スポンサーリンク

2008年05月27日

【モテファッション?】「男のファッション基本講座 カラー版」




【本の概要】

思いっきり平日だというのに、今日はこんな変化球を(笑)。

実は最近、いくつかのサイトで見かけるファッションネタの数々に、ちょっとインスパイヤーされておりまして・・・。

武田修宏さん(と私)のファッションHACKS!?:Ko's Style

服オタなのに「ダサい」と言われる理由:Elastic

脱黒ファッション 革命第二弾:iGirl


もっとも肝心のワタクシ自身は、子どもが生まれてからは服には無頓着だったりするんですが(汗)。

  (ノ∀`)アチャー


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

編集部独自アンケート結果を集計 今気になる業種別スーツスタイルここがgoodここがbad
1 徹底「見直し」!毎日のスーツスタイル―意外にできていない?スーツの「基本」をおさらい!
2 「自分らしい」スーツを楽しもう―基本ができたらおしゃれをしよう!スーツを完璧に着こなそう!
3 もう一度確認「カジュアルの基本」―意外と知らない?カジュアルスタイルを「基本」からおさらい
4 印象がガラッと変わる「スタイリングのポイント」―センスアップするためにおしゃれな人は、ディテールにこだわる
5 自分でできるケアと洋服事情を知ろう―覚えておけばきっと役立つ!簡単セルフケアと洋服事情


【ポイント】

■体型別スーツの着こなし術
●華奢な人

・サイズ選び

ジャストサイズがマスト!

・シルエット

⇒やせていて肩に丸みがない場合、肩のカーブのシルエットが立体的に作られているジャケットを選ぶ

・色使い

膨張色のボリューム感を利用する(スーツは淡いグレーベージュ等)


●小柄な人

・シルエット

⇒ジャケットはウエストシェイプが利いているものがよく、立体感を出すことで背の低さを感じさせないのがコツ

・色使い

⇒スーツは明るめグレー等で、シャドーストライプペンシルストライプなど縦長のシルエットを演出するさりげない柄が入っているものが良い


●太めの人

・色使い

チャコールグレー濃紺など、引き締め効果のある色使いが肝心

・Vゾーン

⇒ネクタイは、ボルドーなど赤系、鮮やかな色の入ったストライプなどで、顔周りに視線を集めるのがコツ


■スーツ選びについて
●スーツ購入のポイント(抜粋)

⇒スーツは肩で着るがマスト

「自分のシャツ&靴」持参で失敗なし!

「動きやすさ」は試着室でチェック


●フィッティングの基本ポイント(抜粋)

⇒シャツのカフと襟は同じ位の分量(1〜1.5cm)をのぞかせる

⇒スーツの襟の後ろに入るつきジワに注意


■ネクタイの好みの柄の男女差
●男性:「どんな柄のネクタイを持っていますか?」

「1位:レジメンタル」「2位:チェック」「3位:ドット」


●女性:「どんな柄のネクタイが好きですか?」

「1位:ドット」「2位:チェック」「3位:レジメンタル」


■クールビズで取り入れたいアイテム
ボタンダウンシャツは、襟が浮くことがないので便利

⇒特に高い襟台にボタンが2つ付いているデュエ・ボットーニは、襟が倒れにくいので、クールビズ向き

⇒ジャケットを脱いだ時、ダーツ入りのシャツなら、布のあまりがなくすっきりきれい

クレリックシャツもノータイでもおしゃれに見える


■女性から見た「スーツスタイル」
●スーツスタイルで目がいくポイントは?

「サイズ合わせ・・・31%」「ネクタイの柄・・・25%」「靴・・・18%」


●ドキッとするスーツ男子は?

「メガネ・・・78%」「細身のスーツ・・・9%」


■「男性の私服スタイル」に関する20〜30歳の女性へのアンケートから
●「どんな人がおしゃれだと思いますか?」

「1位:シンプルに着こなしている」
「2位:ジャストサイズの服装」
「3位:さりげなく流行を取り入れている」



●オフスタイルはどんなファッションが好きですか?

「1位:きれいめカジュアル」
「2位:Tシャツ+ジーンズ」
「3位:遊び心のあるスタイル」



■小柄を長身に(抜粋)
ジャストサイズのトップスにして、上半身はコンパクトにまとめる

パンツと靴の色を合わせて、足を長く見せる


■春・夏の"お役立ちアイテム"はこれ!
●大活躍するトップス

「白シャツ」「無地Tシャツ」「ジャケット」「クルーネックカットソー」


●ボトムス

「ジーンズ」「チノパン」


【感想】

◆先日、『男の価値は「色」で決まる!』ご紹介した際に、「新書なのにカラー満載でお買い得」と書きましたが、そういう意味では本書も負けてはいません。

ほぼ全ページカラーで、イラストのみならず、写真も満載なのに税込み945円とはこれいかに(汗)。

リアル書店で見かけて、内容もよく確認しないで「あ、これ安いじゃん」と買ったという(笑)。

cd8e0f6a.jpg8e5acb3f.jpg



























◆実際、中身を確認したところ、広範囲の内容がコンパクトによくまとまっている、という印象。

ファッション誌の記事ほどディープではないものの、ベーシックな部分だけサラッとまとめてある、と言うか。

アンケートによる女性の意見が、結構「コンサバ」なので、冒険もしようがないですか(笑)。


◆女性の意見といえば、「ドキっとするスーツ男子」(ここが最初「スィーツ(笑)」に見えてしまったのは私だけ?)の1位がダントツで「メガネ」というのは意外でした。

  ( ゚∀゚)o彡゜メガネ!メガネ!

てか、ワタクシもメガネ男子なんですが、ドキっとされてるとはとても思えません(笑)。

それ以前に私の場合、「ヒゲ」さらには「ほぼ坊主」と、違った意味でドキっとさせている可能性もなきにしもあらず(汗)。


◆いずれにせよ、ところどころに、「女性の目」を交えているところが、本書の特徴というか、ビギナーにはありがたいところ(笑)。

もっとも、男同士で「その服いいよね」とは、思ってもフツウ言わない罠(汗)。

ただ、私の場合、私服は恐ろしく黒づくめなので、iGirlさんのところではダメだしされる予感(汗)


◆さて、冒頭に書いたように、今や二児の父として、服なんぞ滅多に買わなくなった私ではありますが、服に関して思っていることをいくつか。

1.オンスタイル

●スーツ

◆最近の若い人(と言ってる時点でオサーン)はほぼ大丈夫なんですが、20代後半以降の方で、サイズがワンサイズくらい大きいものを着用されている方が意外といらっしゃいます。

これから成長するはずもないので(笑)、ジャストサイズのものを着てください(マジで)。

セレクトショップのみならず、ツープライスショップでもサイズは細かく分かれているので、店員さんと相談すれば、ジャストサイズのものが手に入るハズです。


●靴

◆とりあえず餃子靴は婦女子に不人気な模様。

それと、ベルトとは色を合わせた方が無難。

なお、「靴にはキチンとお金かけたほうがいい」という話は分かるんですが、ある一定金額以上になると、フツウの人にとっては違いはわかりません。

それこそ費用対効(ry


2.オフスタイル

●カジュアル服

◆基本的にオトコの深いこだわりは、女性には理解されないと思った方がいいです。

実際、アンケート1位の人気オフスタイルが、「きれいめカジュアル」ですからねー。

私が独身時代に意識していたのは、「外出先で彼女の両親に出くわしても恥ずかしくない格好」

・・・って「二児の父」が今さら言っても説得力がないですが(涙)。


◆オシャレかどうかは別として、「無地のTシャツ」「無地のカットソー」「ジャケット」「チノパン(ジーンズ)」辺りで無難にまとめておけば、大外しはないと思います。

それと、色めはモノトーンやネイビーを中心として、3色以内で押えるとか・・・。

え?無難すぎますか(汗)?


●靴

◆個人的な見解として、できるだけ目立たない靴がいいのでは?

少なくとも過度なハイテク系(?)は避けるのが良いと思われ(特に婦女子向けには)。

そして「スタンスミスとか履いてる人って、オシャレだな」、と思う私は40過ぎ(汗)。

今どき街中であまり見かけませんよねー・・・(涙)。


◆独り言が長くなってしまいました(汗)。

てなわけで本書は、ファッション雑誌を買うほど服に興味はないものの、自分の服装に何となく不安がある、という方なら、目を通しても損はしないと思います。

もちろん、「ファッション好き」の方から見たら、ちょっとぬるいのは百も承知(笑)。

「モテ」への道も、まずは身だしなみから(?)!




【関連記事】

【服装戦略】『男の価値は「色」で決まる! 』今井志保子(2008年05月06日)

【見た目】『「見た目」の流儀』岡野 宏(2008年04月23日)

【見た目?】「人の印象は3メートルと30秒で決まる」江木 園貴(2008年04月05日)

「ビームスの奇跡」山口 淳(2006年11月05日)

「スーツの法則―抜き出る男は第一印象で差をつける」中島 渉(著) (2006年04月18日)


【関連書籍】

◆冒頭でご紹介したKoさんの記事で見つけた本(笑)。

脱オタクファッションガイド
オーム社
発売日:2005-10-26
おすすめ度:4.0

ストーリと解説文章を中心に、初めておしゃれをする人に向けて、アイテム購入の方法やお勧めの商品を紹介した書籍。Webサイト「脱オタクファッションガイド」の内容にストーリマンガと新しい情報をプラスし、ファッションの基本を解説。豊富なイラストでアイテムやコーディネートをわかりやすく紹介した。自分のファッションを変えたいがどこから直してよいのか分からない人、服やカバン、靴など、どこで買っていいのか分からない人、オタクファッションから脱却したい人におすすめ。

なるほど、何となく凄そう・・・(汗)。


【編集後記】

◆昨日は、小飼 弾さんのブログでご紹介を受け、アクセスが雪崩れ込んでおりました(汗)。

これぞ真打ち - 書評 - ラクをしないと成果は出ない:404 Blog Not Found

ぎゃあ、 マインドマップ的読書感想文に先を越されてる。

いえ、日垣さんのご本を先に小飼さんにご紹介されてしまったら、ペンペン草も生えてませんカラ(汗)


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ファッション」へ

この記事のカテゴリー:「モテ・恋愛」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(6)TrackBack(0)ファッションこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51427934
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは。

ファッションにあまり力を入れていないと感じている方に、良い本ですね。
smoothさんはえらく無難路線ですな(汗)

ちなみに僕のまわりのおしゃれな20代、30代女性に聞いたところ、チノパンは評判が良くないアイテムでしたぜ。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2008年05月27日 18:54
smoothさん、ブログ記事の紹介ありがとうございます!
自己啓発書中心のsmoothさんのブログでファッションネタの記事を紹介してもらって驚きましたw

でもファッションはビジネスにもすごく重要ですよね〜
私はオシャレがうまくいってる日はとても気分がよく、自信が持てて堂々としちゃいますが、うまくいかない日は、なんとなく消極的に。。。

まぁ最低限、だらしなくならず、清潔であれば良いですよね!
(私の場合はポッコリお腹を何とかせねば…)
Posted by Ko's Style at 2008年05月27日 21:47
こんにちは。初めて投稿させていただきます。

ファッションって、突き詰めれば異性に対するアピールですよね。
そういう意味で、男性の独りよがりなこだわりだけを載せてる本よりも、女性の素直な意見を載せているものの方が参考になります。

意外とコンサバな意見が多いということは、中身で勝負しろということでしょうか(笑)

僕の場合はシンプルなファッションで、アイロンがけ、靴磨きをかかさず行ってます。
自分で手入れしたものを着ると、気が引き締まってやる気が起きてきますね!
Posted by スタンリー・グッドスピード at 2008年05月27日 22:54
おはようございます。

身だしなみには気をつけているのですが
きれいめカジュアルが良いんですね♪

参考になります。

まさに「モテ」への道も、まずは身だしなみから!ですね。

とても参考になりました!
Posted by hiro at 2008年05月28日 06:15
>LuckyUSさん

ども、「超無難」なsmoothです(笑)。
え?チノパン不評でしたか(汗)?
うーん、実はそういう私自身も、スラックスかジーンズばかり穿いているのでした。

>Koさん

いやー、音楽ネタでフリたかったんですが、このブログでは最近やってないもので(汗)。
ビジネスでのファッションだと、私の場合、急にアポが入った時は、気合抜けまくりの格好なので、かなりヤバいです(汗)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年05月28日 08:49
>スタンリー・グッドスピードさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
女性のコンサバ好きは昔からのような気がします。
やはり「コミュニケーション」の一環と考えているような。
そして私も靴磨きとスーツのシワ取りは、独身時代は週末に欠かさずやってたんですが、今は・・・(汗)。

>hiroさん

無難かもしれませんが、やはり「きれい目カジュアル最強」みたいです。
私はモテ狙いではなくて、もはやGAPとユニクロと無印でしか、カジュアルは買ってない予感(汗)。
私の分まで「モテ街道」突っ走ってください(笑)。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年05月28日 08:50