スポンサーリンク

2010年07月05日

【アマゾンキャンペーン有】「水野俊哉さんの『マトリックス図解思考』を読んで私も考えた」の巻


「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考
「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考

【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、おなじみ水野俊哉さんの最新刊、『「4分割」ですべてがうまくいく マトリックス図解思考』

実は、前々から、水野さんが披露するマトリックスを見ながら、私も「ブログで紹介した本を整理したいな」、と思っていたのでした。

そして今般、この本を拝読して、自分なりにちょっと考えてみたわけでして。

なお、本書の発売を記念して、豪華特典アマゾンキャンペーンの告知もありますので、最後までお読み下さいマセ。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

プロローグ 情報を行動に変えるマトリックス

第1章 成功を加速する「マトリックス図解思考」

第2章 成果を2倍に伸ばすマトリックスの作り方

第3章 実践! マトリックス活用例

第4章 人生を劇的に変える! マトリックス応用術

巻末付録 水野俊哉のなるほどマトリックス


【ポイント】

■1.成果を2倍にするには各項目をちょっとずつ上げればよい

◆水野さんは、ジェイ・エイブラハムの「ハイパワー・マーケティング」を読み、成果を2倍に上げるには、各要素をそれぞれ少しずつ上げれば良いことに気づいたそう。

ハイパワー・マーケティング
ハイパワー・マーケティング

『ハイパワー・マーケティング』では、「購入単価」「購入頻度」「顧客数」の3要素について、それぞれ25%アップすることによって、約2倍の売上を実現するのですが、水野さんの場合は、要素を「4つ」に指定。

 たとえば4つに要素分解するとすれば、それぞれ18%ずつアップするだけで相乗効果が生まれ、成果は2倍になるのだ。

つまり、勉強や仕事、スポーツも大事な要素を4つに分解し、それらを約20%アップずつアップするよう努力せよ、と。

なお、この大事な要素を4つに分解する、という考え方を、水野さんは「シナジー・マトリックス」と呼ばれています。


■2.「情報整理+進むべき道」を示すマッピング・マトリックス

◆一方、水野さんの名を世間に知らしめたブロガーマトリックスに代表される「マッピング・マトリックス」は、情報の整理を行います。

aee49e61.jpg














また、このマッピング・マトリックスを見て、「ブルーオーシャン」を見つけ、そこに自分の工数を投下することも可能。

水野さんは書評ブログについてこんなことも言われています。

 ちなみに、私がいまブルー・オーシャンだと思っているのは、「恋愛ゾーン」。意外と、恋愛関係の書籍を書評する人がいない。
 現在では、中経出版、大和書房、青春出版のような、ビジネス書を多く手がけてきた出版社でも、恋愛本を出すようになっている。つまりビジネス書スタイルの恋愛本が増えてきているのだ。

えーっと、このゾーンには私がいるんですが、何かw?

ただし、女性向けの恋愛本なら、話が別。

そもそも私は取り扱っていませんし、男性向けと違って、毎月コンスタントに作品が出ている(男性向けは、とにかく恋愛本の新刊は少ないです)ので、確かに狙い目かもしれません。


■3.マッピング・マトリックスでは、軸の選び方が大事

◆この「軸の切り方」が、マトリックスの正否を分ける大事なポイントになります。

縦軸、横軸の両端の項目は、互いに相反するような内容にするということだ。しかもそれは、両極端であることが必要だ。
 片方が「営業部門」なら、反対側は「管理部門」、「仕事ができる人」の反対側は「仕事ができない人」というように、対立軸を持ってくることが重要である。

本書には、かなりの数のマッピング・マトリックスが掲載されていますが、個人的に秀逸だと思ったのが、「女性タレント」のマッピング・マトリックス。

これは縦軸が「男性ウケ⇔女性ウケ」、横軸が「カワイイ⇔セクシー」という軸の切り方になっています。

結果、右上の「セクシー&男性ウケ」ゾーンには、いわゆるグラドルやAV女優、右下の「セクシー&女性ウケ」ゾーンには、梨花を初めとする「肉食系モデル」、左上の「カワイイ&男性ウケ」ゾーンには女子アナやキャスターが、左下の「カワイイ&女性ウケ」ゾーンには、森ガール等が配置。

これはなかなかに綺麗なマッピングだな、と。


【私も挑戦してみました】

■4.勉強本マッピング・マトリックス

◆というワケで、私もマッピング・マトリックスに挑戦してみました。

参考にしたのは、巻末の「水野俊哉のなるほどマトリックス」

まずは、前々から2×2のマトリックスにしてみたかった「勉強本」から。


◆ここでは水野さんは、縦軸に「仕事のアウトプット⇔資格・受験勉強」を、横軸に「高学歴⇔実学」を設定されています。

縦軸については、私がよく言う「狭義の勉強本」(受験用)&「広義の勉強本」(受験以外)に近いので納得。

ただ、横軸については、正直微妙なような気も…?

マップがないと分かりにくいのですけど、京大出身の小山龍介さんは、高学歴ではないのか、と小一時間(慶応の勝間さんもそうですが)。


◆そこで私が代案として考えていたのが、「専門的か否か」という軸。

例えば、特定のジャンル(業界)について、試験勉強がメインの本と、仕事に活かす勉強の本があってもいいハズです。

それを思いつかせてくれたのがこの本。

SEの勉強法
SEの勉強法

具体的に試験に受かるための本ではないのですが、「SE」という職種に必要な知識習得のための、役立つ情報が満載でした。


■5.モテ本マッピング・マトリックス

◆こちらも、水野さんの恋愛本マッピング・マトリックスを参考に。

水野さんは縦軸に「恋愛術⇔婚活」、横軸に「分析⇔実践・テクニック」を設定。

私も「婚活か否か」というのは、軸としてアリだと思います。

やはりゴールが「結婚」なのか、「一夜限り」なのか、というのは、明らかに対立してますからw

ただ、どうしてもどっちつかずと言うか、「真摯な恋愛を目指している」のに、全く婚活本ではない本というのもあるんですよね。


◆それ以上に迷うのが、もう1つの軸。

やはり「実践的か否か」というところに落ち着くのか?

どんでん返しで、「著者が男性か女性か」というのもあったりして。

何たってこれなら絶対MECEですからw

今回は、時間がない(というか決め切れてない)ので、披露できませんでしたが、いずれ、当ブログで人気のこの2ジャンルの本について、マッピング・マトリックスを披露したいと思っております。


【アマゾンキャンペーンのお知らせ】

◆さて、本書の発売を記念して、本日よりアマゾンキャンペーンが行われております。

マトリックス図解思考 アマゾンキャンペーンのお知らせ

■期間

●2010年7月5日(月)〜7日(水)23:59

■特典

●1.水野俊哉&中谷彰宏 特別対談「マトリックス図解思考が成功を加速する!」(音声ファイル)

●2.水野俊哉特製「シナジー・マトリックス」作成ツール(エクセル・マクロファイル)

●3.水野俊哉特製「マッピング・マトリックス」作成ツール(PDF)

●4.水野俊哉「7月21日 水曜日 18:30-21:00 マトリックス図解思考術セミナー マッピングマトリックス&シナジーマトリックス作成セミナー 3名招待」

●5.樺沢紫苑「精神科医のアイデア創出法 無限にアイデアを生み出し蓄積する方法」(音声ファイル)

●6.花輪陽子「セミナー『二人で時代を生き抜くお金管理術』の音声ファイルとPDF資料」

●7.岩元貴久「儲かる事業アイデアの見つけ方&発想法」



◆スイマセン、あまりに特典が多くて、個々の内容まで詳しく書けませんでした。

詳細や、申し込みフォームについては、キャンペーンサイトまで!

マトリックス図解思考 アマゾンキャンペーンのお知らせ


【関連記事】

【Amazonキャンペーン有】『ビジネス本作家の値打ち』水野俊哉(2010年06月18日)

【Amazonキャンペーン有】『成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内 』水野俊哉(2008年08月25日)

【成功本!】『成功本50冊「勝ち抜け」案内』水野俊哉(2008年02月05日)

【図】「ビジネスモデルを見える化する ピクト図解」板橋 悟(2010年02月23日)

【オススメ】「超ビジュアルシンキング」ダン・ローム(2009年05月25日)


【編集後記】

◆ぶっちゃけ、アップルの製品を何一つ持ってない私が、この本をご紹介するのもどうかと思いますがw

夢をかなえるiPhone 〜まいにちが楽しくなる使い方のコツ
夢をかなえるiPhone 〜まいにちが楽しくなる使い方のコツ

お値打ち価格ですし、iPhone導入を検討されてらっしゃる方はどうぞ。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

この記事のカテゴリー:「マーケティング」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:30
Comments(4)TrackBack(2)ビジネススキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51837627
この記事へのトラックバック
  4日、日曜日、ビジネス本作家の値打ち発売記念トークショー @お台場カルチャーカルチャーhttp://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_100614203030_1.htm  水野俊哉「ビジネス本作家の値打ち」(扶桑社) 水野俊哉x切込隊長x中川淳一郎ビジネス本作家の
満員御礼! ビジネス本作家の値打ち発売記念トークショー &出足好【水野俊哉の日記】at 2010年07月05日 23:01
リアル書店で好調な『SEの勉強法』、次の有名な書評ブログでも取り上げられましたのでご紹介します。 ・筆者の実体験に基いた内容が多いため、同じように資格取得を目指すSEやその他のビジネスパーソンにも参考になる点が多い。 - Cafetish’s Blog ・SEという職種に必要な
[書籍言及リンク集]『SEの勉強法』(2)【克元亮の新執筆日記】at 2010年07月08日 02:19
この記事へのコメント
smoothさん

ご紹介あります!

マトリックスの縦軸・横軸設定は(シナジーマトリックス)のエレメント(構成要素)も正解はないので、各自、気に入った設定でいいと思っています。
私も今、読書術のマトリックス作成を依頼されて頑張っています。

どうもありがとうございました。
Posted by 水野 at 2010年07月05日 11:58
>水野さん

コメントありがとうございます。
「正解はない」と聞いて、自分でも作ってみようと思っております。
ただ、できるだけ満遍なくマッピングできるような軸が決められるといいな、と。

読書術も面白そうですねw
期待しております。


Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年07月06日 14:35
smoothさま

克元です。
『SEの勉強法』をご紹介いただき、ありがとうございます!

横軸の【専門的⇔一般的】には、私もうなづけます。

位置づけをマトリックスで考える癖は重要ですね。
軸の設定では縦軸・横軸の両端だけではなくて、
中心を何にするのかを思案するようにしています。

たとえば、横軸ですと、
【特定の専門職 ← 特定の業界向け → 一般ビジネスパーソン】
となるでしょうか。『SEの勉強法』を例にあげると、
【SE ← IT業界 → 一般ビジネスパーソン】
というような整理になるかと。こう考えると、IT業界向け
の勉強本がブルーオーシャンであることに気づき、これは!
とワクワクしておりますw

企画脳を揺さぶる本のご紹介と書評をありがとうございました。
メイントピックで取り上げている水野さんの『マトリックス図解思考』
もぜひ読みたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by 克元亮 at 2010年07月08日 01:45
>克元亮さん

著者様直々のコメントありがとうございます。
ご本、いい具合にSEさんに向けて書かれているので、いつも通りの形ではご紹介できなかったのですが、よくできた本だなー、と思ってました。

実際、適切な層の方が読めば、ずばりとハマるはずで、トラバ頂いた記事のリンクのトップの記事の方とか、モロですよね。

特定の業界向け、というやり方は、パイの大きささえ確保できていれば、確かにブルーオーシャンなのかもしれません。

また、こちらがうなるような本を書かれてくださいね!

今後ともよろしくお願いします。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年07月08日 02:46