スポンサーリンク

2009年04月10日

【モテ】「ヤリ●ン専門学校 〜ゼロ年代のモテ技術〜」尾谷幸憲




【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログ定番の「モテ本」

実は昨日4時半ごろ、聖幸さんからメールを頂いたところ、書き出しがこんな風だったのでした。。

smoothさん
聖幸です。
出番ですよ
ヤリ●ン専門学校 ~ゼロ年代のモテ技術~ (アフタヌーン新書 002) (アフタヌーン新書): 尾谷 幸憲: 本

・・・って、挨拶の次がコレですかwww

思わず返信メールの宛名を「性●さん」にしそうになりました(ウソ)。


◆そこでメールをもらってから30分後には事務所を出て、リアル書店で本書をゲット

一気に読んで、こうして記事にした次第です。

本業もこれくらい迅速ならば(遠い目)。


◆タイトルの時点で、ドン引きされた方もいらっしゃるかもしれませんので、「ガチ」「モテ本」であることを証明すべく、アマゾンから引用しておきます。

三七歳・バツイチの筆者が、カリスマナンパ師たちへの取材を繰り返した末に見たものとは何か?それは八〇年代的なナンパ術が、すでに過去のものであるという事実だった…。「勝負デートは居酒屋に行け」「携帯メールは使うな」「狭い部屋に住め」など、常識を覆すヤリ●ンたちの超絶テクニックをここに一挙公開。この講義を受講し、秘技を伝授された者だけが、高みに登り詰めることが出来る―。

筆者よりもさらに年上の私にとっては、当然パラダイムシフトの連続でしたよ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!

121024追記

当記事は、Google AdSenseのポリシー違反に該当する旨、Googleから指摘を受けましたので、詳細部分については削除させて頂きました。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。


Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(3)TrackBack(0)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
こんにちは。師匠。

(聖幸さんの陰謀とはいえ)この本を取り上げるとは、サスガお目が高い!
ボクもこの本を書店で見かけて
「これはかなりおもしろいカモ!」と思っていたのですよ。

ボクとしては4歳の男の子の女性をオトすテクニックに圧倒されました。
「ヤリチン」というタイトルではありますが、侮りがたい本です!
Posted by TMstar at 2009年04月11日 12:24
smoothさん、こんばんは!

相変わらず参考になる「モテ本」紹介ですね!
ビジネスも通ずるものが沢山ある気がします。

しかし、アフタヌーン新書
逸脱の品ばかりのような気がww
Posted by hiro@多読成功術 at 2009年04月12日 01:45
>TMstarさん

久々のコメントがこの本って、どうなのよ、って言ってみるテストwww
タイトルで損してる気がしますねー、実際。
ただ、東スポ連載時のタイトルから持ってきてるんで、狙っているワケじゃないんですけどね。
4歳児クンは、男性なんで珍しいですが、女性だと異性の気を惹くなんてこと、小さなうちからやってるかも。
ウチのムスメも3〜4歳の頃から、男の人には愛想よかったですし(笑)。

>hiroさん

んとー、やっぱこの本はオッサン向けというか、非若者向けだと思いますよ。
hiroさんは思いっきり対象外だと思うんですが(汗)。

この本以外のアフタヌーン新書は、結構ニッチなツボを突いてると思われ。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年04月12日 02:09