スポンサーリンク

2008年10月24日

【名著集】『秋のお金が稼げる「名著」フェア』の書籍一覧


【はじめに】

◆先日、潜入レポ(笑)をお届けした、土井英司さんプロデュースの『秋のお金が稼げる「名著」フェア』(@丸善オアゾ店)が、10月19日に終了いたしました。

参考記事:【丸善】丸善オアゾ店の土井英司さんのフェアに行ってきました

そこで今日は、今まで公表するのを自重してきた「フェアの対象となった書籍」を晴れてご紹介しようかと。

書籍ごとの土井さんのコピーと、当ブログにおける参考記事等もあわせてお送りします!

全16冊のうち、アナタがお持ちのご本は?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【フェア対象書籍】

◆さっそく各書籍をご紹介!

なお、書影の下の引用文は土井さんのコピーです。


■お金が稼げる名著

影響力の武器[第二版]
誠信書房
社会行動研究会(翻訳)
発売日:2007-09-14
おすすめ度:5.0

社会心理学の本としてはもっとも有名。この本のノウハウがあれば、人の心の引き金をいとも簡単に引くことができます。取扱注意。

◆言わずと知れた、当ブログの大ベストセラー

ご紹介するたびに着実にお買い上げ頂いております(先日はとうとうモテ本として(笑))。

コストパフォーマンスから言っても、この本を上回る本はなかなかないかと。

当ブログでの記事:【速報!】最強のビジネス本「影響力の武器」の[第二版]がいよいよ登場!!(2007年08月18日) はてなユーザーの評価



ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
ダイヤモンド社
神田 昌典(監修)齋藤 慎子(翻訳)依田 卓巳(翻訳)
発売日:2008-09-20
おすすめ度:4.5

オグルヴィ、神田昌典も参考にしたという、伝説のコピーバイブル。大反響を呼ぶコピー、DM、メールの秘訣が、これ一冊でわかる。

◆実は、先日この本をご紹介したのは、こちらのフェアで購入したからでした(笑)。

いつか買おうとは思っていたものの、なかなか踏ん切りがつかなかったのですが、何か1冊買わなければならなかったので、迷わずコレを。

実際、期待を裏切らない大傑作でした!

当ブログでの記事:【フツウにスゴ本】「ザ・コピーライティング」ジョン・ケープルズ (著), 神田昌典 (監修)(2008年10月20日) はてなユーザーの評価



広告でいちばん大切なこと
翔泳社
臼井 茂之(監修)小片 啓輔(監修)伊東 奈美子(翻訳)
発売日:2006-11-02
おすすめ度:4.0

庶民の心をつかむ者こそが、富を手に入れる。潰れかけた会社をも救った、伝説のコピーとは。

◆残念ながら未読。

広告本は個人的には好きなので、機会があれば読んでみようと思っています。



ある広告人の告白[新版]
海と月社
山内 あゆ子(翻訳)
発売日:2006-06-15
おすすめ度:4.5

「現代広告の父」、デイヴィッド・オグルヴィによるミリオンセラー。広告で大反響を呼ぶ言葉リストが重宝します。

◆土井さんのセミナーで激プッシュされて読んでみたところ、確かに名著だった1冊。

タイトルから、単なる「広告本」「マーケティング本」ととられそうですけど、実際には「経営」「人生訓」的な要素も強く、幅広くお薦めできる内容です。

同じオグルビーの「広告の巨人オグルヴィ語録」もオススメ!

当ブログでの記事:「ある広告人の告白」デイヴィッド・オグルヴィ(著)(2006年07月12日) はてなユーザーの評価



なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学
早川書房
鈴木 主税(翻訳)
発売日:2001-02-22
おすすめ度:4.0

買い物客の動きを逐一観察し、売れる法則を導き出した画期的な一冊。

「目からウロコ」というのは、この本のことを言うのかと(汗)。

下記記事をご覧いただければお分かりの通り、付箋貼りまくってしまった1冊。

なのに、売れすぎたせいなのか、相変わらずマーケットプレイスでは安値で出回っているという摩訶不思議さ。

当ブログでの記事:【スゴ本!】「なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学」パコ・アンダーヒル(2007年10月09日) はてなユーザーの評価



世紀の相場師ジェシー・リバモア (海外シリーズ)
角川書店
Richard Smitten(原著)藤本 直(翻訳)
発売日:2001-06
おすすめ度:4.5

1929年の世界恐慌で暴落のさなかにひとり勝ちした、伝説の投資家。その劇的生涯と独自の投資理論を公開。

◆スイマセン、この辺からは当ブログでは扱わない本が続きます。

当然この本も未読。

他の方にお任せします(汗)。



ビジネスは人なり 投資は価値なり―ウォーレン・バフェット
総合法令出版
Roger Lowenstein(原著)ビジネスバンク(翻訳)
発売日:1998-05
おすすめ度:4.5

いまや世界一の大富豪となったウォーレン・バフェット。その生い立ちから、人物、投資ノウハウまでが書かれた貴重な一冊。

◆10年前のご本。

土井さんが薦めるからには、きっと名著なんだと思われ(汗)。←無責任な感想w



インチキ金融商品を見破るための技術を説いた、実践的な一冊。読んだ後、証券会社に行けばモノの見方が変わります。

「スタバではグランデを買え!」の吉本佳生サンのご本。

私も金融商品に挑戦する際には、ぜひとも読んでおきたいと思っております(汗)!



数多くの投資家が推す名著。投資銀行とはどんなところか、金融とはどんな世界か。マイケル・ルイスがソロモン・ブラザーズ時代を 振り返り、まとめた抱腹絶倒の一冊。

◆この本は、なぜか事務所にありました。

間違えて(笑)買ったか、土井さんの激プッシュにつられて買ったか・・・(謎)。



情報の文明学 (中公文庫)
中央公論新社
発売日:1999-04
おすすめ度:5.0

トフラーよりも前に情報化社会の到来を予言した著者が、情報産業のビジネスルールを説いた、不朽の名著。儲けのヒント、入ってます。

◆この本だけが、私が潜入時に陳列されていませんでした(あったら、買っていたかも)。

何と言っても、本書のもととなる論文が40年前に書かれていたというのがスゴイです。



■ブックガイド

第3次速読ブームを巻き起こしたカリスマ速読教師、寺田昌嗣のキャンセル待ち講座がついに本になった!

◆キャンペーンCDを聴かれた方は、「なぜ"キャンセル待ち"なのか」がお分かり頂けたかと(笑)。

てか、言っていいんですか、寺田さん(汗)!



年1000冊を読むビジネス書評家、土井英司が、過去に読んだ13000冊からベスト30を厳選して紹介。

◆この本が出た当時、私はここに収録されている本を、1冊も読んでいませんでした(汗)。

しかし今読み返してみると、あらためて名作揃いであることにビックリ。

まだの方はお早めに。

当ブログでの記事:「成功読書術  ビジネスに生かす名著の読み方」 土井英司 (著)(2005年04月27日) はてなユーザーの評価



今、もっとも注目を浴びる経済評論家、勝間和代さんのベストセラーの秘密を公開。読書論というよりマーケティング書。

◆確かにこの本は「マーケティング本」といった方が正しいでしょうね〜。

そしてスゴイのは、本もさることながら、それに連動したネットでの企画。

「読む」以上のことを「本」でやろうとされていることが良く分かります。

当ブログでの記事:【読書】「読書進化論」勝間和代(2008年10月02日) はてなユーザーの評価



ビジネスマンのための「読書力」養成講座
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008-09-15
おすすめ度:4.5

数字を語らせたら日本一の経営コンサルタント、小宮氏が、できる人の読み方と読むべき本リストを公開。

◆こちらは正統派の読書本。

私はブログが長文なので(笑)紹介しませんでしたが、終わりの方にある「必読書60」というリストも必見!

新聞広告にも使って頂きましたので、ぜひとも売れまくって欲しいデス。

当ブログでの記事:【読書力】『ビジネスマンのための「読書力」養成講座』小宮一慶(2008年09月19日) はてなユーザーの評価



言わずと知れた大ベストセラーだが、中に入っている珠玉の10冊の紹介を見逃している人は多いのでは。

◆こちらも読んでませんでした(汗)。

それゆえ「珠玉の10冊」も何だかわからず(涙)。



読書について 他二篇 (岩波文庫)
岩波書店
Arthur Schopenhauer(原著)斎藤 忍随(翻訳)
発売日:1983-01
おすすめ度:4.5

僕が読書の指針として、もっとも参考にしている本。『本を読む本』の次に読んでほしい一冊。

◆こちらは、買ったものの「積読」状態(ただし、現在どこにあるかわからず(汗))。

出たばかりの本でないと、急いで読まないので「ついつい後回し→ダンボールで冬眠」というのがお約束でございます(涙)。


【関連記事】

【丸善】丸善オアゾ店の土井英司さんのフェアに行ってきました(2008年10月08日) はてなユーザーの評価

【本】土井英司氏の「成功するビジネス書読書習慣」はビジネス書好きなら必見!(2008年02月03日) はてなユーザーの評価

【新書】『元アマゾンカリスマバイヤー』土井英司氏が選ぶ新書10冊(2007年08月21日) はてなユーザーの評価


【編集後記】

◆昨日まで、アマゾンでも画像がなく、やきもきしていた月刊アスキーですが、なんと勝間さんの大特集でした!

月刊 ビジネスアスキー 2008年 12月号 [雑誌]
角川グループパブリッシング
発売日:2008-10-24

詳しくはコチラを。

こりは買わねば(汗)!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(7)TrackBack(0)ビジネススキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
smoothさん、こんばんは。

ねじりはちまき鳥です。
コメントいただき、とっても嬉しいです。
また、ブログも見ていただき有難うございました。これを励みに頑張ります。

今日の内容は・・・またまた積読が増えます!
読んでしまったからには、丸善へ行かなくては!
特に、「影響力の武器」は携帯のメモ帳に
早速打ち込んでしまいました。
ちょっと値が張りますが、投資と思って
手に入れます。
教えて下さって有難うございました。
          ねじりはちまき鳥
Posted by ねじりはちまき鳥 at 2008年10月24日 21:27
smoothさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ザ・コピーライティングは、アマゾンでよい評価?を得ていたので、購入しようか迷っていたのです。smoothさんがプッシュされている+神田さんプッシュなのであればぜひ買わなければ…(汗)
なんとかフェアとか行ってみたいです。
ちょっと行けば新宿なので、さんぽがてら行ってみるかな?
Posted by しみっちゃん at 2008年10月24日 21:40
>ねじりはちまき鳥さん

>読んでしまったからには、丸善へ行かなくては!

ちょwww
念のために申し上げておきますが、冒頭に書いたようにフェアは終わってるハズですから(汗)!
というか、フェアが終わったので、対象書籍が明らかにできたわけなんですよ(一応丸善さんに失礼なんで)。
書店で確認してお買いになる、という意味なら結構なんですが、私のようにフェアのスペースをうろうろ探し回らないで下さいね!

>しみっちゃんさん

丸善は丸の内ですから、「新宿」というのは、また別のフェアですよね(汗)?
怖いんで、一応書いておきますが、上記の通り、丸善のフェアは終わっておりますのでー。
そして「ザ・コピーライティング」は先日書きました私の記事をお読みくださいマセ。
激オススメでございます。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年10月24日 22:19
smoothさん、こんばんわ
最近、土井さんのお薦め本に、はまっている私にとっては、興味深々で拝見しました。セミナー感動しました!smoothさんにもお世話になりました!
おかげさまでいろいろお話することもできました。

広島でサイン会とあわせてお薦め本30冊紹介されていました。
広島初ということもあり、『成功読書術』で紹介されている本が中心でした。

セミナー内では『商経』『山見式PR法』『成功はごみ箱の中に』『人生と財産』の本を紹介されていました。GIVEになりましたでしょうか!?

Posted by hoshi-zora at 2008年10月25日 00:53
>hoshi-zoraさん

セミナーレポありがとうございます!
マックのところまではこないだ読んでおりましたので、その後の経緯を全部拝読させて頂きました。
うーん、土井さん、相変わらず「濃い」話してますね(笑)。
懇親会のレポも楽しみにしております!

そしてご紹介いただいた本も、記事の内容と絡めて読まさせて頂きました。
ホリエモンの帯が懐かしかったり・・・。
素敵な「GIVE」ありがとうございました!

ただし、背景が「黒」というのは、上記の対象書籍の「ある広告人の告白」でバッサリ斬られてますので、ご一考を(汗)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年10月25日 03:18
smoothさん、コメントありがとうございます。
「ある広告人の告白」のURLもつけていただきありがとうございます。早速、過去のエントリー記事をじっくり読ませてもらって、バッサリ斬りが理解できました(汗)。

スキンを変更して、久し振りにランキングが100番台前半に復活しましたが、ちょっと、研究をしないといけませんね(笑)

早速、アマゾンアタックさせてもらいました!


Posted by hoshi-zora at 2008年10月25日 21:58
>hoshi-zoraさん

アマゾンアタックありがとうございます(涙)。
でも、「ある広告人の告白」はマジでスゴ本だと思いますよ!
ぜひ読んでみてください。

そして、書いてあることを実践してくださいマセ(笑)。
私と違って、まだやり直しがきくはずです。

そうそう、ランキングは、私もクリックさせて頂きました〜。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年10月26日 02:40