スポンサーリンク

2008年05月25日

【良書山盛】「情報考学」で気になった本あれこれ




【概要】

◆今日は週末らしく、ちょっとユル目のネタで。

書評ブログ好きにはお馴染みのアルファブロガー、橋本大也さんの書評本、『情報考学』を振り返ってみようかと。

一応、本が出た当時に下記記事を投稿しております。

<参考記事>

「情報考学」橋本大也(2006年12月03日)

「情報考学」橋本大也(その2)(2006年12月04日)


◆一昨日ご紹介した本もそうなんですが、新刊だけでなく面白そうな本は、多少古くても記事にしてみたいな、と思う今日この頃。

そこであちこち漁っていたところ、この本の存在を思い出した次第(遅すぎ)。

今回はその中から、特に「読んでみたい気になる本」をピックアップし、さらには備忘録的に、「本書とかぶってご紹介した書籍」についても列挙してみました。

アナタにとっても気になる本がきっとあるハズ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【読んでみたくなった本】

◆本書で取り上げられている未読の中から、実際に読みたくなった本とその理由なんぞを書いてみます。

うぬぼれる脳―「鏡のなかの顔」と自己意識
うぬぼれる脳―「鏡のなかの顔」と自己意識

2児の父としては、興味津々です(笑)。

詳しくは、『情報考学』をお読み下さい(笑)。


快楽の脳科学~「いい気持ち」はどこから生まれるか
快楽の脳科学~「いい気持ち」はどこから生まれるか

◆実際、自分も「ブログ依存症」なもので(汗)。

また、脳ネタは、当ブログでも大人気。


分かる使える思考法事典―アイディアを生み出し、形にする50の技法
分かる使える思考法事典―アイディアを生み出し、形にする50の技法

◆発想法も「型」を知っておいた方がいいと思いました。

・・・いつものジャンルに近いですか(汗)?


数学で身につける柔らかい思考力-ビジネスと日常の疑問が解ける!-
数学で身につける柔らかい思考力-ビジネスと日常の疑問が解ける!-

◆なんとなく「ヤバい経済学」っぽいな、と。

ぶっちゃけ、数学は苦手なんですが(汗)。


逆風野郎 ダイソン成功物語
逆風野郎 ダイソン成功物語

◆こういう製品を生み出す会社というのは、非常に面白そうですよね。

タイトルも私好み(笑)


成功術 時間の戦略
成功術 時間の戦略

◆これは完全にこのブログ的にツボな予感。

てか、何冊時間術の本を買っ(ry


創発―蟻・脳・都市・ソフトウェアの自己組織化ネットワーク
創発―蟻・脳・都市・ソフトウェアの自己組織化ネットワーク

◆こう見えてもワタクシも「複雑系」には興味があります(笑)。

・・・理解できるかは別ですが(汗)。


発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法
発想する会社! ― 世界最高のデザイン・ファームIDEOに学ぶイノベーションの技法

◆橋本さん曰く「プロデュースに関わる全てのビジネスマンに強くおすすめ」だそう。

最近コチラの会社のことは、あちこちで話題になってますよね。


【このブログでもご紹介している本】

◆復習もかねて(笑)、恐れ多くも橋本さんのご本に登場する本で、ウチとかぶっているものをピックアップ。

・・・あ、でも読み比べないで下さいね(大汗)。


「テレビCM崩壊」Joseph Jaffe(著)

「ブログスフィア」ロバート・スコーブル(著)

「ブログ・オン・ビジネス」 シックス・アパート株式会社 (編)

「Web2.0 BOOK」小川 浩・後藤 康成 (著)

「新聞がなくなる日」歌川令三(著)

「USEN宇野康秀の挑戦!カリスマはいらない。」和田勉(著)

「アルファブロガー」 徳力基彦、渡辺聡、佐藤匡彦、上原 仁 (著)

「RSSマーケティング・ガイド 動き始めたWeb2.0ビジネス」

「上達の法則」岡本浩一

「記憶力を強くする」 池谷裕二(著)

「記憶する技術―覚えたいことを忘れない」内藤 誼人(著)

「考具」 加藤昌治(著)

「企画書は1行」野地秩嘉 (著)

「NYPD No.1ネゴシエーター最強の交渉術」 ドミニク・J. ミシーノ (著)

「ヤバい経済学 」スティーヴン・レヴィット&スティーヴン・ダブナー (著)

「Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術」

「仕事は、かけ算。」鮒谷周史(著)
続「仕事は、かけ算。」鮒谷周史(著)

『「稼ぎ力」ルネッサンスプロジェクト 稼ぎ力養成講座Episode1』渋井真帆 (著)

『「物語力」で人を動かせ!』 平野日出木 (著)
続『「物語力」で人を動かせ!』 平野日出木 (著)

「ストレスフリーの仕事術」デビッド・アレン(著) 田口 元(訳)

「マインドマップ読書術」松山 真之助 (著)

「パーソナルブランディング」 ピーター・モトンヤ (著) 本田直之 (訳)

「起業バカ」 渡辺 仁 (著)

「2分以内で仕事は決断しなさい」 吉越浩一郎 (著)


◆初めは、画像も全部貼ろうかと思ったんですが、これ以上記事が縦長になるのもどうかと(汗)。

それと、自分も本は読んでいるものの、昔のスタイルでブログを運営している際、マインドマップが書けなくて記事にできなかった本というのが結構ありました。

今だったらサクサク記事にしちゃうところですね。

・・・マインドマップ描かなくても、記事書くのに相変わらず2時間かかるんでしょうが(涙)。


【編集後記】

◆いつのまにやら、スティーブ・ジョブズを扱った「神の交渉術」新書になっていました。


一応、加筆・修正し、再編集したとのこと。

まだの方ならお買い得かも(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ビジネススキル」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 09:30
Comments(0)TrackBack(0)ビジネススキルこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。