スポンサーリンク

2010年08月13日

理系のための「ワルの恋愛術」入門 


ワルの恋愛術 (河出文庫)
ワルの恋愛術 (河出文庫)


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、心理学者、内藤誼人さんお得意の「モテ本」

2005年に出版された「ワルの恋愛術--ワルな男は3秒で女を虜にする! 」の文庫化です。

内藤さんご自身、他にも恋愛本を出されていましたので、単行本の方は読むタイミングを逸しておりましたが、今般文庫化されたということで、こちらを拝読。

いかにも内藤さんらしいアニキ調(?)の文体で、モテのノウハウを語ってらっしゃるものの、「ワル」というイメージとは打って変わって、極めてオーソドックスな仕上がりとなっています。

心理学系のモテ本がお好きな方なら、要チェックかと。

なお、タイトルは久しぶりに「ホッテントリメーカー」にお願いしております。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

第1章 ワルな男になりたいなら、これをマスターせよ

第2章 ワルは自分を魅力的に演出できる

第3章 これがワルの“恋テク”だ!

第4章 女を見抜くワルの“分析力”

第5章 女の心を奪うワルになりきれ

最終章 意中の女をつかんで離さないワルの“応用力”

【ポイント】

■1.まずは女性に慣れる
 あのね、モテないってヤツの話を聞いてみると、モテるモテないを云々するまえに、「まわりに女がいない」んだ。女の友だちがいないんだよ。だから、女にも慣れていない。こういうやつは、女の子を目の前にすると、一度もプールに入ったことがなくて、水に怯えちやう子どもみたいな反応をする。(中略)

 女の子に対して慣れるには、とにかく女の子とおしやべりするしかない。イヤになるほど、おしゃべりしまくって、女の子に慣れちゃうことが必要なんだよ。こればっかりは、難しい理論も何もなくて、とにかく練習しかないんだ。


■2.習い事で女性と出会うなら、真剣に打ち込む
編み物教室に通うなら、絶対に編み物の腕前を上げてやる、自分のセーター編んでやる、ってを気持ちで真剣にやるんだよ。(中略)

 どんな男でも、真剣に何かに打ち込んでいる姿ってのは、とっても魅力的に見える。これは、だれでもそうなんだ。そういうひたむきな姿を見せるのが、ワルな魅力をふりまくんだよ。


■3.モテる男友だちと一緒に行動する
友だちが女の子との接点を見つけてくれるから、俺までおこぽれを頂戴できるし。そうやって、ガンガン女の子にアプローチできる男の友だちを探そうよ。そうすりゃ、キミが努力をする必要はなくなるんだから。(中略)

モテる男の友だちとつるんでいれば、女の子との出会いが増えるだけじやなくて、恋愛テクみたいなもんまで盗めるんだよ。それに、キミが何か失敗をやらかしても、友だちがうまくフォローしてくれるから、それもありがたいな。


■4.仕事を真面目にやる
 仕事をガンガンやっているヤツほどモテることは、科学的にも説明がつく。
仕事を真剣にやってる男には、男性ホルモンと呼ばれるテストステロンとかアドレナリンなんかが分泌されまくるらしいんだ。そういう男性ホルモンは、表情をいきいきとさせたり、身体を活性化させるだけでなく、女性を惹きつける効果がある。だから、ガンガン仕事をしてりゃ,魅力的になるんだよ。精悍な顔つきになり、年も若くみえる。


■5.女性と会うときは、現金をたっぷり持ち歩く
女の子と会うときにはさ、銀行からお金を20万円も下ろしてきて、それを財布に詰めておくんだ。もちろん、それを全部使えっていってるんじゃなくて、「これくらいの金はいつでも使えるんだぞ」って自己暗示をかけることが狙い。
実はね、お金をたっぷり持ち歩ける人間は、心に余裕が出てくるんだよ。(中略)

 合コンに行くときには、財布にお金をいっぱい詰めておく。すると、それが心理的な優位性を高めて、堂々と女の子に接することができるようになるんだ。


■6."理由"を作って女性を納得させる
 どんな女の子でも、王様ゲームをやってると、平気で知りあったばかりの男とキスしたりするのは、なぜだと思う? それはやっぱり、「ゲームなんだから仕方がない」っていう理由をつけて、自分自身を納得させることができるからなんだ。(中略)

 理由なんてどうでもいいんだ。その理由が本当らしく見えるだろうかなんて、そんなことを、心配しないでも大丈夫。なにせ理由っぽく見えるだけで十分なんだから。


■7.アプローチは"無害"で"さりげなく"
 クラインケ博士が、レストランでナンパをしたときには「このお店って初めてなんですよね、オススメのメニュー教えてくれません?」って声をかけたときに、58.2%の女性が快く応じてくれることがわかった。やっば、無害なアプローチがいいんだよな。


【感想】

◆冒頭でも触れましたように「ワル」とは言っているものの、ぶっちゃけ「どこがワルなのか」問い詰めたい(?)お行儀の良さ。

そもそも、習い事で「編み物教室」に通う「ワル」とはどんなヤツなのかw?

むしろ、作業に打ち込みすぎて、周りがドン引きになる一方で、一番デキのよい手編みのセーター(でも自分用w)を作っちゃいそうな気が。

なぜならそれが「ワル」だから!(ウソ)


◆ただ、「モテる男友だちと一緒に行動する」というのは、確かにアリ。

おこぼれを毎回もらっていたら、それはそれで違った意味で「ワル」と言えるかも。

…何だかえらいスケールの小さい「ワル」のような気がw

そういえば、私の数少ないナンパ成功体験でも、いずれも私よりモテる男と一緒に行動しており、最初の声かけは彼らにやってもらっていました。

まさに「コバンザメ」smooth!


◆それにしても、ポイントの最後の声かけでも「無害」「さりげなく」って、やはり「ワル」とは、言いがたいですよね。

どうせ「ワル」と銘打つならば、せめてこの本にあるように、「叩きやすいスリッパってどれ?」とか言って欲しいかも。

参考記事:【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)

この本に出てくる「ナンパの鉄人」の方が、よほど「ワル」です罠。

とはいえ、どちらのスタイルも「女性を楽しませる」という点では同じです。


◆なお、今回は上記ポイントで挙げた部分にはあまり登場しませんでしたが、巻末の参考文献には英語のものがビッシリ収録。

基本的なノウハウは、エビデンスのある考え方(心理学等)に基づき、そこに内藤さんの実体験を加味した形になっています。

それほど奇をてらったものではない分、実践もしやすいと思われ。

とりあえずは、次の合コンから「現金をたんまり持ち歩く」ところから始めてみてはどうでしょうか?

ただし、揃って討ち死した挙句、男性陣だけで2次会に行き、そこで散財などなさらぬよう…。


文庫本だけにコストパフォーマンスは高いです!

ワルの恋愛術 (河出文庫)
ワルの恋愛術 (河出文庫)


【関連記事】

【モテ】「すごいモテ方」内藤誼人(2010年04月12日)

【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件(2010年05月13日)

「女の子の取扱い説明書」について最低限知っておくべき3つのこと(2010年03月28日)

完全「モテ本」マニュアル 永久保存版(2008年10月18日)

【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


【編集後記】

◆以前も編集後記でご紹介したことがあったかもしれませんが、この本が気になっております。

科学でわかる男と女の心と脳 男はなぜ若い子が好きか?女はなぜ金持ちが好きか? (サイエンス・アイ新書)
科学でわかる男と女の心と脳 男はなぜ若い子が好きか?女はなぜ金持ちが好きか? (サイエンス・アイ新書)

…サブタイトルからして「身も蓋もない」んですがw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:00
Comments(2)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
いつも楽しみに読ませてもらっています
Posted by セフレ at 2010年08月14日 00:43
>セフレさん

コメントありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年08月14日 09:13