スポンサーリンク

2008年04月22日

【本田直之さん推薦!】『60分聴くだけの成功論「幸」』を試してみました




【本の概要】

◆今日お送りするのは、リアル書店で見かけて気になっていた一冊、というか「音声コンテンツ」

とりあえずパッケージに「本田直之氏推薦!」とあったので、購入してみました。

もちろん、お約束の2倍速で激聴中デス!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

まえがき
Chapter 1 思考と人格
Chapter 2 思考と環境
Chapter 3 心とからだ
Chapter 4 思考と目標
Chapter 5 思考と達成
Chapter 6 未来の光景と理想
Chapter 7 心穏やかに


【コンテンツの内容】

◆本CDは、ジェームズ・アレンの「As A Man Thinketh」の翻訳を朗読したもの。

50ページちょっとの書きおこし(小冊子)がついているので、聴きながら読んだり、後で確認することもできます。

18316736.jpg






◆本CDの特徴(?)は、音声ファイルが初めからMP3形式であること。

音声の美しさから言ったら、ファイル形式が重い分、WAVファイルの方が上、というか今まで持ってる全ての音声CDのファイルが確かWAVファイルだったのですが、結局今どき携帯プレーヤーに入れて持ち歩くのに、WAVファイルのままの人など、ほとんどいないのではないかと。

その点、本CDですと、PCに入れると即、フォルダと全ての音声ファイルが表示されますので、PCに携帯プレーヤーを接続していれば、そのままプレーヤーの方に収録することができます。

これは結構便利!

今まではいちいちPCに落とした上で、MP3にエンコードして、それから収録していたので、手間が2つ省けました(笑)。


◆なお、私はPCしか持っていないので確認できませんでしたが、どうもMP3とは別にCD-DAもCDに入っている模様(汗)。

 本CDは音楽CDデータ(CD-DA)とMP3ファイルの両方を収録していますが、それぞれのファイルの特性に合わせ、BGMの効果を得るために音響処理が異なっています。

今度、どこかでCDプレーヤー見つけて試してみます。


◆また、言及し漏れてましたけど、本CDにはBGMも入っています。

 また音声だけでなく、音楽療法で用いられる音楽生理学の考えを取り入れ、α波が出やすい領域の周波数を含むサウンドをBGMとし、自然と音声に対する集中力が増すように作られているのが本CDの大きな特徴のひとつです。

そっかー。

私の場合、音声セミナー等、音楽以外のものはすべてこの機種で1.5〜2倍に速度上げてるんですが、それだとα波が出ないヨカン(笑)。


(参考記事:【音声学習専用?】MPIO MP3メモリープレーヤー FY800-2GB使用感


◆いずれにせよ、この内容でこのお値段(税込み1,050円)は結構お買い得かと。

丁度花粉症も終わりかけてきた(?)ので、最近は本CDコンテンツを聴きながら、自宅と職場を徒歩通勤しております。

私の成功もいよいよ現実化するのか(汗)?

皆様生温かく見守ってくださいマセ(笑)。




【ポイント】

◆音声教材は、基本がネタバレになってしまいますので、ちょっとだけ引用してみます(汗)。

・・・これくらいならいいですよね(汗)?

●心という土壌に撒かれ、そこに根付いた思考という種は、やがて芽を出します。思考という種から出た芽には、遅かれ早かれ行動という花が咲き、その種に見合ったチャンスや環境という実を結びます。良い思考はよい実を結び、悪い思考は悪い実を結びます。

●人は自分の望むものを引き寄せるのではなく、自分のいま現在のあり方に見合ったものを引き寄せます。

●良い思考や行動は決して悪い結果を生むことはなく、悪い思考や行動からは良い結果は決して生まれないのです。
 トウモロコシからはトウモロコシしか育たないように、イラクサから得られるものもイラクサだけなのです。

●人が関わるすべての出来事には、努力があり、その結果があります。努力の度合いによって結果の大きさが決まります。偶然はありません。
 才能、力、物質的な財産、知的な財産、精神的な財産などはみな努力の成果です。それらはみな、完成した思考、達成した目標、現実になった光景のあらわれです。

もちろん、他にも深い言葉が満載です!


【関連商品】

◆同じ「60分聴くだけの成功論」シリーズにもうひとつ商品が。

60分聴くだけの成功論「富」[CD]
ディーエイチシー
ウォレス・D・ワトルズ(著)
発売日:2008-04
おすすめ度:5.0

手っ取り早くお金持ちになりたい人は、こちらの方がいいのかも(笑)。


◆上記CDの元ネタがこれ。



◆なお、英語版のCDもありますね。

The Science of Getting Rich
Simon & Schuster (a)
Wallace D. Wattles(著)
発売日:2008-02-12


◆それを言うなら、というわけで、今回のジェームズ・アレンの「As A Man Thinketh」の方も、英語版CDをご紹介。

As a Man Thinketh
Phoenix Audio
James Allen(著)Charley Steiner(ナレーション)
発売日:2006-08


◆また、今日ご紹介のCDの翻訳小冊子とは別に、リアル書店で昨日見かけた一冊。

こちらも一応「As A Man Thinketh」です。

人は心の中で考えたとおりの人間になる (サンガ新書 21)
サンガ
ジェームズ・アレン(著)薛 ピーター(翻訳)
発売日:2008-01
おすすめ度:5.0

英文のタイトルが微妙に違う(ちょっと長い)んですけど、パラパラっと見た感じでは、同じことが書いてあったと思われ。

こちらは、見開きで日本語と英語が併記されていて、上記の英語版CDを聴くときに重宝しそうです。


【関連サービス】

「音声で本を楽しむ」ということであれば、こんなサイトもあります。

FeBe!:オーディオブック・フィービー









色々な出版社さんが参加している中、ディスカヴァーさんのページでは、勝間和代さんの著作も試聴することができますよ(笑)。

お試しアレ。


【関連記事】

【紳助のヒミツ】「紳竜の研究」はスゴかった(2008年03月14日)

失敗に学ぶ「起業」 300万円で起業する【Part2】 神田昌典(2006年06月12日)

【隠れた名著?】「成功学キャラ教授 4000万円トクする話」清涼院 流水(2008年02月16日)

【成功本!】『成功本50冊「勝ち抜け」案内』水野俊哉(2008年02月05日)

【潜在意識】『「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法』石井裕之(2007年12月07日)

【最強のメンター?】「夢をかなえるゾウ」水野敬也(2007年08月30日)


【編集後記】

◆気になる一冊。

効率よく夢をかなえる A4一枚勉強法
日本実業出版社
三木 雄信(著)
発売日:2008-04-17

中身は見てないのでわかりませんけど、コンセプトは面白そう。

アマゾンの商品紹介の

時間に限りのあるビジネスマンが自分の夢をかなえるために短期間で仕事や資格試験で成果を上げることに特化した内容となっている。

というのも魅力的(笑)。

未読本だらけなのにどうしたものか・・・(笑)。


【業務連絡】

◆今日は夜まで外出しておりますので、記事に不備等があっても修正するのが遅くなります。

また、メール等の返信も同様に遅くなりますので、あらかじめご了承下さいませ。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「情報商材/CD/DVD等」へ

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ

ビジネスに役立つ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 07:30
Comments(3)TrackBack(0)音声教材/CD/DVD等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
smoothさん、こんにちは。

こういう音声ものは神田さんをはじめいろいろな方が進められていますね。
これはMP3形式で入っているのがイイですね。他のところも見習って欲しいものです。

日本でもsmoothさんが紹介しているようなサービスがもっと広がれば良いですね。



Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2008年04月22日 19:04
smoothさん、こんばんは!

本田さんの著書を読み「二毛作」に目覚めたワタシとしては車移動のときにオーディオブックは欠かせません!これは要チェックですね。
ただ勝間さん推薦の英語のオーディオブックもなかなか捨てがたく、語学の勉強も兼ねてとなると、こちらのCDを日本語にするか英語にするかでずっと迷っています(笑)。迷う暇があったらどっちでもいいから買ったほうがいいですよね。
Posted by ニャロメ at 2008年04月22日 23:20
>LuckyUSさん

買ってみるまで、MP3形式というのは気が付きませんでした(笑)。
実は便利なのに、表立って言えるようなメリットではないのでしょうか(汗)?
そしてFeBeは、これから「来る」んではないでしょうか!

>ニャロメさん

無責任なことを言わせて頂けば、英語のCDと今回のCDを両方(爆)。
それはさておき、今回のCDは書き起こしがついていて1050円というのは、なかなかグッドでした。
まだ5回くらいしか聴いてませんが、頭の中には、フレーズが結構残っています。
これもα波のおかげ?←でも2倍速(笑)
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年04月23日 00:57