スポンサーリンク

2009年06月01日

【Amazon】このブログでの人気本(2009年5月ランキング)


【はじめに】

◆今日お送りするのは、月初恒例の当ブログにおける「アマゾンアソシエイト売上ランキング」

ふと気が付くと、データが出てから1時間後には、小飼さんは既に記事をアップされてますね(速すぎ)。

Amazonアソシエイト決算2009.05:404 Blog Not Found

参考までに、当ブログの過去3ヶ月の各月のランキングを。

2009年4月分

2009年3月分

2009年2月分


◆今回は、上位3冊が三つ巴

最終日まで順位が確定できませんでした。

また、「定番ジャンル」が苦戦したりと、ちょっと意外な展開も。

まずは中身をご覧下さいマセ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

20位


◆藤田さんご本人はさておき(?)、この本自体は極めてオーソドックスな作りです。

幅広い読者層に受け入れられる、クオリティの高い1冊。

参考記事:【仕事術】「藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー」藤田 晋(2009年04月26日)



◆こちらは、久しぶりに登場の「勉強本」の名著。

「戦術系勉強本」としては、個人的に今なおイチオシです。

参考記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


19位


◆前回に続いて、まさかランクインするとは思わなかった良書。

ただ、本来なら、前回ぶっちぎりで1位のハズだったので、このくらいは支持されて当然なのかも。

参考記事:【オススメ】「キャリア・ショック」高橋俊介(2009年04月11日)


18位


◆個人的には激プッシュしたい1冊。

「ビジネスモデル」「ITの取り組み方」等々、参考になる点が多々あります!

参考記事:【5つの「スゴイ」】「600万人の女性に支持されるクックパッドというビジネス」上阪 徹(2009年05月14日)


17位


◆この本も前回に続いて登場。

アマゾンでも100位以内に延々と位置してますし、かなり売れている感じです。

参考記事:【勉強本】「マインドマップ資格試験勉強法」萩原京二,近藤哲生(2009年04月21日)


16位


◆この本も、かなり「目からウロコ」でした。

「ライティング」「ブランディング」「ビジネスモデル」等々、これまた学ぶべき点が多いです。

参考記事:【結構スゴ本】「オタク成金」あかほりさとる,天野由貴(2009年05月12日)


15位


◆こちらは、当ブログ定番の「自己啓発」系の1冊。

竹内さんのような多作な方のノウハウを知りえる、という意味では、非常に有意義かと。

参考記事:【Input&Output】『竹内流の「書く、話す」知的アウトプット術』竹内 薫(2009年05月03日)


14位


◆今回も登場した「第1四半期1位」の本は、ついに、1月から「5ヶ月連続ランクイン」を達成。

ファッション系の良い類書があまりない以上、当分その地位は安泰なのかも(当ブログ限定ですが)。

参考記事:【脱非モテ?】『ファッションスキルは大人の「教養」』森井良行(2009年01月10日)


13位


◆こちらもやはり、当ブログにおける勉強本のド定番

今さらランキングで上位に来る事はないのですが、毎月コンスタントにお買い上げ頂いているので、年間ベース等ですと、意外に上の方に来てたりして。

参考記事:【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三(2008年05月04日)


12位


◆書影の帯からも分かるように、「シゴタノ!」読者の方なら非常にお馴染みのこの本。

私も今さらのようにご紹介しましたが、意外とお買い上げ頂き、ちょっと嬉しかったですw

参考記事:【時間管理術】「マニャーナの法則」マーク・フォースター(2009年05月23日)


11位


◆最近、リアル書店でよく見かけるのがこの本。

内容的には、かなりガチなので、「真面目に勉強したい」人には受けているのかもしれませんね。

参考記事:【ガチ系勉強本】「資格試験の合格技術」多田健次(2009年04月23日)


10位


◆こちらは、「読書する」というより、「そばに置いといて使う」タイプの本。

ただ、「ブログ書き」ではなく通常の「ビジネスユース」と考えるのなら、かなり使える1冊です。

参考記事:【横書き文章術】「説得できる文章・表現200の鉄則 第4版 ネット時代の横書き仕事文はこう書く」(2009年05月19日)


9位


◆一足先に、土井英司さん小飼 弾さん「2トップ」に紹介されてしまったのですが、よもやの(?)ランクイン。

実際、コンテンツ的にも非常に面白いですし、私のようにゲームをやらない人間でも楽しめました。

参考記事:【枯れた技術の水平思考】「任天堂 “驚き”を生む方程式」井上 理(2009年05月15日)


8位


◆とうとう仕掛け絵本ベスト10内にwww

いや、でもこれで600円しないなんて、どう考えても「お買い得」でしょう(あげる相手がいれば)。

参考記事:【動画付き】サブダの「激安仕掛け絵本」を買ってみたでござるの巻(2009年05月29日)


7位


◆下記参考記事にも書いたように、「マインドマップ本」としてではなく、「速読本」として、個人的には高く評価しております。

また、マインドマップの基本的な書き方等は、本書に記載されていませんので、初心者の方はご留意下さい。

参考記事:【ブザン式速読術】「マインドマップ読書術」トニー・ブザン(2009年05月20日)


6位


◆中身は結構アカデミックなのに、文体がかなりこなれているのが、読みやすいのか読みにくいのか・・・?

脳に関して、今までもやもやしていたことの多くが、本書を読んで納得できたのは非常に良かったです。

参考記事:【脳科学】「最新脳科学で読み解く 脳のしくみ」サンドラ・アーモット,サム・ワン(2009年05月02日)


5位


◆つい先日、「4月のアクセスランキング」をやって、改めてこの本を紹介した記事がどれほどの人に読んで頂けたのかを実感しました。

さすがに前回ほどの勢いはないものの、この順位まで来るとはサスガです。

参考記事:【人心掌握】有吉弘行の人心掌握術がスゴすぐる件(2009年04月18日)


4位


◆前回に引き続き、上位でランクイン!

記事の方も、やっと全部読んだ上でのものがアップでき、さらにお買い上げ頂きました。

注:特設ページにて書評をご紹介いただいております

「書評劇場」―講談社BOOK倶楽部:天才! 成功する人々の法則(新しい書き込みがあると、下に下がると思います)

参考記事:【勝間さん激賞!】「天才!成功する人々の法則」がいよいよ発売へ!(2009年05月13日)


3位


◆この本も、紹介記事投稿直後から、かなりの予約を頂いておりました。

フォトリーダーの方は、要チェックでお願いします。

参考記事:【速報】勝間さん&神田さん推薦の「頭脳の果て」が「アインシュタイン・ファクター」として再復刊!(2009年05月08日)


2位


「手描き図好き」のワタクシとしては、この本の躍進が非常に嬉しかったりします。

読んだだけですぐ描けるというわけではないものの、中の手描き図を見ているだけで、満足してしまうという(←ヲイ!)。

参考記事:【オススメ】「超ビジュアルシンキング」ダン・ローム(2009年05月25日)


1位


◆多分、外部から見ているだけでは、この本がここまで売れていることはわからなかったと思います。

途中、在庫が切れたりしたことがあったものの、私の「想い」が通じたのか、たくさんの方にお買い上げ頂きました(ありがとうございました)。

参考記事:【新しい問題解決の手法】「プロデュース能力 ビジョンを形にする問題解決の思考と行動」佐々木直彦(2009年04月28日)


【感想】

◆総括すると、売上点数はさすがに「有吉祭り」のあった前回を下回りました。

ただし、売上金額は微増

この辺は、正直、「本以外の売上」に左右される部分が大きいので、何とも言えません。

PCソフト1本やデジタルグッズ1つで、単行本20冊分とかザラにありますし。


◆そして、1位の「プロデュース能力」について。

月末の記事だったため前回既にランクインしており、数字が2ヶ月に分かれたとは思えない健闘ぶりでした。

他のブロガーの方にも好評でしたし・・・。

プロデュース能力:お礼状ブログ

自分の内に秘めた「すごい可能性」を解き放ちしたい人のための一冊:シゴタノ!

まだの方は、ぜひご一読を。


◆一方、2位〜4位までと、6位「翻訳本」という珍しい結果もw

「翻訳化」というフィルターを通っているため、「良本」である可能性は高いものの、翻訳本はページ数が多いものがほとんどです。

ただでさえ本業が忙しい5月に、読みたい翻訳本が多いと、結構ヘロヘロ

翌日分の記事の下書きが終わった夜の2時過ぎとかに、眠い目をこすりながら「部屋の中で立って本を読む」(座っていると眠くなるので)ことも何度かありました。


◆また、今回のランキングの特徴として挙げておかねばならないのが、「モテ本の低調ぶり」

多いときには4〜5冊ランクインすることを思うと、今回はかなり少なかったな、と。

もっとも、ランク圏外ギリギリのところに、固まって何冊か、あるにはあるんですがw


◆今回のランキングを見て、改めてこのラインナップは、「当ブログならでは」だと思いました。

丁度今日からTSUTAYAさんのフェアも始まるのですが、そこでのラインナップも同様に、「当ブログらしさ」が出ております。

他のブロガーの方と見比べて頂くと、その「色」が良く分かると思いますので、お近くのTSUTAYAさんでフェアが開かれていらっしゃったら、ぜひご確認下さいマセ。


今月もよろしくお願いします!


【編集後記】

◆今日発売(予定)の1冊。


「書評系ブロガー」としては、とりあえず要チェックですね。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(3)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51671436
この記事へのコメント
こんばんわ!

買うかどうか悩んでいましたが、ランキングに載ってしまったので思わず2つ購入!
気になってたんですよね〜、「サブダの仕掛け絵本」w
一冊は英語を覚えたいというフレにプレゼントしま〜す!
もちろん、もう一冊は私がニヤニヤしながら楽しみまっす!

なにげに●●●どうもです(*´∇`*)

Posted by 具太郎 at 2009年06月01日 10:56
こんにちは!!

先日、シゴタノ!の大橋さんのお話をお聞きし、ちゃっかりとお隣の席で食事してきました〜♪

大橋さんの携帯電話の使い方にすっかり魅了されてしまいました。

マニャーナお勧めされてました。


Posted by 心月 at 2009年06月01日 16:28
>具太郎さん

「こんばんわ」って、アナタ何時に寝てるんですか(汗)!?
それはさておき、アマゾンアタックありがとうございます(涙)。
仕掛け絵本、私も2冊ゲットしますた。
それにしても、何でこんなに安いのかが気になるところ。

>心月さん

あら!大橋さんのセミナー行かれてたんですか(笑)。
大橋さんの携帯の使い方って、どんなんでしょう?
今度私もお会いした時に聞いてみます。
・・・私はPHSですけどね(涙)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年06月02日 03:15