スポンサーリンク

2008年03月16日

【ネコ好きさんへ】「知ってるつもりのネコの気持ち」もんま さなえ


知ってるつもりのネコの気持ち
PHP研究所
もんま さなえ(著)
発売日:2008-02
おすすめ度:5.0



【本の概要】

◆えーっと、本書は私の専門外なので、プッシュするのをためらっていたんですが、猫大好きな私のヨメから、「良い本だ!」と推薦されましたので、ご紹介(笑)。

何せヨメは、「にゃー」というあだ名で呼ばれていたことがあったくらいのネコ好きなもんで(汗)。

ビジネス書ではないですし、主にネコ好きの方だけ、本記事もお読み下さいマセ。


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

1 ネコが私を育ててくれた
 実際のところ、ネコってどんな動物なの?
 ネコの育てかたも、マニュアル通りにはいかない ほか

2 ネコが教えてくれたこと
 頭のいいイヌと頭のいいネコの違い
 ネコにもストレスがある ほか

3 幸せなニャン生をおくるための条件
 幸せなニャン生(人生?)をおくるための7つの条件
 もっとネコの話を聞いてあげよう ほか

4 ネコと暮らしてみると
 ネコのおへそ、見たことある?
 シッポを見れば気持ちがわかる ほか



【ポイント】

◆まずヨメが気に入ったのが、先日の記事の編集後記でも触れたように、本書に収録されているイラスト(漫画?)

これに「萌えた」のだとか。

ヨメに言わせると単に「可愛いネコ」を描いているのではなく、「ネコの可愛さ」を上手く表現しているのだそう。

dd4237e0.jpg











確かに和みます(笑)。


◆そして、本文。

ネコを飼ったことがある方なら、「ハイハイハイ」と、「あるよね。そうだよね」状態になるようです。

ちなみにヨメは、生まれた時から大学生になって独り暮らしを始めるまで、「ずーっとネコがいる生活」を送っていた人物。

それだけに、著者のもんまさんとは相通ずる部分がある模様(笑)。


◆逆に私は、ずーっと団地&マンション暮らしだったせいもあり、家で飼っていたのは、カメ金魚がいいところ(笑)。

ですから、飼っていた動物とは、「気持ち」以前に、「意志の疎通」みたいなものがなかったわけでして(汗)。

今回もヨメに本書の良さを主張しまくられましたが、ネコを飼ったことがない私にとっては、あまりピンとこないことばかり。

「へー」とか、「そうなんだー」としか言いようがなかったです(汗)。


◆ただ、このブログの読者さんの中にも、「ビジネス書も読むけど、ネコが好き」という方がいらっしゃるかもしれないじゃないですか。

そんな方なら、「きっとこの本は満喫できる」そうです(smoothヨメ談)。

「ネコを飼ったことがある人や、これからネコを飼いたい、という人は必読」、とダンナが書評ブログをやってることは知らないハズなのに、力説されました(笑)。


◆ちなみに私は、大昔、ヨメと「ネコのサーカス」を見に行って、「茫然自失」(何故かはヒミツ(笑))となって以来、密かに「ぬこ恐るべす!」と警戒してるんですが(爆)。

そしてもちろん、ヨメはこの「ネコのサーカス」に大感激しちゃう「根っからのネコ好き」でございます。

ネコ好きならば、手に取るべし!

知ってるつもりのネコの気持ち
PHP研究所
もんま さなえ(著)
発売日:2008-02
おすすめ度:5.0


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「子育て・教育」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ
Posted by smoothfoxxx at 20:00
Comments(0)TrackBack(0)子育て・教育このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51358077