スポンサーリンク

2008年06月17日

【会談】著者さん&出版プロデューサーさんとお食事してきました


【はじめに】

◆今日お送りするのは、昨日行われたランチ会談の模様。

今回のお相手はこのお二方です。

『三つの真実』『鏡の法則』でお馴染みの野口嘉則さん

3つの真実 人生を変える鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール
Amazy

●出版プロデューサーとして、『どんな仕事も楽しくなる3つの物語』『「心の翼」の見つけ方』等を手掛けられた、和久ユタカさん

どんな仕事も楽しくなる3つの物語「心の翼」の見つけ方
Amazy

◆たまたま当日発売の『週刊東洋経済』さんで、「書評ブログ」が扱われていたこともあり、「ブログや出版」について話に花を咲かせて参りました(笑)。

「オフレコ話」も多かったものの、非常に盛り上がった1時間半。

その『週刊東洋経済』さんに私が登場していたこともネタの一つだったり(汗)。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【会談の内容】

◆野口さんとは、先日ご一緒させて頂いたのですが、和久さんとは、私は今回が初顔合わせでした。

和久さんは、上記のブログにもありますように、本田健さんのアイウエオフィスの創業メンバーだったお方。

その後独立されて、最初にプロデュースされたのが、このご本です。

戦わない経営
かんき出版
発売日:2007-05-08
おすすめ度:4.5

いきなりこんなヒット作を。


◆私が最初に和久さんのことを存じ上げたのは、鮒谷周史さんのメルマガででした。

【進化論】本田健さんオフィスの創業メンバーと会食+剣ヶ峰で踏ん張れば大きな飛躍が待っている

和久さんは、とても多方面にわたって顔の広い方で
 いままでたくさんの方をご紹介いただいてきました。
  
 昨日、メルマガにも書いた「王様のブランチ」でも紹介
 される浜口隆則さんをご紹介くださったのもじつは
 和久さんなのです。(感謝)

「人のソムリエ」と呼ばれてらっしゃるだけあって、お顔がずいぶん広そうな・・・。


◆たまたま私は、和久さんのプロデュースされたこの本をブログでご紹介したこともあり、その時の「裏話」とかもしてみたり。

どんな仕事も楽しくなる3つの物語
きこ書房
発売日:2008-03-28
おすすめ度:4.5

(参考記事:【Amazon本日最終日!】「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」福島正伸

いえ、単に「キャンペーンやってるのに最終日間際まで本の画像がアマゾンになかったので、なかなか記事にしにくかった」んですよね、この本(汗)。

もっとも野口さんは、この本の推薦文まで書かれてらっしゃったので、私以上にやきもきされていたのかもしれませんが(笑)。


◆実際、買う人からしてみたら、「本の画像がない」というのは、著しく不安になるものだと思います。

他にも、「内容紹介が何もない」「目次がない」なんていうのも、購買意欲がそがれる原因かと。

これからご本を出される方は、一応留意されておいた方が良いと思われ。

勝間さんの本の言うところの「数字力」で説明できないのが残念ですけど、感覚的には、確実にコンバージョンレートは下がってます


◆話はやがて、「書評ブログ」に関することに。

今週号の「週刊東洋経済」をご覧になってない方は、ご存知ないと思いますけど、私が紹介された部分の見出しが

「書評ブログを始めたら著者に食事に招かれた!」

となってて(笑)、確かにそれも、あながち間違いではないのですが、厳密に言えば、誌面で具体例として挙げられている勝間和代さんとは、勝間さんが著者になられる前から、ブログを通じてお付き合いはあったんですよね。


◆その辺の経緯については、以前書いたこちらの記事に詳しいです。

【回顧録】勝間さんの新刊について思うこと。

同じように野口さんとも、まだ野口さんが『鏡の法則』どころか、処女作である『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』を出される前から「ブログ仲間」でした。

・・・って「ミリオン作家」さんに「仲間」なんて言っていいのかは別として(笑)。


◆もちろん、私のブログが知られるようになってから、お食事に誘ってくださった著者さんも結構いらっしゃいますし、少なくとも、「書評ブログを始めたからこその人脈」も大きいです。

その辺の活動状況については、こちらのカテゴリをご覧下さい。

   カテゴリ:会談

つまり、「ブログ始めたら必ずそうなる」わけではないのですが、「少なくとも始めなければ何もおこらない」と言いますか。

結局、東洋経済さんの記事にもあるように、「投下工数」に対して、どこまで「自己投資」と思えるかなんですかね・・・。


◆ちなみに今回の取材記事に関連したエントリーがコレです。

【blog】書評ブログを運営する上で頭においておきたい3つのこと

ここは一つ、自分が投下した時間や書籍代等の金銭は、資産に変わったと考えましょう。

その資産とは、自分が得た知識だったり、人とのつながりだったり、紹介した本の著者さんや読者さんからの感謝の気持ちだったりするわけでして。

私の場合、実際にその資産のおかげで、アクセスが増えたり、ブログや本でご紹介頂いたりしているんですよね。

皆さん、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!


◆もし、アクセスや知名度が、純粋に何かの文学賞みたいに、「コンテンツのクオリティ」によるものだったら、一人で一所懸命記事を書いて「どうだ!」と胸を張ってもいいんでしょうけど、少なくともウチのブログは違いますから(笑)。

もちろん、優れたコンテンツを書き続けられれば、アクセスも知名度も付いてくるんでしょうけど、それは私には目指せませんでした。

結局選んだのは、「毎日ちょっとずつでも記事を書いてみる」というスタイル。

誌面でも最後はこう結んでいます。

読書の広がりや深みを楽しむために、ものは試しで一度始めてみてはいかがだろうか。

私は「家族との時間を犠牲にして(笑)」今も記事かいてますが、最初はこのくらいのユルさでもいいのかもしれませんね(笑)。


◆ところで。

そんな「著者さんとの食事会」を夢見る(?)方に、野口さんからこんなステキな催しが。

「野口嘉則とランチしながら語り合おう」キャンペーン:野口嘉則 公式ブログ 「幸せ成功力を高めよう」

この企画なら「ブログ始めたばかりでもいきなり食事会」が可能ですよ!

締め切りは7/14とのことですので、まだ十分に間に合います・・・って会食後にこの件思い出した自分(野口さん、スイマセンでした(汗))。



◆一方、和久さんからお伺いして興味深かったのが、出版に際しての1作目の出版社の選び方

私は単純に「有名なところだといいのかなー」みたいに考えてたのですが、そういうわけでもなさそうな。

この辺は、和久さん的に「オフレコ」の可能性があるので、今回は流しますが、やはり本は「作る努力」だけではなくて、「売る努力」も必要なんだな、としみじみ思ってみたり。


◆そう言えば、私自身も最近「出版流通」に関する本を、何冊か読みふけっております。

「出版不況」ですとか、「書店減少」といった話も、単純に他の業界とはちょっと違った出版業界独特の「特殊事情」があるので、一度しっかり勉強しておこうかと。




◆なお、オフレコを除くその他の話題としては、聖幸さん小飼 弾さん土井英司さんといったお馴染みの面々についての活躍ぶりや、ウチのブログでの勝間さん本田直之さんの人気ぶり等々。

・・・ってよく考えたら私が喋ってばかりだったのか。

 _| ̄|○ 空気読まずにスイマセンでした

野口さん、和久さん、お付き合い頂きありがとうございました!


【関連記事】

【会談】ミリオンセラー作家さんとランチしてきました(2008年04月12日)

【blog】書評ブログを運営する上で頭においておきたい3つのこと(2008年05月29日)

【Amazon本日最終日!】「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」福島正伸(2008年03月29日)

【キャンペーン有】野口嘉則さんの『3つの真実』がいよいよ発売に!(2008年05月12日)

【緊急!】『野口 嘉則 さんの「鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール」』アマゾンキャンペーンのお知らせ!(2006年05月10日)

★「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」 野口嘉則 (著)(2006年02月23日)


【編集後記】

◆アマゾンのランキングを見ていて気になったのがこの本。


ワタクシ、今となっては自営の身ですので、参考のしようが無いのですが、気になって、ついアマゾンアタック

果たしてどんな内容なのか・・・。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「会談」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:45
Comments(10)TrackBack(1)会談このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのトラックバック
週刊東洋経済 2008年6/21 増大号 読後??7 北尾吉孝・土井英司・カリスマ書評ブロガーの巻 いつも応援ありがとうございます! 読後??の順位がしています。         今の順位は!?人気ブログランキング本読書部門 いよいよ最終回になりました東洋経済...
週刊東洋経済 2008年6/21 大号 読後??7 北尾吉孝・土井英司・smoothさんの巻【スキルアップ的読書感想文】at 2008年07月20日 21:31
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは。

すごいお2人とお食事ですね。
うらやましい。野口さんのキャンペーンに応募しようっと。

Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2008年06月17日 15:11
Smoothさん、こんにちは。

著者とお食事!なんてすばらしい響きでしょう(うっとり)
「本」という、共通の話題で盛り上がれる話があれば、こんなに嬉しいことはないですよね。

さっそくポチッとして感想書きに参戦したいと思います。
教えていただき、ありがとうございました。
Posted by Sio @ Sio's Gadget Blog at 2008年06月17日 16:12
はじめまして。

良質で大変気に入りそうなブログなのですが、ブログ右側の広告が、中央の記事と重なって見難くなっております。ブラウザはIEですが…。
おヒマがあられれば、改良されるとより素晴らしいページになるのでは。
突然大変失礼な申し出申し訳ありません。
Posted by mas at 2008年06月17日 18:47

smoothさん

はじめましてkaizokuouと申します!

いつもブログ楽しく拝読させていただいております。(smoothさんの書評をみて一体何冊の本を買ったことか)

自分も最近ようやくブログを始めたのですが、先日の勝間さん新刊「ビジネス頭〜」の書評でsmoothさんがアップした書評と自分が大事だなと思ってアップしたところで同じところがあったので嬉しくなりました。(パクリではないですよ)

自分がすごいなあと思っている人と少しでも同じ感じ方を出来るのは素直に嬉しいです。

これからも応援します!




Posted by kaizokuou at 2008年06月17日 20:36
>LuckyUSさん

ぜひぜひ応募して、食事会に参加してみてください(笑)!

>Sioさん

あら、Sioさんまで(汗)。
野口さん、大人気ですね(笑)。
頑張って記事書いてみてください!

>masさん

コメントありがとうございます。
また、不具合のご報告も感謝です。
私はなったことがないので色々試してみたところ、記事を表示中にリロードすると、右サイドバーがかぶってくることがわかりました。
根本的な修正は後ほど行いたいと思いますが、とりあえずその不具合になったら、個別記事のタイトル(今回であれば『【会談】著者さん&出版プロデューサーさんとお食事してきました』)をクリックしてください。
私がやったところ、そこをクリックすれば、一応正常に表示されます。
お手数をかけて申し訳ございません。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年06月17日 22:42
>kaizokuouさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
あら、こんなところにも「カツマニア」が(笑)。
しかもウチでご本をお買い上げいただいていたとのこと、ありがとうございます(涙)。
kaizokuouさんもブログは無理せず、できるだけ長期間続けてみると、色々な出会いもあると思います。
私と勝間さんもブログでの付き合いは、かなり長いんで(笑)。
今後ともよろしくお願いします!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年06月17日 22:48
smoothさん

ありがとうございます!

ブログ無理のない範囲でコツコツと続けていきたいと思っています。

smoothさんの記事これからも楽しみにしています。


Posted by kaizokuou at 2008年06月18日 20:07
>kaizokuouさん

応援ありがとうございます。
お互い、ブログライフを楽しみましょう!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年06月19日 02:57
smoothさん。当ブログへのコメントありがとうございました。記事を書いた後で、手直しがしたい部分も多く、直しかけたのですが、アメブロは何かと不具合のようなものが多く、更新が滞っています^^;今日、帰宅後に直す予定です。それからsmoothさんのアドバイスで、ようやくコメントが投稿出来ました。今回のやり取りで、デューク読後〜はモチベーションが上がりました。ありがとうございました!それでは、今後も、雰囲気の良いブログを楽しみにしています♪
Posted by デューク読後〜@スキルアップ的読書感想文 at 2008年07月18日 00:34
>デューク読後さん

コメントありがとうございます(笑)。
モチベーション、上がりましたか!
それは良かったです(笑)。
コメント投稿について、NGワード一覧とか出したいんですが、それこそ、スパマーさんにかいくぐられちゃうので・・・。
それと、ブログの雰囲気は、私だけでなくコメントくださる皆さんと作っていくものですので、本当に皆さんあってのこのブログだと思います。
今後ともよろしくお願いしますね!

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年07月18日 03:47