スポンサーリンク

2008年11月01日

【Amazon】このブログでの人気本(2008年10月ランキング)


【はじめに】

◆今日お送りするのは、月初恒例の「アマゾンアソシエイト売上ランキング」

参考までに、このブログの過去3ヶ月の各月のランキングはこのようになっております。

2008年9月分

2008年8月分

2008年7月分


◆今回は、かなりの激戦でした。

前回ほどの派手な動きをした本はなかったものの、意外な本(?)が1位に着けております。

果たしてその結果は(汗)?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

20位


◆10月は「モテ本まとめ記事」を投下したので、当然のように(?)ランクインしたのがこの本。

色々なモテ本を読む前に、まず読んで頂きたい1冊です。

今現在パートナーがいるいないに関わらず、職場でも役立つ異性との接し方がわかります。

参考記事:【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


19位


「読書本」の中では、ある意味オーソドックスなスタイル故か、2ヶ月続いてのランクイン。

学生さんから年配の方まで実践できる「本の読み方」が提唱されています。

リアル書店でもよくランクインしているのを見かけますネ(笑)!

参考記事:【読書力】『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』小宮一慶(2008年09月19日)


18位


◆この本も「モテ本記事」経由のお買い上げかと。

これでもかといったカンジで展開されるテクニックにお腹いっぱい(汗)。

でも、本当に実践したら、凄いことになるのかもしれませぬ(汗)。

参考記事:(2007年10月15日)


17位


◆しかけ絵本、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

まさかビジネス書評のブログやってて、ここまでお買い上げ頂けるとは(涙)。

でも、実際に自宅用にもプレゼント用にもオススメです!

参考記事:【動画付き】橋本大也さんとこで紹介されてた「錯覚アニメ絵本"Gallop!"」でムスコ大喜びの巻(2008年10月15日)


16位


◆この本を最初に読んだ時の私の感想は「ヤラレタ」というもの(色々な意味で(笑))。

読書で「インプット」した情報を、8年に渡ってメルマガという形で「アウトプット」されてきた藤井さんのノウハウが丸ごと味わえる内容です。

単に「本を読む」以上のことを考えてらっしゃる方なら、必読!

参考記事:【Amazonキャンペーン有】「投資効率を100倍高める ビジネス選書&読書術」藤井孝一(2008年10月27日)


15位


◆自己啓発系の読みやすい1冊。

実際のラジオ番組も聴いてみたかったです(英語なんでワケワカメでしょうが(汗))。

「人を動かす」の文字量に挫折された方にも(笑)。

参考記事:【ラジオ版「人を動かす」】「こうすれば必ず人は動く」デール・カーネギー(2008年10月04日)


14位


◆実は、今までの平野さんのご本のなかでは、本書が一番お買い上げいただきました!

おそらく、従来の「メルマガ」という限られたジャンルから、「ビジネスメール」というフィールドに移って、さらに「仕事術」と絡めたあたりが良かったのではないか、と思ってみたり。

私自身、ビジネスメールはキチンと習ったことがなかったので、ためになりました。

参考記事:【メール】「コストゼロで人脈と売上を増やす仕事の仕組み」平野友朗(2008年10月09日)


13位


◆この本の場合、発売は10月だったのですが、予約注文が9月に大量に入っていたので、ほとんど前回分としてカウントされております。

それでもしぶとくこの順位につけているというのはサスガ(汗)。

ブックマーケティングが好きな方や、著者さんなら、マストバイ

参考記事:【読書】「読書進化論」勝間和代(2008年10月02日)


12位


◆ヨメの大学院では、運営側で外部を対象とした市民講座を開いているそうなのですが、本書を読んだ後でそのポスターを見ると、何故に人が集まらないのか、よくわかりました。

ヨメにもこの本を貸して説明したところ、えらく納得していた様子。

もちろん、元々ある程度集客の勉強をしていて、スタートラインが高い場合は別ですが、「人を集める」必要のあるほとんどの方にとって有意義であろう内容です。

参考記事:【実践!】「人が集まる !行列ができる !講座、イベントの作り方 」牟田静香(2008年10月16日)


11位


◆本来、私はセールス本はあまり得意ではないのですが、それでもこの本の破壊力は感じ取れました(汗)。

恐らく、実際に「何かしらを売られている方」は、もっと本書の価値がわかるのではないか、と。

ちなみに、昨日ご紹介した「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100 」にも収録されています。

参考記事:【名著!】「私はどうして販売外交に成功したか」フランク・ベトガー(2008年10月26日)


10位


「怒り」のような感情に対しても、ちゃんと対処法が研究されているという点で、「さすがアメリカ」と思ったワタクシ(汗)。

ご自身で「怒りやすい」と思われている方なら、読めば得るところが必ずあります。

公の場で「アナタとは違うんです!」とか言わないためにも!

参考記事:【怒りの制御】「アンガー・マネジメント」安藤俊介(2008年10月14日)


9位


◆サイドバーにはずいぶん前から載っていたものの、単月では久々のランクインができたのは、こちらの記事経由でのお客様のおかげかと。

勉強方法を考える上で役立った本:新・単なる勉強記録

新司法試験の合格者さんが「最も参考にした本」として挙げた上で、ウチの記事をご紹介くだされば、それは買おうか、ってなりますよね(sunさんありがとうございました)。

参考記事:【記憶&速読】「図解超高速勉強法」椋木修三(2008年05月04日)


8位


◆2冊続けて勉強本が(笑)。

この本も内容的にはオーソドックスであり、資格試験を受験される方なら、読んで損はないコンテンツです。

特に「一発合格」を目指される方にオススメ!

参考記事:【勉強本】「いつも目標達成している人の勉強術」福田 稔(2008年10月10日)


7位


◆人気の「ハック」シリーズも読書術に参戦。

89もの読書ネタを集めていながらも、一方ではキャリア・デザインに関する章があったりと、意外と深いのが魅力。

おそらく、当ブログの読者さんにはきっと満足頂ける内容だと思われ。

参考記事:【読書ハック】「READING HACKS!」原尻淳一(2008年10月12日)


6位


◆勝間さんの初監修本が第6位に。

クイズ本としてはかなり丁寧な作りなのが魅力的。

私は仕方なく(?)ある程度の時間かけて分からないものは答えを見ましたが、できれば全部ガチで解いてみたかったです。

参考記事:【パズル】「ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問」ジョン・ケイドー (著), 勝間 和代 (監修)(2008年10月19日)


5位


◆この本も、まとめ記事を書くたびにランクインするのですが、今回はとうとう「モテ本」として人気を博しました(笑)。

いえ、でもホントに、恋愛メルマガ書いていた頃、この本のネタで2,3号は発行していたハズ。

いずれにせよ、激オススメであることには変わりはないです(笑)。

参考記事:【速報!】最強のビジネス本「影響力の武器」の[第二版]がいよいよ登場!!(2007年08月18日)


4位


◆ちょっと昔のモテ本が、なんとこんな順位に(汗)。

まぁ、この本ほど「身も蓋もない」恋愛本もそうそうないかも。

この本で現実をしっかり見つめてから、対策を練るのが「大人の対応」なのではないでしょうか?

参考記事:【モテ】『彼と彼女の科学的「恋の法則」』はオススメ!(2008年10月07日)


3位


◆この本も、「10年後あなたの本棚に残るビジネス書100」にて、神田昌典さんがプッシュされていた1冊。

確かに、値段厚さにビビって、発売当初すぐ購入しなかったことが悔やまれるくらいの名著でした。

あまりの説得力に、とりあえずとんでもなく付箋貼りまくったことだけはお伝えしておきます。

参考記事:【フツウにスゴ本】「ザ・コピーライティング」ジョン・ケープルズ (著), 神田昌典 (監修)(2008年10月20日)


2位


◆今回のランキングで、一番想定外の順位だったのがこの本。

今まで何度か大前先生のご本を紹介して参りましたが、いずれも不発に終わっていたもので(汗)。

内容的にそれほど過去本と変化があったわけでもないですし、やはり「カツマー」の皆様が、先生のことを「コンサルの親玉」として捉えていらっしゃるのかな、とか(実際そんなポジショニングですし(笑))。


1位


◆そしてもう1つの想定外がコチラ。

なんと2ヶ月連続の1位に輝きました。

相変わらずアマゾンでもコンスタントに売れているようですし、ホント最終的に何万部うれるのやら・・・(汗)。

参考記事:【スゴ本】「史上最強の人生戦略マニュアル」フィリップ・マグロー 著・勝間和代 訳(2008年10月01日)


【感想】

◆というわけで、1位に輝いたのは先月に続いて「史上最強の人生戦略マニュアル」でした。

前回は、まともに書いた記事がない状態(笑)で、圧倒的にご注文いただいておりましたが、今回は10月1日に記事を投稿。

その日から3日だけで、またまたかなりお買い上げ頂いた次第。

感謝感激でございます(涙)。


◆とはいえ、この本も前回ほど爆発的な数字を出したわけではなく、冒頭に書いたように今回はかなり激戦でした。

特に通常でしたら、上位5冊くらいはそこそこ差が出るのですが、今回は2位から4位までは完全な団子レース

暦が30日までだったら、絶対違ってたんじゃないかというくらい(笑)。

・・・もっとも土井さん小飼さんところだったら、こんな上位で団子レースなんてアリエナイと思いますが(汗)。


◆一方で、全体としての数字は、売上点数、売上高ともに前回より微増

ただし、これまでのベストだった7月にはいずれも及びませんでした。

先はまだまだ遠そうです(涙)。

ガンガレ、自分!


◆また今回特徴的だったのが、上位20冊のうち、「読書本」「モテ本」(「影響力の武器」を含む(笑))が、それぞれ4冊ずつ入っていた、ということ。

これは結構な割合ではないか、と。

他にも定番の「勉強本」が2冊入っておりますし、やはりこの辺が、当ブログの読者の皆さんにとってのツボなんでしょうね。

もちろん、私も好きなわけですが(笑)。


◆そして前回も申し上げましたように、こうして「ランキング」を記事にできるのも、ひとえに当ブログの読者の皆様のおかげです(涙)。

これからも皆様の期待を裏切らないよう、仕事そっちのけで頑張る所存でおります。

今月もどうぞよろしくお願いします!


【編集後記】

◆以前、土井さんのところでもプッシュされていたこちらの本。


文庫本で安い割にはネタが満載なので、「お得感アリ」でした。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(2)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
この中に私の読んだ本が少なかったということで、読書量が落ちていることに気付くことができました(汗

超高速勉強法は私も以前読み、とても参考になりました!
Posted by Ko's Style at 2008年11月01日 19:20
>Koさん

いえいえ、私の選ぶ本は、ちょっとクセがあるのも含まれておりますのでー(汗)。
でも、気になる本がありましたら、チェックしてみてください。

「超高速勉強法」は、色々な方からもオススメされてます。
確かに大いに読む価値はありますよね。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年11月02日 10:04