スポンサーリンク

2008年01月20日

【出会いハック?】「初対面3秒の魔法」佐藤 伝


初対面3秒の魔法
PHP研究所
発売日:2007-11-13
おすすめ度:4.5


【本の概要】

◆今日お届けする本は、先日「1日5分 頭がよくなる習慣」でちょっとした衝撃を受けた、佐藤 伝さんのコミュニケーション本。

ちなみに今回の本は、脳外科仏教も関係ないですから〜(笑)。

その代わり、相変わらず(?)ネタは満載!

本書には、あいさつの習慣や型にちょっとエッセンスを加える方法、達人たちに学ぶちょっとしたワザ、簡単にできるツールなど、今まで何となく漫然としていた挨拶や名刺交換をこれからはわくわくできるための方法論が満載。(アマゾン内容紹介より)

一つでもハマれば、効果は絶大ですぜ!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!



【目次】

第1章 「初対面の3秒」があなたの運命を変える
 「初対面の3秒」で、すべての人間関係は決まってしまう
 なぜか気になってしまう受付の女性の秘密 ほか

第2章 「初対面の達人たち」のすごいワザを盗ませていただきましょう
 感嘆詞を駆使して相手の心の扉を開くコツ
 「あれ?びっくりー!」で魔法にかける ほか

第3章 人に好かれる上手な“マナー破り”
 古い慣習を、思い切って打ち破る
 合コンでモテる人の礼儀のはずし方 ほか

第4章 自分を印象づけるオリジナリティあるツール
 名刺に“ひと工夫”をしてみましょう
 こんなステキな名刺だって、可能なんです! ほか



【ポイント】

◆本書も「ネタが命」なところが多いので、ネタバレ注意で参ります(スイマセン)。

コメント欄で伏字を当てたりしないように(笑)。


■「初対面の3秒」で伝えなければならないこと
⇒それは「快」のエネルギー

「あなたを幸せにしたいと思っていますよ」という思いを一瞬で伝える、魔法のようなエネルギー


■なぜか気になる「受付の女性」の秘密
⇒笑顔だけでなく「●●●●」がプラスされている


■目に力をこめる
⇒「あなたに関心がありますよ」という気持ちを、最初に「目」で伝えてあげる

⇒合コンなどで一目惚れされる人は、「あなたのことを魅力的だと思いますよ」という気持ちを、目で伝えている


■初対面で自分の名前を言う際の「型」
⇒名前を2回言い、内1回はきちんと●●●●●で言う

⇒なぜならば、それをしている人は「自分自身の存在を、ちゃんと認めている」から


■モテる男性の誘い方
⇒ × 「今度お茶しましょう」「飲みに行きましょう」

⇒  「いやー、僕、ものすごくおいしいケーキ屋を発見しましてね。ちょっとわかりにくいところにあるんですが・・・・・・。」

⇒相手の立場を考えるというのは、相手にストレスを与えず、気持ちよく自分の選択で「イエス」を選ばせてあげようとする気持ち


■インパクトのある名刺
小田明則さんの「折りたたみ名刺」(製作方法は本書を)

藤原毅芳さんの、「本の名刺」


■消しゴムはんこで普通の名刺に魔法をかける
⇒名刺を渡したときに、自分独自のスペシャルなスタンプを押し、それがあることによって「あの人が押してくれた」と相手の印象に残る

⇒作り方については本書を。

<参考>

(本書内でお名前が出ている藍田留美子さんのご本)



■最強のツール「プロフィール・シート」を作る
⇒簡単に言うなら、自分の「トリセツ」

「詳しいことはトリセツをご覧下さい」

⇒プロフィール・シートの作り方(詳しくは本書を)

821ab70b.jpg












【感想】

◆かつてセミナー等に頻繁に出ていたモノとして、やはり初対面での挨拶名刺交換というものは、大事だな、と思います。

ただ、その割には、皆、何に注力しているかというと、「自分の名刺を配ること」だったりして、結局その後、何もつながりも生まれないのがデフォルトのような(汗)。

・・・え?私だけですか(汗)?


◆また、名刺交換の後、特にやりとりはないものの、インパクトが強くて、未だに記憶に残っている方も何人か。

そのうちのお一人は、考えてみたら、本書内のテクニックを用いられていた気がします(どれかは秘密)。

やはり決め手は「目」ですかね(汗)。


◆ツールについても、「名刺に金をかけるなんて」という人がいる傍ら、「オーダーの高級レターセット」を駆使する人もいます。

私は、末期的に字が汚いので、伊東屋金ピカのレターセットを買ってきて、「ここぞ!」という時にだけ一発投下



あくまで秘密兵器なんで、乱用はしませんけど(笑)。


◆上記ポイントでも出てきた消しゴムハンコに関しては、smooth父が得意なので、必要に応じて作成してもらっております。

というワケで、久しぶりに父の作品集の動画を(爆)。



えー、父は趣味としてもかなりのめり込んでいるので、ここまでやる必要もないと思われ。

ちなみにこの動画の作成に使ったソフトはコチラ。

デジカメde!! ムービーシアター 2
エー・アイ・ソフト
発売日:2005-11-11
おすすめ度:4.5

なかなかの高性能ぶり(笑)。


◆自分の場合、他にも、「マイフォント」のような、「好きな人なら反応するネタ」を持っていて、これらがセンサーのような役割を果たしています。

確かに、この手のものが好きな人は、食いついてきますね〜(笑)。

まぁ、好きなもの同士だけで盛り上がるという、ある種「オタク」のようなものですが(笑)。


◆本書も、「好きな人は好き」な内容。

必ずしも私のベクトルと完全に一致しているわけではないんですけど、営業さんが「成績上げたり」するのにも、「女性を誘う」のにも、効果があるものは効果があると思います。

特にツールについては、「使う本人のキャラ」「相手」次第な部分があるのはしょうがないところ。

それでも日々結果をフィードバックしていけば、絶対結果が出ると思います!


一つでもハマれば効果絶大!

初対面3秒の魔法
PHP研究所
発売日:2007-11-13
おすすめ度:4.5


【関連記事】

【名刺術!】「すごい名刺」堀内伸浩(2007年10月30日)

【企み系】「仕事がどんどんやってくる 目立つ技術」中山マコト(2007年08月01日)

「読むだけで驚くほど見込み客が集まる本」神尾えいじ(2006年08月16日)

「パーソナルブランディング」 ピーター・モトンヤ(著)本田直之(訳)(2005年06月09日)


【編集後記】

◆週末らしく(?)音楽ネタを。

一部の好事家の間では美メロ系の名曲として名高いこの曲が、いつまにか、Youtubeにアップされてました。

"Laila - Here We Go Again"
(ブログ等に貼れない設定になってます)

この曲、知り合いのDJがイベント等で廻していると、わざわざレコード見に来たり、タイトル聞く人多かった位の名曲ですので、ポップス、R&B系の音楽がお好きな方は是非!


◆そういえば、この曲に限らず、例えば今まで他人に曲を説明する際に、アマゾンの試聴でなかったり、あっても30秒ほどだったので、なかなかわかってもらえなかったのが、いきなりフルバージョンですからねー。

いい時代になったものです(しみじみ)。

オール・アバウト・ラヴ+4
ビクターエンタテインメント
ライラ(アーティスト)
発売日:1998-11-21
おすすめ度:4.0


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ブランディング」へ

この記事のカテゴリー:「コミュニケーション」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


ビジネスに役立つ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(2)TrackBack(0)ブランディングこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51299428
この記事へのコメント
第一印象は大事ですよねぇー
営業としていつも意識する部分です。。。
Posted by ITおやじ at 2008年01月20日 23:46
>ITおやじさん

お会いしたことはないですが、ITおやじさんは、きっと好印象な方だと思います!
私は、本業やこのブログからはイメージできない風体ですがー(汗)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年01月21日 07:43