スポンサーリンク

2008年01月16日

【レバレッジ】本田直之さんの講演会に出席してきました


レバレッジ人脈術
ダイヤモンド社
発売日:2007-12-14
おすすめ度:4.0


【概要】

◆今日お送りするのは、昨夜アカデミーヒルズ@六本木で行われた、本田直之さんの講演会の模様。

お得意の「ヨメに内緒」攻撃で、そっと出席して参りました(汗)。

オフレコ話あり、サプライズゲストありの充実した2時間弱。

ところで、そのゲストとは(汗)?

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【講演会の模様】

6f8b54e9.jpg











◆仕事がなかなか終わらず、時間ギリギリにアカデミーヒルズに着いた時は、会場はほぼ満席。

指定席である最後列が埋まっていたため、慣れない(笑)真ん中あたりに座り、落ち着かないワタクシ(笑)。

周りを見渡すと、20代〜30代のビジネスマンが中心のよう。

一部女性がいらっしゃったものの、比率的には2割にも満たない感じでした。


◆司会の挨拶の後、本田直之さんが壇上に登場。

本田さんの外見をご存じなかったであろう方が発する「え?」という雰囲気に満たされる会場(笑)。

ここでは、あえて(?)本田さんがどういう外見かは書きません。

この本やアソシエあたりに、本田さん、ちゃんと写真付きで登場されてたんですが(笑)。

Think! 2007年春号 No.21
東洋経済新報社
東洋経済新報社(編集)
発売日:2007-04-20
おすすめ度:4.5


◆パワーポイントのスタイリッシュなレジュメをスクリーンに映して、お話を始める本田さん。

この辺は、著書の装丁もそうですが、さすがにこだわりを感じます。

黒背景に白と緑の文字・・・って、このブログと同じですがな(笑)。


◆導入部分では、今までの歩みですとか、著作、活動内容などなどを。

実は今回も、この講演会にあわせて(ギリギリに(笑))ハワイから来日し、明日以降、連日「会」があるそう。

何というか、アーチストの来日公演みたいですね(外見もか(笑)?)。


◆ところでこの講演会には、「スゴイ仕込み」というか、冒頭でも書いたように「サプライズゲスト」が用意されていました。

なんと、本田さんとも仲がよいと言われている勝間和代さんが登場されたんです!

どよめく会場。

似たようなテイストの本を出されているので、かぶっているファンも多かったのではないか、と推測。


◆しかもパワポの資料付きで(爆)プレゼンを始める勝間さん。

プレゼンの内容は、「本田さんのスゴさ」というか、勝間さんなりの本田さんの分析論

何でも「60分の内容を10分で」話されたそうで、風のように現れて、風のように去っていかれました(笑)。


◆内容はどこまで公開していいのかわからないので一点だけ。

先日勝間さんとお会いした際に、私の本田さんの本の記事で、「書いて欲しかったことがあった」と言われていて。

それが、「本の出版は個人にとって究極のIPO」という部分でした。

今回、勝間さんがその点をポイントとして挙げあられていて、改めて「なるほど」と思った自分。←遅すぎ


◆あと、これは今日初めて知ったこぼれ話なんですが、勝間さんが今のように売れっ子になる前(勉強本が出たすぐ後くらい)に、最初に「会いましょう」と言ってきたのが本田さんだったとか。

さすが本田さんの目利き力はスゴイです。

これからも、オススメ本を教えてもらって、ここで独占紹介したいところ(笑)。


◆「初めて知った」と言えば、本田さんの学生時代のお仕事の話は、実は全然知りませんでした。

コレについても、メディアで目にしてない以上、オフレコの可能性もあるので、割愛(スイマセン)。

なるほど、当時から「人と人をつなぐ」ようなことをされていたんですね。

「レバレッジ人脈術」の原点を垣間見た気分。


◆同じくオフレコネタとして、人脈形成において、「これやっちゃオシマイ」というお話も。

どうしても実例をイメージせざるを得ないため、書籍ではなく、今回の会のような、クローズドな場でしか話せないのだとか。

お話聞いていて、「そういう人、いるいる!」と思った方も多いかと。

とりあえず私も、自分からは「私は本田直之さんのこと知ってるんですよ!」なんて言いませんから!


96e2c892.jpg







◆オフレコばかりでもつまらないので、「人脈」を考える上での、本田さんのオススメ本を。

てか、これもオフレコの可能性があるんですが、一部本田さんの著作内で推薦されていますので、知ってる人なら知ってるハズ。

人を動かす 新装版
創元社
発売日:1999-10
おすすめ度:5.0


一生モノの人脈力
ランダムハウス講談社
タール・ラズ(翻訳)森田由美(翻訳)
発売日:2006-07-20
おすすめ度:4.5





◆後、質疑応答の際にちょこっとお話が出て、この本もオススメらしいです。

広告コピーってこう書くんだ!読本
宣伝会議
発売日:2007-09-15
おすすめ度:4.5

なんと、昨日激賞したばかりじゃないですか(笑)!

私の目利きもまんざらではないですね。←自画自賛

・・・って、発売後ずい分経ってから言っても、遅いんですけど(汗)。


◆質疑応答の後は、お待ちかねのサイン会

受付時点で整理番号が配られており、私は最後の方に来てしまったので、長蛇の列ができるのを見てクラクラ。

残念ながら、会場をそっと後にしたのでした。

この借りはいつか!←意味不明

本田さん、ありがとうございました今度お会いできたらサイン下さい(笑)!

1d4b6219.jpg












08/01/19 14:45追記:

当記事を、会場で名刺交換させて頂いていたkakekakeさんにご紹介頂きました!


「インプット&コントリビューションです!」:「ROCKY」の自己改革小作戦


【関連書籍】

◆当ブログでご紹介した、本田さん関連の本を。


(このブログでの記事:【人脈】「レバレッジ人脈術」本田直之



(このブログでの記事:【レバレッジ】「レバレッジ勉強法」本田直之



(このブログでの記事:【自己投資】「レバレッジ・シンキング」本田直之



(このブログでの記事:【時間の投資】「レバレッジ時間術」本田直之



(このブログでの記事:「レバレッジ・リーディング」本田直之



(このブログでの記事:「パーソナルブランディング」 ピーター・モトンヤ (著) 本田直之 (訳)


【編集後記】

◆お知り合いの伊藤 賢さんから、マインドマップ関連で耳寄りの情報が。

【お知らせ】マインドマップ・ミニフォーラム

2008年1月30日と31日の両日【マインドマップ・ミニフォーラム】が開催されます。
参加資格は、「マインドマップ」に興味のある方ならどなたでもOKです。
また、「マインドマップ(R)基礎講座」受講生の方は、入場料無料です。
# 私も両日ともに参加予定で、2日目にはお話もさせていただきます。


◆日時:2008年1月30日(水) 12:30受付開始
19:00受付終了(閉場19:30)

2008年1月31日(木)  9:30受付開始
17:00受付終了(閉場18:00)
(両日とも開催時間が異なりますので、ご来場に際しましてはご注意下さい)

◆会場 品川プリンスホテル・アネックスタワー プリンスホール

◆参加資格 マインドマップに興味がある方ならどなたでも
(入場料等はWebページ詳細をご覧ください)

プログラムを拝見したところ、iMindMapの体験会とかあるようで、ちょっと気になります。

詳しいプログラムや料金等については、こちらから。

●基礎講座ご受講済みの方

http://www.lskk.jp/kouza/kouza01.php?kouza_kbn=65

●基礎講座未受講の方

http://www.lskk.jp/kouza/kouza01.php?kouza_kbn=67

●ご意見・ご質問はこちらへ

ls_info@lskk.jp


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「セミナー」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


ビジネスに役立つ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 08:45
Comments(5)TrackBack(2)セミナー・イベントこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51295787
この記事へのトラックバック
人脈 ≠ 金脈です。 レバレッジ人脈術 本田直之 本田さんのレバレッジシリーズの第5段。 本自体は発売日に買って読んだのだけれど、先週、アカデミーヒルズでの講演会に参加することができて、本田さんから直接この本に関するお話+α を聞くことができたので、印象に残った
[読書][コミュニケーション]コントリビューションできるかどうか - レバレッジ人脈術【点と点をつなぐためのメモ - connecting the dots】at 2008年01月22日 12:41
【はじめに】◆最近リアル書店を訪れていてやたらと目立つのが、「人脈本」。 この手の本は、あまり連続して記事にするのもなんですが、個人的には嫌いではないので、この機会にまとめてみようかと。 (なお、タイトルはお約束(?)の「ホッテントリメーカー」作です....
■ 失敗する「人脈本」・成功する「人脈本」【マインドマップ的読書感想文】at 2008年11月18日 20:30
この記事へのコメント
こんにちは。私も控え室にあったお花を見て、「おーーーー」と思っていました。

本田さんの応援は勝手に志願して、押しかけました(もちろん、許可はもらいましたが、笑)。それくらい、応援しているんです。

私も控室で、PM 7:45くらいまでは聞けたのですが(そのあと、大学院の仕事で異動)、本を読んでいても、さらに目から鱗がぼろぼろ落ちる、いいセミナーでしたね。

あと思ったのは、文体とスピーチは似るということ(当たり前か)。本田さんの声とトーンが、ふだんの文体ともよくマッチしていて、なるほどーーー、でした。

私もこんど、お客でゆっくりいきたいです。そういえば、なぜ、開場と同時にあんなに人が並んでいるんだろうと謎だったのですが、整理券だったのですね。ふむふむ、勉強になります。
Posted by 勝間 at 2008年01月16日 09:32
こんにちは。
おじゃましました。
またよらせてください。
Posted by ようじ at 2008年01月17日 01:44
>勝間さん

なるほど、勝間さんがそこまで本田さんのことを応援されていたとは(笑)。
セミナーについては、確かに本で得られる情報以上のモノがたくさんあって良かったですよね。
文体とスピーチについては、似て当然だとは思いますが、本田さんの場合、文体と外見がアンマッチ(笑)なので、初めての方はどうだったのか。
アンマッチは私も本田さんに言われましたがー(涙)。
今日はいよいよ勝間さんですね!
本田さんが勝間さんの講演のレジュメ見て、激賞してたので、そちらも楽しみです!

>ようじさん

初めまして。
コメントありがとうございました。
僕も海外旅行行きたいっす。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年01月17日 07:57
はじめまして。

トラックバックを承認いただきありがとうございます。
一年ほど前(勝間さんの勉強本あたり)からsmooth さんのBLOG を参考にさせていただいています。
今後も期待しています。

一年経ってやっとBLOG を始めてみました。

Posted by fourfourtwo442 at 2008年01月23日 08:07
>fourfourtwo442さん

コメントありがとうございます。
ブログ、お読み頂きありがとうございます。
期待された途端に、休みに入ってしまってスイマセンでした(汗)。
お互い、ブログ頑張りましょうね!
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年01月31日 20:32