スポンサーリンク

2008年10月22日

【快作!】「天使は歩いてやってくる」犬飼ターボ


天使は歩いてやってくる
飛鳥新社
発売日:2008-10
おすすめ度:5.0


【本の概要】

◆今日ご紹介するのは、「成功小説」というジャンルの第一人者である、犬飼ターボさんの最新作。

何故か出版されていたのに気が付かず、ご紹介が遅くなってしまいました。

今までの著作とはちょっと違った軽めのテイストに戸惑いながらも、夜更かしして一気に読んでしまいました。

実は結構オススメ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【所感】

◆えー、本書は「物語形式」なので、基本的にはストーリーのネタバレ自重でお送りします。

・・・と書いてからアマゾンの内容紹介見たら、「あらバレまくり」(笑)。

競争社会から脱落し、ひょんなことから成功者が所有する高原の別荘で管理人をすることになったオレのもとに、ある日一人の女の子が訪れる。
彼女はオレを成者だと勘違いしたままパン屋さんを開くという夢を叶えるためにレッスンを受けることになった。
ニセモノの成功者として出した「誰でもできる簡単な課題」を彼女は素直に実行し、その中で彼女自身でも気づかなかった本当の夢を見つける。
そして、彼女の成功を手助けするオレにもいつしか変化が現れて・・・・。
男女問わず、肩肘張らずに読める、ハートフルな成功小説!


それはさておき(笑)。

ターボさんの前作「ドリーム」(ちょっと重め)をお読みの方(含む自分(汗))からしてみたら、「ターボさん、何かあったんですか?」というくらいの吹っ切れぶりにたまげました。

というか、ターボさんの今までの作品では確か味わうことの無かった「ユーモア」が満載(笑)。

それも、無理やりではなく、ごく自然にストーリーに溶け込んでいるのには、ビックリです。

もちろん、「お笑い小説」ではないですから、その系列の作品のマニアからしたら、「まだ甘い」とか言われちゃうかもしれませんが、そもそもこの作品は「お笑いじゃない」ですから。


◆そして「成功小説」「ユーモア」という構成からしたら、やはり「夢をかなえるゾウ」を意識されたのかな、とか。

ただ、水野敬也さんとターボさんの違いを挙げるなら、ターボさんは実際に「メンター」として、指導もされているということ。

その分、今までのターボさんの作品は「教え」をいかに「物語りに載せるか」という点がキモだったような気がします。

特に前記の「ドリーム」では、成功のための細かいコンテンツが満載でしたし。


◆それに対して本書は、「まず物語ありき」の印象を受けました。

とにかく主人公とヒロインのキャラが立ちまくっています(笑)。

特にヒロインは、オチをとるためにボケを計算してやっているんじゃないか、というくらいの「天然ぶり」

いや、実際に物語を書いているターボさんはきちんと計算してやってるんでしょうが、読んでる私までもが「ツッコミ」入れたくなりましたよ(笑)。


◆一方、本書は過去の作品に比べると「教え」としてはそれほど高レベルのものではなく、このあたりも「夢ゾウ」を意識した感じも。

そうは言いつつも、やはり「犬飼ターボ」ブランドだけあって、実は奥が深い「教え」がチラホラ。

私は思いっきり成功法則の初心者なんで、まず「財布の中をいつも高級ホテルにする」(詳しくは本書を(笑))というところから実践してみたところ、想像以上に気分がいいんでちょっとビックリしております。

この調子でお金がたまりますように。

   (-人-)ナムー ←アサマシw


◆ちょっとだけネタバレ(?)すると、「主人公が歌を歌う」ところが個人的には一番感動しました。

多分これから読まれる皆さんも、そこからラストまでは、途中で読むのをやめられないのでは(私はここばかり4回反芻しております(笑))?

そして「決め」が、主人公の一番最後のフレーズ

途中で「つまんねーギャグ」と思っていた分、逆に思わずホロっときてしまいました。

私の心の中では、勝手に映画化決定(笑)。


ターボさん、スイマセン、今までで一番良かったです(涙)!

天使は歩いてやってくる
飛鳥新社
発売日:2008-10
おすすめ度:5.0


【関連記事】

【キャンペーン有】野口嘉則さんの『3つの真実』がいよいよ発売に!(2008年05月12日) はてなユーザーの評価

【隠れた名著?】「成功学キャラ教授 4000万円トクする話」清涼院 流水(2008年02月16日) はてなユーザーの評価

【成功物語】「ドリーム」犬飼ターボ(2007年12月10日) はてなユーザーの評価

【最強のメンター?】「夢をかなえるゾウ」水野敬也(2007年08月30日) はてなユーザーの評価

「オレンジレッスン。」犬飼ターボ(2006年11月14日) はてなユーザーの評価

「チャンス―成功者がくれた運命の鍵」 犬飼ターボ (著)(2005年08月15日) はてなユーザーの評価


【編集後記】

◆アソシエの最新号は、お待ちかねの手帳特集です。


今日のターボさんの本と併せて、1500円超えにどうぞ(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

Posted by smoothfoxxx at 08:45
Comments(7)TrackBack(0)自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51543405
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは!

私は、買っていて、積読なんで(スミマセン)。
記事は、華麗にスルー気味に読み飛ばしました(笑)。

でも、ホント、面白そうですね。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2008年10月22日 09:38
こんにちは!smoothさん

>私の心の中では、勝手に映画化決定(笑)。

う〜ん、昨今の風潮からそうなる可能性高いかも…
もしくは、ドラマ化かも。(笑)

RSS(ほとんどが書評ブログばかりですが)から、必ずクリックして読んでいますので。(爆)
では、また来ます!
Posted by ケイエム at 2008年10月22日 12:02
>ニタさん

セミナー参加してるのに「積読」とは何たることですか(汗)!
このご本自体は、一般的な読者としたら、ターボさんのベストだと思います。
早く読んで紹介してください(笑)!

>ケイエムさん

少なくとも「夢をかなえるゾウ」よりかは、絵としては魅力的になるかと思います。
ロケが地方になるので、タレントさんは大変でしょうが。
そして「続き」も読んでくださりありがとうございます(涙)。
私はケイエムさんのブログはRSSリーダーでランキングクリックしてるんですけど、カウントされてますよね(汗)?



Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年10月23日 02:46
smoothさんこんにちは!
早速ポチりました!私は5年前、ターボさんのボランティアする代わりにレクチャーが受けられるって体験をしたことがあるんです!ターボさんは真面目な中にもユーモアのある方でした。
あの時の教えは、私の中でとても大きなものになってます。新しい小説楽しみです!

Posted by 二代目 at 2008年10月23日 18:08
>二代目さん

アマゾンアタックありがとうございます(涙)。
そちらのブログにも書きましたが、ターボさんにそんな過去(?)があったなんて!
なるほど、もともとユーモアがある方なんですね!
私は「ドリーム」とか読んで、結構真面目(シリアス?)な方かと思ってましたよ。
この本は、かなり良かったです!
激オススメ!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年10月24日 02:39
はじめまして。

当ブログでターボさんの新刊がでたと知り、CHANCE以来久々に読んでみました。

読んだ感想は・・・最高でした!

僕も映画化希望です!

内容ももちろんですが、本当にいいタイトルだと思います。これ以外にはちょっとあり得ないですね。


これからもSmoothさんの素晴らしい書評、期待しています。


Posted by tana at 2008年10月26日 13:41
>tanaさん

はじめまして。コメントありがとうございます!

今回のご本、お楽しみ頂けた様でうれしいです!
個人的にはこういうお話好きなのですが、ブログとしての人気はイマイチなのが悲しかったり(「夢をかなえるゾウ」もそうでしたが)。

この本もガンガン売れたら、ほんとに映画化できちゃうんじゃないか、と思っております。
みんなに広めましょうね!

今後ともよろしくお願いします。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年10月26日 21:57