スポンサーリンク

2010年03月09日

【予約本10冊】これから発売される本あれこれ


【本の概要】

◆最近、予約状態で気になる本がかなり溜まりまくってきたので、ここらで1度棚卸をさせて頂きたく。

私の場合、ブクマとかじゃなくて、全部「あとで読む」でGmailに送っており、メールの受信箱がこういった本だらけになっておりまして(この出版ラッシュは、出版社さんの決算月とかの絡みなんでしょうか??)。

とにかく、まだ手にも取ってないため、単に「気になっている」というステイタスの作品のみですが、ご参考まで。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【これから発売される本】

★日付はすべてアマゾンの画面での発売日です。

<3月9日>


◆厳密には「今日発売予定」なので、予約本特集に入れるのはどうかな、と自問自答。

ただ、書影内容紹介も8日時点で無い、というオシャレな展開は、ほとんど予約本状態かとw

100311追記:書影追加しました。

内容的にも、実は今回の記事の中で最も「ビジネス」に近かったりします。


<3月11日>

(注)この本は、「らくらく勉強法」ではありません。読者の努力は前提条件です。努力ができない人は、この本を読む意味はまったくありません。しかし、目的を達成するために努力できる人は、この本を読めば、努力をもっとも効率よく、結果に転換することが可能になります。

◆当初2月中の発売予定であったものが、3月に繰り延べられたもの。

前作が良かったので、かなり期待しております。

参考記事:【オススメ!】「司法試験超人気講師が教える試験勉強の技術」柴田孝之(2008年11月10日)


豊富なアメリカの事例をもとに著者自らの体験から書き起こされた新しいビジネスの本。
「これはTwitterについての本ではない Twitterに代表されるウェブ2・0に花開いた数々のツール ブログ、ポッドキャスト、SNS,wiki、ソーシャルブックマークetcで、私たちの世界のルールがどう変わったかを革命的に教える本だ!」(解説の津田大介氏)

◆既に編集後記等でご紹介済みのTwitter本。

先日ご紹介した「ビジネス・ツイッター」と一緒に徳力さんも激プッシュ中。

これはますます要チェックですな。


<3月12日>

話題のツイッターを「思いっ切り」楽しむ!
『ツイッター 140文字が世界を変える』(マイコミ新書)のコグレマサト氏、いしたにまさき氏、『iPhone情報整理術 ―あなたを情報"強者"に変える57の活用法!』(技術評論社)の堀正岳氏を著者に迎えて、使い方だけにとどまらない「ツイッターの楽しみ方」を詰め込みました。
つぶやきのコツ、リプライ・RT・ハッシュタグの活用法、フォロワーの増やし方など、達人3人のワザを100のワザで徹底解説。モバイルやiPhoneのノウハウも満載です。個人だけでなく、企業で利用するときの考え方や実例も豊富に紹介。
これからツイッターを始めたいつぶやき初心者も、ツイッターをもっと活用したい企業の担当者も、この1冊でツイッターは完璧です!

◆お馴染みのコグレマサトさんいしたにまさきさんのコンビに、堀 正岳さんを加えたトリオでのTwitter本

今までのシリーズから言って、これまた図解バンバンカラー全開のわかりやすい誌面になっていそう。

「今からTwitterを始めたい」、という方や「始めたけどよくわからん」という方にはオススメでしょうね。


毒舌全開、桝田節炸裂のゲームデザイン発想法。「リンダキューブ」「俺の屍を越えてゆけ」などを手がけた奇才ゲームデザイナー、桝田省治は何をかんがえているのか!?支離滅裂な編集者との対話から、<平凡な日常を企画に変える視点><使えるネタを選別する方法><システムからゲームを組み立てる手法>をはじめ、独特ながらもじつは緻密に計算されたゲームデザイン思考が解き明かされていく!ゲーム業界人、クリエイター志望者はもちろん、企画・発想にドン詰まりのアナタも必読。

◆装丁からして当ブログ的にはどうかと思うのですが、私の好きな「アイデア・発想系」の本らしいのでこちらも。

『「ハンバーガーを待つ3分間」の値段』もそうでしたが、ゲームクリエーターの方の発想本というのは、期待できそうなヨカン。

それより出版社さんのツイートの「美人編集者」というのが、ハゲシク気になるんですがw


<3月18日>

サイト収益最大化プロジェクト発動!

・特集1 集客対策: Yahoo!検索SEO 傾向と対策 [PC&モバイル]
・特集2 集客対策: 完全マスター! Bing SEO対策マニュアル
・特集3 集客対策: Google SEO解体真書 [PC&モバイル]
・特集4 集客対策: Google AdWords成功バイブル [PC&モバイル]
・特集5 集客対策: スポンサードサーチ上達塾 [PC&モバイル]
・特集6 コンテンツ対策: SEOツールを活用したSEO対策
・特集7 コンテンツ対策: SEOに強いビジネスブログの作り方
・特集8 コンテンツ対策: Movable Type SEOのトリセツ [MT5対応]
・特集9 アクセス解析対策: 攻略!Google Analytics&Yahoo!アクセス解析
・特集10 アクセス解析対策: 有料アクセス解析ツールによるサイト改善手法
・特集11 LPO対策: ランディングページ最適化! 成功率倍増計画

◆かつては季刊だった(ハズの)「SEO SEM Technique」が、ムックから単行本(?)に形態を変えて再登場。

執筆陣も当時の連載のメンバーとちょっと違うようなので、以前のムックの再構成ということはなさそうです。

ムック時代のものは全て買っているので、これも買っちゃいそうw



◆まだアマゾンにも出版社サイトにも詳細がない「FREE」関連本

しゅうまいさんのツイートで知ったんですけど、世代的に私もオッケーな感じ。


マイケルにまつわる誤解を解き、「THIS IS IT」の魅力に迫る!
世界でもっとも有名な家族・ジャクソン家の人間関係、絶頂期の混乱と「孤独」、マイケルをどん底に突き落とした「少年虐待疑惑」の真相、「THIS IS IT」での大復活の理由と、その知られざる舞台裏まで。
初心者からマニアまで、すべてのファンに捧ぐ、マイケル・ジャクソン入門書。

◆著者の西寺郷太さんは、現役のミュージシャンなのですが、左記Wikipediaにもあるように「マイケル・マニアの間では有名なマイケル研究家」なのだそう。

確かに、前作『新しい「マイケル・ジャクソン」の教科書』のアマゾンでの評価の高さ(マーケットプレイスでも全く値下がりしてないのも)も半端ないです。

手を出しやすい新書ですし、とりあえずこの本は要チェックかと。


<3月24日>

急成長した日本サッカーはなぜ失速したのか。
再び当時の勢いを取り戻すために必要なものは何なのか。
そして、その長期的な目標を達成するために、必要なものは何なのか。
日本サッカーが、世界と互角に戦えるようになるために必要なものは何なのか。

その答えを、本書を読んで見つけてください。

◆私もサイトをRSS登録している「サポティスタ」の岡田さんの新刊(単著は初のよう)。

今年は一応ワールドカップイヤーなんですけど、何この冷め具合(自分的に)。

この本を読んで、少し体をあっためておきますか…。


<4月1日>

不況も就職難もこわくない! 一生の“仕事”はネットの力で実現できる
ネットで起業する、仲間をつくる、生きがいをみつける、趣味を極める……
ユニークなIT起業家たちや社会起業家、田舎暮らし実践者、伝統に生きる茶人、僧侶まで。インターネットを活用して、好きなことを仕事にして活躍している10人のインタビュー。
就職活動を控えた若者や、今の仕事に疑問を感じ、転職、独立・起業を考える人にもぜひ読んでほしい、これからどう「働く」か、ほんとうに好きな仕事で生きていくためのヒント集です。

堀江貴文さんのブログ記事で知った1冊。

堀江さんのほかにも、ロケスタのけんすうさんや2ちゃんのひろゆき氏といった著名人が登場します。

「電子書籍(PDF)、iPhoneアプリ版も同時発売予定」というのも、書籍の内容的に「いかにも」ですねw


【編集後記】

◆昨日発売された週刊ダイヤモンドのFREE特集号はご覧になりましたでしょうか?


誌面だけでなく、「『FREE』素材集」も併せて読んだら、結構なボリュームになんですがw

その中で、たまたま読んだ岡田斗司夫さんのインタビュー(フルバージョン)PDFには、誌面にない発言(「この夏以降、ツイッターはさびれて、フェイスブックに行くであろう」等)もあって興味深いです。

うーん、時間が足りない…。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ



Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(0)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51795944