スポンサーリンク

2008年12月29日

【オススメ本アリ!】鮒谷周史さんの「旬放談の会」(東京編)に参加してきました




【はじめに】

◆今日お送りするのは、日本一の発行部数(現在34万部)を誇るメルマガ、「平成・進化論。」発行者である、鮒谷周史さんのセミナー、「旬放談会」の模様です。

年末も押し迫った昨日12月28日に、家族を放置して(汗)お昼過ぎから乗り込んでまいりました。

予定ですと4時半終了だったのですが、大幅に延長

さらに、事前には聞かされていなかった想定外の展開が待ち受けておりました(汗)!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【始まるまで】

◆今回の会場は、都内某所(神保町の近くです)。

私の自宅からは30分程度なのに、またもや時間ギリギリに(汗)。

あわてて受付に駆け込むと、主催者である鮒谷周史さんが、一人の男性と話してらっしゃいました。


◆とりあえず席を確保するために、鮒谷さんには会釈だけで通り過ぎようとする私。

すると、鮒谷さんは、わざわざ話してらっしゃった男性の方をご紹介してくださったのでした。

これが何と「ハックシリーズ」で有名な、小山龍介さん

多分私、小山さんの著作は、最新作の「iPhone HACKS!」以外は全部ご紹介しているかと。

「小山さん、お名刺ありがとうございました!」


【セミナーマインドマップ】

◆時間がなくて着色できませんが、こんな感じです。

旬放談会マインドマップ












どうせ読めないので、初めから大きめサイズで(笑)。


【所感などなど】

「高額有料セミナー」ということで、基本はオフレコということで(汗)。

ただ、今回のテーマが

「100年に一度の不況下にも不安を覚えることのない、安心・安定の方程式」

ということで、基本的にはこのテーマに沿ったお話が展開されました。

・・・やっぱこの「方程式」の中身を書いてもマズいですよね(汗)?


◆しかし、それでは記事にならないので、一応問題ない程度にいくつかピックアップ。


■「自分は何によって覚えられたいか」を意識する

■「やりたくないこと」はやらない

■顧客を維持する努力の大切さ

■速読しても「意味のない」本もある

■意思決定は少ない方がいい

■ゴールを決めればプロセスも決まる

■「喋る」ことと「メルマガ」の違い

■「3つの自分」という考え方

■剥がれる前に金メッキを貼る


・・・ワケワカメかもしれませんが、スイマセン、この辺でご勘弁を(汗)。


【セミナー中紹介された本】

◆今年の3月に出た、鮒谷さんの平日高額セミナーでも、紹介されていた書籍は公開してよかったので、今回も書籍だけは「書評系ブログ」だけにしっかりと(笑)。


◆アマゾンのレビューにも書かれている「溜め」

これが結構、今回のセミナーに関係していそうです。

アマゾンでもかなりの高評価ゆえ、「アマゾンアタック!」



◆アマゾンに飛ぶとわかりますが、フツウに買えない本が登場(汗)。

書店で注文するといいそうです(涙)。


ドラッカー名著集1 経営者の条件
ダイヤモンド社
発売日:2006-11-10
おすすめ度:5.0

◆今回、もっとも引き合いに出されていたのがこの本。

昔から読まれていたそうですが、「今だから腑に落ちる」点も多々あるそう。

これも「アマゾンアタック!」

・・・てか、「まだ読んでなかったの?」というツッコミはナシで(涙)。


仕事はストーリーで動かそう
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日:2008-11-12
おすすめ度:4.5

◆この本は「情報発信」の絡みで登場。

なぜストーリーがいいのか。

そして、メルマガ等にどう活かすのか・・・はヒミツです(笑)。



◆こちらは「顧客維持」「ホスピタリティ」の絡みで。

鮒谷さんと言えば、「リッツ・カールトン」はお約束(?)ですネ(笑)。


【時間延長】

◆本来、セミナーは4時半までだったのですが、鮒谷さんのたっての希望により大延長

本来、もうちょっと少人数でレスポンスを得ながらやりたかったところ、100人前後の大人数になってしまったため、申し訳なかったと。

終了間際は「質疑応答」だったので、そのまま質疑応答が2時間ほど延長されることに。

「大盤振る舞い」はありがたいのですが、地方の方は電車とか飛行機とか大丈夫だったんでしょうか(汗)?


◆さらにその質疑応答が終わった時点でまたもや提案が。

休憩時間後に、会場にいる小山龍介さんにインタビュアーになってもらって、「鮒谷式学問体系」(小山さん談)を明らかにしようじゃないか、と。

実はこの時点で、ヨメから「体調悪化SOSメール」が来ており、私のタイムリミットは8時でした。

偶然前の席に座っていた(笑)土井英司氏門下生tenさんに聞いたところ、「残る」とのこと。

そこで40分弱ほど、「鮒谷周史×小山龍介」対談を堪能することに。


◆長めの休憩時間後、セミナー再開。

始まって気がついたのが、小山さんの持っていき方がなかなかお上手だったということ。

思いついたらどんどん広がっていってしまう(笑)鮒谷さんの話を、てきぱきとまとめてらっしゃいました(笑)。


◆・・・それでも鮒谷さんや神田昌典さんの話って、面白い方へ面白い方へ、どんどん広がっていっちゃうんですよね〜。

というか、実はこのパートが一番「鮒谷さんのぶっちゃけ話」が炸裂していて、かなり面白かったんですが(笑)。

内容はかなり生々しい(?)ので、丸ごとオフレコ(汗)。

途中で帰らざるをえなかったのが、非常に残念でした(涙)。


鮒谷さん、小山さん、ありがとうございました!


【関連記事】

【オススメ本有り!】平日高額(汗)セミナーに参加してきました(2008年03月30日)

【平成・進化論。】鮒谷周史さんと銀座でお茶してきました(2007年12月28日)

某有名メルマガ作者さんとお食事してきました(2007年04月22日)

★「鮒谷周史さんの『新春放談会@名古屋』」(その2)【マインドマップ付き】(2006年01月30日)

★鮒谷周史さんの「年末放談会」に行ってきました【マインドマップ付き】(2005年12月29日)


【編集後記】

◆一昨日、クリスマスプレゼントとして贈ったキックボードに、ムスメが初挑戦しました。

e7d969b5.jpg











一応、豊洲のジャスコでサポーターも購入。

完全防備です(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「セミナー」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:00
Comments(5)TrackBack(1)セミナー・イベントこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51585877
この記事へのトラックバック
一足先に 東京でありましたので いつもみている 「マインドマップ的読書感想文」のsmoothさんが 参加されていて、BLOGに書いています。 今日...
鮒谷周史さん「旬放談会」大阪に出席しました【僕の問題は誰かが解決している】at 2009年01月08日 12:22
この記事へのコメント
こんにちは。
ちょうど、tenさん、どうしているかなと、思ったところ、こんなところに出没?されていたとは(笑)。

smoothさんも、年末にも関わらず、精力的に動かれてますね。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
(ドラッカーは良いですよ、と何度もわたしは言っていると思いますが、あわせて、「プロフェッショナルの条件」も読まれると良いかと。かぶっている部分もありますが。)

Posted by ビジネス書書評・知識をチカラに・こばやし at 2008年12月29日 16:02
smoothさん、昨日はありがとうございました。まさか、真後ろに座ってらっしゃるとは思いませんでした。(汗)

こばやしさんもごぶさたしております。

昨日の旬放談会ですが、あれから8時40分まで放談されました。(笑)

smoothさんがお帰りになってから、ますますぶっちゃけて(5割増)、かなり楽しかったです。

Posted by ten at 2008年12月29日 16:32
>こばやしさん

コメントありがとうございます。
ドラッカーさんが紹介された時点で、もちろんこばやしさんのお言葉は頭の中でグルングルン木霊してましたヨ(笑)。
来年こそはドラッカーさんもクリアしたいと思うワタクシでした。
来年もよろしくお願いします!

>tenさん

そうでしたか、私が帰ってからが「本番」でしたか(笑)。
うーん、返す返すも残念です。

ところでtenさんも来年こそは、何かしら活動されてくださいマセ。
楽しみにしております。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年12月30日 09:53
1点、追加情報を

「いのち輝くホスピタリティ」は楽天ブックスだと普通に買えます。
http://item.rakuten.co.jp/book/5877488/

税込1470円なので、もう少し買い足して、送料無料にしたらよいでしょう。

来年は頑張ります。
Posted by ten at 2008年12月30日 12:05
>tenさん

おぉ!楽天という手もありますね、確かに。
でも、年末結構積読が増えちゃったので、困っちゃいます。
昨日アマゾンアタックしたのも今日届いちゃったし(笑)。

そうそう、来年は頑張ってくださいね〜!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年12月31日 03:48