スポンサーリンク

2008年12月03日

【時間術】『残業をゼロにする「ビジネス時間簿」』あらかわ菜美




【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、当ブログでも根強い人気のある「時間術」の本。

著者のあらかわ菜美さんは、今までも時間管理に関するご本を何冊も出されている方です。

アマゾンの内容紹介から。

時間デザイナーを称する著者は、家計簿ならぬ「時間簿」の提唱者。家計簿をつければ、なぜか出費が減っていく経験をした人は多いだろう。これまでに3000人以上の主婦やサラリーマン、ОLに時間簿をつけさせて、生活時間の改善を行なってきた。A4ノートに1日10分つけるだけで、みるみる仕事の効率があがり、残業から解放される。実際に「時短」を獲得ビジネスマンの実例をもとに、具体的な方法を伝授する。

来年に向けて手帳スケジュール帳を検討されている方なら必見です!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

第1章 「時間簿」でここまでわかる あなたが早く帰れない理由
 「1車線」では仕事時間は延びる一方
 「時間簿」でムダな時間をつまみ出す
 「時間簿」でわかる 仕事ができる人、できない人 ほか

第2章 3000人の「時間簿」から見えた「時間の法則」
 「時間簿」で時間の正体がわかる

第3章 「ザッピング仕事術」で、仕事時間は3分の1になる
 時間短縮の秘密兵器「ザッピング仕事術」
 「片付けない」で効率アップ「ザッピング整理術」

第4章 100円A4ノートで作るオリジナル「時間簿」手帳
 A4ノートで「予定」と「実績」を一度に把握
 A4ノート「時間簿」の作り方
 スケジュール帳として使う場合 ほか

あとがき
 
付録1 フリー時間簿
付録2 フリー週間簿


【ポイント】

・ビジネスマンの時間が複雑な理由(抜粋):

 →ビジネスマンの1日は「ながら時間」で構成されている

 →仕事時間に制限はないが、時間に拘束されることも多い

 →細切れ仕事が多く、すき間時間ができる

 →チーム構成・上司や部下の性格・オフィス環境に左右される


・「時間簿」とは、1日の行動を時間の流れに沿って記録するだけだが、その際、タテ1列の1車線ではなく、複数の車線(基本は4車線)に分けて記録するのがポイント


・「時間簿」をつけて分かった、仕事のできる人の共通点(抜粋):


 →「後」に何を入れるかを吟味して、話が長くなりそうだったら、自分ひとりでは動かせない約束を、その後に入れる

 →移動時間も仕事時間と考えて無駄にしない

 →整理も仕事と考え、作業が一つ終わるごとに整理し、不要なものをためない


・4時間45分早く帰れるようになったビジネスマンの時短実例

 →経済産業省の外郭団体である経済産業研究所で、総務副ディレクター兼研究調整副ディレクターをつとめる山田正人さんは、経済産業省のキャリア男性で初めて育児休暇を取った男性(詳細は本書)

経産省の山田課長補佐、ただいま育休中
日本経済新聞社
発売日:2006-01
おすすめ度:4.5


・3000人の「時間簿」から見えた「時間の法則」より(抜粋):

 →普段より朝1時間早く起きなければならないときは、就寝だけ1時間早めるのではなく、夕食の時間から前倒しすると、心身の疲れ方が違う

 →行動がワンパターンになっていると思ったら、手帳を変えてみる

 →「やるべきこと」は、1日の最初にやるのではなく、一番効率のいい順番で、一番効率のよい時間にもってくるのが、仕事のできる人

 →思いがけないすきま時間ができたときのために、「気が重いけれどやらなければならないことリスト」をポストイットに書き出しておく

 →時間の使い方のうまい人の共通点は1日を「2時まで」「2時以降」「夕方以降」の3つに分けていること


・「ザッピング仕事術」とは?:

 「同時にできる作業を同じ時間帯に集中させる」
 「あちこちのすき間時間に散らばっている行動を1ヵ所に集中する」

  仕事の技術

「ザッピング仕事術」とはいわば、仕事を「分解」し、「統合」する技術のことです。
「A社の仕事」「プロジェクトB」「製品C」といった形で認識されている仕事を、「企画案を考える、プリントアウトする、アポイントを入れる、資料を作成する」などの作業に分解したうえで、同時にできる作業を同じ時間帯に集めることで、一気に能率を上げていきます。


・ザッピング整理術の4つの箱:

 「とりあえず箱」「確認箱」「捨てる箱」「再確認箱」
(詳細は本書を)


・100円A4ノートで作るオリジナル「時間簿」手帳

 A4ノートは、見開きを1日分とし、左ページを「時間簿」、右ページには上下の中央に横線をひいて、上半分はポストイットを貼るスペース、下半分はメモ欄として使います。さらに左右の中央にも縦線をひいて、ポストイットを貼るスペースとメモ欄を半分に分けておきます。(後略)


【感想】

◆ここからA4ノートを使った「時間簿」の書き方や活用例が出てくるのですが、実際に本書をご覧頂くのが、一番早いかな、と。

もちろん、いつものように画像貼っちゃうというのもできなくはないものの、ある意味ネタバレなんで、自重しますた。

簡単に言ってしまえば、「バーチカルタイプの手帳」の日付欄が、「項目」(「すき間、ながら」「組織」等)に変わっていて、「見開き2ページで1日」という感じです。


◆特に、この「時間簿」は、「目的によって記入項目を変えることができる」というのが最大の特徴。

しかも、使っている途中からその項目を変えることも可能なので、本当にフレキシブルな対応がとれます。

本書で登場する事例でも「目標を達成したい」人なら「成果」の欄を、「お金を貯めたい」人なら「支出」の欄を作るようになっており、これにはハゲシク納得

フォーカスしたい部分の「項目」を設定する(本書では「1車線を取る」と言ってますが)ことによって、その対象をあぶり出すワケですね。


◆さらにこうして1日の行動を、一旦項目ごとに「分解」した上で、今度は作業内容ごとに「統合」するのが、「ザッピング仕事術」

たとえば私だったら、ネットで調べ物をする場合に、「本業絡み」と、「ブログ絡み」をまとめてやっちゃうわけです。

もちろん、今でもアマゾンで買い物する際に、「税務関係の本」「普通のビジネス書」を一緒に注文しているわけで、そういうまとめ作業を効率的にやりましょうね、ということかと。


◆一方、「ザッピング整理術」の方は、紹介されている超マルチタスクな編集者Kさんの仕事ぶりがすごいです。

上記ポイントで挙げた4つの箱も、こんな感じでレイアウトされていて、流れるように処理されているという(汗)。



この場合の「箱」というのは、「フタをカットした箱」ということなので、毎日のようにアマゾンから箱が送られてくる私にとっては、好都合だったり。

・・・これは月曜日に事務所に届いた箱。



たとえその中の1つの箱の中身が「バランスアップ ベイカーズ バナナチョコ」1個だけだったとしても、こうして活用できるのであれば、ムダではなかったと!

・・・本と一緒に「5個」頼んだのに、何でこんなことになったのか(汗)?




◆また、『3000人の「時間簿」から見えた「時間の法則」』という部分も、さすがに数多くの事例を見てこられただけあって、説得力があります。

「2時を基準に考える」というのは、私の周りではあまり聞いたことがなかったのですが、今後意識してみたいな、と。

ただし、「夕方から」って、私の場合ほぼブログ執筆で終わりそうなんですが(汗)。


◆ちなみに、この「時間簿」と言う言葉は、著者のあらかわ菜美さんの登録商標だそう。

気になって、ネットで検索してみたら、こんなモノ見つけました。

「TimeTracker B for Excel (時間簿スタイル)」

なお、作者さんのブログも、当ブログの読者さんならきっと興味あるツール系です。

おなら出ちゃっ太の日々是平日

・・・タイトルはアレですけど(笑)。


◆ダウンロードしてみたら、デフォルトで入っている名前もやっぱり「アレ」(汗)ですが、なかなか良さそう。



私は今まで、エクセルで日勤表を作っていたので、比較的乗換えやすそうな気も(笑)。

本書を読んで、「時間簿」の活用の仕方に納得できたなら、ダウンロードしてみるのも良いかと。


かなり効果がありそうなヨカン!



【関連記事】

【仕組み】『「仕組み」整理術』泉 正人(2008年09月29日)

【時間管理】「すごい! 時間管理術」戸田 覚(2008年05月22日)

【時間畑】「LIVE HACKS! [ライブハックス!]」大橋悦夫(2008年05月11日)

【時間管理&仕事術】「儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方」吉澤 大(2008年02月28日)

【真打登場!】「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」勝間和代(2007年10月17日)

【時間の投資】「レバレッジ時間術」本田直之(2007年06月05日)


【編集後記】

◆上記でちょこっと出てきたコチラの商品。

「バランスアップ ベイカーズバナナチョコ 3個入」は、バナナを練り込んだパン生地に、チョコチップを贅沢に加えて焼き上げたバランス栄養食品です。もっちりとしたひとくちパンの食感をお楽しみください。生地には、おいしい全粒粉を配合しています。

意外と、と言っては失礼ですが、美味しかったです。

ただ、今日のご本と併せて1500円を超えるようにするには、ちょっと安すぎる気が(汗)。


◆そこでコレですよ!


昨日出たアソシエ。

特集は「みるみる片付く!仕事がはかどる! 整理達人のスゴ技」

久々にキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

な充実振りに、最寄のコンビにでは売り切れちゃってました。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:15
Comments(1)TrackBack(0)ビジネススキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
タイトルに「ピン!!!」と来て、昨日出張先の岡山駅の本屋で買ってしまいました。

時間簿じゃないですが、今までも「予定」作業としてはExchangeのスケジュールにタスクを記載していたので通じるものがあるのかな?とは思ってますが(まだ1ページも読んでません)。
Posted by a_aji at 2008年12月04日 07:48