スポンサーリンク

2010年06月02日

【辛口?】『本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ』あびる やすみつ




【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログにしては珍しく「アフィリエイト」のご本。

ただし、世間に溢れる「楽して儲かる」系とはひと味もふた味も違う「辛口本」です。

アマゾンの内容紹介から。

正攻法のアフィリエイトで稼ぎ続けている著者が、アフィリエイトで稼ぐための正しいテクニックを解説したノウハウ本です。アフィリエイトは、ライバルが多く難しい仕事であるため、実際には、ほとんどの人は大して儲かりません。漫画や音楽と同様に多くのライバルの中から、様々な工夫を重ねてヒットを出せた人が儲かるのです。本書では、そうしたアフィリエイト業界のウソとホントを「そこまで書いて大丈夫なんですか?(笑)」というぐらいしっかり解説。アフィリエイトでもっと稼ぎたいと思っている人へ稼ぐためのヒントを紹介します!

私も読んでいて「そこまで書いて大丈夫なんですか(汗)?」と思った位の問題作です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

Prologue アフィリエイトの現実
 1. アフィリエイトは理にかなった広告手法
 2. ネット上だけで完結して稼ぐなんて怪しい? ほか

Chapter 1 アフィリエイトの周りでカモる人たち
 1. 素人を狙う詐欺師たち
 2. サイト制作会社 ほか

Chapter 2 悪事を働く広告主!
 1. 広告主にも注意が必要!?
 2. 成果を承認しない広告主 ほか

Chapter 3 深刻なASPの問題
 1. ASPすらアフィリエイターの味方ではない!?
 2. スパムを指導する団体とつながるASP ほか

Chapter 4 悪事を働くアフィリエイター!
 1. 一番悪いのはアフィリエイター自身!?
 2. 掲示板やコミュニティへのスパム行為 ほか

Chapter 5 アフィリエイトで稼ぐための基本思考
 1. コソコソ稼げば叩かれる
 2. 複数のショップへのリンクを用意する ほか

Chapter 6 ブログで稼ぐための考え方
 1. ブログ+アフィリエイトは基本的に儲からない
 2. ブログで収入を得る方法(1) 有名人になる ほか

Chapter 7 集客のノウハウ
 1. 検索エンジン対策を気にしすぎない
 2. 知っておきたいアクセス解析 ほか

Chapter 8 アフィリエイトで使えるプログラミング・テクニック
 1. 本気で稼ぎたいならプログラムを使え!
 2. プログラムを学ぶ基本姿勢 ほか

Appendix 1 アフィリエイトのよくある相談25本ノック

Appendix 2 アフィリエイトの未来を語る座談会

Appendix 3 ASPは諸問題をどう捉えているのか?

Appendix 4 広告主のカモられ方


【ポイント】

■実はスーパーアフィリエイターは数字ほど儲かっていない

この数字はあくまで入ってくるお金であって、出て行くお金までは解説されていません。月収300万円でも毎月250万円使っていれぱ残りは50万円です。
 毎月250万円も何に使うか、分かりますか?豪遊するわけーけではないですよ(笑)。
 実は、集客するために使っているのです。(後略)


■情報商材は、禁止行為を指示する内容も数多く存在する

例えば、「ブランドや商標キーワードで広告を出して即クリックさせよう」というものです。こういった行為は多くの広告主が禁止しています。にもかかわらず、初心者は禁止行為だと知らずにどんどん広告出稿します。その結果、提携拒否されたり成果キャンセルされて赤字になります。


■情報商材より一般書籍を読む

数万円する情報商材を買うより、本屋さんで売っている書籍を数万円分買う方が、得られる情報の幅も広く、品質も高いと思います。一般坂売される書籍というのは出版社が印刷・在庫リスクを取ってまで商品にしているのです。たった1人で書いて誰もチェックせず、誰もリスクを取らない商品より信頼が置けるのは当然です。
 一般書籍の内容が手放しで信頼できるということはありませんが、情報商材よリコストパフォーマンスが高いとは言えます。


■自分が運営するサイトを教えてくれない人のノウハウは信用するな

何をしてお金を稼いでいるか分からない人の儲け話を信じるのは危険です。あなたが優秀な人なら話は別です。優秀な人は、どんな言葉でもヒントにして、自分の知恵にしていきますからね。
 優秀ではない人が信用できるノウハウを探すのなら、最低でも運営サイトが分かる人にしましょう。そしてその人のサイトが「これは便利なサイトだ!」「これなら儲かるのも分かる!」と思えるのでしたら、信用するようにしましょう。
 「自称カリスマアフィリエイター」だから信用するのではなく、信用する根拠はあなたが見つけるのです。


■アフィリエイトの「総合力」を上げるためのおすすめ書籍(抜粋):

1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法
1億稼ぐ「検索キーワード」の見つけ方?儲けのネタが今すぐ見つかるネットマーケティング手法

「検索キーワードの需要からビジネスを開始してしまうという逆転の発想」

Webコミュニティでいちばん大切なこと。 CGMビジネス“成功請負人”たちの考え方
Webコミュニティでいちばん大切なこと。 CGMビジネス“成功請負人”たちの考え方

「Webコミュニティを成功に導くためのノウハウや考え方」


■ウェブ制作ができないなら動画を使え

 ホームビデオを撮影・編集するのに、ウェブ制作の知識はほとんど必要ありません。それに、動画を使ったアフィリエイトは、まだまだ少ないのが現状で、狙い目でもあります。楽天動画チャンネルのオープンを気に、熱い市場になっています。この楽天動画チャンネルは、専門知識がなくても自動的に成果を生んでくれる可能性を持った、非常に優れたサービスです。


■もう作っちゃったサイトにこだわらない

 アフィリエイトで稼ぐなら、例えば「こんなアフィリエイトに利用できるAPlが新しく出たが、どう使うか」といったサイト企画段階からの戦略が不可欠になってきます。アフィリエイト目的で、それ自体をコンテンツに組み込まないと難しいでしょう。


■質問:アフィリエイトで儲かるという商材を買ったが儲かりません(「アフィリエイトのよくある相談25本ノック」より)

情報商材に限らず、情報を得て儲かる人もいれば、儲からない人もいます。情報商材は高いので、普通の書籍を読んで勉強してください。安価に多数の良質情報が手に入ります。今回の商材代金は勉強料と思って次回頑張ってください。
 残念なお知らせとしては、今回のような自分であまり考えないパターンの相談をする人は、この先もあまり儲かりそうにないということです。バイトの方が効率的にお金をもらえる可能性が高いです。


【感想】

◆比較的(?)穏便な部分を選んだツモリですが、それでも情報商材や儲かる系のアフィリエイターに対してはキツいフレーズが並んでおります。

本書の方はさらにハードで、目次をご覧頂いてもお分かりのように、「悪事を働く広告主!」「深刻なASPの問題」と、アフィリエイター以外の、アフィリエイト業界関係者のそれぞれの問題点も指摘。

冒頭で書いたように、「そこまで書いて大丈夫なんですか」状態ですよ、マジで。

実際、著者のあびるさんのように、真面目にやってきた方は、現在のアフィリエイト業界に、よほど憤りがあるのかもしれません。

さらに、今後電子書籍が普及すると、「悪質な情報商材」も、同じように流通してしまうかも、という懸念もあった模様。


◆ただ、本書は単に警鐘を鳴らしているだけではなく、「真面目にアフィリエイトで成功するため」のノウハウも伝授してくれています。

特に、これからアフィリエイトを始めようという方や、今現在伸び悩んでいる方にとって参考になるのが、5〜7の各章。

「ブログ+アフィリエイトは基本的に儲からない」としながらも、成功例として登場するのが、小飼 弾さんコグレマサトさん

…ちょっと参考にするには、大物過ぎるような気がしないでもないですが。

また、第8章に至っては、「アフィリエイトで使えるプログラミング・テクニック」って、初心者にはハードル高杉ですよww


◆ということで、「素人全開」の私が試してみたのが、上記ポイントにも登場した「楽天動画チャンネル」



以前撮影した動画をアップしてみました。



参考記事:【身だしなみ】ハンドスチーマー、蒸気スゴ杉ワロタwww(2009年08月10日)

実はこの商品、当ブログでご紹介して売れまくった結果、アマゾンの「この商品を買った人ははこんな商品も買っています」のステイタスが、とても家電とは思えないおかしなことになっておりますw

この調子で、楽天でも売れるといいな(注:この機種自体は製造終了しているので、購入可能な商品は後継機種になりますが)。

(-人-) ナムー ←アサマシw


◆以前も確か書いたことがあるのですが、私は数年前、某ビジネス系雑誌から、「『書評アフィリエイトで自宅で楽して儲ける』的なテーマで取材したい」、という問い合わせを受けたことがありました。

このブログの古くからの読者さんならご存知のように、「このブログ活動のどこが"楽"なのか」と、小一時間説教する代わりに、「そのテーマに私が適切でない理由」を箇条書きで回答したところ、まったく引き止められることなく、アッサリ了解されてしまったというw

ぶっちゃけ、お金を儲けようと思うなら、書評系はオススメできない罠。

かといって、「書評ブログで儲からないから」と、変な塾(?)とかに手を出す前に、まず本書をお読みいただきたいな、と思うワタクシ。

「良薬口に苦し」ですよ!

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ―7年以上、正攻法アフィリエイトで稼ぎ続けているから書けた!初心者こそ知っておきた
本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ―7年以上、正攻法アフィリエイトで稼ぎ続けているから書けた!初心者こそ知っておきたい、業界のウソとホント


【関連記事】

【ヤバ本】『クリック!「指先」が引き寄せるメガ・チャンス』ビル・タンサー(著),泉 浩人(監修)(2009年11月11日)

【スゴ本】「ECサイト4モデル式 Google Analytics経営戦略」権 成俊, 村上 佐央里(2009年02月05日)

【正統派!】「アフィリエイトの達人養成講座」(2007年10月07日)

「ネットで稼ぐ発想術」石崎秀穂(2007年04月14日)

「ウェブユーザビリティの法則」スティーブ・クルーグ(2007年03月19日)


【編集後記】

◆実は、今日のご本の著者であるあびるさんは、私にとっては、自分の似顔絵アイコンの作成サービス、「似顔絵イラストメーカー」の作者さんだったりします。



実物の私をご覧になったことのある方ならお分かりのように、このアイコン、非常によく似ております

smooth似顔絵

なるほど、こういうサービスを作れる方だからこそ、アフィリエイトでも成功されるのかな、とか…。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ITスキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:30
Comments(2)TrackBack(1)ITスキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51826510
この記事へのトラックバック
「楽して儲けるなら、今、書評ブログが熱い!」 こんなキャッチコピーを見かけたら、なんて思うだろうか。書評ブログをやったことのない人なら、「好きな本を読んで、好きなように感想を書いて、しかもお金をもらっている」と勝手に妄想して、なんてオイシい商売なんだろ…
書評ブロガーが今すぐやるべき3つのこと:本気で稼ぐための「アフェリエイト」の真実とノウハウ (あびるやすみつ)【おでこのめがねで読書レビュー】at 2011年10月15日 10:16
この記事へのコメント
おはようございます。
ランキングを見てお邪魔させていただきました。正直、上位でも???な
ブログは少なくありませんが(自分も含めて)こちらのブログはとても興味深く拝見いたしました。ビジネス書はあまり読まないのですが、是非読んでみたい!という気になる紹介がすごい!1冊アマゾンより
購入しました^^
Posted by akumaneko at 2010年06月02日 08:51
>akumanekoさん

はじめまして、コメントありがとうございます!
また、お買い上げありがとうございます〜(涙)。

ビジネス書はあまり読まれないとのことですが、面白そうなものがあれば幸いです。

今後とも宜しくお願いしますね!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年06月03日 04:29