スポンサーリンク

2009年07月18日

【Amazon】2009年上半期売上ランキング


【本の概要】

◆今日お送りするのは、このブログにおける、「2009年上半期売上ランキング」

引っぱるツモリはなかったのですが、結局こんな時期になってしまいました。

実は、集計したのもつい先ほどでして、「想定外」といえば「想定外」な結果になっております。

ま、まさかあの本が1位だとは!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

第30位

モテる話術 (ソフトバンク文庫NF)
ソフトバンククリエイティブ
紅葉 誠一(翻訳)
発売日:2008-11-17
おすすめ度:5.0

◆データを見ると恐ろしく「ついで買い」が多いのがこの本w

おそらく、同じ文庫本である「モテる技術」と合わせてお買い上げ頂いていると予想。

参考記事:【モテ】「モテる話術」(2008年05月16日)


第29位


◆せっかくランクインしたのですが、残念ながら「激安祭り」は終了して、現在は2700円超になっております。

私は激安時に3冊購入して、うち2冊はプレゼント用にキープ中。

参考記事:【動画付き】サブダの「激安仕掛け絵本」を買ってみたでござるの巻(2009年05月29日)


第28位


◆テーマ的には当ブログとは必ずしもマッチしていないものの、あまりの濃さに思わずご紹介した1冊。

金森さんがメルマガで書き始められたのはずいぶん前なのに、逆に、「今だからこそ」読んでおきたい内容となっています。

参考記事:【壮絶!】「借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記」金森重樹(2009年02月09日)


第27位


◆個人的には「掘り出し物」だったモテ本。

リアル書店で見かけても、装丁でパスしちゃいそうなのが、本当にもったいないな、と。

参考記事:絶対に公開してはいけない『「裏モテ」の秘策』(2009年02月10日)


第26位


◆この本の記事のホッテントリ入りは想定外でした。

ただ、内容的にはかなり納得できるものなので、質の良い睡眠を求められている方なら必読!

参考記事:【オススメ熟睡法】「4時間半熟睡法」遠藤拓郎(2009年06月25日)


第25位


本田直之さん「最後のレバレッジ本」

さすがファンが多いだけあって、当ブログでは鬼門マネジメント本なのに、見事ランクインを果たしました!

参考記事:【実践的経営法】「レバレッジ・マネジメント」本田直之(2009年01月16日)


第24位


◆ここ最近出た勉強本の中でも、ガチさ加減にかけては、1,2を争いそうな1冊。

未だに「平積み」している書店が多いことからも、その人気が伺えます。

参考記事:【ガチ系勉強本】「資格試験の合格技術」多田健次(2009年04月23日)


第23位


勝間和代さん「妥協しない姿勢」がよく出ているのがこの本。

新書とは思えない装丁の斬新さにもビックリでした。

参考記事:【オススメ】「断る力」勝間和代(2009年02月19日)


第22位


◆もう1冊勝間さん関連で。

フォトリーダーなら、必読というウワサも。

参考記事:【速報】勝間さん&神田さん推薦の「頭脳の果て」が「アインシュタイン・ファクター」として再復刊!(2009年05月08日)


第21位


◆無事増刷なさったとのこと、おめでとうございます!

上記記事によるとアマゾンでしか売れていないそうですが、それでも増刷できたのですから、この調子でネットで頑張りましょうw

参考記事:【モテ】『もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 』リーマンナンパマスター(2009年02月22日)


第20位


勝間さんマルコム・グラッドウェルというカップリングは、マーケティング好きなら押さえておきたいところ。

この本も、実際に活用できるかといったら難しいですけど、面白さから言ったらかなりのものでした。

参考記事:【勝間さん激賞!】「天才!成功する人々の法則」がいよいよ発売へ!(2009年05月13日)


第19位


◆非常にコストパフォーマンスの高い「新書の勉強本」

椋木先生のご本は、どれも堅実な内容なので、勉強本好きなら1冊は読んでおきたいところです。

参考記事:【濃縮】「新超高速勉強法」椋木修三(2009年02月28日)


第18位


マインドマップの関連本の中では、おそらくずば抜けて売れたであろう1冊。

当ブログでも「マインドマップ」プラス「勉強本」ということで、予約段階からコンスタントにお買い上げ頂いておりました。

参考記事:【勉強本】「マインドマップ資格試験勉強法」萩原京二,近藤哲生(2009年04月21日)


第17位


◆高橋先生のこの本は、勝間さんがアソシエの連載の中で紹介されていたのを読んで知ったもの。

結構昔の本なのに、今読んでも色あせていないのがスゴイです。

参考記事:【オススメ】「キャリア・ショック」高橋俊介(2009年04月11日)


第16位


◆おそらく、当ブログにおける勉強本の累計1位はこの本。

技術論的にも、未だ超えたと言える本が出ていないかも。

参考記事::【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


第15位


◆モテ本の中でも「非常にコストパフォーマンスが高い」1冊。

実際「700ページ弱で1000円」という値付けは価格破壊です!

参考記事:【モテ】あの"幻の名著"「モテる技術」が文庫本になって復活した件(2008年07月11日)


第14位


◆一方こちらは、同じ「モテ本」でも、上の作品とはある意味真逆

既にパートナーないし、気になる女性がいる方には激オススメ!

参考記事【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


第13位


◆このご本も増刷かかったそうで、おめでとうございます!

中の図を眺めているだけでもワクワクするという、ビジュアル的にも高レベルな1冊。

参考記事:【オススメ】「超ビジュアルシンキング」ダン・ローム(2009年05月25日)


第12位


「記憶」という、多くの人が苦手とする作業にスポットを当てた勉強本。

本書は戦略戦術の両面から記憶について掘り下げていてオススメ

参考記事:【記憶ハック】「東大家庭教師が教える 頭が良くなる記憶法」吉永賢一(2009年02月21日)


第11位


◆はてブフィーバーのおかげで思わず売れてしまった1冊。

ガチな英語勉強法を望まれる方には、ちょっとライト過ぎるかも。

参考記事:【英語】「グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法」(2009年01月28日)


第10位


◆モテ本の中で、唯一この本だけが、タイトルに「婚活」と入っていてランクインしました。

実際に「結婚」まではいかなくとも、「彼女が欲しい」という方なら必読!

参考記事:【モテ】「また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座」大橋清朗(2009年01月27日)


第9位


◆こちらは左サイドバーに長く鎮座している勉強本の定番。

内容的にも、オーソドックスでどなたにもオススメできる1冊です。

参考記事:【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三(2008年05月04日)


第8位


◆つい先日続編が出たばかりの、本田直之さんの20万部超ベストセラー

どう考えても、この内容このお値段「お値打ち」でしょう。

参考記事:【レバレッジ成功法】「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」本田直之(2009年01月15日)


第7位


「お値打ち」という意味では、この本も同様。

こちらももうすぐ続編が出るそうなので、楽しみです!

参考記事:【豪華キャンペーン有】「知っているようで知らない 法則のトリセツ」水野俊哉(2009年02月27日)


第6位


◆実はTSUTAYAフェアでもプッシュさせて頂いている1冊。

本田直之さんによると「自分の身体もインフラ」だそうなので、ぜひ皆様もご一読を。

参考記事:【健康】「HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術」川田浩志(2009年02月14日)


第5位


◆一部でカルト的な人気を誇ったのがこの本。

こういう隠れた名著がランクインするのも、嬉しい限りです。

参考記事:【新しい問題解決の手法】「プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動」佐々木直彦(2009年04月28日)


第4位


◆すぐ下の「続編」に引っぱられるように、こちらもなんとベスト5入り。

このブログの中で紹介した本の中でも、「最初に読むべき本」の中の1冊です。

参考記事:【速報!】最強のビジネス本「影響力の武器」の[第二版]がいよいよ登場!!(2007年08月18日)


第3位


◆この本の初速の勢いは、他に類を見ませんでした。

「実践」という意味では、前作をも上回り、破壊力も抜群です!

参考記事:【スゴ本】「影響力の武器 実践編」がやっぱりスゴかった件(2009年06月10日)


第2位


◆おそらくこの本を紹介した下記の記事は、個別ページのアクセス数の歴代1位です。

本自体も、DVDが付いていなくてこの値段でも満足するくらい、非常に濃いものでした。

参考記事:【人心掌握】有吉弘行の人心掌握術がスゴすぐる件(2009年04月18日)


第1位


「モテ本」、しかも「服装系の本」が1位というのは、自分でもビックリでした。

ただ、「コミュニケーション」「ナンパ」と違って、一人でコツコツ工夫できる、という意味では、当ブログ的かもしれません。

参考記事:【脱非モテ?】『ファッションスキルは大人の「教養」』森井良行(2009年01月10日)


【感想】

◆上半期の結果はいかがだったでしょうか?

最終的に、第1四半期1位の本が、そのまま逃げ切った形になりました。

もちろん、1月の初めの方に紹介した作品なので、期間的に有利と言えば有利です。

それでもとんでもなくアクセスを集めた「有吉本」や、記事にしてから爆発的に売れ続けた「影響力の武器 実践編」をも上回っていたとは意外でした。

もっとも後者については、6月の記事であり、1ヵ月未満でここまでお買い上げ頂いた、というのもかなりスゴイことですが。


◆傾向を見ていくと、まずはやはり勉強本強し。

当ブログで勉強本といった場合、「狭義」の意味での「ガチ」な勉強本を指すのですが、それだけ拾ってみても、9,11,12,16,18,19,24位と、7冊も入っています。

スキルアップ等を目指した「広義の意味での勉強本」は今ひとつでしたけど、不況で「資格でもとってみるか」という方に、こういった「ガチの勉強本」が支持されたのかもしれません。


◆一方、もう1つの「柱」である、モテ本も堅調でした。

1,10,14,15,21,27,30位と、勉強本と同様に7冊入っています。

ただ、以前も言及したようにモテ本の中でも、上半期力を入れた「婚活本」はほぼ全滅(ショボーン)。

この辺は、今後どう対応していくか悩むところです。


◆ところで、本ではないのでランキングから外しましたが、コンスタントにお買い上げいただいたのがブックスタンダーブックストッパー

本来なら、これらも超余裕でランキングには入っておりました。

ブックスタンダー【黒】 No820-Kブックストッパー
Amazy

私と同じく、皆様こういうツールにも目がないようでw

   (・∀・)人(・∀・)ナカーマ


◆さて、今年も既に下半期が始まって3週間弱。

出版業界全体としても売上が下降線をたどっている中、皆様のご声援のおかげでこのブログもこうしたランキング記事をお送りする事ができるわけでして、大変ありがたく思っております。

私も本業と家事&育児との兼ね合いで、思うように時間が取れない時もありますが、めげずに頑張っていこうかと。

皆様、今後ともよろしくお願いします!!


【関連記事】

【メモ】オリコンの「ビジネス書売上ランキング」が興味深い件(2009年07月15日)

【上半期ビジネス書】「売れ筋から関心読み解く」@日経産業新聞(2009年07月08日)

【Amazon】このブログでの人気本(2009年第1四半期ランキング)(2009年04月19日)

【Amazon】2008年上期 売上ランキング2(2008年07月13日)


【編集後記】

◆ちょっと気になる1冊。


戦略好きとしては、買わざるをえないかな、と。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(2)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51693328
この記事へのコメント
そうなんですね。とても勉強になりました♪

モテ本がやはりいつもトップとは人間はいつも愛されたいんですよね。

そして、資格もとりたいと・・・

名誉と人気がキーワード?!

読んでみたい本がたくさんです
ご紹介ありがとうございます。
Posted by イヴォンヌ at 2009年07月19日 22:11
>イヴォンヌさん

モテ本と勉強本は、うちの2枚看板ですね(笑)。
ただ世間一般的には「お金」「愛」「健康」が3大テーマらしいのです。
うちでは「お金」と「健康」についてはモロな本はイマイチなのですが、周辺というか関連した本だといいとこ行ったりします。
勉強本も広い意味では「お金」に関する本かもしれませんしね(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年07月20日 01:55