スポンサーリンク

2008年04月12日

【会談】ミリオンセラー作家さんとランチしてきました




【概要】

◆今日お送りするのは、今週2度目のランチ会談の模様。

ミリオンセラー『鏡の法則』で知られる、野口嘉則さんに、恐れ多くも職場周辺まで来て頂き、お食事をして参りました。

しかも、素敵なお土産まで頂いて、恐縮しまくりだったワタクシ(汗)。

ご本人はそう呼ばれるのを嫌がられてましたが、やはり「ミリオンセラー作家」という言葉の響きは魅力的ですよね!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【会談の模様】

◆会場となったのは、またもや今週2度目カフェ セレ(画像省略(笑))。

お店の人とも顔見知りになってるんですが、多分店の入っているビルが本社のアサツーの社員だと思われている予感(笑)。

ただ、ヒゲはやして真っ当なサラリーマンぽくないのは、デフォルトでございます(汗)。


◆ところで。

「私と野口さん」という組み合わせに、何らかの違和感(?)を感じる方がいらっしゃるかもしれません。

しかーし、実は野口さんは、私の古くからのブログ仲間なんですよね(笑)。

かつて野口さんが、毎日のようにブログ更新していた頃は、私も結構コメント書き込んでいたんですよ(遠い目)。


◆一度、土井英司さんのエリエスの1周年パーティでお会いできるか、と思ったものの、人が多かったり、お互い顔をしらなかったりですれ違ったままで、結局この日まで会えずじまいだったという。

アレが2005年9月ですから、2年半超(汗)。

いやー、長かった(笑)。


◆さて、生粋の(?)「ビジネス書お宅」からしてみれば、やはり聞いてみたかったのが、「鏡の法則」のヒット秘話。


こちらの本、当ブログでは、アマゾンキャンペーンのお知らせ記事しか書いていないにもかかわらず、2006年売上第10位だったんですよね。

テラツヨス(汗)!

ご存知の方も多いとは思いますが、すでにこの本1冊で100万部超えしております。


◆この本のヒットに関しては、ひとつには、テレビ番組「くるくるドカン」で取り上げられたことが大きかった、と。

あの番組のとある回で、「泣かない」と言われている(?)ジャガー横田さんがこの本を読んで泣いたことから、人気に火が着いた、と言われています。

ただ、私も勘違いしてましたが、元々番組自体が、「Yahoo!でよく検索されているキーワード」を取り上げるものであり、番組以前にすでにネットでは検索されまくっていたわけですね。


◆ところで、この本のヒットの面白いところは、コンテンツ自体はすでにネット上で、無料で読むことができたということ。

読んだ人の9割が涙した話:野口嘉則 公式ブログ 「幸せ成功力を高めよう」

インターネットで全文を読める話を本として出版するのは、出版社にとっては大きなリスクだったと思うのですが、総合法令出版さんがそのリスクを背負って出版して下さったおかげで、この本はミリオンセラーにまでなり、たくさんの人に読んでいただけました。
(総合法令さんには、足を向けて寝られません(^^;

非常にレアなケースだと思いますが、情報を開示することによって、結果的にリターンがあったというのは、事例としてアタマに入れておきたいところです。


◆その後、この本は、マンガ化もされました。

コミック 鏡の法則 +幸せを引き寄せる18のメッセージ
総合法令出版
竹沢 宵子(イラスト)
発売日:2007-07-10
おすすめ度:4.5
なお、「18のメッセージ」というのは、、アマゾンの「著者からのコメント」によると

読者からの質問の中でも、特に多かった質問を18ほど選び出し、私が回答しました。
これにより、「鏡の法則」という法則をより深いレベルで理解でき、読者が自分の人生に変化を起こせるような"実践的な本"になりました。

ということですから、すでにオリジナルの「鏡の法則」を読まれた方でも、新たな発見がありそうです。


◆そして野口さんのブログをご覧の方ならご存知のように、野口さんはもうすぐ次の本が出ます!

私がこれまでの人生で学び研究してきたことの中でも最も重要なところ(核心部分)を伝える内容になっています。

人生最大のピンチを迎えた主人公が、謎の老人と出会い、3つの真実を知ることによって・・・

いやいや、ここまでにしておきましょう(笑)


ストーリーの中で、いくつかの謎がひも解かれ、「人生の秘密」が解き明かされていきます。

5月の中旬に発売される予定ですので、楽しみにしていてくださいね。

こ、こりはちょっと見逃せませんね(汗)!

内容については、オープンにして頂けなかったものの、ストーリー形式ということで、野口さんとの会話で出てきた本から、この辺りを想像してみたり(笑)。



◆文庫化ということで、お手軽になったので、未読の方は是非。

色々な起業本に影響を与えています。


夢をかなえるゾウ
飛鳥新社
発売日:2007-08-11
おすすめ度:4.5

◆とうとう70万部突破っすかー。

でもウチでは、この本より「キャラ教授」の方が売れているという現実(笑)。

ドリーム―成功者が教える魂の富の作りかたチャンス―成功者がくれた運命の鍵オレンジレッスン。―あなたはどんどん幸せに成功する!
Amazy

◆犬飼ターボさんは、ビジネス系にしてはめずらしく、ストーリー系のみで勝負されてらっしゃいます。

今回の野口さんのご本もストーリー形式ということで、テイストが近そう。


ユダヤ人大富豪の教え
大和書房
発売日:2003-06-19
おすすめ度:4.0

◆やはり本田健さんのこの本は外せません(笑)。

今読んでも得るところが多いです。


【お土産を頂きました】

◆今回、ご足労頂いたにもかかわらず、なんとお土産まで頂いてしまいました(汗)!

まずはコレ!



「100万部突破記念」特別版「鏡の法則」です。

パッと見違いがわからないかもしれませんが、オリジナルとは違い、ハードカバー仕立て

しかも、表紙の鏡の部分は、オリジナルは銀紙(?)でしたが、こちらはマジ鏡(汗)。

女性の方なら、この本でお化粧が出来ます(笑)。

・・・いったい1冊辺りいくらかかっているんでしょう(汗)。




◆こちらはアファメーション用のミラースタンド(って言うんですかね?)。

鏡部分はもちろん本物の鏡で、透明なプラスチックのフレーム部分の間に、写真やアファメーションカードがセットできるようになっています。

アファメーションカードももれなく付いております。




◆これらはいずれも、ごく一部の方にだけ配布されたそうなので、かなりの貴重品ですよ(汗)!

野口さん、ありがとうございました!

5月に出る次回作も期待しております!


【関連記事】

「幸せ成功力を日増しに高めるEQノート」 野口嘉則 (2006年02月23日)

【会談】ビジネス書の著者の皆さんとランチしてきました(2008年04月09日)

【著者だらけ】「ビジネス書の著者会」にお呼ばれしてきました(2008年01月19日)

【平成・進化論。】鮒谷周史さんと銀座でお茶してきました(2007年12月28日)

【会談】アルファブロガーさん&ベストセラー作家さんとお食事してきました(2007年12月17日)

【出版談義】ベストセラー作家さんとお食事してきました。(2007年11月09日)

【留学】『「超」短期トップビジネススクール留学ガイド』の平川理恵さんとお食事してきました(2007年11月02日)


【編集後記】

◆今回の会談に持参して、野口さんにお見せしたところ、「次回以降の参考になりそうなので買います」と言われていたご本。


マンガの原作等で知られる大塚英志さんの出たばかりの新書(なぜアマゾンには画像が〜)。

帯には「物語論で作るオリジナルキャラクター制作マニュアル」とあります。

また、見出しには「ハリウッド映画の脚本マニュアル」なんてのもあって、かなり面白そう(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「会談」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 10:45
Comments(7)会談このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのコメント
本だけでなく野口さんご本人も素敵ですよねぇ。
(挨拶だけさせてもらったことがあります)
鏡の法則はマンガも泣けました。
何回読んでも泣けますね。
新刊も楽しみです。
Posted by ビルダーナース at 2008年04月12日 17:19
>ビルダーナースさん

おぉ!私より先にすでにお会いされてましたか!!
お会いして、全然えらそうじゃなかったというか、凄くナチュラルな感じで素敵でした。
私の「チョイ悪」風体とは偉い違い(汗)。
新刊は私も楽しみにしてます!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年04月13日 11:55
smoothさん、こんにちは!

またまた、超ビップな、著者さんとランチですね。
お土産も、凄い!!
Posted by ニタ@教えて会計 at 2008年04月14日 09:37
smoothさん、こんにちは。

遅ればせながらコメントを。
僕の近くにも最近野口さんとお会いした方がいて、つながりを感じました。
ゆったりとした生活をされているそうで、羨ましいですねぇ。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2008年04月14日 12:25
>ニタさん

野口さん的には、昔からお付き合いのある「書評ブログ」と言えば、ウチとニタさんのところのようでしたよ(笑)。
確かに私たち、かなり前から野口さんのところにお邪魔してましたもんね(笑)。

>LuckyUSさん

おぉ、そちらにも野口さんが(笑)。
私もずーっとブログでしかお付き合いがなかったので、今回お会いできて嬉しかったです!
何たってミリオンセラー作家さん(野口さんはそう言われるのがお嫌なようでしたが)ですからっ!
といいつつ、1作目が出る前から存じ上げてたんですけどねー(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年04月15日 00:38
この本は今日買ったのですが、まだ読んでないんですよね(~_~;)
本の著者に会えるというのは本当にうらやましいです。
これから読んでみます。この記事でより楽しみになりました。
Posted by 津田雅彦 at 2008年04月17日 00:22
>津田雅彦さん

はじめまして〜。
買われたのは野口さんのご本ですか?
これは大ベストセラーなので、早めにお読み下さい。
私もブログ始めた当初は著者さんと会えるなんて、考えてもみませんでしたよ。
津田さんも頑張りましょうね!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年04月17日 08:00