スポンサーリンク

2009年04月04日

【講演会】「『本田式サバイバル・キャリア術』刊行記念講演会」に行ってきました


本田式サバイバル・キャリア術
幻冬舎
発売日:2009-03-18
おすすめ度:4.5


【本の概要】

◆今日は久々にセミナーレポートというか、「出歩き日記」を。

本田直之さんの、「本田式サバイバル・キャリア術」の発売を記念して行われた「『本田式サバイバル・キャリア術』刊行記念講演会」の模様でございます。

会場では思わぬ方との出会いもありましたよ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【開演まで】

◆会場となったのは、昨年、小宮さんと勝間さんの講演会が行われた紀伊國屋書店 新宿南店

仕事というか、メール書き等をギリギリまでやっていたところ、会場に着いたのは、開始3分前。

全席指定ということで、指定席である最後列に座ることが出来ず、オロオロと真ん中辺りの席に着席。

後ろに人がいると落ち着かないのが仕様でございます。


◆近くに某出版社のC氏を発見w

色々とウワサ(どんなw?)を聞いていたので、後で確認しようと決意。

他には特に顔見知りはいらっしゃらず、そのまま講演会が始まるのを待ちます。


◆予定時間を少し過ぎたところで、司会の方のアナウンスがあり、本田さん登場。

いつも通りラフな格好。

アロハシャツではなく、Tシャツだったのは、いつもより一層ラフということだったんでしょうか?

しかもカチューシャ代わりにサングラス装着

「リゾート感20%増」状態(当社比)。


【講演内容】

◆そこはかとなくネタバレ自重しながら、簡単にご紹介してみます。

■変えるべき3つの考え方

「〜が悪い」
「〜だからできない」
「忙しい」

◆私の場合、ついつい「忙しい」は使ってしまいますね・・・。

単にタイムマネジメントが悪いというか、ブログ書くのに時間かけすぎなのがいけないんですが。


■切羽つまるのはチャンス

◆本田さんのように「怠け者」「面倒くさがり」(ってご自分で言ってました)は、「やるしかない状態」になるのが「かえってチャンス」なんだそう。

そういう点で、現在の経済状況は必ずしも悪いことだけではない、というお考えでした。


■ライフプランの見直し

◆従来のライフプランのほとんどが、給料含め「右肩上がり」の前提に立ったものです。

そこを逆に「下がる前提」で考えよ、と。

もし下がらなかったり、上がることがあったら、それは「投資」「貯蓄」にまわすのであって、決して「消費」してはいけない、とのこと。

これは昔に言われてもピンと来なかったかもしれませんが、現在のような経済状況だと、納得ですよね。


■コーポレートキャリアについて

◆この辺はポイント列挙で。

 ●20代〜30代前半は次ぎのステップを

 ●会社は全て揃っているし、リスクも少ない

 ●5つの重要なこと(抜粋)

 ⇒お金を払ってでもやりたい仕事をする

 ⇒転職エージェントに5社以上登録する

 ⇒勝ち馬に乗る


■パーソナルキャリアについて

 ●最初のうちは無料で提供してもよい

 ●数はいくつでもよく、「これ」と思ったら増やしていく

 ●自分で見つけなければならない

 ●本田さんの会社(レバレッジ・コンサルティング)も最初はアメリカのレポートを送るところから始めて、10年かかってモノになった

 ●起業はゴールではない

 ●「本業」「副業」という発想をやめる


■サバイバビリティについて

 ●「ポジティブシンキング」では足りなくて、「ポジティブアクション」が必要

 ●アウターからインナーへ

 ●ピアプレッシャーを利用する


■オススメ本4冊

◆講演の最後に、今回のセミナーをより理解するためのオススメ本が4冊紹介されました。

露骨にネタバレしてもアレなんで、2冊だけ。

いい仕事ができる人の考え方
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2009-03-15
おすすめ度:4.0

これは丁度読み終わったところでした。

読みやすい割には、かなり深いっす!



映画「おくりびと」の脚本を手がけたことで注目を浴びている小山薫堂さんの新書。

本田さんもちょこっと登場されているのだとか。


【講演会マインドマップ】

マインドマップ_本田直之氏「本田式サバイバル・キャリア術」講演会










【今回お話した方】

■フィクサー(?)Aさん

◆今回の講演会の中で、隣(または前後)の人と『「名刺」「会社名」を使わない自己紹介』というワークがありました。

私は左隣が延々と3つほど空いていたので、右隣の方とご挨拶。

さすがにお互い苗字は名乗ったのですが、お仕事とお名前でピンと来たのがAさんでした。


◆・・・とここまで書いてきて、どこまで情報を公開していいのかわからないので、「Aさんとお会いした」とだけ日記ブログには書いておこうw

本を作るサイドの方の間では、結構有名な方です(歯切れが悪くてスイマセン)。

私もウワサでは聞いていて、今般、初めてご挨拶できました。


■某出版社のCさん

「何で他社の人がいるのか」、という話にもなるので、この方も会社名もお名前もオフレコで。

Cさんからは今月出るご本について情報を頂きました。

ホントはもっと色々聞き出したかったのですが、講演終了後で、本田さんのサインをもらう方がまだ結構回りに残ってらしたので、軽めの会話で。

「肝心のウワサ」については、話題を振ったものの華麗にスルーされますた。


■東大生マインドマッパー淺田さん

◆書評系ブロガーにして、東大生マインドマッパーの淺田さんともかなり久しぶりに再会。

創造マラソン

淺田さんからは、「iMindMap」で作ったキレイな名刺を頂きました。

なお、マインドマップの中心は本当はお顔の写真なのですが、ブログでは似顔絵なので、ここでは隠しております。
淺田さん名刺








画像が荒いので分かりくいんですけど、裏面(というか、ホントはこっちが裏面w)もカラーでかなりクオリティが高いです。

それでも手作りなんで、20枚で1000円とかだそう。


◆ならば、と私も「人間国宝名刺」を贈呈。

人間国宝名刺









参考記事:【ブログネタ】「人間国宝名刺」を作ってみました

こちらは「1枚420円ナリ」www


◆淺田さんも不穏な動き(?)があるのですが、それはまた別途。

相変わらずリアルでは、オフレコネタばかりでスイマセン。

本田さん、お会いした皆さん、ありがとうございました!


本田式サバイバル・キャリア術
幻冬舎
発売日:2009-03-18
おすすめ度:4.5


【関連記事】

【キャリア育成】「本田式サバイバル・キャリア術」本田直之(2009年03月21日)

【イベント】本田直之さん&田島弓子さんご夫妻のトークイベントにお邪魔してきました(2009年01月18日)

【レバレッジ】本田直之さんの講演会に出席してきました(2008年01月16日)


【編集後記】

◆これまたリアル書店で遭遇した1冊(2冊?)。

筒井版 悪魔の辞典〈完全補注〉上 (講談社プラスアルファ文庫)筒井版 悪魔の辞典〈完全補注〉下 (講談社プラスアルファ文庫)
Amazy

今まで何度か翻訳されてきた、アンブローズ・ビアス「悪魔の辞典」

日本の鬼才、筒井康隆氏の翻訳で再登場です。

ビアスは、私が子どもの頃、もっとも影響を受けた作家の一人(筒井氏もそう)なので、気になるところ。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「セミナー」へ

この記事のカテゴリー:「本田直之」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(6)TrackBack(0)セミナー・イベントこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51642340
この記事へのコメント
最近、読む本がないと思っていたので、参考にさせて頂きます。知的な気分転換ができるブログ、いつもありがとうございます
Posted by ボサノバ at 2009年04月04日 15:40
シェアありがとうございました!
めちゃ行く予定でしたが、子どもの調子が悪くキャンセル。。。
ご挨拶を交わさなくても、同じ場所にいられるチャンスだったのに、残念です〜(T_T)
Posted by あきのり♀ at 2009年04月04日 16:31
>ボサノバさん

コメントありがとうございます。
参考にして頂けて、光栄です。

知的というには、書いてる私自身があまりに軽薄なので、たまに「これでいいのか?」と悩むこともありますが、難しく考えないのが続ける秘訣なのかもしれません。
今後ともよろしくお願いします。

>あきのり♀さん

おっと、それは残念でした(涙)。

私も高額セミナーに参加している途中に、ヨメから「子ども熱出しているのに、いつ帰ってくるの!」と怒りのメールをもらって、途中で帰ってきたことあります(汗)。

子どもが小さいうちは、アクシデントも多いですが、もうちょっと経つと「ウザイ」とか言われるのかと思うと、今のうちにできるだけ一緒にいたい・・・と言いつつ、今日も「ニセ休出」して、家族とはバラバラだったんですが(涙)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年04月05日 04:39
早速のレポートですね。金曜日はお越しくださりどうもありがとうございました。
本田さんは稀に見る「手のかからない講演者」で、スタッフは皆、気持ちよく楽しく裏方をやっていました。でも、客席も楽しそう。私も客席でシークレット重要人物の皆様と親交を深めたかったです(^^)。

Posted by kogita at 2009年04月06日 07:51
初めまして。
会場にいらっしゃったのですね…

人生初セミナーが本田さんで本当に良かった。


ステージ上の飾らない本田さん、素敵でしたね。

いつかどこかで、社名、名刺なしでご挨拶させていただきます(笑)
Posted by とっしー at 2009年04月06日 16:11
>kogitaさん

先日はお会いできず残念でした。
本田さんがそんなに手のかからない方だとは存じませんでしたよ(笑)。
逆に手のかかる著者さんとはいったい(ry

また機会がありましたら、ご挨拶させてくださいませ。

>とっしーさん

はじめまして!コメントありがとうございます。
そうでしたか、こないだの本田さんが初セミナーでしたか!
最近カラダ鍛えてらっしゃるので、ますます精悍な感じがしましたよ、本田さん。
飾らないといいますか、結構いつもあんな感じじゃないかな、と。
ほら、取材に来た人が事務所で本田さんご自身に「本田さんいますか」って言う(笑)。

いつかどこかでお会いできたらいいですね。
その時はよろしくお願いします。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2009年04月07日 00:39