、取り上げられませんでした。

ナンパ以降の部分(ベッドインやトラブル解決等)も含まれているとはいえ、この本1冊だけでもかなりの量のTIPSが収録されているので、もし未読であれば激オススメ

参考記事:【モテ】あの"幻の名著"「モテる技術」が文庫本になって復活した件(2008年07月11日)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:30
Comments(2)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51873166
この記事へのコメント
いやぁ。面白いテーマですね。これだけの視点があるのも圧巻です。広辞苑で「軟派」を引くと、五番目に「転じて、女性などを誘惑すること」と出てますので、割と新しい解釈なんですね。「それ、どうしたの?」基本ですね。素直な好奇心が相手のココロに通じるでしょうね。同姓に置き換えても腑に落ちるポイントが多いです。
Posted by 片木 at 2010年10月28日 08:01
>片木さん

基本的にはナンパもコミュニケーションだと思いますので、スキルアップは可能だと考えております。
色々な手法があるのも、諸先輩方の苦労のたまものかとw
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年10月29日 08:40