スポンサーリンク

2008年07月22日

【号外】あの『モテる技術』に続編『もっとモテる技術』が登場!


もっとモテる技術
ランダムハウス講談社
玉木 雄策(翻訳)
発売日:2008-07-25


【本の概要】

◆私のようなアマゾンアタッカーには、毎日のようにアマゾンさんからDMメールが来ます。

今日もいつものように、アマゾンから送られてくるDMメールを確認していたところ

デイビッド コープランドの『もっとモテる技術』、Amazon.co.jpでお求めいただけます

というタイトルが。


「『モテる技術』なら、単行本も文庫本も買ったよー、ついでに『モテる話術』も買ったよー(子供二人いるけどw)」とメールを削除しようとして、ふと手が止まりました。

『モテる〜』じゃなくて『もっとモテる〜』って、何これ新刊?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




080801追記:読後に記事を書きました。

【モテ】「もっとモテる技術」


【目次】

BNB度チェック
日本のみなさんへ

第1章 ”BNB”な男は一生モテない!
第2章 ”簡単には落とせない男”のふるまいとは?
第3章 ”親密化”と”拒絶”でいい女が落としたがる男に!
第4章 軽い”拒絶”
第5章 ほどほどの”拒絶”
第6章 強い”拒絶”
第7章 実践!あなたを確実に”もっとモテる男”にする技術


【どうも新刊が出るらしいんです】

◆というわけで、今日やっと『モテる技術』の文庫本が職場に届いたワタクシ。

ああそれなのに、「何と続編発売」ですか(涙)。

しかも、出版社を見てビックリ。

あの、『最後の授業』でお馴染みのランダムハウス講談社さんですよ(汗)。

   ΩΩΩ<な、何だってー!!!


「ひょっとして、この手紙に隠された暗号はこういうことだったのか」、と、今になって思うワタクシ。

【書評】 最後の授業 ぼくの命があるうちに:IDEA*IDEA

嫁になりたいのですね、わかりますw。

このエントリでランダムハウスのTさんの手紙を見た時は、てっきり「嫁になりたい」という「心の叫び」かと思っていたのですが、実はこの『もっとモテる技術』発売に先がけて、「モテ路線開拓」を狙っていたんですね、わかります。

恐るべし、ランダムハウス!!←考えすぎw

というわけで、さっそくアマゾンアタックしました(笑)。

もっとモテる技術
ランダムハウス講談社
玉木 雄策(翻訳)
発売日:2008-07-25

全米で圧倒的支持を誇るカリスマ恋愛コーチの大ベストセラー恋愛マニュアル
待望の新刊!
一生、女性い不自由しない”二つの技術”とは・・・・?

まさか!?こんな技術があったとは・・・。
モテたかったら、この本を読めば、
効果テキマン、ボク・・・イケメン!
――狩野英孝

もしかしたら、あなたも”BNB”かもしれない!?
(BNB=退屈で(Boring)、気が弱い(Nervous)、間抜けオトコ(Bonehead))

□初対面の女性と話すと緊張してしまう
□デートの食事代は男が払うべきだと思う
□「いい友だち」で終わってしまうことがよくある
□女性に「ノー」を言うのは苦手だ
□なぜか、好きでもない女性にばかり好かれる
□「優しさ」こそが一番のモテる条件だと思う
→三つ以上当てはまる人は、今すぐ19ページへ!


【女性向けもあるらしいんです】

◆こちらはリアル書店で、文庫本の『モテる技術』の隣に置かれていた一冊。

同じ著者チームによる女性向けの本のようです。

愛させる技術 (ソフトバンク文庫 コ 2-2)
ソフトバンククリエイティブ
高瀬 直美(翻訳)
発売日:2008-07-17

女性のためのハウツー・ラブ&マリッジ指南

運を天に任せていても王子様は現れません。愛されるのを待つのではなく、「愛させる」のです。カリスマ・デーティング・コーチが、男だからこそ分かる、男心をくすぐり自分を愛させるための技術を大公開。求めるのではなく、求められる女性に変身しましょう!

えーっと、こちらも男性向けに負けじ劣らず分厚いです(672ページ(汗))。

男性著者が書いた、女性向けの恋愛本というのは、どんなものなのか私にはよくわかりませんが、一応ご参考まで。


【この本もお忘れなく】

◆せっかくなので、同じ著者チームによるこの本も便乗してご紹介。

モテる話術
イースト・プレス
発売日:2003-06-20
おすすめ度:4.0

一応、紹介記事はちゃんと書いてありますので、良かったらご覧下さい。

(参考記事:【モテ】「モテる話術」


【関連記事】

【モテ】あの"幻の名著"「モテる技術」が文庫本になって復活した件(2008年07月11日) はてなユーザーの評価

【モテ】「モテる話術」(2008年05月16日) はてなユーザーの評価

【モテ】「3秒でハッピーになる モテ名言セラピー」ひすいこたろう+モテるーズ:マインドマップ的読書感想文 はてなユーザーの評価

【独身必読?】『「婚活」時代』山田 昌弘,白河 桃子(2008年03月17日) はてなユーザーの評価

【モテ】「女のことは芸人に聞け モテもん」(2008年01月13日) はてなユーザーの評価

【モテ】「ホムンクルスの目」石井裕之(2007年10月15日) はてなユーザーの評価

【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日) はてなユーザーの評価


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 19:37
Comments(4)TrackBack(1)モテ・恋愛このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
もっとモテる技術ランダムハウス講談社玉木 雄策(翻訳)発売日:2008-07-25amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日【号外】を先にアップさせて頂いた、「モテ本」、「もっとモテる技術」。 昨日の日経の広告で、あの「最後の授業」...
【モテ】「もっとモテる技術」【マインドマップ的読書感想文】at 2008年07月30日 08:49
この記事へのコメント
女性版もあるのですね。
それも「愛させる」ってすごいタイトルですね。愛されるじゃないもんなぁ。
気になる。チェックしてこようっと。

Posted by ビルダーナース at 2008年07月23日 16:05
さっそくですが、アマゾン予約アタックしちゃいました。

ところで、明日は、例のセミナー参加なのでしょうか?


Posted by 中里 貴幸 at 2008年07月23日 18:38
女性版を書店で立ち読みしましたが、厚さと出会う場所で「教会」と書かれていて買うのに迷ってしまいました(汗)
婚活中なので男性の視点からの、女性向けモテ本の感想が気になるこの頃です。

Posted by ioryiony at 2008年07月23日 20:38
>ビルダーナースさん

結構この著者チームの本って、ビジネスにも応用が利くんですよ。
ただ、女性向けの本は私はまだ読んでなくて(汗)。

>中里さん

アタックありがとうございます(涙)。
明日は、私の分までよろしくおながいします。

>ioryiony

そうですよね、気になりますよね(笑)。
でも、私は女性向けの本はちょっと難しいかも(汗)。
左サイドバーにある、bestbookさん(ブログ「精神科医が読み解く、ビジネス・投資・自己成長のヒントになる本」)はお得意なので、密かに期待しております(笑)。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年07月24日 02:02