スポンサーリンク

2008年04月01日

【Amazon】このブログでの人気本(2008年3月ランキング)


【はじめに】

◆本日お届けするのは、月初恒例の「アマゾンアソシエイト売上ランキング」

参考までに、このブログの過去3ヶ月の各月のランキングはコチラ。

2008年2月分

2008年1月分

2007年12月分


◆なお、小飼 弾さんも、3月分の集計を既にされてらっしゃいます。

「Amazonアソシエイト決算2008.03」:404 Blog Not Found

ちなみに今回は小飼さんのこちらの記事でご紹介頂いたおかげで、その日は1日の最大瞬間風速を更新致しました。

「2008年度の新社会人が読んでおくべき12冊」:404 Blog Not Found

小飼さん、ありがとうございました!


◆さて、3月はこのdankogai台風以外にも各種台風が上陸し、色々な意味でしっちゃかめっちゃかでした。

おかげさまで、点数、金額ともに前月を更新(汗)。

そして相変わらず、順位は最終日まで確定できず(涙)。

アナタがお買い上げ下さったご本は、果たして何位にランクインしているでしょうか?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

◆今回は記録を更新したので、記念に15位から(笑)。

来月以降、売上落ちたら、また元に戻しますけど(笑)。

15位

「婚活」時代 (ディスカヴァー携書 21)
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008-02-29
おすすめ度:3.5

◆完全に出遅れた割には、しっかりランクインしてくれたのがこの本。

独身者なら男女共にお読みになられることをオススメ。

私は結構「目からウロコ」でした。

参考記事:【独身必読?】『「婚活」時代』山田 昌弘,白河 桃子(2008年03月17日)


13位

はじめての課長の教科書
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008-02-13
おすすめ度:4.5

◆ディスカヴァーさんが連投で登場(笑)。

これまた記事にするのが恐ろしく出遅れたのに、ありがたいことです(涙)。

私もサラリーマンだったらそろそろ課長なお年頃ですし、ホントだったら正座して読んでなきゃいけないところです。

参考記事:【両雄揃い踏み!】「初めての課長の教科書」の新聞広告にビジネス書評界の東西横綱が登場!(2008年03月22日)


外食の天才が教える発想の魔術
日本経済新聞出版社
発売日:2007-04-21
おすすめ度:5.0

◆同じく13位には、「昨年度の個人的裏ベスト」の1冊が。

外食のみならず、集客に関してここまでアイデアが出せるアタマを見習いたいものです。

付箋貼った数も、半端なかったですし(汗)。

参考記事:【オススメ!】「外食の天才が教える発想の魔術」フィル・ロマーノ(2008年03月20日)


10位


◆ここから10位が3冊続きます。

まずはコレ。

右サイドバーに輝くように、日経新聞の広告でフレーズを使って頂いた1冊です。

ガチで勉強されている方なら、きっとこの本やその付属CDの意味がわかるハズ。

最後に勝敗を左右するのはやはりメンタルです!

参考記事:【CD付き!】「合格のお守り」伊藤 真(2008年03月13日)


会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2007-06-15
おすすめ度:4.0

◆この辺から、dankogaiパワーが炸裂し始めます(笑)。

小飼さんにリンクを張って頂いた記事(【春休み企画】新社会人向けオススメ本7冊)の中から、幻の名作(笑)が!

実際にこの本の通りに「する」か「しない」かは別として、読むだけは読んどいたほうがいいと思うワタクシ・・・。

参考記事:【新ビジネス・ゲーム】「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」福沢 恵子,勝間 和代(2007年06月20日)



◆こちらは、やはりまとめ記事である、「【勉強本総括】オススメの勉強本について考えてみる」激プッシュしていたのが原因かと。

実際、資格試験を受けるような方なら、こういう戦術本は1冊は読んでおいた方がいいです。

逆に「なんとなく勉強しようかな」ぐらいな感じの方ですと、ノウハウがオーバースペックの可能性が(汗)。

参考記事::【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2007年07月02日)


第9位

理系のための口頭発表術 (ブルーバックス 1584)
講談社
鈴木 炎(翻訳)I.S. リー(翻訳)
発売日:2008-01-22
おすすめ度:4.0

2月の1位の本が、3月も引き続きランクイン。

実際、いい本だと思います。

人前でプレゼンやられる方なら、絶対得るところがあると思われ。

参考記事:【スゴ本!】「理系のための口頭発表術」はかなりキテます!(2008年02月22日)


第8位


◆最近は「カリスマ税理士」「英語堪能税理士」として名を馳せつつある吉澤 大さんの新作が!!

発売後すぐに在庫切れにさえならなければ、もっと上にまで行けたハズです。

今ならすぐ入手できますよ(笑)!

参考記事:【時間管理&仕事術】「儲かる会社にすぐ変わる! 社長の時間の使い方」吉澤 大(2008年02月28日)


第7位


本田直之さんの新作も、しっかりランクイン。

丁度今日、4月1日からスタートされた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ホント、この本は実践してナンボなので、お互い頑張りましょう!← 一番危ない(汗)

参考記事:【実践!】「レバレッジオーガナイザー(本田直之・著)」緊急レポ(2008年03月28日)


第6位

影響力の武器[第二版]
誠信書房
社会行動研究会(翻訳)
発売日:2007-09-14
おすすめ度:4.5

◆同じくまとめ記事からのランクイン。

ただ、この本については、新入社員か否かは関係なく"超"必読

読めばその恐ろしさが、きっとわかるハズ(笑)。

参考記事:【速報!】最強のビジネス本「影響力の武器」の[第二版]がいよいよ登場!!(2007年08月18日)


第5位

STUDY HACKS!
東洋経済新報社
発売日:2008-02-28
おすすめ度:4.5

◆小山龍介さんのご本は、当ブログではほぼ全部ご紹介しておりますが、本書の売上は、その中でもダントツでした。

実際、小山さんのご本の中でも、本書が一番売れている模様。

バランスの取れた、よい勉強本だと思います。

参考記事:【まさにスタデイハック!】「STUDY HACKS!」小山龍介(2008年03月05日)


第4位


◆これまたまとめ記事からの一冊。

男女間の違いについて、この本から学べることは、本当に多いです。

形式が文庫本というのも、サイフに優しくありがたい限り(笑)。

参考記事:【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ(2007年08月09日)


第3位

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008-03-03
おすすめ度:4.0

◆おそらく今回ご紹介した中で、世間的に最も売れているであろう本が、こちら。

先日のセミナーでも、鮒谷周史さん大推薦

今回の売上を見て、「仕事を効率化したい」、というニーズの高さを実感しました。

参考記事:【号外】『「仕組み」仕事術』アマゾンキャンペーンのお知らせ(2008年03月03日)


第2位


◆こちらも、最初にご紹介した時には、それほど反応がなかったのですが、さすがに後から書いた記事はてなブックマーク500超も付くほどの人気を博してしまうと、このぐらいのランクも当然かな、と。

ムック本は、勉強本を俯瞰する上では利用価値が高く、この本も勉強法や著者をセレクトするのに便利です。

是非一度、コンビニ等でお手に取ってみて下さい。

参考記事:【英語学習】「留学なしでTOEIC985点 彼女は何を選んで勉強したのか」&「カリスマ税理士のオススメ英語書籍」(2008年03月19日)


第1位


◆予想通りといいますか、3月の大本命が結局逃げ切りました。

これはやはり、勝間さんご自身のサイトでご紹介頂いたことが大きかったと思います。

謝辞に名前があるものとしても、やはり1位になれてウレシイ限り(笑)。

参考記事:【新インディ】勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド(2008年03月01日)


【感想】

◆まずは、ご本をお買い上げ頂いた皆様、まことにありがとうございました!

皆様のアマゾンアタックのおかげで、このような記事を書くことができるわけでして、本当に感謝しております。

なのに一体、いつになったら在庫プレゼント企画に着手できるのやら(涙)。


◆それはさておき、3月の所感を。

18日くらいまでは、ほぼ通常の月と同じような売上推移でした。

ところがその後、はてなブックマークの人気エントリーになんと1週間に2本も挙がってしまい、そこからはもうアクセスが急上昇(汗)。

さらに、それにつられる様に、本の売上(本以外もですが)も急増してしまったという(汗)。


◆ダメ押しになったのが、冒頭で挙げた、小飼 弾さんの記事でのご紹介。

今回とりあげてもらえたのは、きっと、小飼さんと勝間さんのパーティでお会いした際に、今度出る小飼さんのご本を、私が献本を辞退して、自腹で買うと申し上げたからに違いありません(笑)。


小飼さん、アマゾンではとんでもなく売り上げているのに、しっかり「ウチから買ってね(笑)」と言われてましたがー(もちろんそちらで買いましたとも!)。


◆3月は他にも、勝間和代さんや、本田直之さんの新刊といった、固定ファンが付いている本が出ており、いずれも堅実にお買い上げ頂きました。

それら2冊に当ブログ定番の勉強本を加えたところで、ある程度大まかな全体像が見えてきますね。

4月も早々に、勝間さん、本田さんともにご本が出ますし、相変わらず私は、勉強本には食いついてしまうので、来月のランキングの記事も似たようなことを言っていそうなヨカン(笑)。


◆3月は確かに好調ではありましたが、特別にコンバージョンレートが高くなった、というのではなく、やはり突発的にアクセス数が増加したことが大きかったのではないか、と。

ただ、突発とはいえ、少しでも常連サンが増えてくれたのであれば、それは4月以降にも繋がることではあります。

いつ、どのようにアクセスが流れ込んでくるかわからないので、日々全力で記事を書いていかねば、と思ったワタクシ(汗)。

と言うわけで、今月もよろしくお願いします!


【編集後記】

◆昨日はムスメの誕生日でした。

ムスメ、何故かよくわからないのですが、ビルの警備員さんのように制服を着たオジサンが好きなようで。

ヨメと近所を歩いていて、全く知らないマンションの警備員さんに向かって、「●●ちゃん(ムスメの名前)、今日誕生日なの!」と言い放ったそう(汗)。

その警備員さんも、不意を突かれてビックリしたものの、「おめでとう」と言ってくれたそうで、ムスメ大満足だったとか(笑)。

もう4歳になったのに、それでいいのか、ムスメ(汗)?


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


ビジネスに役立つ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 08:45
Comments(6)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51374097
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。

うちの過疎ブログにまで2000以上もアクセスが!
でも「カリスマ税理士」、更に
「英語堪能税理士」は完全な捏造
じゃないですか。(≧▽≦)

本気にされたらどうするんですよ〜。


Posted by ヨシザワ at 2008年04月01日 09:35
smoothさん、こんにちは!

そういえば、
訪問者数も、伸びてますね。

3月の予算消化なんて、関係ないですよね(笑)。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2008年04月01日 10:32
smoothさん、こんばんは!

読み応えのあるまとめ記事、ありがとうございます〜。今回紹介された本の中での既読本は8冊でした!「影響力の武器」はアマゾンアタックして今読書中ですが、コレ、使うべきなのか、使われていることを認識して対応すべきなのか悩みます(笑)。

ムスメさんお誕生日おめでとうございます〜若いなぁ(*^_^*)
Posted by ニャロメ at 2008年04月01日 19:59
>ヨシザワさん

何をおっしゃいます。
本業に直接結びつきそうもない英語を、あれほどまでにおやりになるヨシザワさんを私は尊敬してますんで。
とりあえずそちらをガンガン持ち上げますので、後ほど、私を持ち上げてください(爆)。

>ニタさん

訪問者数はテンポラリーだった模様(爆)。
予算消化で買っていただけたのなら、それはそれでありがたいですぜ!

>ニャロメさん

「影響力の武器」は、鮒谷さんや土井さんのセミナーでる方なら「共通言語」として読んでないといけない本です。
また、「使われる」ケースが異様に多いので、防御の意味でも必読でしょうね。
あと、ムスメは「若い」んじゃなくて「幼い」んです(笑)!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年04月01日 20:58
どうも初めまして。こんにちわ〜

上のなかでは本田さんのオーガナイザーと泉さんの仕組み術」を買ってみました。
いや、ホントは他にも買っているんですが
いざ実行に移したのはこの2冊ですね〜

結局は当たり前のことを当たり前になるという結論になりそうですが・・・(苦笑)

Posted by ゆきんこ at 2008年04月02日 08:20
>ゆきんこさん

いらっしゃいませ〜。
こちらこそ初めまして。

実行に移すのって、読むことに比べたら、何倍も、何十倍もハードル高いと思いますよ。
それをさらに続けるといったら・・・。
私の場合、実践する以上に「ブログを続ける」ことにポイント置いておりまして(汗)。←言い訳
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年04月03日 01:21