スポンサーリンク

2010年05月13日

【モテ】『口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ』がパネェ件


口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)
麻生 カイコ ナンパの鉄人
宝島社
売り上げランキング: 358700


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、結構昔の「モテ本」

私も各方面からの情報等で、なかなか良さそうだと思い、マーケットプレイスで入手したところ、「大当たり」でした。

アマゾンの内容紹介から。

インターネット、テレクラ、伝言ダイヤル、ねるとんパーティ、ストリート、バー、クラブ…男と女が出会う手段と場所は山ほどあるのに、なかなかうまくいかないという人のために、5人合わせて3000人の女性をゲットした「ナンパの鉄人」たちが、最強のワザを明かしてくれた。ナンパは恥ずかしくも、難しくもない。もっと気軽に誘うテクニックさえ身につければ、日本はナンパ天国なのだ。

鉄人たちが、あまりに「日常レベル」で、口説いたりナンパしているのを読むと、自分にもできそうに感じちゃうのがコワイですw

100517追記:
この本の元となったムック本の紹介記事をアップしました。


【速報】品切れ『口説きの理論』の「原本版」が今なら安値で入手できるようです


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

第1章 女を「口説く」鉄則101

 オレたちのナンパ・スピリッツ(鉄人になるための基本原則)
 3鉄人言いたい放題 大座談会!(青春立志編)
 いつでも、どこでも、誰とでも(場所も時間もタイプも選ばず) ほか

第2章 女を「口説く」新鉄則

新鉄人言いたい放題 大対談! 青春立志編+天国と地獄編

春は男と女の「出会い」の季節(5月女を口説く鉄則)

クリスマスは男と女の「出会い」の季節(クリスマス女を口説く鉄則)

人妻を口説く鉄則

キャバクラ女を口説く鉄則


【ポイント】

■"言いなり"になっているイメージがサイン

僕は、女を見てて、その女が"自分の言いなりになってる"イメージが浮かんだら、まずナンパしてます。(高瀬鉄人)


■スタイルは自由だが、服装は"清潔さ"を心掛けろ!

服装に金をかけたからってナンパがうまくいくなんてことはないと思いますよ。でも、だからこそ、たかが服ぐらいでナンパに失敗したら損じゃないですか。実際、聞いた話なんですけど、キヤバクラ嬢なんかだと、話してるといい人でも服装がダサいと一緒に歩きたくないから、誘われても断わるって言うんですよ。やっぱり服装のダサイ男を連れてると、周りからレべルの低い女に見られるのが耐えられないってことらしいです。"だらしない着こなし"とか"不潔"っていうのは嫌われますよ。別にブランドものじゃなくていいから、服は清潔さを心掛けるべきですね。(佐伯鉄人)


■デパートでも、とにかく一言クチをきけ!

デパートっていうのは僕にとってはナンパ・スポットですね。店内でもナンパはできます。例えば化粧品売り場で、女の子に「男性用のパックってどれ?」と聞くみたいな単純なことでいいんですよ。最初のきっかけっていうか、一言クチきければこっちのものですから。関係ない話でもいいんですよ。時計売り場で「おもちや売り場は何階?」とか。スリッパ売り場に行って、「履き心地」とか言わないで、「叩きやすいスリッパってどれ?」とか…それが言えないようじゃダメです。もう笑った時点でこっちのもんなんですから。(佐伯鉄人)


■メールの内容で自分に興味を持たせろ!

よくメールに彼女が何年もいなくて寂しいとか、毎日ヒマで楽しいことがないとか、自分のマイナス要素となるようなことを書いてるやつがいますけど、そんなメールもらって「この人と会いたい」なんて思う女は1人もいません。とにかくメールには自分のマイナス要素は書かないのが鉄則です。それよりも自分はどんな男で、何に興味があって、休みの日には何をしているのか、女の子に興味を持たせるような自己紹介をすべきです。(高瀬鉄人)


■初心者は看護婦ゲットから行け!

病院に行かなくても看護婦さんをゲットする方法はあります。大きな本屋とかで、「臨床看護学」のコーナーにいる女は看護婦だと思って間違いないですよ。そこにはカタギの女は来ませんから。ただ、僕は本屋で獲物を見つけても絶対そこでは声をかけないですね。女は絶対、体面を気にしますから。しばらく後をつけて、声をかけるのがべストですよ。(西川鉄人)


■洋服屋から出てくる女を見逃すな!

洋服を見てる女はひっかかります。洋服屋から出てくる女は"時間がある"ということなんですよ。女の子って洋服屋1軒だけ行って、買って帰るってことをしないでしょ。必ず何軒も見て最後に買うんです。だからそのくらいの時間はあるんだということです。(高瀬鉄人)


■キャラクターグッズを話のきっかけに使え!

居酒屋で隣にいる女の子をナンパしようと思ったら、キャラクターグッズは使えます。席に座ったらテーブルの上に仕込みで用意しておいたミッキーマウスの人形をおもむろに出す。すると女の子はだいたい見るんですよ。で、「これ俺たちの彼女がわりで一緒に飲んでるんだけど、しゃべってくれないからツマンナイんだ、一緒に飲もうよ」とか言えば、けっこうイケます。なんでそういうことをするかっていうと、結局、女の子っていうのは周りからナンパされる軽い女って見られるのがイヤだっていうのがあるわけですよ。だからそういうグッズを1つ間に挟むことによって、これかわいい!みたいな感じで身構えなくてスッと入れるんですよね。(西川鉄人)


【感想】

◆久々に「キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」な「モテ系ノウハウ本」でした。

冒頭のアマゾンの紹介に「5人合わせて3000人ゲット」とあるように、どの鉄人も、声かけまくり&ゲットしまくりの逸材。

特に本書の最初から登場する、佐伯、高瀬、西川の各鉄人は、雑誌『宝島』で「3人合わせて2000人ゲット」として紹介されブレイクされた方々です。

途中から「新鉄人」として、若手が二人加わるものの、オリジナルの3人のキャラが立ちすぎているため、結果、上記ポイントでも、3鉄人の話のみ取り上げてしまった次第(それぞれの鉄人の得意技や特徴は本書にて)。

上記で挙げたような「鉄則」が100以上も収録されていれば、それはお腹一杯になります罠。


◆基本的に当ブログでは、「ノウハウを学ぶ」ことをメインとしている関係上、鉄人のお話以外の部分は割愛してしまいましたが、他にも読みどころは多々。

例えば「ナンパ鉄人外伝」として、テレクラ探検人こと末森ケンさんや、キャバクラを主戦場とする赤木太陽さんが登場。

今ググって知ったのですが、末森さんのこんな本が比較的最近出ていたんですね。

テレクラ放浪記 (幻冬舎アウトロー文庫)
テレクラ放浪記 (幻冬舎アウトロー文庫)

…そう言えば、「テレクラ」という言葉自体、久しぶりに聞いたようなw


◆また、何故か「口説きの社会学」と題して、宮台真司先生までもが参戦。

「先生!何やってるんすか!」とオモタら、先生、最近こんなネタかまされてたのでした。

Togetter - まとめ「宮台真司、ナンパを語る」

…もう、何が何だか。


◆一方、本書をとりまとめた麻生カイコさんも、鉄人たちとともにナンパに挑戦。

その模様は「実践ルポ ナンパ体験日記(1)(2)」として収録されています。

これがまた波乱万丈で読み応えアリw

戦果の方は実際に読んでいただくとして、やはり良いアドバイスがあると、違うものだな、と。

「ナンパ塾」や、「恋愛教室」等が流行るのも分かる気がします。


◆唯一本書で惜しまれるのが、出版時期の問題で、ネット関係の情報が乏しいこと。

この辺は、ぜひリバイス版というか、現状のサービスやツールを活用した本を出して頂きたいところです。

それでも鉄人たちの、リアルで女性に対する際のノウハウは、今でも十二分に活用できるハズ。

個人的には、上記ポイントのキャラクターグッズ以外にも、メロンやスイカでナンパしたり、点数札持ってカラオケに行ったりといった「小ネタ」がツボでしたw


マーケットプレイスで品切れになるまえにお早めに!

口説きの理論―ナンパの鉄人が極めた最強のワザ (宝島社文庫)
麻生 カイコ ナンパの鉄人
宝島社
売り上げランキング: 358700



【人気記事】

当ブログの「モテ系はてブ人気記事」一覧


【関連記事】

【DVD】「草加大介 ナンパ塾 口説き検定講座」を買ってみました(2009年09月14日)

【モテの5つの秘訣】「出会い系カリスマの超心理術」大野竜介(2009年05月06日)

【モテ】『もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 』リーマンナンパマスター(2009年02月22日)

絶対に公開してはいけない『「裏モテ」の秘策』(2009年02月10日)

【モテ】あの"幻の名著"「モテる技術」が文庫本になって復活した件(2008年07月11日)


【編集後記】

「なんぞこれwww」な1冊。

肉食女子に食べられちゃう技術
肉食女子に食べられちゃう技術

1077人とエッチしたカリスマ・ナンパ師の秘技!「女が勝手にその気になる」服・場所・セリフ。

「ナンパ師」ってことは、棚ボタじゃなくて、やっぱナンパするんですねw


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 07:00
Comments(7)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51819570
この記事へのコメント
ちょうどこの本を中古でゲットして読んでいたのでビックリしました。
なぜこんなマイナーな本をw恋愛本は積極的に買われる分野なんでしょうか?

宮台真司の話を期待していたのですが、ただの2ページコラムでがっかりしました
Posted by あ at 2010年05月13日 20:11
>あ さん

はじめまして。
コメントありがとうございます!


>恋愛本は積極的に買われる分野なんでしょうか?

そうですねw
以前どこかにも書いたのですが、恋愛本はビジネスに応用できる(逆にビジネス書も恋愛に応用できる)ので、結構チェックしてますね。

>宮台真司の話を期待していたのですが、ただの2ページコラムでがっかりしました

一応3ページありますが、それはいいとしてw
私は宮台先生のこういうお話のことは知らないで買ったので、逆に得した気分でした。

「ナンパとは言い訳の提供だと意識してやれる人は、きっとナンパがうまくいくんじゃないでしょうか」

というフレーズは、本質突いてると思いますよ。
上記で挙げたポイントとも関係してますし、かなり深いです。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年05月14日 04:26
適当な内容書いてても売れるよね、この類いの本。もてない男が多いからねえ。
Posted by あ at 2010年05月14日 19:25
>あさん

モテ本は確かに「テキトウ(?)」と思われるものもありますが、この本に登場する「鉄人」はガチだと思いますよ。
機会があれば、お読みいただきたいところですが。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2010年05月15日 07:51
婚活中のイチ女子です、ビジネス書と恋愛ハウツー本に類似点や応用が効くというのは依然から感じていましたが女の側からこういった男性向けの本を読むと男の人ってこんなこと考えているんだと、とても参考になります勿論書棚にはカバーをかけて置いてありますv
Posted by イチ女子 at 2011年01月24日 20:51
依然→以前でした。smoothさんツィッターも応援してま〜す
Posted by イチ女子 at 2011年01月24日 21:06
>イチ女子さん

はじめまして、コメントありがとうございます!
婚活中の女性の方がこの手の本を読まれているとはびっくりです。
あまり手の内を調べないで下さいw
もしくは、かかったフリをして下さいww
特にこの本は、完全なナンパの本なので婚活中の女性には微妙だと思うんですが…。

今後ともよろしくお願いします!

あと、ツイッターは単なるブログの更新通知のようなものなので、あまり期待しないでください(汗)!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2011年01月25日 07:45