スポンサーリンク

2008年08月29日

【号外】「ストレングスファインダー2.0」を実際にやってみたブロガーがいました


Strengths Finder 2.0
Gallup Pr
発売日:2007-02-28
おすすめ度:4.5


【はじめに】

◆先日私の書いたこの記事。

【メモ】「ストレングス・ファインダー2.0」が米国では発売済みな件

これを読んだシカゴ在住のブロガー早川ノブさんが、実際にこの本を買って、「ストレングスファインダー2.0」を試してくれました。

モルモット役ありがとうです(笑)!




【ストレングスファインダー2.0】

◆そのノブさんの記事はこちら!

【アメリカ発第2弾】 ストレングス・ファインダー + スージー・オーマン:Business Bible Readers

かなりの力作なんで、気合を入れてお読み下さい(汗)。


◆実は、自分で記事を書いたときには、いくつかわからないことがありました。

●なぜ、マーカス・バッキンガム(ストレングスファインダーの掲載されていた「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」の著者)の作品ではないのか?

●そもそも、この著者のトム・ラスって誰?

●「ストレングスファインダー2.0」自体は日本語で受けられる、とアマゾンレビューにあったが本当か?



◆今般、ノブさんの方で実物をお買いもとめ頂いたので、この中のいくつかが判明しました。

⇒マーカス・バッキンガムは、「ストレングスファインダー」の開発・運営をする米Gullup社を数年前に退社している

⇒トム・ラスとは、同社で『「職場でポジティブな関係を維持する方法と、強みを伸ばすことで育つ組織」について研究してきた』人物

⇒「ストレングスファインダー2.0」は日本語でも受けられるらしい


・・・って、ノブさん、英語で受けちゃダメじゃないですか(汗)!!


◆あ、でもノブさんの記事から飛んだリンク先で、日本語の表記発見!!

CLIFTON STRENGTHSFINDER

もちろん、本買って、コード入れないとダメなのであしからず。

ちなみに、ノブさんの強みは・・・私とは「未来志向」が一致してますね(笑)。


【スージー・オーマン】

◆ノブさんの記事のタイトルの後半にあった、「スージー・オーマン」。

この方は、例の「週刊東洋経済」には『米国版「勝間和代』と紹介されていた著者さんです。

その理由は

●ファイナンシャルアドバイザーという職業

●これまでにマネー本を8冊出し、いずれもベストセラー

●米誌『タイム』に今年、「世界で最も影響力のある人」の1人に選ばれた


あたりにある模様(ちなみに、勝間さんは05年にウォールストリートジャーナル紙から「世界で最も注目すべき女性50人」に選ばれています)。


◆なお、東洋経済誌にでっかく載ってたご本がコレ。


まだ日本では発売されておりません。

というか、翻訳されているのは今の時点ではこの本だけのようです。

幸せになれる人バカな人生を送る人のお金の法則―カリスマ・ファイナンシャル・プランナーに教わる
エレファントパブリッシング
畠中雅子(監修)山根 みどり(翻訳)
発売日:2007-08-24

ウエイトレスから、全米で人気のカリスマ・ファイナンシャル・プランナーになったスージー・オーマンの人生とお金の教訓。
アメリカ人のお金に対する考え方を変えた本。
ニューヨーク・タイムズベストセラー。

「お金の法則」を知れば、あなたの人生が大きく変わる!
・一生懸命に働き続けて、ようやく退職という時になって、それまでコツコツと貯めてきたお金の大半が消えてなくなる恐れはありませんか?
・絶対に儲かると勧められた金融商品に時間とお金を費やしたが、実際には損をしませんでしたか?
・あなたは、失業して次の仕事がなかなか見つけられないということにはなりませんか?
・住宅ローン、自動車ローン、クレジット・カード・ローンの返済に喘いでいて、途方に暮れていませんか?
・あなたのお金に対する考え方は、「私も試しにやってみようか」という程度のものではないですか?


◆1年前に出てて、レビューもないという有り様。

この日米の温度差は何なんでしょうね。

なお、当ブログでは基本的に投資関係のご本は扱いませんので、この本もご紹介することは多分ないと思われ(スイマセン)。


【編集後記】

◆明日は、記事の投稿がお昼近くになる予定なので、号外を出してみました。

ここのところ、1日2本記事を投稿していたのでウザイと思われた方がいらっしゃいましたら、申し訳ございませんでした(汗)。

でも、今日の日経産業新聞では、またビジネス書ランキングが来ているという(涙)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 22:43
Comments(2)TrackBack(2)ビジネススキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
昨日のストレングス・ファインダーとスージー・オーマンの記事に関して、 今度は号外記事で(!)ビジネス書評界御三家のマインドマップ的読書感想文、 smoothさんが紹介してくださいました! ※マインドマップ的読書感想文 記事 【号外】「ストレングスファインダー2...
【!御礼!】 再び マインドマップ的読書感想文【Business Bible Readers】at 2008年08月30日 22:22
先日よりお知らせしていました通り、早川ノブの独断と偏見で 「ツギに日本語に翻訳され、流行るのはコレ!」と言う本を 【ツギコレ】と称して、ご紹介する企画を今月よりスタートします。 ※当面は毎月第2・第4日曜日の配信を予定しています 本日はその記念すべき第....
【ツギコレ1:アメリカ人気ビジネス書】 Yes !【Business Bible Readers】at 2008年10月12日 04:57
この記事へのコメント
smoothさん

また、しかも今度は号外で(!)のご紹介、ありがとうございました!!!

日本語で受けられるかどうかに関して、
スミマセン、英語で受けちゃいました(汗

smoothさんとは「未来志向」が一緒なんですね(笑

Posted by 早川 ノブ at 2008年08月30日 22:00
>早川 ノブさん

いやいや、こちらこそ興味深い記事ありがとうございました。
できれば英語で受けて頂きたかったところですが〜(爆)。
それにしてもノブさんも、他の書評ブロガーさんとはストレングスファインダーの結果がちょっと違いますよね(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年08月31日 10:06