スポンサーリンク

2010年10月24日

【Amazonキャンペーン有】『徹底網羅! お金儲けのトリセツ』水野俊哉


徹底網羅! お金儲けのトリセツ
徹底網羅! お金儲けのトリセツ


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログではお馴染みの水野俊哉さんの最新刊。

今回は、水野さんのお得意な「お金儲け」に関する1冊です。

アマゾンの内容紹介から。
何をすれば本当に資産が作れるのか? 外貨投資から、不動産、株、ネットビジネスまで、あらゆるお金儲けの中から最適な方法を公開!
さすがにお金に関して天国と地獄を見た水野さんだけに、納得できるお話が多かったです。

なお、アマゾンキャンペーンのお知らせもございますので、最後までご覧下さい!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

はじめに

第1章 お金持ちになる投資の常識、非常識

第2章 株式投資の常識、非常識

第3章 不動産投資の常識、非常識

第4章 外貨投資の常識、非常識

第5章 独立・起業の常識、非常識

第6章 ネットビジネスの常識、非常識

おわりに


【ポイント】

■1.お金がない時ほど人は、勝つ確率の低い一発逆転の儲け話に興味を示しやすい
 これは人間の心理であり、誰でも状況次第で判断が変わってしまう。
 現実的には、余裕資金がある人はある程度リスクを負っても構わないし、お金がない人は絶対に資金を減らしてはいけないのだ。(中略)

 ダイエットに成功した人が甘いものに以前より興味を示さないように、お金持ちほどギャンブル的な投資に興味を示さない。
 お金持ちになるためには、人のリスクとリターンに対する心理傾向を知ることが大事なのだ。


■2.世の中にローリスク・ハイリターンの儲け話は存在しない
 リスクとリターンはゼロサムであるというのは、世の中の大切な真実のひとつだ。
 例えば1年で資金が2倍になる(年率100%)という金融商品は、その逆(年率マイナス100%)が同じ確率で起こる可能性があるということである。
 世の中には儲け話がいっばい転がっているが、大きく儲かる話と、大損をする可能性はコインの裏表のようなものだと考えておいたほうがいい。


■3.多重債務者は、自分の債務総額を正確に把握していない
多重債務者の相談窓口では、「いつ、どこから、いくら借りているのか」の債務一覧表の作成から作業がスタートするのだが、自分の債務を正確に把握している多重債務者はごくまれで、なかにはとっくに元本を返し終えているのに惰性で借金の返済を続けている人までいるという。
 同じように赤字になっている会社の社長も、自分で会社の細かい金の出入りを把握していないものだ。


■4.債務者の最大の利殖は借金の返済
 仮に法定金利ぎりぎりの29%でお金を借りているとしよう。これはマイナス29%の利率でお金を積み立てているのと一緒だから、約3年で元利合わせて倍の金額を支払うことになる。
 わかりやすくいえば、これを預金にたとえるなら、年に30%の勢いで減っているのと同じなのだ。
 銀行預金が1%以下、上場企業の経常利益率が通常3%か4%、株式投資や不動産投資の平均リターンも5%程度である。つまり、5%以上の金利でお金を借りている人にとって最大の利殖は借金の返済なのだ。


■5.最強の金融資産は「あなた自身」
 例えば、年収400万円の人は、利回りが5%、8000万円の金融商品を、すでに保有しているのと同じ労働価値があると思えばいい。(中略)

 見方を変えると、あなたは「あなた自身」という大きな利回りの金融商品のファンドマネージヤーだといえる。
 したがって、これからのお金儲けはまず、定収入をもたらしてくれる本業に「集中」して利回りを上げることを優先することが理にかなってると言えるだろう。


■6.投資信託にダマされるな
 ちよっと考えても、株式投資で想定される平均リターンが5%程度といわれているのに、販売手数料や信託報酬料などで、計4.5%程度ほどかかる投信も多く、たとえ運用がうまくいっても差し引きすると定期頂金と同じ程度の利回りである。
 これでは元本が減りはしない銀行預金のほうがよいと思う。
 見方を変えると、人任せで楽をしたいという人向けに「株式投資を手数料をもらってしますよ」という商品なのである。


■7.外貨預金よりレバレッジ1倍で外貨を保有するFX
FXには意外な使い方がある。それはレバレッジ1倍で外貨を保有するのである。
 ただし、レバレッジをかけないで外貨(例えばドル)を保有した場合は、100万円分の証拠金でドルを買うのは、外貨預金と同じで違いはコストだけになる。
 この場合、外貨預金は、1ドルあたり約1円の手数料がかかるが、FX業者のスプレッドは数銭なので、圧倒的にコストが安い。
 レバレッジをかけた取引はハイリスク・ハイリターン過ぎておすすめできないが、現在のような円高局面でレバレッジ1倍のドル保有は理にかなっているといえる。


■8.ネットビジネスでブランデイングして本業に活かす
 例えばブログで刺身の切り方、うまい和食の作り方などの記事を書き、さらに、プロの技術を教える料理セミナーを開催し、そのセミナーを撮影してDVD商材として販売するのだ。(中略)

 専門的な知識がある場合には、ブログやメルマガで無料発信していき、だんだん、顧客のデータべースを作っていって、有料会員制モデルの形にしていくことが大事である。
 本、メルマガ、ブログ、twitter、作者と実際に会うセミナー、講演、情報商材など、ひとりの顧客を囲い込んでグルグルとまわしていく方法もある。


【感想】

◆そもそも「お金儲け」は、私があまり得意とするジャンルではないのですが、本書は一通りの「常識」「非常識」をうまくまとめており、スイスイと読み進めることができました。

とはいえ、私の「鬼門」である「投資」については、「株式投資」「不動産投資」「外貨投資」と3章も割かれており、この辺は個人的には良し悪しの判断が付きにくいところ。

結果的に上記では、私のレベルで「おぉ!」となる部分のみを挙げております。

特に、「レバレッジ1倍で外貨を保有するFX」は、常識なのかもしれませんが、参考になりました。


◆それに比べると、第1章は「あらゆるお金儲け」を考える前に、まず読んでおきたい知識が満載。

この部分だけをもっと膨らませて、1冊の本にしても良いくらいかと。

具体的なお金儲けの「手段」は、時代の流れに応じて変わりゆきますが、「マネー・リテラシー」は普遍的なものだと思います。

なのに、自分自身、誰からも教わっていないような……?

いつか私も、子どもたちに正しく教えられるよう、しっかり学んでおきたいものです。


◆一方、第6章で扱っているのが「ネットビジネス」

お馴染みのアフィリエイトやネットオークション、情報商材販売だけでなく、セミナーモデルや有料会員モデル、有料メルマガモデルについても言及しています。

有料メルマガモデルでは、最近は堀江貴文氏のメルマガが有名ですし、セミナーモデルは、本業との相乗効果が期待できるもの。

もちろん、これらを複数展開しても良いわけで、本書のおしまいには、全展開した上での仮想年間収支まで掲載されているという。

今後はFacebookが盛り上がってきそうですし、新たな手段も生まれてくるのかもしれません。


◆水野さんご自身は、起業や上場を経験し、また本の執筆のためにマネー本を読破された方でもあるので、本書のようなテーマは「水を得た魚」だったと思います。

ちょっと前の起業ブームもひと段落し、さらに株価も低迷中。

将来のことを考えて、収入の複数路線化を目指すなら、本書は「良い手引き」と言えるかと。

ただし、本書でも強調されているように、「リスクとリターンはゼロサム」なので、くれぐれも本書に「濡れ手で粟」は期待なさらぬようw


お金儲けの初心者こそ必読です!

徹底網羅! お金儲けのトリセツ
徹底網羅! お金儲けのトリセツ


【アマゾンキャンペーンのお知らせ】

◆本書の発売を記念して、本日よりアマゾンキャンペーンが開始されております!

『学校では教えない 徹底網羅! お金儲けのトリセツ』発刊記念 購入者・キャンペーン開催

■期間

●2010年10月24日(日)〜10月31日(日)

■特典

●特典1:11月13日 「お金儲けのトリセツ」発売記念セミナー 及び事業プランコンテスト最前席3名 ご招待
11月13日(土) 13時〜17時 東京都・水道橋駅近くで開催のセミナー及び事業プランコンテストが開催されます。
最前列のお席に3名の方をご招待します。
水野俊哉「お金儲けのトリセツ」発売記念講演のほか、事業プランコンテストでは、独立したい方がご自身の事業プランについてプレゼンする企画も予定しています。
実業家・作家の金森重樹氏がアドバイザーで参加。セミナーには就活のカリスマコンサルタント 常見陽平氏もご登壇いただきます。
最前列のお席でご覧いただけるチャンスです!
セミナー詳細 http://web.me.com/seminar1/mizuno/plan.html

●特典2 「秘密のお金儲け研究会」優先予約権
「秘密のお金儲け研究会」は、過去3回少人数で開催しています。
水野俊哉が事業、コンサルタント業で培ったノウハウを、共有できる研究会です。次回も濃い内容でご提供いたします。
少人数制の会のため、固定参加者が過半数を占めております。
新規の方数名のご参加について、今回特別に優先予約権をプレゼントします。

●特典3 水野俊哉著作10作目 記念 10名さまに希望の書籍1冊をプレゼント
陰さまで著作が「お金儲けのトリセツ」で10冊目となりました。
記念に、下記書籍からお好きなものを1冊、10名の方にプレゼントします。
1、 成功本50冊勝ち抜け案内 (光文社)
2、 成功本51冊もっと勝ち抜け案内(光文社)
3、 お金持ちになるマネー本厳選50冊(講談社)
4、 知っているようで知らない 法則のトリセツ(徳間書店)
5、 「ビジネス書」のトリセツ(徳間書店)
6、 モテ本案内51(ディスカヴァー・トゥエンティワン)
7、 誰もが無理なく夢を引き寄せる365日の法則(きこ書房)
8、 ビジネス本作家の値打ち(扶桑社)
9、 マトリックス図解思考(徳間書店)
10、 お金儲けのトリセツ(PHP研究所)

〜長くなってしまいましたので、以下特典の見出しだけで〜

●特典4 「お金儲けのトリセツ」発売記念 対談 水野俊哉xアナウンサー 三橋泰介(「3秒で盛り上げて30分以上話が弾む会話術」(徳間書店))

●特典5 花輪陽子さん ( 「夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術」. ) 家計簿&キャッシュ・フロー表(エクセルツール)

●特典6 石崎秀穂さん『1日1分!眺めてわかる英語の本』  ネット集客(SEO等)、アフィリエイトの著書多数の著者が、ネット集客の裏話を暴露(PDFファイル)

●特典7 貞金香苗さん(「プリンセスダイエット」)プリンセスダイエット秘密の処方箋(PDFファイル)


その他申し込みフォームや詳細は、キャンペーンサイトをご覧下さい!

『学校では教えない 徹底網羅! お金儲けのトリセツ』発刊記念 購入者・キャンペーン開催


【関連記事】

【ヤバ本?】「ヘッテルとフエーテル 本当に残酷なマネー版グリム童話」その他お金関係の本(2009年11月28日)

【お金持ちへの道】「世界一愚かなお金持ち、日本人」マダム・ホー(2008年02月08日)

【力作!】「お金は銀行に預けるな」勝間和代(2007年11月22日)

「金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人」藤田憲一 (著)(2006年05月19日)

「臆病者のための株入門」橘 玲(著)(2006年05月01日)


【編集後記】

◆いよいよこの本も昨日発売になりました。

遺言
遺言

近場のリアル書店で置いてなくて「(´・ω・`)ショボーン」の巻。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「資産運用・投資」へ

この記事のカテゴリー:「起業全般」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:30
Comments(6)TrackBack(1)資産運用・投資このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51871980
この記事へのトラックバック
 昨日は「お金儲けのトリセツ」(PHP研究所)のキャンペーンスタート日だったんですが水野俊哉 出版セミナー第五期 の 懇親会で飲みすぎて記憶と財布の中のお金を失い本日はこれから本格始動です。  ちなみに本日発売の週刊現代 「金持ちでも不幸。貧乏でも幸せ」に山
「徹底網羅! お金儲けのトリセツ」(PHP研究所)発売されました!【水野俊哉の日記】at 2010年10月25日 19:57
この記事へのコメント
smoothさま

水野です。
 
熟読してくださって有難うございます。 
光栄です。
 
また、詳しくご紹介頂き感謝します。
Posted by 水野 俊哉 at 2010年10月25日 22:37
>水野俊哉 様

著者様直々のコメントありがとうございます。
テーマ的には必ずしも得意なわけではなかったのですが、勉強になりました!

今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年10月26日 02:53
ぜひ読んでみたいと思いました。8年、「金持ち父さん、貧乏父さん」に刺激を受けて、思い切って全額ドルで預金してきたのですが、毎日生きた心地がしません(苦笑)。
Posted by 片木 at 2010年10月26日 09:09
>片木さん

ドル預金はさすがに怖いですね〜。
もちろん、円建てのみも違った意味で怖いのですが。
本書は結構真っ当な内容だと思いますし、読む価値はあるかと。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年10月27日 06:29
お金儲けのトリセツは、一読の価値ありそうですね。私が取り組んでいる事と、かなりシンクロします。解説ありがとうございました。
Posted by 金持ち父さんの信者 at 2010年11月20日 11:05
>金持ち父さんの信者さん

コメントありがとうございます。
ブログ拝見した限りでは、本書を読んで損はないと思います。
頑張ってくださいマセ。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年11月21日 02:38