スポンサーリンク

2009年07月02日

【真打登場】伊藤賢さんのiMindMap本を読みました!


パソコンで広がる思考の翼 iMindMapではじめるマインドマップ(CD-ROM付)
インプレスジャパン
ブザン教育協会(監修)
発売日:2009-06-26
おすすめ度:5.0


【本の概要】

◆これまた出遅れてしまったのですが、mindmap.jp主催の伊藤 賢さんの処女作、「パソコンで広がる思考の翼 iMindMapではじめるマインドマップ」をご紹介。

伊藤さんと言えば、ブザン公認マインドマップインストラクターであり、かつ、本書のテーマでもあるiMindMapのマスタートレーナーでもあります。

つまり、iMindMapに関する本としては、ベストな人選なわけで。


◆ただし本書は、「iMindMapの使い方」の本ではなく、「iMindMapの活用」の本です。

さらに、iMindMapをお持ちでない方でも、手描きで行える「ワーク」が多々。

「手堅い作り」思わず納得でした!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

はじめに
マインドマップとは
Buzan's iMindMap とは
Buzan's iMindMap 開発者インタビュー クリス・グリフィス氏

●iMindMap でマインドマップをかこう
プライベートでマインドマップを活用する

1 ウォーミングアップ
2 アイデア出し
3 マインドマップで自己紹介しよう
4 マインドマップを文章作成に利用する
5 文章からマインドマップを作る
6 ヒアリングをマインドマップにまとめる
7 マインドマップによる学習
8 人生計画

●iMindMap 活用事例 CASE1 株式会社DTS
戦略的な意思決定が必要な場面で
iMindMap が活きてくる

●iMindMap でマインドマップをかこう
グループでマインドマップを活用する

9 マインドマップをグループワークに利用する
10 マインドマップでブレストする
11 マインドマップを会議に利用する
12 マインドマップを使ってグループ学習をする

●iMindMap 活用事例 CASE2 株式会社ALMACREATIONS
創造性やモチベーションの向上に
iMindMap は欠かせない存在

おわりに
参考文献
索引
付属CD-ROM について


【ポイント】

◆私なりに感じた点、気が付いた点をまとめてみます。


■全ページカラーでとてもカラフル!

◆本家マインドマップの特徴として、「多色使い」というのがあるのですが、本書でもそれは遺憾なく発揮されております。

大昔に、フォレスト出版から出た「マインドマップノート術」もフルカラーでしたが、「結構お金がかかった」そう。

それを考えると、この本のサイズでフルカラーでこのお値段というのは、インプレスさんもかなり頑張ったヨカン(←偉そう)。


■CDも付いております

◆一連のムックでも付いていた「iMindMap」のお試し版が、本書にも付いています。

ただし、バージョンは、「PRO」ではなく、上位バージョンの「Ultimate」

一応バージョンの比較表を。

機能比較:Buzan's iMindMap公式サイト



「Ultimate」の機能の中では特に、「プレゼンテーション」が気になりますね。


◆とオモテやってみたら、なかなかスゴイことになっております。

オフィシャルな動画ではないのですが、YouTubeにこんなのが。



これはしっかり使いこなせたら、プレゼンでもインパクトを与えられそうです。


■ワーク多し

◆本書は単なる「iMindMapの解説書」ではありません。

数分でできる簡単なものから「1年以内にやりたいこと・ほしいもの」(15分)、「この1年間で最も印象に残った出来事」(20分)、果ては、「1冊の本の内容をマインドマップにまとめる」(2時間)なんてのもあります。

そしてもちろん、それぞれのワークには、伊藤さんの作成例もアリ。

頭がよくなる本













(注)同封されているのは評価版なので、画像書き出しはできません(これは画面のキャプチャーです)。

ワークをキチンとこなしていれば、自然とiMindMapの活用も身につくかと。



■コラム風の「ポイント解説」アリ

◆ところどころに、「Q&A」や「注意点」に該当するような「ポイント解説」があり、理解を深めてくれます。

「なぜブランチに文章を載せてはいけないの?」

「文章をマインドマップにまとめる2つの方法」

「実践のポイント」
等々。

必ずしも、その項目ごとのメイン内容ではないのですが、参考になるお話が多々ありました。


■「iMindMap=PCソフトならでは」の点、その1「テンプレート」

◆今までも「手描き」「PCソフト」のそれぞれの優位点等について、色々言及されていました。

もちろん、どちらも一長一短あるのですが、今般、私が「なるほど」と思ったのが、「テンプレート」

コレを、iMindMapであらかじめ作っておくと、「使いまわし」が効くわけです。

営業テンプレート













しかも、上記の営業テンプレートであれば、お客さんごとにファイル名を変えて保存するので、そのまま「データベース」に。

これはまさに「PCソフトならでは」の芸当です。


■「iMindMap=PCソフトならでは」の点、その2「ファイルの共有」

◆も1つ「PCソフトならでは」な点として挙げておきたいのが、「ファイルの共有」

例えば、会議を行う場合、あらかじめ「iMindMapで作ったアジェンダ」をメンバーで共有しておき、会議の当日までに皆で「議題を書き込む」なんてことが出来ます。

そして当日は、そのアジェンダを元に会議を進行。

その場でどんどん追加していけば、そのまま「会議の議事録」の出来上がり。

もちろん、WordやPowerPointにエクスポートもできますので、汎用性もあります。

この使い方も結構オススメかと。


【感想】

◆本書の著者の伊藤賢さんとは、ワタクシ、かなり付き合いが長いです。

初めてお会いしたのは、このセミナーでしたね。

★ブザン ジャパンの「マインドマップ・セミナー」に行ってきました

あの頃は、私はブロガーとしては全くの無名でしたし、伊藤さんも、マインドマップをやる人の中ではかなり有名だったものの、セミナーを受講する側の人でした。

その後、伊藤さんは、トニー・ブザンさんや神田昌典さんとの交流を経て、現在のようなポジションに着かれたわけで。


◆ただ、当時から伊藤さんは、マインドマップに関して、深い理解熱い情熱をお持ちでした。

私は伊藤さんの顔を知らなかったのですが、あの日セミナーの部屋に入って、周りを見渡した時、「この中に伊藤賢氏がいるなら、この人に違いない」と思った人物が、まさに伊藤さんだったというw

なんというか、「オーラが出まくって」ましたよ、マジで。


◆そんな伊藤さんが、「やっと」本を出す、ということで、私も楽しみにしていました。

果たして、その期待は裏切られることはなかったです。

強いて残念な点を挙げるとするなら、せっかく試用版が付いてたiMindMapのUltimate版がまだ販売されていないことかと。


ちょっとーUltimate、早く出してくれる?

  ☆ マダ〜?
         マダ〜?
☆ チン  〃 ∧_∧
 ヽ___\(\・∀・)
  \_/ ⊂ ⊂_)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
 |淡路たまねぎ|/ 

   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

◆また、上記でも挙げた、「PCならでは」の用途は、既に実践されている方もいらっしゃると思いますが、かなり便利だと思われ。

私は基本的に個人でしか活動しないので、アジェンダ等はあまり機会がないものの、「テンプレ」は活用させて頂きます。

もちろん、今までも取材を受ける前や、アイデア出しの時には、手描きではなくPCソフト(FreeMind)を用いていましたし、今後はそれをiMindMapに移行しようかと。

最近、メモリを増設したところ、以前に比べて、スピードアップしましたし、かなり快適になりました(メモリが1GBない方は増設をオススメ)。


iMindMap導入を考える方なら是非!

パソコンで広がる思考の翼 iMindMapではじめるマインドマップ(CD-ROM付)
インプレスジャパン
ブザン教育協会(監修)
発売日:2009-06-26
おすすめ度:5.0


【関連記事】

【iMindMap】iMindMap Ver.3を試してみました(2009年05月07日)

【MindMap】「マインドマップ(R)が本当に使いこなせる本」がかなりキテる件(2008年07月04日)

【マインドマップ】「できる社員」の最強メソッド マインドマップ(R)ビジネス超発想術(2007年09月13日)

【トニー・ブザン×神田昌典 「マインドマップ」脳を刺激する講演会】に行ってきました(2005年11月04日)

ブザン ジャパンの「マインドマップ・セミナー」に行ってきました(2005年08月30日)


【編集後記】

◆先日ご紹介した『「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力』の著者である板橋 悟さんのセミナーが行われるそうです。

ワクワークショップ Vol.06 板橋悟氏に学ぶ「記事トレ!実践編」

(注:ブラウザによっては、ページが開かれるまで時間がかかることがあります)

ご本がツボだった方は是非!

「記事トレ!」日経新聞で鍛えるビジュアル思考力
日本経済新聞出版社
発売日:2009-05-26
おすすめ度:5.0


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「マインドマップ」へ

この記事のカテゴリー:「ビジネス用ソフト」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 20:00
Comments(6)TrackBack(1)マインドマップこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51686758
この記事へのトラックバック
パソコンで広がる思考の翼 iMindMapではじめるマインドマップ(CD-ROM付)ブザン教育協会 インプレスジャパン 2009-06-26by G-Tools , 2009/06/22 私(min...
「iMindMapではじめるマインドマップ」(公認本)のご紹介【mindmap.jp】at 2009年07月05日 12:46
この記事へのコメント
smoothさん
こんばんは。ご紹介ありがとうございます!!

「マインドマップ的読書感想文」にて自分の書籍が紹介いただけるなんて、、なんだかとても感慨深いものがあります。

ありがとうございました。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _ )m

Posted by ken at 2009年07月02日 23:51
>賢さん

私も最後の方は感慨深くなってしまいました。
初めて田町でお会いしてから、そろそろ4年っすよ。
早いもんです・・・。

今後ともよろしくお願いします。

ところでUltimateは・・・(笑)?
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年07月03日 03:29
> ところでUltimateは・・・(笑)?

ああ。
Posted by ken at 2009年07月05日 12:06
>kenさん

>ああ。

・・・って、どういう意味でつか(汗)???

ところで、ブログでのご紹介ありがとうございました。
こちらこそ、日本のマインドマップ界の第一人者にあのように取り上げていただき感謝しております。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年07月06日 03:12
このソフトを使って偉人の顔を思い浮かべながらマインドマップを描き、勉強しています。
楽しいですよ。ブログとかに載せたりしながら自分なりに勉強しています。
Posted by mituhataakihiro at 2009年10月13日 20:41
>mituhataakihiroさん

ブログでiMindMapで描かれたマインドマップ拝見しましたよ。
実践されていて素晴らしいと思います。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年10月14日 02:10