スポンサーリンク

2008年05月29日

【blog】書評ブログを運営する上で頭においておきたい3つのこと


【概要】

◆今日はワケあって(?)、「書評ブログ」について考えてみたいと思います。

自分が毎日必死こいて運営していると、日々書き連ねる記事以外のことはあまり考えていないのですが、たまに何かきっかけがあると、思いつくことがあったりするわけでして。

なお、「書評ブログ」と言っても、小説マンガ等もあるわけなんですが、私がやる以上カテゴリ的には主に「ビジネス書の書評ブログ」ということで。

既に始めてらっしゃる方も、これからお考えになっている方も、宜しければお読み下さいマセ・・・。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【内容】

■1.質も大事だが更新回数も大事

◆ある程度ポジションが確立されている場合は別として、クオリティが同じならば、基本的に週に3回更新するブログよりも、毎日更新するブログの方が、アクセスは集まります。

これはもう、「否定できない現実」です。

私もかつては土日のどちらかはお休みしていたのですが、今年の1月に途切れるまで、その前1年以上に渡って毎日更新していました。

もちろんそれだけが理由ではない、というかそれ以外の理由も大きかったのですが、その間、少しずつでもアクセスが増え続けたのは事実

おそらく、毎日更新するという「取り組み方」が、ある種の「信頼」を生んでいるのではないか、と。


◆ただ、「書評」を中心として毎日更新するのであれば、以下の手段のいずれかを取ることになると思います。

1.読んだ本は良くても悪くても全部記事にする

2.読んだ本を複数回にわたって記事にする

3.inputの量を確保して、良い本だけを記事にする

4.読者の嗜好にあった書評以外の事柄も記事にする



小飼 弾さんは「3」で、橋本大也さんは「4」でしょうか。

もっとも、小飼さん、橋本さんともに、書評以外の技術系の記事が結構あるんですけどね(笑)。

また、それだけ、ということはないんですが、聖幸さんたつをさんは、「2」も使われています。

ちなみに私の場合、単純に更新回数を増やそうと、一度全くのネタ記事を投稿して、読者さんの注意を受けて以来、あまり「道を外れすぎたネタ」は書かないようにしてますが(汗)。


■2.著者・関係者には見られていると思うこと

◆これもどこかで書いた記憶があるんですけど、大事なことなのでもう1度。

「アクセスが少ない」、と嘆く前に、自分の書いた記事は、著者さんや編集者さんの目に触れていると思った方がいいです。

最近は、読者の「ナマの声」を知るべく、ブログ検索をする関係者の多いこと。

かつては、検索結果で上位に来ない限り、見られてないと思っても良かったのかもしれませんが、今はブログ検索により、時系列で全てのブログが網にかかってしまいます。


◆しかも、自著について書かれた記事を、勝間和代さんのように、リンク化されたり、梅田望夫さんのように、ブックマークされる著者さんもいらっしゃるわけで。

これはもう、正座して(?)記事を仕上げなくてはいけませんね(汗)。

ただ、だからと言って、「ヨイショ記事を書け」ということではありません。

褒めるにせよ、批判するにせよ、「関係者・著者が見ているかもしれない」と思って書いた方がいいな、ということです。


■3.アフィリエイトはそんなに儲からない

◆まずアマゾンアソシエイト。

具体的な金額は書けません(公けにした某ブログに注意がなされたとか?)が、書評ブログでアマゾンで稼いでいる人は、ほんの一握りだと思います。

まぁ、「稼ぎ」の基準を、どれ位に置くか、というのはありますが(汗)。


◆そもそも、料率が約5%(率は売れた点数によります)ということは、「20冊売れてやっと損益分岐点」

「毎日1冊紹介する」のであれば、「毎日20冊ずつ売る」必要があります。

いかにハードルの高いことか(汗)。


◆つぎにGoogleアドセンス。

SEOに詳しい人からも言われたんですが、書評ブログの場合、「ブログとしてのキーワード」が絞りにくいです。

毎回のタイトルや著者名というのは、「個別の記事」としては関連性があっても、ブログ全体としては関係がなかったりするわけですから(専門分野の書籍のブログを除く)。


◆また、そのキーワード自体にある程度の値段がつけられてないと、クリックされても大した金額にはなりません。

どういうキーワードに高い値段が付いているか等は、各自お調べ頂くとして(笑)。

私の場合、値段以前に、極端に検索エンジン経由の訪問が少ないこともあって、ほとんどアドセンスはクリックされませんでした。

そこで、読者さんの利便性も考え、先月よりブログからアドセンスを撤去しております(追記:その後復活させております)。


◆というわけで。

ここは一つ、自分が投下した時間や書籍代等の金銭は、資産に変わったと考えましょう。

その資産とは、自分が得た知識だったり、人とのつながりだったり、紹介した本の著者さんや読者さんからの感謝の気持ちだったりするわけでして。

私の場合、実際にその資産のおかげで、アクセスが増えたり、ブログや本でご紹介頂いたりしているんですよね。

皆さん、ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!


・・・結局コレが言いたかった自分(笑)。


【関連書籍】


◆読んだ当時は知らない人の方が多かったのですが、今見たらキラ星のような布陣(笑)。

ブログを運営する方なら、マストでしょう(マーケットプレイスで安いし(爆))。

(参考記事:「アルファブロガー」 徳力基彦、渡辺聡、佐藤匡彦、上原 仁 (著)



◆アメリカのブログ事情のお話なので、ストレートには受け入れられないのですが、一応これも。

(参考記事:「ブログスフィア」ロバート・スコーブル(著)


【関連記事】

【本ネタ?】書評ブログを書くための私の「7つ道具」+α(2008年01月12日) はてなユーザーの評価

【本】ネガティブ書評の5つのデメリット(私の場合)(2008年01月05日) はてなユーザーの評価

【blog】書評ブログで売上をあげるための13の方法(2007年09月01日) はてなユーザーの評価

本の達人─ Smooth氏に聞く - ビジネススタイル - nikkei BPnet(2007年7月10日) はてなユーザーの評価


【編集後記】

◆昨日のお買い物。

エンジニアのための時間管理術
オライリー・ジャパン
株式会社クイープ(翻訳)
発売日:2006-10-19
おすすめ度:4.5

「"超"文系」のワタクシが買ってみましたが、何か(笑)?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ブログ」へ

この記事のカテゴリー:「読書・速読」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(22)TrackBack(0)ブログこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51429630
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは^^
今日も勉強させて頂きました!私もいつかは「書評ブログ」を運営できるようになるのが目標です。とりあえず、本を読める+手に入れる環境が整うまで、ブログ継続させなくては!(笑)
確かにお仕事をなさりながら、毎日更新なさるのは大変ですよね…。しかも世界中の人は更新を待ってるんですから…。smoothさんのブログへの熱い思いに感動しました。
こちらこそ、毎日ありがとうございます!これからもどうぞよろしくお願い致します!です。
Posted by toh at 2008年05月29日 10:14
はじめまして。
書評ブログを運営している鹿田尚樹と申します。

今日の記事を拝見して、書評ブログを運営するものとしては色々な共感があり大変素晴らしい記事でした。

ある方が、
「書評は、著者と読者を結ぶ架け橋」ということで記事自体がコミュニケーションの場になると言われていました。

人を結ぶ間にいることで、「人のつながり」という資産が生まれていくんですね。

smoothさんの「資産」に関するところでそんなお話があったので、コメントさせていただきました。

これからも応援しています。
Posted by 鹿田尚樹 at 2008年05月29日 10:36
smoothさん、こんにちは。
「書評ブログ」に対する心構え、
勉強になりました。
smoothさんのブログを読ませていただいて
いるのは、
いい本の情報を得るためだけでなく、
その熱い思いとか、パワーが感じられるからと改めて思いました。

私も一度はやってみたいと思った「書評ブログ」ですが、
今は無理せず、読んだときに「読書日記」として残すことにしています。
それでも「毎日更新」は頑張って続けています。

smoothさんのブログ、これからも楽しみにしています!! 
こちらこそよろしくお願いします。

Posted by sun at 2008年05月29日 10:42
参考になる記事、ありがとうございます!

最近アクセス数が右肩下がりなので(苦笑)毎日更新できないからなあと、ちょっとあきらめ気味です…

それでも、更新するぞ!続けるぞ!という気概だけは持ち続けるべきなのではないかと思っています。

Amazonアソシエイトは、私の場合、いつかたまるポイントくらいに思っていたほうがいいかもしれませんね (^^;
Posted by Sio @ Sio's Gadget Blog at 2008年05月29日 11:14
smoothさん、こんにちは!ブログの分野は違いますが、週に1〜2回程度の更新状況の私としては耳が痛く・・・でも、それ以上に大変参考になりました!!アルファブロガーの本、読ませていただきます。あ!それから、昨日のスティーブ・ジョブズの記事も大変参考になりました。スタンフォード大学卒業式での祝辞の動画をご紹介されていたので見てみましたが、感激してしまいました!(単純?)もちろん、本も購入しました!!これからも記事を楽しみにしております!!!!
Posted by 川田浩志 at 2008年05月29日 11:54
smoothさん、こんにちは!

確かに、アクセス数と、更新頻度は相当比例しますね。
私の場合、コツコツ積み上げたものが、
あっという間に、三分の一になりました(泣)。
できる範囲で、継続しようかと。
アドセンス撤去したんですね。
わたしは、どこかに、放置してるような。記事に埋め込んじゃってると、なんでも、面倒ですね。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2008年05月29日 18:12
smoothさん、こんにちは。

僕は1,2,4ですね。3は無理です(汗)
更新回数も確保したいところですが
今年は本業主体にするので、そこまで無理はしない予定です。アドセンスは確かに効果薄いので、僕も外そうか考えてました。

それにしてもいつも良いタイムミングで良いネタを書きますね。参考にさせていただいてます!
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2008年05月29日 20:15
こんばんは!smoothさん

実績あるsmoothさんが、こういった総まとめを書いていただくのは、実に有り難く感じます。

これまで読ませて頂いた時から、思っていた事がありました。
毎日、更新されている事。
記事が定型化され、ボリュームがあるので、
手が抜けない形態で、一定の作業量が必要。
凄く、大変な書き方だと思っていました。

できれば、ブログを書くモチベーションを …
なぜ、ここまでして書けるのかかも知りたいのです。(笑)

Posted by ケイエム at 2008年05月29日 20:48
お久しぶりです。
いつもありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

更新回数は確かに言えていますね。
とはいえ、毎日というのはやはりすごいな〜とつくづく。
敬服しております。
Posted by meg at 2008年05月29日 20:48
ごく最近HPを開いた私としては、今回のお話は胸に突き刺さりました・・・
自分はなんて甘い夢を見ているんだろうと(笑)

毎日の更新が大切っていうのは、お店に例えてみたらその通りですよね。
週1回しか開いてない店よりも、毎日空いてる店の方が信頼できるし、訪れること自体が習慣になってしまいます。

「忙しいから」っていうのは自分の勝手な都合であって、読者には関係ないことです。
商売にしても何にしても、サービスの対価を得る基本は相手(客)を満足させることですから、「めんどくさい」ではなく、やはり積極的に自分のやり方を変えていくべきでしょうね。

今回の記事、本当に勉強になりました。
ありがとうございました!
Posted by スタンリー・グッドスピード at 2008年05月29日 23:37
smoothさん

こんばんは!hiroです。

書評についての情熱が伝わってくる
素晴らしい記事ですね!

素直に感動しました!
心に響きました。
3つの掟を噛み締めて

私も日々精進したいと思います!!
Posted by hiro at 2008年05月30日 00:30
smoothさん、こんばんは!

毎日更新をされていることは自分にとっての約束であると同時に、読者への約束なんだろうなぁと思いました。
「時間やお金は知識や人とのつながり、感謝という資産になる」
だからこそ毎回ご自身で本を購入されるんですね。ステキです。ワタシも全力でクリックします(笑)。

これからもがんばってくださいね☆
Posted by ニャロメ at 2008年05月30日 00:53
>tohさん

「世界中」は大げさですが(笑)、確かに韓国にはtohさんという読者さんがいらっしゃるわけですからねー(笑)。
tohさんの場合、入手時点で既にハードルが高いのですから、ご無理なさらぬよう。
私はもう半ば「仕事」みたいなもんですから(笑)。
しかも土日も休みが無いという(爆)。

>鹿田さん

はじめまして、コメントありがとうございます。
私は、はじめは「書くことが好き」で記事を書いていたのですが、その後鹿田さんも言われているように「人のつながり」という資産を築きたいな、と思うようになりました。
それだけに、あんまり変な記事を書くわけにもいかず、その積み重ねが、今のアクセスになったのではないかな、と思っております。
お互い、書評ブロガーとして頑張りましょう!



Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年05月30日 03:05
>sunさん

「書評のみ」で毎日続けるのは、かなり大変ですし、どこかで余裕がないと、ブログ自体楽しめなくなりそうですよね(笑)。
私もホントは「読書日記」でも良いと思ってます。
短めの記事ばかり書いていた時期や、マインドマップが中心の時期もあったのですが、今はこのスタイルで結構落ち着いてるもので。
今後ともよろしくお願いします!

>Sioさん

Sioさんのところは、きっとアップルファンが集まってると思いますので、「ジョブズ本」の特集をやるというのはどうでしょうか?
あと、病み上がりでムリをなさらない方がいいのでは、と思う自分(汗)。

>川田先生

いつも応援&お買い上げありがとうございます。
先生のように買われた本の写真を記事でアップされると、こちらとしてもますます変な本はご紹介できませぬ(汗)!
ジョブズのスピーチ、いいですよね。
私も字幕がつくまでは、単にテキスト読んで感動してました。


Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年05月30日 03:13
>ニタさん

また更新頻度を上げれば、いつかは元に戻りますって。
でも今はその時期じゃないかもしれませんよね。
アドセンスは個別記事じゃなくて、ソースに埋め込んだので一喝撤去です。

>LuckyUSさん

私ももうちょっと本業頑張るべきなんでしょうが、こちらの方が面白くて(ヲイ!)。
アドセンスは、少なくとも書評ブログというのはキツいな、と思いました。

>ケイエムさん

モチベーションはですね。
結局「書く」事が好きなんでしょうね〜。
もちろんインプットも好きなんでしょうが、私の場合、インプットだけではどうしても満足できなくて・・・。

>megさん

こちらこそ、megさんの「視点」にはいつも敬服しております(汗)。
そして、「毎日更新」を私に要求してきたのは、某F谷さんという(笑)。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年05月30日 03:17
>スタンリー・グッドスピードさん

もちろん理想は「毎日」なんですが、そこまでシリアスに考えなくてもいいと思いますよ。
週に3回でも「とんでもないクオリティに仕上げる」というのもアリかと。
実際、ウチのブログでも土日はアクセス落ちますから(笑)。

>hiroさん

えーっと、その若さでそんだけInput&Outputしてたら、私くらいの年になったら、さぞかしスゴイことになってると思うんですがー(笑)。
おぢさんのために、あんまり精進しすぎないで下さい(笑)。

>ニャロメさん

もうね、更新は気合ですよ、気合(笑)。
明日の記事書いてから、皆さんにレスしてたら、こんな時間になってしまいました(爆)。
あと全力クリックも感謝です!!
今後ともよろしくお願いします!!



Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年05月30日 03:26
smoothさん、こんにちは!

淺田です、ご無沙汰してます〜。

最近ブログの方向性や更新頻度を考え直し始めていたので、いいタイミングで参考になりました。ありがとうございます!

今後とも参考にさせていただきます。よろしくお願いします!
Posted by 淺田 義和@創造マラソン at 2008年05月30日 11:02
>淺田さん

ご無沙汰です。
てっきり昨日の田口さんのセミナーに来られるかと思ってました(ダイエットだし(?))。
ご参考になれば幸いです。
淺田さんはPRも4だし、独自の道を歩まれてもよろしいかと。
こちらこそ、私が挫折した(笑)マインドマップを実践していただけて感謝しております(笑)。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年05月31日 03:05
smoothさん、こんばんは。

とても興味深いエントリーです。
いろいろと考えさせられてしまいました。

仰る通り、毎日更新されていると信頼性があります。
思えば、このブログをチェックするようになったのも、それが大きなポイントだったのかもしれません。
いつもご苦労さまです。



「ワケあって」のワケが非常に気になります…。
Posted by D at 2008年06月01日 00:44
>Dさん

おぉ!Dさんの場合、まさに「毎日更新」が読者獲得に結びついた事例なんですね(笑)!
・・・ますます休めないデス(汗)。

>「ワケあって」のワケが非常に気になります…。

鋭いですねー(笑)。
近いうちにお知らせできることがあるかもしれませんが、今はまだ・・・。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年06月01日 00:50
毎日書評ってすごすぎです。
私もブログのネタ不足解消のためにももっと本を読みたいです。

読むところまではフォトリーディングでサラっと?済ますのですが、毎回マインドマップに落とし込むのでそこで時間がかかってます(汗
freemindからiMindMapに乗り変えてから楽しいのですが、マップの完成が遅くなりましたw

でもsmoothさんが読後にブログへアウトプットされているように、私の場合はマインドマップにするところまでが『読書』だと思っていますので、これからも続けようと思います!
Posted by Ko's Style at 2008年06月01日 00:52
>Koさん

毎日更新してますが、書評じゃないことも多々あります(汗)。
セミナー記事とか、今回のようなブログネタですとか。
それにしてもKoさんの記事でのiMindMapでのマップ、とてもきれいですね!
ブログに投稿しなくても、あれだけのものをアウトプットし続けていたら、絶対スゴイことになると思います。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年06月01日 01:25