スポンサーリンク

2008年03月01日

【新インディ】勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド




【本の概要】

◆今日は、いよいよアマゾンでの販売が始まった、「勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド」をご紹介します。

・・・スイマセン、基本的に献本は受けないワタクシなんですが、今回はワケあって頂戴することに(理由はのちほど)。

昨日の記事では、少々感傷じみた(笑)ことを書いていたものの、いざ、生まれ変わった「新インディ」を手にすると、また新たな感動(笑)が沸いてまいりました。

そこで装いのみならず、気持ちも新たにご紹介して参りますよ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【目次】

第1章 インディになりませんか?
第2章 それでもウェンディのほうがいいですか?
第3章 じょうぶな心で土台を作ろう
第4章 学び続ける力でスキルを磨こう
第5章 いい男を見分けて選ぼう
第6章 明日から始める六つの約束
内緒のおまけ1 インディとは、究極的には、「いい男と恋をしながら、自由に生きられる権利」のこと
内緒のおまけ2 インディを目指すなら、これだけは読んでおくべき 勝間和代のお勧め本厳選20冊



【ポイント】

■インディとは?
⇒精神的にも、経済的にも周りに依存しない、自立した生き方

⇒女性で年収600万円以上(男性だと1000万円以上)を稼ぐ

⇒自慢できるパートナーがいる

⇒年をとるほど、素敵になっていく


■自分の想いで環境を作る
⇒自分が思っていること現実になってしまう

⇒過去に起こったこと事実そのものは変えられないが、それをどのように「思う」かは、自分次第

⇒よって、過去はいくらでも、よいものに変えられる

⇒ふだん、私たちが発する一つ一つの言葉や考え方が、少しずつ私たちの身体に蓄積されていき、それが私たちの記憶となって潜在意識を動かし、現実の行動考え方に影響を与えている


■インディになったつもりでやってみること
●言い訳をやめる


●なぜ自分ばかりが損をするのか、という気持ちを捨てる

⇒自分ばかりが損をしていると思っていると、本当に自分ばかりが損をしてしまう


●目標を持つ

日々のささいなことでも、目標を持つのと持たないのとでは、雲泥の差


■周りと調和する
こざっぱりとした服装笑顔を忘れない

アサーティブに振る舞う


■がんばりすぎない
⇒「がんばる」というのは、場合によっては考えることをやめてしまって、与えられた課題に向かって盲目的に邁進すること、言い換えられるような場合もたくさんある

⇒本当にがんばらなければいけないのは、なぜこんなにがんばらなければいけないのか、という現実を見つめて、その原因が何なのかを把握すること


■スキルを身につける
●スキルとは?

⇒スキルは、訓練や経験からしか得られないものを指し、しかもそれが、他人から見てあきらかなものでなければならない

⇒スキルという形で他人にわかりやすい力を身につけていれば、仕事の幅も広がる


●スキルの選び方

⇒自分が好き

⇒他人よりも上手

十分に収入が得られる


■学び続ける力
●英語

⇒仕事の場の外で、平日1日1時間休日1日2時間を目安に、自分で学び続ける

⇒英語を含め、スキルとは、スキーとか運転とかと同じ類で身体で覚えるもの


●読書

⇒読書そのものが目的ではなく、読書により、職場では手に入れにくい情報を手に入れる

⇒読書が大事なのは、知っている情報のが、仕事の幅を左右し、チャンスを決定するから

⇒本の選択眼を養う効率的な方法はなく、ふだん習慣的に本を読んでいると、その中で一定確率でいい本に当たるので、なるべく継続的に数をこなしたほうがいい


■インディになるための6つの約束(抜粋)
●愚痴を言わない

愚痴を言いたくなったら、それがどのような問題から発生していて、何が本当に困っているのか、整理して考える習慣をつける


●姿勢を整える

⇒具体的には、背筋を伸ばし猫背にならず、笑顔を忘れずに、しゃきっと、堂々と振舞おう、ということ


●手帳を持ち歩く

⇒手帳はコントロール・センターであり、この手帳の使い方一つで、私たちの成長力が左右されてしまう


●本やCDを持ち歩く

⇒隙間時間に勉強する人は、週末だけの人と比べて、約1.5倍勉強量を増やすことができる(心の中で「5割増し、5割増し」と唱えながら学習する)


【感想】

◆本書は勝間さんが、

「今読み返すと、笑っちゃうくらい、今売れている本たちの内容が網羅されています」

とおっしゃるだけあって、まさに「勝間さんの原点」とも言える一冊です。

おそらく、当時であっても、読む人が読めばハマったでしょうし、話題にもなったはず。

さすがのクオリティです。


◆それがブレイクできなかった原因の一つには、悲しいかな、「キュート過ぎる装丁」にもあったのではないか、と思うワタクシ(汗)。

というか、よく書店で「勝間和代フェア」みたいにワゴン作ってあって、勝間さんの本が並んでいると、「旧インディ」だけ、浮いてるんですよね(涙)。

私は逆に「このギャップがたまらん」とか言って、カバーもつけずに電車の中で読んでましたが(笑)。←傍から見たら変な人(笑)

もちろん、今回この装丁となって、一本筋が通った感じ。

カバーをつけずに持ち歩いて(それが携書のいいところ(笑))、「すき間時間に読む」のが正しいやり方です(笑)。


◆内容的には、上記のポイントの通り、今となっては勝間さんのお得意分野とも言える「学び」「時間」「お金」等々を広範囲にカバー。

もちろん、個々の内容については、その後に出たご本に詳しいものの、「意識を変える」という目的においては、このような形で広く浅く提示された方が、読者の心に沁みこみやすいと思います。

そういう意味では、初めて読む勝間さんの本が、本書(又は「旧インディ」)である、という人は順番的には一番自然なのかもしれません。

・・・って私もそうですね。 ヽ( ・∀・)ノ  ウワーイ


◆なお、本書における文章の組み立て方ですとか、理論構成等はいつもの勝間さんそのままです。

唯一異なるとしたら、それは本書のターゲットを「20代から30代の女性」と定めていたこと。

実際、男性が読むと、一部ピンと来ない部分もあるかもしれません。


◆ただし、本書の「はじめに」にはこうあります。

 もともとこの本は20代から30代の女性に向けて書いたものですが、今は男性であっても生涯雇用は保証されなくなり、年功序列もなくなってきたため、インディペンデントでいることは、男女ともに、安定して幸せに生きるための必須条件となりつつあります。

確かに、この本が出た当時よりは、インディペンデント(=インディ)であることが重要になってきたのではないでしょうか?

私の場合は、実際に個人事業主なんで、アレですが(笑)、「会社に依存」という、「ウェンディ」的な生き方は、これから通用しなくなっていくと思います。

読むなら早いほうが良いと思われ!


◆なお、上記で「今売れてる本たちの内容」として挙げられている本とは、勝間さんが書かれたこの4冊・・・

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法お金は銀行に預けるな   金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書)効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
Amazy

なんですけど、ベクトル的に一番近いのは、多分この本です(笑)。


・・・「売れてる本」じゃないからスルーされたんでしょうか(涙)?

私なんかサイドバーでオススメしてるのに(笑)。


◆それとオススメ本と言えば、「携書化の目玉」として、目次にもあるように、

「インディを目指すなら、これだけは読んでおくべき 勝間和代のお勧め本厳選20冊」

というのが付いており、これが結構ディープ(汗)。

もうちょっと緩いボールが来るかと思いきや、「胸元にシュートがっ!」状態ですよっ(汗)!

思わずのけぞった挙句、結局読んでいるのは「20冊中3冊」でしたが何か?←逆ギレ(笑)

ただし、その20冊のタイトルについては、他の方はオープンにされるかもしれませんが、私としては多分トップバッターですし、「とりあえず自重」させて下さい(スイマセン)。


◆そして最後になりましたが、実は本書の携書化の言いだしっぺとして、私の名前とブログ名を、謝辞に加えて頂きました(それで献本して頂いた次第です(汗))。

勝間さんと、ディスカヴァーの干場社長のお二人には、この場を借りてお礼申し上げたいと思います。

どうもありがとうございました!

というわけで、このブログでは、2日続けて大プッシュさせて頂きます!

勝間マニアなら、マスト!




【関連記事】

【回顧録】勝間さんの新刊について思うこと。(2008年02月29日)

【今年最後の衝撃!?】「効率が10倍アップする新・知的生産術」勝間和代(2007年12月15日)

【力作!】「お金は銀行に預けるな」勝間和代(2007年11月22日)

【真打登場!】「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」勝間和代(2007年10月17日)

【新ビジネス・ゲーム】「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」福沢 恵子,勝間 和代(2007年06月20日)

【勉強本の大本命】「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」勝間和代(2007年04月11日)

「インディでいこう!」 勝間和代(2006年03月25日)


【編集後記】

◆ご存知の方も多いと思いますが、今度非常に行きたいイベントが、ありまして・・・。

第141回 八重洲ブックセンター特別講座
アスキー新書1周年記念
中島聡氏 × 海部美知氏 トーク&サイン会


行くのだったら、当然この2冊は読んでおきたいところ。


パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本
アスキー
海部 美知(著)
発売日:2008-03-10

・・・発売まであと10日しかないというのに画像が(涙)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

この記事のカテゴリー:「勝間和代」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


ビジネスに役立つ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 08:30
Comments(8)TrackBack(2)自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51342801
この記事へのトラックバック
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイドキーワード:  勝間和代、インディ、ウェンディ、自立、生き方勝間和代氏の原点となる考え方が示されている本。以下のような目次となっている。第1章 インディになりませんか? 第2章 それでもウェンディのほうがいいです...
勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド【オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-】at 2008年07月27日 20:53
起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術ダイヤモンド社発売日:2008-11-29amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、いよいよ投下された、メガトン級の勝間本(汗)。 既に昨夜小飼さんのブログでも紹介されてい...
【勝間式自己啓発本】「起きていることはすべて正しい」勝間和代【マインドマップ的読書感想文】at 2008年11月29日 07:35
この記事へのコメント
新インディのていねいな紹介、ありがとうございます。そして、とても、とても懐かしいです。

あれから2年しかたっていいのですよね。しみじみ。

もともと、WSJの50人と言う話しと、それを受けて朝日新聞のフロントランナーになったのにあわせて出版したのでした。

ただ、あまり大々的に名前を出すと会社で言われていたのでマーケティングもできず、残念なことをしたと思っています。

それがこうやって、smoothさんのアドバイスでもう一度世に出て、感慨無量です。

本当にありがとうございました
Posted by 勝間 at 2008年03月01日 10:32
あっ、勝間さんからコメントはいっていますね。すごい!
昨日のブログでテープ起こしのご紹介ありがとうございました。
昨日のブログとても感慨深いものを感じさせてもらいました。本当、ありがとうございました。何か、こう暖かい気持ちになれるところがあるブログっていいですね。私も勝間さんにGiveできるようになりたいなあ。
それとランキングのポッチを10回くらい押したいんですけど、あれ、やっぱり、1回分しかカウントならないんですよね?トリビア式にならないんでしょうかね(笑)ひとり、10回まで押せるような。そういう評価も欲しいですね。
うかつにも、「新インディー」(と呼びます!)予約していなく、昨日、あわてて1クリックしました。(汗)
本当、楽しみです。
また、ブログを楽しみにしています。

Posted by hoshi-zora at 2008年03月01日 14:45
今日はまとめて本買いました!!
いつも買った後で、もう少し考えながら買えばよかったって思うんですよね(笑
Posted by ITおやじ at 2008年03月01日 18:56
smoothさんこんばんは。
早速新インディーゲットしました!
到着が楽しみです。
Posted by 週末サラ・・・hikaru at 2008年03月01日 20:02
>勝間さん

連日のコメントありがとうございます。
そう、まだ2年しか経ってないんですよね〜。
何というか、色々なことがありすぎました。
「旧インディ」で思ったのが「良い本が必ずしも売れるわけではない」ということ。
この「新インディ」は、そのクオリティに見合う売上を期待しております。

>hoshi-zoraさん

応援クリックありがとうございます!
確かにクリックは何回押してもカウントは1回ですが、お気持ちは10回分頂きました(感謝しております)!
昨日の記事でも書きましたように、ホント「旧インディ」には思い入れがあったため、やたら感傷的になってしまいました(恥)。
でも、hoshi-zoraさんのように、読んで感じ入って下さる方がいれば、書いた甲斐があるというものです。
ブログの応援もありがとうございます。
hoshi-zoraさんもテープ起こし、大変だと思いますが、頑張ってください!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年03月02日 02:38
>ITおやじさん

お!ひょっとして大量にお買い上げでございますか(汗)?
ありがとうございます(号泣)。
ウチでもできるだけ、皆様に「買って良かった」と思っていただけるご本を紹介していきたいと思っております。


>hikaruさん

アタックありがとうございます。
インディ、とってもライトになりました。
奥さんにプレゼントしてもいいかも(笑)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年03月02日 02:53
smoothさん、このたびは、ご助言をありがとうございました。1月の例のパーティで、smoothさんに言われるまで、「インディでいこう!」のこと、私の中では、先行投資のようになってしまっていました。本当におかげさまです。勝間さんにも喜んでいただけてすごくうれしい。
思えば勝間さんブームの始まりは、去年の春、年収10倍アップ勉強法をsmoothさんが、ここで紹介してくださったことでした。
勝間さんの原点は、この本の最初の版の「インディでいこう!」ですが、勝間本ブームの始まりは、ここ、マインドマップ的読書感想文だと私は思っています。
そして、このたびは、丁寧なご紹介をありがとうございます。明日には、リンクを張らせてくださいませ。

Posted by hoshiba at 2008年03月02日 21:13
>干場様

あら、実は「先行投資」だったんですか(汗)。
というか、あの時、干場さんがカバンに小宮さんの本を入れてらして、それも頭のどこかにあって、あの発言に繋がったのかもしれません。
それと、勉強本ブームのきっかけは、私よりもホント聖幸さんですから(笑)。
そしてもちろん、はてブをつけてくれた皆さんも!
でもその本の出版自体は、干場さんのご尽力のおかげなわけですし、やっぱり干場さんが一番の功労者だと思いますよ!!
今後ともよろしくお願いします。
干場さんのブログもRSS登録しましたんで(笑)!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年03月03日 01:23