スポンサーリンク

2010年10月04日

【若くても使える?!】『40歳からのモテる技術』青木一郎


40歳からのモテる技術
40歳からのモテる技術


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、結構使えそうなモテ本

発売前に、タイトルだけ見た段階では、中高年向けの「外見」「コミュニケーション」改善について書かれているのかと思っておりました。

確かに前半部分ではその手の内容に言及されてはいるものの、後半部分では想定外なことに全年齢層でも実践可能な「出会い方」についても指南。

もちろん、若年層であっても、外見やコミュニケーションに自信のない方には「有益なノウハウ」もあるので、これは意外な掘り出し物かも?!





【目次】

第1章 「モテおやじ」に生まれ変わって第二の青春を

 40歳を過ぎても恋の現役選手 
 おじさんが恋愛で行き詰まる3つの原因
 中年男性向けの恋愛ノウハウの欠如 ほか

第2章 おじさん臭い外見を一新する逆転のセオリー

 外見を一新するための意識改革とは?
 「ありのままでいい」という心理の壁
 「この人、ふるっ」と言わせない髪型 ほか

第3章 中年男性が無理なく会話力をアップさせる方法

 石田純一がモテて、福山雅治がモテない理由
 女性を会話にのめり込ませる3つの小技
 「空飛ぶセールスマン」の大人の包容力 ほか

第4章 おじさんの出会いを量産する「価値観×ネット」戦略

 婚活で「足切り」される厳しい現実
 合コンはシェア5%のマイナーマーケット
 合コンでモテる人、モテない人 ほか

第5章 若い男に勝つ恋愛カルチャーセンター計画

 文化を感じさせる男性がモテる
 大人の世界、大人の文化とは?
 革新のオペラと伝統の歌舞伎に魅せられて ほか


【ポイント】

■1.「この人、ふるっ」と言わせない髪型
 髪型のセオリーは、サイドとトップの"厚み"の比率にあります。これが、おじさん臭いかそうでないかの印象を大きく左右します。
「サイド」とは頭の横の部分、「トップ」とは頭の上(頭頂部)の部分のこと。おじさん臭い人の髪型は、サイドが膨らみ、トップが薄い。サイドの比率が高いのです。若く見える人の髪型は、サイドが押さえられて、トップに厚みがある。つまり、トップの比率が高いものです。
 この「トップ・サイド比率」に注目して、周囲の人やテレビに出ているタレントを観察してみてください。きっと合点がいくと思います。


■2.肌の瑞々しさを失わない
 人は年を取ると水分を失っていき、徐々に乾燥していくのです。軒先につるした柿が乾燥するにしたがって、徐々にシワシワになって萎んでいくのに似ています。
 この加齢による脱水現象が、如実に現れるのが他でもない肌です。乾燥し、瑞々しさを失い、老けた印象を相手に与えるのです。
 もし、鏡を見て「乾いてるな〜」と感じたら、保湿性のあるスキンローションを朝と晩に使ってください。乾燥を防ぎ、肌の水分をキーブするのに効果がありますよ。


■3.中高年のスーツの傾向
「サイズ合ってない感」が著しく出るのが、スーツです。
 改めて周囲の人を見回してください。体のラインより大きめの「だぼっ」としたスーツを着ているのは、ほとんどが中高年男性ということに気づくでしょう。
 女性は、太めの人でも、痩せている人でも、体のサイズに合った洋服を着ています。このため、女性たちは「だぼっ」としたおじさんスーツに、違和感と時代遅れな雰囲気を感じ取るのです。(中略)

 サイズが合っているスーツは、本来の体型より、足が長く、着痩せして見えます。つまり、素敵なオジサマ風になるのです。
 その一方、おじさんがよく着ているサイズの合っていないスーツの特徴は、ずん胴に見えてしまうというもの。特に後姿が顕著です。これでは、本来の体型より、足が短く、太めに見えてしまいますし、おじさん臭が漂います。


■4.若々しい歯をめざす
 年を取ると、このエナメル質が徐々に薄くなって、象牙質の黄色が目立ちます。老化現象として歯が黄色くなっていくのです。古くなったTシャツは生地が薄くなりますよね。そして肌が透けて見える。これと同じ原理です。
 歯の老化は、噛む機能が衰えるだけでなく、美的にも衰えるということ。笑ったときに口元からのぞく白い歯。ある意味、若々しさの象徴です。この白さを取り戻す方法が、ホワイトニングです。(詳細は本書を)


■5.恋愛でも「成功体験」を積む
 目に見える成果をまず出すことは、自己改革する上で非常に重要です。
 外見を変えることは、比較的容易なこと。例えば、髪型や服装を変えてみる。加齢臭や無駄毛を一掃する。それだけで、見栄えはがらりと変わります。
 見た目の印象が変わると、女性からの評価は一変します。そして何より、自分自身が「変わった」ことを実感できるので、「やればできるんだ」という自信にもつながるのです。私は相談者から、「やってよかった」「気分まで若返った」という感想をよく聞きます。


■6.非自己開示の三原則
女性と親密になるまでのフェーズでは、「自己開示」のやり方に細心の注意を払う必要があります。
 注意すべきなのは、次の三つです。

 1.自慢話
 2.共通点のない話
 3.「ありのままの姿」をさらけ出す

 私はこれらを「非自己開示の三原則」と呼んでいます。やってはいけない「自己開示」ということです。もしやったら致命傷を負う可能性さえあります。
 実際、仲良くなるまでのフェーズで女性に嫌がられるのはたいていこの三つです。


■7.誘うタイミングを見極める「閾値法」
 これはネット恋愛の初級者向けの見極め法で、私は「閥値(しきいち)法」と呼んでいます。初級者でなく馴れた人でも、節目のような明確なものが見当たらないときに使える手法です。
 この方法における判断ボイントは、メール交換してから「ある一定の期間と数を超えたとき」というものです。
 相手によりますが、ある一定とは「●〜●週間、●〜●往復」が一つの目安になります。このくらいやりとりすると、「人となり」が理解され、警戒心がなくなり、親密度が高まっている頃です。(ネタバレ自重)


■8.デートに誘うときに使えるフレーズ
 まずは、「季節をネタにする」フレーズ。
「美味しい食事」に最適な「季節や時節」ネタは、一年中ありふれていますから、いつでも繰り出せる便利なフレーズです。

(フレーズ)
「季節や時節のネタ」+「よかったら何か美味しいものでも食べに行きませんか?」

(季節や時節のネタの例)
・春……新年度に向けて英気を養うということで
・夏……暑気払いということで (後略)


【感想】

◆本書は、自分自身が思いっきり中高年ということもあって、ぶっちゃけ実感を持って読み進めることができましたw←笑えない

まずは、中高年のウィークポイントである「外見」

こちらは「アンチエイジング」的な部分と「身だしなみ」に関する部分が。

アンチエイジングは、若年層でも「年齢より老けて見える」と指摘されたことがある方なら必読かと。

「髪型」以前の「薄毛ネタ」(かつら・植毛についても記載アリ)や、「歯の白さ」等、思い当たるなら全年齢的に活用できます。


◆身だしなみについては、やはり「スーツ」の着こなしが重要なよう。

元々のシルエットが「だぼっ」としているだけでなく、「サイズ合わせ」も大事なのですが、この辺はショップでキチっと選んでもらえば大丈夫だと思います(その割には大きめのサイズ着ている人が多いのですが)。

上記では挙げなかったものの、シューズについても言及されており、本書では一応「ロングノーズシューズ」(つま先が細長いタイプ)を推奨。

このタイプは、実際には旬は過ぎているハズですが、女性の見る目は最先端よりはアーリーマジョリティを意識していると思うので、まだの方は一度体験されても良いかもしれません。


◆第3章では「会話力」ということで、「若い女性」と会話する際に注意すべき点を指摘。

いえ、相手が若くなくても同じなんですけど、ただでさえ「年下に対しては上から目線」の中高年男性は多いですから、注意するのにこしたことはありません。

それに関しては、何たって初っ端の小見出しが「石田純一がモテて、福山雅治がモテない理由」ですからねぇ(私も知らなかったんですが、福山さんって、そういうキャラだったのかと)。

類書にもある内容とはいえ「女性を会話にのめり込ませる三つの小技」あたりは熟読して頂きたく。


◆一方、冒頭でも触れたように、本書の特色は「ナンパ本」以外では珍しく「出会い方」についても論じていること。

そもそも目次にもあるように、第4章のタイトルは『おじさんの出会いを量産する「価値観×ネット」戦略』ですからw

そしてその主戦場となるのは「SNS」

「出会い系サイト」の攻略本は見かけたことはありますが、恋愛目的で「SNS」を活用しようというのは、書籍としては斬新だと思われ。

本書を読むと、「プロフィール欄」「日記」の内容について、きっとひと工夫したくなるハズ。

……って、私のmixiは、単なるこのブログの「記事更新告知ツール」でしかないんですがw


◆本書はポジショニング的には、「非モテ中高年層」や、「あわよくば若い子と(ry層」をターゲットとしているのだと思います。

ただ、今まで見てきたように、思いのほか若年層でも活用できるネタも多いので、モテたければ、20代でも読む価値はあるのではないか、と(特にmixi活用法あたり)。

方法論としては、異論もあるかもしれませんが、「出会い」から「身だしなみ」「会話」と一通り押さえているのも、ポイント高し。

これからのイベントシーズンに備えて、まだフリーの方なら、ぜひ読んでみて下さい。


おじさんならずとも、役に立ちそうな1冊!

40歳からのモテる技術
40歳からのモテる技術


【関連記事】

【モテ】バブル世代男性に学ぶ7つの恋愛テク(2009年09月07日)

【モテ】『モテる男の即効フレーズ』が結構スゴ本な件(2010年09月24日)

「女の子の取扱い説明書」について最低限知っておくべき3つのこと(2010年03月28日)

【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)

【モテ】「また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座」大橋清朗(2009年01月27日)


【編集後記】

◆今日ご紹介した本は「若く見える」ノウハウが多かったのですが、こちらはガチアンチエイジングのご本。

見た目が若いと長生きする カラダ管理の新常識! 15のルール
見た目が若いと長生きする カラダ管理の新常識! 15のルール

『HEALTH HACKS!』でお馴染みの川田浩志先生の最新刊。

私も既にアマゾンアタック済みです!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(3)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51866077
この記事へのコメント
さっそくの「見た目・・・」のご紹介ありがとうございます(感涙)!
ぜひ、(献本ではなく)友人としてプレゼントさせていただきたいと考えておりました(笑)が、今回はまだ手元に見本しか届かない状況で、すでにアマゾンアタックしていただいたあととは(涙)・・・。
拙著が、smoothさんの若さ維持の一助になれば幸いです!!
Posted by 川田浩志 at 2010年10月04日 09:49
ランキング頑張ってください。
応援しときます。
また来ますね
Posted by ボウスーの 中国語 勉強帳 at 2010年10月04日 23:44
>川田先生

今まで先生にアタックしていただいた冊数を考えたら、私が1冊注文したくらいではご恩返しできませぬ。
ウチのブログの読者さんにマッチしているかは微妙ですが、拝読できるのを楽しみにしております!

>ボウスーの 中国語 勉強帳 さん

いつも応援ありがとうございます(涙)。
ただ、私はどこで応援すれば良いのやら…。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年10月05日 06:03