スポンサーリンク

2008年01月02日

【Amazon】このブログでの人気本(2007年12月ランキング)


【はじめに】

◆本日お届けするのは、月初恒例の「アマゾンアソシエイト売上ランキング」

先月は、年末ということもあり、当初は単月分は省略して、年間ランキングだけお送りするツモリでした。

しかし、12月があまりにイレギュラーな結果であったことと、小飼 弾さんの12月ランキングに触発されて(?)、まとめ記事をお休みして、急遽参戦。


◆参考までに、過去3ヶ月のランキングはコチラ。

11月分

10月分

9月分

果たして「イレギュラー」の言葉の意味は(汗)?


人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!



【ランキング】

◆今回も5位から参ります。

ただし、5位に3冊も(汗)!

第5位

夢は宣言すると叶う
中経出版
祐川 京子(著)
発売日:2007-11-26
おすすめ度:4.5

「ほめ言葉ハンドブック」でお馴染みの祐川京子サンの新作がランクイン。

記事が出た当初の出足は鈍かったものの、その後注文は堅実に伸びて、結果、ウチのブログにおけるこの手の本としては、なかなかの好成績を収めております。

丁度、新年が始まったところですし、この本を読んで、効果的な目標を立てるのも良いかも。

参考記事:【実践的成功法】「夢は宣言すると叶う」祐川京子(2007年12月06日)


ホムンクルスの目 (ビッグコミックススペシャル)
小学館
石井 裕之(著)
発売日:2006-11
おすすめ度:5.0

◆なんと、3ヶ月連続でランクインしたのがこの本。

ウチのブログで、サイドバーに載せているわけでもないのに安定して売れる、というのはかなり珍しいケースです。

もちろん、コストパフォーマンスはすこぶる高し

先月も書いたのですが、実践してみたいテクが満載です!

参考記事:【モテ】「ホムンクルスの目」石井裕之(2007年10月15日)


デッドライン仕事術 (祥伝社新書 95)
祥伝社
吉越 浩一郎(著)
発売日:2007-12-15
おすすめ度:3.5

◆仕事術系にしては珍しく(?)、はてなブックマーク(はてブ)が集まらなかったこの本。

しかしその割にはしっかり売れていました(ありがとうございます)。

内容的には、過去の吉越さんの本と一部かぶっていますので、著作をお持ちの方は一応ご留意を。

私はこの本を読んで、懸案だった「事務所の本の整理」に踏み切れましたが(笑)。

参考記事:【ホワイトカラーの生産性向上】「デッドライン仕事術」吉越浩一郎(2007年12月20日)


第4位


◆一時期の私の大ブームだった、「潜在意識」にスポットを当てた本が、4位に。

ネタバレ寸前(汗)と言われるくらい書き込んでしまった記事ですが、これでも結構端折っております(マジ)。

また、付録CDも必聴!

とにもかくにも、「心の支点を固定する」のが大事なんですね(詳しくは本書を!)。

参考記事:【潜在意識】『「もうひとりの自分」とうまく付き合う方法』石井裕之(2007年12月7日)


第3位

亜玖夢博士の経済入門
文藝春秋
橘 玲(著)
発売日:2007-11-28
おすすめ度:4.0

◆私が大ファンである橘 玲さんの新刊が3位に。

最近、注目を浴びつつある、「行動経済学」や、「社会心理学」といったテーマにスポットを当てており、それらを橘さん流に「ストーリー形式」で仕上げています。

ただし、この「ストーリー形式」がしっくりこない方にとっては、本書の評価もビミョウなのかも(私は好きですが(笑))。

参考記事:【快作!】「亜玖夢博士の経済入門」橘玲(2007年12月12日)


第2位

レバレッジ人脈術
ダイヤモンド社
本田 直之(著)
発売日:2007-12-14
おすすめ度:4.0

このブログをご紹介頂いた本田直之さんの新作が見事第2位に。

テーマ的には、なかなかヒットが難しいと言われている「人脈」の本ですが、この本も、見事大増刷だそう。

おめでとうございます!

セミナーで名刺を配りまくるよりは、この本を熟読して、「自分は何でコントリビューションできるか?」を意識して行動した方が、後々良い結果になると思われ。

参考記事:【人脈】「レバレッジ人脈術」本田直之(2007年12月14日)


第1位

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
ダイヤモンド社
勝間 和代(著)
発売日:2007-12-14
おすすめ度:4.5

◆久しぶりにドカーンと来ました。

まさに、「今年最後の衝撃」というキャッチにふさわしいといいますか(笑)。

該当記事を勝間さんご自身にご紹介頂いたため、アクセスも大増加。

さらには、それらの濃い訪問客さんにお買い上げ頂いたこともあり、尋常ならぬ売上を記録しました(ウチのブログ的には(笑))。


◆また、実は記事内で紹介した会計の本や、勝間さんの過去の著作も、「ついで買い」により、売れてしまったという。

まるで、「一足早いお年玉」です(笑)。

勝間さん、ありがとうございました!

参考記事:【今年最後の衝撃!?】「効率が10倍アップする新・知的生産術」勝間和代(2007年12月15日)


【感想】

◆12月は過去最高だった10月を余裕で追い越しました。

マジで「イレギュラー」(汗)。

件数でも金額でも、かなりの伸びを示しました(汗)。

通常月の1.2〜1.5倍程度という、アリエナイ結果に(汗)。


◆これはまずは、今までも当ブログで安定した売上を上げていた、勝間和代さん本田直之さんの新作の発売があったことが挙げられます。

発売日も近く、記事を書く方にすれば、かなり大変でしたが(涙)。

少しでも早く記事にしたくて、「本を読んだ日の夜中に記事を書く」とか、かなりの綱渡りをしましたし。


◆しかも、このお二人のご本で、いずれも当ブログ(の記事)をご紹介頂いていたことも大きかったかと。

あまりマスコミ掲載歴がない私なんか、喜び勇んでサイドバーに掲載しちゃってます。

もちろん、ご本を読まれた上でブログをご訪問頂いているわけですから、既に本は買われているハズですけれど、このお二人のファンであれば、このブログで取り扱う本にも結構興味がおありではないでしょうか?


◆そして、勝間さんに至っては、上記で触れたように、ブログでご紹介まで頂いており、このアクセスがかなり凄かったです。

一応、後で毎月恒例のアクセスランキングも行うつもりなんですが、おそらく勝間さんの本の記事ダントツのハズ。

この件では、改めて「ブログの醍醐味」のようなものを感じましたね。


◆さて、この12月の好成績が単なる「イレギュラー」に過ぎないのか、それとも1月以降に繋がるのか。

どうしても年始は「まとめ記事」が多く、大胆に攻め込めないのがつらいところ。

また、元から平日に比べ、土日祭日のアクセスが激減している当ブログとしては、年末年始は記事の並べ方も苦慮しております(この記事も、2007年のまとめ記事の後で投稿する考えもあったのですが)。

ホントは在庫で「スゴ本」抱えているのに、今記事にしちゃうと、空振りしそうな予感(汗)。

果たしてどうなることやら(汗)?


【編集後記】

◆昨日は家族で近所の神社に初詣に行きました。

8d75b75f.jpg






おみくじを引いたところ、私は「末吉」でした。

正直、微妙(汗)。


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「ランキング・未読本紹介等 」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


ビジネスに役立つ本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 10:00
Comments(5)TrackBack(0)ランキング・未読本紹介等このエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
smoothさんのこのブログは、
会社の昼休みに読み、家に帰って読みと一日2回読むことが多いです。

紹介されている本を新刊で買い続ける経済力がないので古本屋で探しては買っています。

失礼な質問でもうしわけないのですがこのブログを通していったいどのぐらいの本が売れているのかもう少し具体的な数字を教えていただけないでしょうか?
差し支えの無い範囲でかまいません。
金額が問題あるならば月平均の売上冊数とか。

お年玉ということでよろしくお願いします。
本当にすみません下世話なこ質問で。

Posted by なべ at 2008年01月02日 10:46
>なべさん

あけましておめでとうございます。
新年早々なかなか鋭い(笑)ご質問をー(汗)。
橋本大也さんも小飼 弾さんもその手の数字を一切言われていないので、私も空気を読んで(?)オフレコにしております。
リアルでお会いする機会があれば、その時にでも・・・。
もったいぶっているようでスイマセン(汗)。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年01月02日 10:58
smoothさん、あけましておめでとうございます。

いえいえ、こちらこそていねいに紹介いただいた上、たくさん販売に協力いただき、恐縮の限りです。

smoothさんやほかαブロガーのみなさんのおかげで、私の本はアマゾンでの売上シェアが異常なくらい、高くなっています(笑)。

このような本の売り方も、新しいトレンドですので、そういった知見もできればそのうち、まとめていきたいと思います。

今年もまた3月くらいから少しずつ、本を出版する予定ですので(さすがに、1-2月はちょっとお休みします)、どうかよろしくお願いします。

勝間
Posted by 勝間 at 2008年01月02日 11:35
明けましておめでとうございます!!
今年も素敵な本をたくさん紹介してくださいね。
楽しみにしております。
Posted by ITおやじ at 2008年01月02日 12:55
>勝間さん

こちらこそ、ご紹介いただき感謝しております。
そして、アマゾン比率が高い著者様というのは、私たちのような書評ブロガーにとっては、大変ありがたい存在でございます。
今後もこちら側の世界で受けるようなご本を出して頂けますと助かります(笑)。
3月以降のご活躍も楽しみにしております。

>ITおやじさん

あけましておめでとうございます。
そして、大変ご無沙汰しております(汗)。
今年も昨年以上に「ヒトバシラー」になる所存でおりますので、よろしくお願い申し上げます。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2008年01月03日 01:58