スポンサーリンク

2008年01月04日

【Amazon】このブログでの人気本(2007年度総合ランキング)


【はじめに】

◆今日お届けするのは、最近色々やっててこんがらがりつつある(?)、当ブログにおけるアマゾンアソシエイトの売上ランキング

今回は「2007年度総合ランキング」です。

結局、ここまでランキングネタ連発してしまっている以上、「2007年下半期ランキング」は立ち消えの予感(汗)。


◆ところで、アルファブロガーの皆さんは、既に昨年度の結果を記事になさってます。

「2007年度 書籍売り上げランキング ベスト20」:情報考学 Passion For The Futureさん

「2007年にこのブログで人気のあった本」:俺と100冊の成功本さん

「Amazonアソシエイト決算2007.12」:404 Blog Not Foundさん

そういうビッグな方々のランキングと比較していただくのも面白いかと。

それでは、お楽しみ下さい!


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!




【ランキング】

◆下から順に参ります。


第10位

なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学
早川書房
鈴木 主税(翻訳)
発売日:2001-02-22
おすすめ度:4.0

◆付箋を貼った数なら、おそらくこの本が2007年の最多だと思われ。

なのに、相変わらずマーケットプレイスでは、コンディションの良い本が安く出回っているというシアワセ。

「本を買うお金がない」と言う全ての人に激オススメ!

(参考記事:【スゴ本!】「なぜこの店で買ってしまうのか―ショッピングの科学」パコ・アンダーヒル


第9位


◆下記参考記事でも書いたように、「自分マーケティング」「自分ブランディング」に関心のある方なら必読。

この本、単純な仕事術の本ではございませぬ(汗)。

土井英司氏、恐るべし!

(参考記事:【伝説】『「伝説の社員」になれ!』土井英司


第8位


◆こちらは、7位の本よりは、よほど「即物的」

また、7位の本と違って、「女人禁制」

実際、オトコとしてみれば試してみたいテクがわんさかなんですよねー(汗)。←ヲイ!

(参考記事:【モテ】「ホムンクルスの目」石井裕之


第7位


◆このブログでは、やたら「モテたかったら必読!」みたいに書いていますが、もっと本質的な部分というか、「異性とのコミュニケーションの仕方」について、非常に分かりやすく(しかも男女ともに有益に)書かれています。

もしこの本を読んだことがないのなら、かえってうらやましい気が。

何故なら、今からこの本を読んで、「ある種の衝撃」を味わうことができるのですから・・・。

(参考記事:【モテ】「ベストパートナーになるために」ジョン・グレイ


第6位


◆2007年は本当にたくさんの勉強本が出ましたが、個人的には、この本は「最も過小評価されている一冊」だと思われ。

でもこのブログの読者さんは、私を信じて(?)買ってくださり、ありがたい限りです。

この手の勉強の「戦術本」で、この本を上回るものは当分出ないハズなので、実際に受験予定のある方なら、必読!

(参考記事:【スタディ・ハック】「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦


第5位

影響力の武器[第二版]
誠信書房
社会行動研究会(翻訳)
発売日:2007-09-14
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 影響力の法則―現代組織を生き抜くバイブルと一緒に読む
おすすめ度5 マーケティング施策への応用
おすすめ度3 参考程度
おすすめ度5 「なんとなくわかっていた」ことをわかり易く解説した名著
おすすめ度5 よくありがちなこと

はてブフィーバーの威力を思い知った一冊。

読む前に書いた記事で、ここまで売れてしまうのはハッキリ言ってマレですから(汗)。

ただし、ウチのブログの読者さんなら、この本もしくは以前からある第一版の方は課題図書となっておりますので、まだの方はアマゾンアタック推奨(笑)。

(参考記事:【速報!】最強のビジネス本「影響力の武器」の[第二版]がいよいよ登場!!


第4位

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2007-10-12
おすすめ度:4.5

◆3位の本のついで買いを含め、12月になってから、さらに売上が伸びて、堂々ベスト5入り。

「時間管理」の本は、ウチのブログの読者さんの嗜好とマッチしているのか、どの本もある程度売れるのですが、この本はやはり別格でした。

右サイドバーにある、日経新聞の広告のキャッチも後押ししてくれたのか(汗)?

(参考記事:【真打登場!】「無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法」勝間和代


第3位


◆12月半ばに出た本が、超ブッコ抜きで年間ランキングの第3位に(汗)。

時期的に出るのがもうちょっと早ければ、完全に2位になっていました。

中身が濃く、ページ数も多いのにこのお値段(税込み1,575円)は、かなりお買い得

なお、この本の中で私のブログの記事をご紹介頂いているのも、お忘れなく(笑)。

(参考記事:【今年最後の衝撃!?】「効率が10倍アップする新・知的生産術」勝間和代


第2位

なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?
青志社
田中 じゅん(翻訳)
発売日:2007-09-21
おすすめ度:3.5

◆これまた、はてブフィーバーが炸裂した一冊。

現在のところ、当ブログでの最多ブックマーク記事ですね。

そのおかげで(?)、あっと言う間に在庫切れになったにもかかわらず、皆さんリアル書店に走らずにウチでご購入頂き、ありがたい限りでした。

中身も「仕事術」好き「起業」本好きのいずれにも、ご満足頂けるものかと。

(参考記事:【起業&仕事術】「なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?」ティモシー・フェリス


第1位

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2007-04-05
おすすめ度:4.5

◆当ブログにおいて、「2007年を代表する本」と言えば、やはりこの本しかないでしょう。

思えば、2年以上前に勝間さんのブログの記事(「ムギ流学習のコツ5箇条」:CD、テープを聴いて勉強しよう!!)を拝見し、「いつかは勉強本を出して下さるのではないか」、と思っていた私にとっては、「待ちに待った一冊」と言っても過言ではありませんでした。

それだけに、見事大ヒットになったのが、自分のことのように嬉しかったわけでして。

日経新聞の広告に「smooth」という「私のハンドルネームが初めて記載された」、という意味でも思い出深いです(笑)。

(参考記事:「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」勝間和代


【感想】

◆ご覧頂いたように、2007年の当ブログは、"勝間旋風"(敬称略(汗))が吹き荒れました。

ベスト5に3冊

というか、2位の本にはてブフィーバーが起きなかったら、ベスト3独占になるところでした(汗)。

聖幸さんの2007年のランキングを拝見した時も、結構偏っているな、と思ったのですが、私のほうがもっと偏ってましたね(汗)。


◆他に目立ったところでは、7,8位のモテ(コミュニケーション)本

いずれもお値段も手ごろですし、中身も濃厚(汗)

最近当ブログにお越しになった方で、もしご存知なければ、ぜひ一度お手に取られることをオススメします。

モテ度が確実にアップすることウケアイ(当社比20%増)。


◆全体的な傾向としては、聖幸さんの記事でも触れられていたように、「勉強法」「仕事術」系は安定した人気でした。

特にウチの特徴として、勉強本は、確実に一定量はさばけます。

ドカーンと行かないにしても、必ずそこそこは(笑)。

実は30位前後に勉強本が5冊ほど並んでおり、ここまで売れた冊数が近いと「どの本も同じ人が買っているんじゃないか?」と疑いたくなってしまったという(笑)。


◆念のために言っておきますが、こうした勉強本マニアさんであれば何でも買うだろうと思って、「勉強本なら何でも紹介している」というわけではありません。

実際、紹介した本の冊数と同じくらい、紹介できなかった本を買っていますし、店頭でチェックしてパスしたものも結構あります。

自分自身が勉強本マニアなだけに、一応「こだわり」もあるわけでして・・・。


◆一方、2006年に比べて落ち込んだジャンルとしては、ネットビジネス関係が挙げられます。

もちろん、私が「技術的に明るくない(汗)」、という点を差し置いても、2006年に流行ったGoogle本や、ロングテール、SEO関係の本は、2007年のランキングでは上位に食い込めませんでした。

もっとも、私自身が2007年の途中から、アクセス状況や、ブックマーク傾向、アマゾンでの売れ行き等を勘案して、紹介する本の傾向を変えた、というのも大きいのかもしれませんが。


◆ところで、2006年の年間ランキングの記事で、私はこう書いています。

◆まだまだ、橋本さんや聖幸さん、たつをさん達には遠く及びませんが、「ローマは1日にしてならず」(?)です!

実際、参考までにこのブログの「2005年のランキング」も載せようと、今回初めて一昨年分を集計したところあまりの売上の低さにおぢさんイスから転げ落ちましたよ(マジ)。

裏を返せば、今年は昨年以上にグググと伸びる可能性もあるということ(笑)。

昨年の今頃はこんな事考えていたんですね(遠い目)。


◆そして実際にふたを開けてみると、ホントにグググと伸びました(汗)。

本の売上だけで比較すると、2007年の売上冊数は、2006年の約3倍

ただし、コンバージョンレートは同じというか、むしろ下がっています(涙)。

つまり、素直に考えると、クリック数が3倍(以上)に増えた結果が「売上3倍増」の主たる原因なんですね。

あまりにシンプルな理由でちょっと拍子抜け(笑)。


◆というわけで。

2008年も2007以上の伸びを達成すべく、皆様の「ヒトバシラー」となる所存でおります。

出たばかりの新しい本だけではなく、埋もれつつある「スゴ本」発掘にも精を出したいところ。

今年もよろしくお願い申し上げます!


【関連記事】

【Amazon】このブログでの人気本(2007年上半期ランキング)(2007年07月08日)

2006年のこのブログでの人気本ベスト10(2007年01月06日)


【編集後記】

「ツイてる!ポッドキャスト新春2008 第一部 昨年のツイてた事」を聞いていて、「2007年・私のツイてたことベスト3」を考えてみました(聞かれてもないのに(笑))。

以下、順不同で。

●ブログがメディアで紹介された

右サイドバーにずらーっと並べたメディア紹介(含む広告(笑))の全てが2007年のものでした。


●子供が生まれた

「隠れブロガー」としては、ますますブログに投下できる時間が少なくなったのですが、二人目は余裕ができたのか、楽しんで子育てしています。


●色々な出会いがあった

もちろん、「出会い系」とかじゃないですから(汗)。

出席したセミナーの数は一昨年より減ったのに、ブログを通じて、「色々な出会い」がありました。

2008年はさらに出会いが増える予感(笑)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


ビジネスに役立つ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 08:45
Comments(6)TrackBack(2)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51281951
この記事へのトラックバック
お正月ぼくが読んでいた本を紹介します。 ●銀行籠城 ビジネス書ではなく小説。ぼくは泣けました。 お正月に唯一読んだ小説でございます。 ●「原因」と「結果」の法則 10倍本勝間さんがオススメしている原理原則の本。 激しくタメになりました。 すべてのビジネ...
【原理原則学ぶ】2008年お正月に読んだ本【原因と結果の法則】【【オト人】オトナな人生を歩もう【まずは好き嫌い改善】】at 2008年01月05日 17:06
【はじめに】◆今日お届けするのは、いよいよ当ブログにおける昨年度のアマゾンアソシエイト年間ランキング。 なお、参考までに過年度のランキングはこちら。 2007年度総合ランキング 2006年度総合ランキング ◆また、アルファブロガーの皆さんの中には、既に....
【Amazon】このブログでの人気本(2008年度総合ランキング)【マインドマップ的読書感想文】at 2009年01月05日 08:20
この記事へのコメント
smoothさん、おはようございます!

ランキング内の本は一つを除いてすべて読了というsmoothブログファンの見本のような結果でした(爆)。ということで残り一冊もしっかり読ませていただきます☆
2008年もツイてることがたくさんありますように!!
Posted by ニャロメ at 2008年01月04日 09:41
smoothさん、おはようございます。

新年早々の素敵なまとめをありがとうございました。

こちそこそ、ブレーク(?)させていただいたのは、smoothさんを筆頭に、聖幸さんやたつをさん、橋本さん、小飼さんなど、αブロガーのみなさんのおかげといっても、まったく過言ではありません。

これまで、売れても売れなくてもいいや、ということで比較的好きに本を書きまくっていたのですが、さすがにこの状況になると、一応私も(サイボーグでなく)人間なのでプレッシャーがかかって正月に書いている新刊の筆も鈍りがちですが、コツコツといきたいと思います。

新年も一読者として、ブログを愛読していきたいと思いますので、よろしくお願いします。
Posted by 勝間 at 2008年01月04日 09:52
smoothさん、以前コメントをいただいた
NBS峰崎です。

smoothさんのblogは、僕の本の購入に
とても大きな影響があるとともに、私の
ネットマーケティングの研究にも大いに
参考にさせていただいております。

これからもためになる記事を大変楽しみ
にしておりますので、どうぞよろしく
お願い申し上げます。
Posted by NBS峰崎 at 2008年01月04日 10:04
smoothさん、こんにちは!

今日から、挨拶まわりです。

今年は、楽しみですね。
わたしも、コツコツ改善しようと思います。
Posted by ニタ@教えて会計 at 2008年01月04日 16:15
>ニャロメさん

おぉ!素晴らしい!
ニャロメさんは、このブログの鑑のような方ですね(涙)。
私は何気に「ランキング」なんて言ってますが、ニャロメさんのような方に支えられての「このブログ」だとしみじみ思います。
いつもいつもありがとうございます。

>勝間さん

新年早々、またもやコメントありがとうございます。
というか、昨年はずい分助けて頂き、感謝しております。
「書けば売れる」というのは、アサマシ系ブロガーである私にとっては、ホントにありがたかったです。
これからは色々な意味でプレッシャーもおありでしょうが、ダメならダメで分析データですから、気楽に行きましょう!
・・・出版社さんはそうもいかないでしょうが(汗)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年01月05日 02:58
>NBS峰崎さん

いつぞやは、トラバありがとうございました。
また、ブログもお読み頂き感謝です。
当ブログでご紹介する本は、若干偏った部分もありますが、今回のベスト10で登場したようなジャンルの本は、コンスタントにご紹介できると思います。
ネットマーケティングの研究に参考になるかは、ちょっと微妙ですが(汗)。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

>ニタさん

挨拶まわりお疲れ様です。
私は電話がかかってこないのをいいことに、ブログ(ry
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年01月05日 03:04