スポンサーリンク

2009年04月19日

【Amazon】このブログでの人気本(2009年第1四半期ランキング)


【はじめに】

◆今日お送りするのは、2009年第1四半期の当ブログにおけるアマゾン売上ランキング

とりあえず、今年に入ってからの累計ということで、毎年第1四半期はランキングをお送りしております。

ある意味、当ブログの「今」を如実に表しているハズですので、常連さんならお見逃しなく!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

◆今回も25位から上に向かって参ります。

25位

モテる話術 (ソフトバンク文庫NF)
ソフトバンククリエイティブ
紅葉 誠一(翻訳)
発売日:2008-11-17
おすすめ度:5.0

◆いきなり来ました「モテ本」www

「モテる技術」と合わせて読んで、今年こそ「目指せリア充!」

参考記事:【モテ】「モテる話術」(2008年05月16日)


24位


◆重いテーマであっても、10万部突破してしまうのが、勝間さんのスゴイところ。

週刊「モーニング」での連載と併せて読むと、より一層楽しめます。

参考記事:【提言】「会社に人生を預けるな」勝間和代(2009年03月17日)


23位


橋本大也さんの新作もランクインしました。

この本読んで、「目指せアルファブロガー!」←こればっかw

参考記事:【情報処理】「情報力」橋本大也(2009年01月19日)


22位


◆全国のリアル店舗でも大ヒット中の小宮さんの定番シリーズの新作。

本書は、そのまとめ的な意味もあり、シリーズ最高傑作と評判です。

参考記事:【社長の切り札】『「社長力」養成講座』小宮一慶(2009年03月18日)


21位


◆ネットブッカー&モバイラー御用達。←そう言うのか知りませんがw

単に机が狭いからノートブックである私には、使いこなせないスキルも満載。

参考記事:【モバイル】「仕事ができる人はなぜレッツノートを使っているのか?」山田祥平(2009年02月17日)


20位


◆おそらくお買い上げ頂いた皆さんも文房具オタではないか、と。

こういうネタって、弱いんですよね・・・。

参考記事:【小ネタ満載】「夢をかなえる メモの習慣」佐藤 伝(2009年01月07日)


19位


◆地味ながらも、しっかりとお買い上げいただいたのがこの本。

仕事術というより、処世術的なテイストが特長です。

参考記事:【処世術】「認められる力 会社で成功する理論と実践」太田 肇(2009年02月26日)


18位


◆当ブログにおける勉強本ド定番

荘司さんの著作の中では、未だにコレがベストだと思っております。

参考記事::【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


17位


「モテ本」2冊目。

中身は濃いので、装丁さえスマートにまとめてくれていたら、もっと売れていた(リアルでも)と思いますね。

参考記事:絶対に公開してはいけない『「裏モテ」の秘策』(2009年02月10日)


16位


◆こちらも勉強本の定番。

左サイドバーの「人気記事」に掲載されているためか、コンスタントにお買い上げ頂いております。

参考記事:【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三(2008年05月04日)


15位


◆色々な意味で重い一冊。

ほとんど全編に渡って淡々と書かれていますが、本書を読むと、金森重樹さんの思考の深さがよくわかります。

参考記事:【壮絶!】「借金の底なし沼で知ったお金の味 25歳フリーター、借金1億2千万円、利息24%からの生還記」金森重樹(2009年02月09日)


14位


◆当ブログにおける「モテ本」のエース的存在。

「この厚さと内容なのに、この値段」というのは、なかなかないです。

参考記事:【モテ】あの"幻の名著"「モテる技術」が文庫本になって復活した件(2008年07月11日)


13位


◆これまた「モテ本」定番が。

私は結婚してから読んだのですが、夫婦生活を送る上では一番役に立ちました

参考記事【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日


12位


「モテ本、3連荘かYO!」というのはさておき、内容的にも大変面白い1冊。

「シゴタノ!読書塾Vol.1」でも評判だったようです(ホントに読んだらタマげると思いますがw)。

参考記事:【モテ】『もう合コンに行くな―3時間で女をオトす恋愛戦略「ナンパマーケティング」 』リーマンナンパマスター(2009年02月22日)


11位


◆現時点では、「新書の勉強本」としてはベストの出来かと。

スタイルは超王道なので、どんな試験の方でも、読んで損はしないと思われ。

参考記事:【濃縮】「新超高速勉強法」椋木修三(2009年02月28日)


10位


「レバレッジシリーズ最後の本」

内容も堅めのマネジメント本なのに、この順位まで到達してしまうのも、本田さんならでは。

参考記事:【実践的経営法】「レバレッジ・マネジメント」本田直之(2009年01月16日)


9位


◆勝間さんならでは(?)の、問題提起本

「新インディ」を読んでも、インディになりきれない人に。

参考記事:【オススメ】「断る力」勝間和代(2009年02月19日)


8位


◆私が今まで読んだ中でも、間違いなく「ベスト」の中の1冊。

実際についている値段の数倍の価値はあります。

参考記事:【速報!】最強のビジネス本「影響力の武器」の[第二版]がいよいよ登場!!(2007年08月18日)


7位


◆勉強の中でも、特に苦手な人が多いと言われる「記憶」

本書は戦略戦術の両面から記憶について掘り下げていてオススメ

参考記事:【記憶ハック】「東大家庭教師が教える 頭が良くなる記憶法」吉永賢一(2009年02月21日)


6位


「モテ本」ではあるのですが、単にモテたいというより、実際にパートナーをガチで射止めたい方なら見逃せない作品かと。

「婚活」するなら、まずこの本を。

参考記事:【モテ】「また会いたくなる人 婚活のためのモテ講座」大橋清朗(2009年01月27日)


5位


「お買い得」という意味では、この本も忘れてはなりません。

「自己啓発本のアンチョコ」として一家に1冊!

参考記事:【豪華キャンペーン有】「知っているようで知らない 法則のトリセツ」水野俊哉(2009年02月27日)


4位


はてブフィーバーのおかげで大人気となってしまった1冊。

ライトテイストなので、ガチな英語勉強法を求めている方にはイマイチかも。

参考記事:【英語】「グーグル・ジャパンで働く11人の英語勉強法」(2009年01月28日)


3位


◆この本もやはり「超お買い得」の名著。

既に20万部超の大ヒットを記録しております。

参考記事:【レバレッジ成功法】「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」本田直之(2009年01月15日)


2位


当ブログのランキングにふさわしい作品がこちら。

ただのビジネス書でも実用書でもない、ハイブリッドなベクトルを持った、他に類を見ない力作です!

参考記事:【健康】「HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術」川田浩志(2009年02月14日)


1位


◆集計した自分もビックリの本が見事1位に!

確かに「モテ本」とはいえ、思わず「マジですか?」と言いたくなりましたが、中身はバッチリです!

参考記事:【脱非モテ?】『ファッションスキルは大人の「教養」』森井良行(2009年01月10日)


【感想】

◆いかがだったでしょうか?

こういった四半期ベースの集計ですと、基本的には、それぞれの単月でのランキングに入っている作品ばかりが抜き出されてくることになります。

1〜3月のランキングに入っていないのも、25位の「モテる話術」だけですし。

そういう意味では想定内の結果と言えると思います。


◆ただ、わかっていたこととはいえ、「何、このモテ本だらけのランキング!」www

25位までで7冊、15位まででしたら、その1/3である5冊「モテ本」

しかも、1位がモテ仕様のファッション本である『ファッションスキルは大人の「教養」 』ですからね〜。

ファッション系の老舗ブログ、Elasticさんもビックリですよ。


◆基本的に、当ブログと致しましても、「読者さんの支持」のある方面へと向かうことになりますので、今後も「モテ系」の書籍は、重点的にチェックしていこうと思います。

以前言及したように、元々この手の書籍はタマ自体が少ないのですが、さすがに国営放送までもが「婚活」ネタをやるくらいですから、以前から仕込んでいたであろう書籍の企画が、そろそろ出てくるのではないか、と。

また、「モテ本」を紹介している書評系のブログが少ないこともあるので、意図せずして「ブルーオーシャン戦略」になっているような。

あ、いえ、レッドであろうと、私はやりますが、何か?www


◆一方で、「勉強本」の方は、今ひとつ、と言いますか、5冊に留まりました。

もちろん、もっと少ないジャンルも沢山ありますが、勉強本も当ブログのウリですので、もうちょっと頑張りたかったな、と。

丁度先日、勉強本の特集をやったばかりなので、これを機会に名門復活といきたいところです。

不況のときこそ、将来に備えて勉強ですよっ!


という訳で皆様、第2四半期も、よろしくお願いします!


【関連記事】

【Amazon】このブログでの人気本(2008年度総合ランキングその2)(2009年01月06日)

【Amazon】このブログでの人気本(2008年度総合ランキングその1)(2009年01月05日)

【Amazon】このブログでの人気本(2008年第1四半期ランキング)(2008年04月18日)


【編集後記】

サイバーエージェントの藤田社長が新しい本を出されるようですね。

藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー
日経BP社
日経ビジネスアソシエ(編集)
発売日:2009-04-27

目次を見た感じ、結構面白そうですゼ!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(2)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51649966
この記事へのコメント
強豪ぞろいのなかで拙著が第2位になれて光栄です。これも、smoothさんの激プッシュのおかげです。

それにしても、モテ本、人気あるんですね〜。

でも、考えてみましたら、拙著もモテ本にも通じるものがありますネ。
第6章のタイトルも「モテる健康法」ですし(^v^)v この章のタイトルは、smoothさんの、このブログなしには誕生しなかったと思います。

今後とも、モテ本のご紹介、楽しみにしております!!
Posted by 川田浩志 at 2009年04月19日 16:04
>川田先生

先生のご本はほとんどご紹介した記事のみでお買い上げいただいているケースがほとんどなのですが、モテ本の場合、サイドバーにあったり、別のモテ本の関連記事でチェックされているので、有利と言えば有利なんですよねー。

私も他に健康本をご紹介できればいいのですが、なかなかそういうわけにも(汗)。

モテ本については、今後もひきつづきチェックしてまいりますので、ご家族に見つからないようにお買い求め下さい(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年04月20日 01:56