スポンサーリンク

2009年09月03日

【著名人絶賛!】島田紳助のアノDVDがついに書籍化された件




【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、色々な意味で「大ネタ」な1冊。

当ブログでも絶大な人気を誇るDVD、「紳竜の研究」の島田紳助氏の講義部分の書籍版です。


参考記事:【紳助のヒミツ】「紳竜の研究」はスゴかった(2008年03月14日)

このDVD、観た方の多くが大絶賛しているという、いわく付きのもの。

ただ、このDVDを持ってる私でさえ、本書は買わざるを得ませんでした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

「努力の方法」を教えます

まずは「自分だけの教科書」をつくる

「ボケカス! お前らが間違ってる!」

結果さえだせれば「生意気」でいられる

「本当の客」を見極める

「X+Y」の公式の確立

「技術派」と「感情派」

同じことをやっても絶対勝てない

「島田洋七」というシステムをパクる

直球がダメなら変化球で

負ける戦はしない

テレビで売れる「企業秘密」を教えよう

東京なら「藤本」、大阪なら「赤松」

頭で覚えるな、心で覚えろ

心で記憶できる人たち

「ヘンな人」になりなさい

もっと必死になれ!

「5の努力」をすれば「5の筋力」がつく

なぜ店を経営するのか……その1

なぜ店を経営するのか……その2

M-1で勝つための方法論

君たちには十億円の価値がある


【まずはDVDの反響のスゴさなど】

◆私は比較的早くこのDVDに接する機会があったので、上記参考記事では、他の方のレビューを載せておりませんでした。

しかし、その後さまざまなサイト等で、絶賛する記事を目にするハメに・・・。


「紳竜の研究」は笑うためではなく、ビジネスの勇気とヒントをもらうために必見の名作:SHINOBY'S WORLD

こちらはDVD2枚組ですが、白眉は1枚目のディスクの後半から収録されている「島田紳助の特別講義」です。これは2007年3月12日にNSC(吉本総合芸能学院)の学生に非公開で行ったものを編集したもの。笑うのではなく、勉強するためのDVDとして最強です。

⇒内藤 忍さん絶賛!


【進化論】島田紳助氏に学ぶキャリア戦略:平成進化論。

■こんな内容がたった5000円しないくらいで手に入れられる、というのは驚きで、

わたし自身は、コンテンツ販売とかしてませんが、
コンテンツビジネスの業界に間接的に関わる人間として

「これは反則やでー」(なぜか関西弁)

といいたくなるくらいに有用、有益なコンテンツが
このお値段のコンテンツの中に詰め込まれていました。

超絶お勧めです。

⇒鮒谷周史さんも絶賛!


売れ続ける芸人、島田紳助のすごさに学ぶこと:御立尚資の「経営レンズ箱」

 非言語的な「いわく言い難い」部分がある話芸の世界で、ここまで、分析的・論理的なアプローチを取った芸人は、さほど多くなかろうし、自分自身の方法論を「言語化」して、他人に伝える能力を持った人は、さらに少なかったに違いない。
 島田紳助さんは、漫才ブーム終焉後も、様々な形で第一線で活躍し続けている。何かの番組で拝見しては「この人は、随分頭のいい人だろうな」と思っていたが、このDVDを見て、「この人は、只者ではない」という思いを強くした次第。

⇒そもそもこのDVDのブームの発端と言われている、御立さんは「只者ではない」発言!


プロはこうなんだ。:たぶん日刊トレーナーニュース

今、巷でウワサの?DVD「紳竜の研究」を持参したのですが、あまりの迫力に眠気も吹っ飛び、最後には正座してみてしまいました。
紳助さんが「メモを取るな〜!」と学生さんに言っているのを真に受けて、メモを取らずに心で記憶。
でも2回目はメモを取ろう!と心に誓う。

⇒ニャロメさんは思わず正座w


【DVD】島田紳助に学ぶ超成功哲学!- 紳竜の研究:女子勉

このDVDのDISC1に収録されている
「島田紳助の特別講義」という
NSC(吉本総合芸能学院)で、
ただ一度だけ開催された紳助の特別限定授業が、
めちゃくちゃ面白かったです!
見た後にこんなに満足感のある映像は久しぶりでしたね。(中略)

島田紳助は本当にすごいです。
ていうか、そんな事を思ってたことを
心から謝りたいです!!

⇒女子勉さんは、なぜか謝罪w←中略したらわからない罠w


・・・えー、他にも多くの絶賛記事があがっているのですが、この辺で。


【DVDを持っている私が本書を買った理由】

■1.持ち運べる

◆今までも、このDVDは結構いろいろな方に薦めてまいりました。

ただ、DVDである以上、「実際に見たい」と言われてしまうと、その場に現物以外に再生するマシンがないといけないワケで。

職場ならまだしも、外で再生するのは、まず不可能(ノートPC持ち運んでいる人は別)ですよ、マジで。

たとえPC持ち運んでいても、複数の人に同時に聞かせるとなると、周りに音が漏れちゃいますし。

その点、本ならノープロブレム


■2.付箋が貼れる(線が引ける)

◆個人的には、コレが大きいですね。

私が音声教材やDVDの記事をあまり書いていないのは、付箋が貼れないから。

実際、引用する場合には、テープ起こしのテキストがないと、いちいち機材を「スタート&ストップ」しないといけません。

それが本であれば、いつも通りポストイットをペタペタ貼りまくり

もちろん、線を引いたり、ページを折ったりされる方もご自由にw


■3.速読できる

◆別にDVDの音声だけ抜き出して、3倍速にしてもいいと思います。

ただ、本だったら、フツウに3倍速以上のスピードで読まれている方が多いかと。

今回、通して読んで、改めて中身の濃さに驚愕しますた。


【所感などなど】

◆一応、本書とDVDとの違いについても少々。

本書は「注書き」として、DVDの講義部分を「活字化し再構成したもの」とあります。

つまり、いわゆる「テープ起こし」とは違うということ。

実際、DVDを最初から数トラック分再生して、本書と比較してみたところ、喋りの本筋を残して、くどい部分やいくつかのエピソードが割愛されていました。

また、実際の講義では、では吉本の後輩達に講義する、ということで、フランクな口調なのですが、本書内では無難に(?)「ですます体」に変えられていますので、ご留意を。


◆それでも、そもそものDVDの値付けが、極めてリーズナブル過ぎるにもかかわらず、そのコンテンツがさらに880円と安価になってしまっては、やはりプッシュしないわけには参りませぬ。

どうしても、DVDと比較したら、DVDの方が「生々しく、インパクトがある」のは否めませんが、定価ベースで7倍弱の差があるわけですから、致し方ないかも。

どちらもお持ちでない方は、余裕があればDVDを、そうでなければ本書を推奨。

ただし、DVDの方は講義以外の漫才等も含めての商品なので、余計なものはいらない、と言う方なら、余裕があっても本書でも良いでしょう(私も漫才部分は実は観てません)。


◆なお、DVDをご覧の方はご存知だと思いますが、DVDでは、特に図もないですし、動きもほとんどなし

割愛された部分以外では、生徒さんたちの笑い声や、紳助氏の「間」、それから最後の最後に感極まるところなんてのが、DVDでないと味わえない部分になります。

結局、どちらもお持ちでない方なら、本書を読んで、コンテンツの濃さを実感した後、さらにDVDを購入して追体験するのが、ベストだと思われ。←アサマシw?


お値段以上の価値は、余裕であります!

島田 紳助 ¥ 880


【関連記事】

【紳助のヒミツ】「紳竜の研究」はスゴかった(2008年03月14日)

【ザ・商人】「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」島田紳助(2007年06月08日)

【人心掌握】有吉弘行の人心掌握術がスゴすぐる件(2009年04月18日)


【編集後記】

◆今日登場のDVDが「コンサル業界で人気」と聞いたので、「コンサルつながり」で、ついでにこの本もw

大石 哲之 ¥ 1,365

先日「過去問で鍛える地頭力」をご紹介した、大石哲之さんの新作。

これまた読書好きとしては、見逃せない1冊ですね!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ブランディング」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(6)TrackBack(4)ブランディングこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51714078
この記事へのトラックバック
「ソクラテスの人事」という番組を見て、 「面接に1時間遅刻したときに面接官が思わず笑ってしまう理由を考えなさい」 という質問をずーっと考えていたニャロメです。 やはり王道の「自転車に乗り遅れました!」かな(冗談です)。 さて。以前に大絶賛したDVD紳竜の研究が書...
勝つための方程式とは【たぶん日刊トレーナーニュース】at 2009年09月04日 07:23
自己プロデュース力(2009/09/01)島田 紳助商品詳細を見る  【 目 次 】  「努力の方法」を教えます  まずは「自分だけの教科書」をつく...
自己プロデュース力 島田 紳助(著)【Makeup Life! メイクアップ・ライフ!】at 2009年09月08日 00:58
既に一部の世界では伝説になりつつあるDVD『 紳竜の研究 』の一部が活字化されたのが本書。 DVDに関する伝説は、御立尚資さんのこの記事 が発祥ではないかと言われているようだが、僕の中での震源地は、毎度お世話になっているsmoothさん。 本書に関するsmoothさんの...
【書評】自己プロデュース力【ビジネス書で「知」のトレーニングを! ?? 知磨き倶楽部】at 2009年09月14日 14:08
【著名人絶賛!】島田紳助のアノDVDがついに書籍化された件:マインドマップ的読書感想文 あの『紳竜の研究』に収録されていた、講座がついに書籍化。リンク先でも書かれているように、これは活字で復習しやすくするべき作品でしょう。全部メモした、写経したという人以外は
[本][お笑い][芸能][テレビ][漫才]『自己プロデュース力』(島田紳助/ワニブックス)【昨日の風はどんなのだっけ?】at 2009年10月15日 23:31
この記事へのコメント
smoothさんへ

おおっ!あのDVDが書籍化されるのですね?
昨日もこのDVDについて熱く語ったところでした。
さっそく買わねば!

あと、『女子勉』のご紹介ありがとうございますー
私、最後謝ってたんですね。(笑)
Posted by 勉子 at 2009年09月03日 08:57
smoothさん、こんにちは!

私、今日この本をゲットしたので、smoothさんにメールしようと思っていたところなのですよー。発売3日目にしてこの早さ!さすがsmoothさん!仕事が早すぎです(笑)。

あとブログリンクありがとうございますー。ビックリ☆しました!

体調はいかがですか?おいしいもの食べて、ゆっくり休んで(夜中の更新はほどほどに!?)元気になってくださいね☆
Posted by ニャロメ at 2009年09月03日 16:57
そうですね、確かにリアル書店に立ち寄れない日もあります。
そんな時はsmooth兄貴、こちらの売上に協力しますぜニヤリ。(笑)


紳助さんのは買わないけど、フジの三宅アナが本を出すらしいので、気になってます。おそらくビジネス書には該当しないような気がしますけどね。
Posted by とっしー at 2009年09月03日 22:15
>勉子さん

そうそう、謝ってたんですよーw
私は事前に「ご飯を大盛りにする〜」を読んでて、紳助氏がビジネスでも無敗であることを知ってましたが、それでもこのDVDは仰天モノでした。

・・・笑いに関しては私は未だに正直よくわかってませんが(汗)。

>ニャロメさん

フフフ。
仕事が速いのが私の取り得でございます(ただし本業を除くwww)。
そして、こんな時間にレス書いてますから、相変わらず風邪が治りません(涙)。

>とっしーさん

三宅アナの本、今日もリアル書店で見ましたが、閉店10分前とかだったので、手に取るヒマがなく。
ただ、どんなジャンルの本でも、仕事に活かせるなら、広い意味ではビジネス書だと思いますよ。
たとえ恋愛本であっても(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年09月04日 02:29
こんにちは!smoothさん

最近、トラックバック等してませんでしたので、久しぶりに、昨日まとめてトラックバックさせて頂きました … <(_ _)>

smoothさんの記事で知った、
伊藤春香さんの本も読みましたが、
若さってスゴイ!ってつくづく思いました。
今後も、おいしい本の紹介を期待してますので … (笑)
Posted by ケイエム at 2009年09月06日 09:35
>ケイエムさん

まとめてご紹介ありがとうございます(笑)。
出先で確認したものの、更新かけられえず、失礼いたしました。

はあちゅうの本、スゴイでしょう(笑)?
アレに比べたら、毎日のブログ更新もそれほど大変ではないかも・・・って、実は昨夜下書き終わったの3時過ぎなんですが(涙)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年09月07日 12:59