スポンサーリンク

2007年12月10日

【成功物語】「ドリーム」犬飼ターボ





【本の概要】

◆今日お届けするのは、「成功小説」のスペシャリスト、犬飼ターボさんの新作。

本書は、犬飼さんの名著、「CHANCE」の続編となっています。

(このブログでの記事:「チャンス―成功者がくれた運命の鍵」 犬飼ターボ


◆アマゾンの商品説明より。

ごく普通の青年が体験した成"幸"の物語、『CHANCE』から2年・・・・。
人生の師に学び、成功者の入り口に立ったあの日から6年後、主人公の卓也は信じていたビジネスパートナーからの予期せぬ裏切りに遭う。

傷ついた卓也に手を差し伸べてきたのは二人のメンター。

 一人は優れたバランス感覚で「不労所得」を築く方法を教える師。
 もう一人は、圧倒的なビジネスセンスでお金を生み出す方法を教える師。

卓也は二人に学びながら、ビジネスと資産形成を両立させていく。
しかし、待ち受けていたものは衝撃的な出来事だった。

圧倒的な感動と不思議な安らぎに包まれる、作者自身の体験を基に描く「成功者シリーズ」の第二弾。

「CHANCE」にハマったワタクシが、本書を読まずにいられましょうか(汗)!!

人気blogランキングいつも応援ありがとうございます!



【目次】

1.裏切り
2.不労所得を手に入れるために
3.ウィナー
4.成功地図を描く
5.嵐のような成功
6.秘密
7.崩れ落ちた理想
8.新たな学び
9.生まれ変わる自分
10.成幸のカニミソ
エピローグ



【ポイント】

◆本書はストーリー形式なので、本筋のネタバレと関係ないポイントのみ、厳選して引用してまいります。

発言の主は、すべて「不労所得」のメンターである湯沢氏のものです。

「ビジネスで攻めをやっている人は、投資では守りをするとバランスがいい。そのとき初めて攻めと守りが完成する」

「投資の方法を選ぶときに自営業者にとって大切なことがある。それは、本業に支障が出ないようにするということだ。心の状態って売上に大きく影響するだろう? 投資での痛手がそのまま本業の痛手にならないようにしないとね。だから、できるだけ手間がかからないものを選んだほうがいい」

「最大の効果がある投資は自分自身への教育だ。君のような独身者なら、今から最初の3年は将来得たい1ヶ月分の不労所得を勉強のために毎年使うといい」

「複利の力は自分で体験しなければ分からない。世の中のほとんどの人は、この魔法の力を知らないし使ってもいない。というのも、普通の人は複利をマイナスにしか使ったことがないんだ」

「逆に不動産投資のデメリットは、1番目には複利の力が使えないということだよね。そして、さっきも言ったけど借入によるレバレッジのリスク。それから、個性が物件ごとに違うので同じものをいくつも購入することができないから。投資しようと思ったら毎回時間をかけて調査しなければならない。それに対して投資信託は追加して買えるタイプのものならずっと同じものに追加して投資を続けることができる。また、レバレッジがないためにどんなに値が下がっても、マイナスになることはない」

「掃除をするとね、悩んでいるときと違う脳の部分が働くから、ストレス状態から抜け出せるわけ。掃除によって違うパターンを起こしただけなんだよ」

「"見えない最大効果の投資"とは困っている人に手を差し伸べることだ。
 この資本主義の世の中では、お金がない人は見捨てられている。心の悩みを抱えている人もたくさんいる。そんな人にこそ手を差し伸べるんだよ。それこそが魂が受け取る豊かさだ。魂の富を受け取ったときの君の魂の喜びを感じてごらん」


【感想】

◆ストーリーもさることながら、今回のテーマの一つである「不労所得」については、「ビジネス」「証券」「不動産」という手段それぞれについて細かいアドバイスが満載で、この部分のコンテンツだけでも、かなりのボリューム(汗)。

正直、ひさしぶりに本に線を引きたくなりましたよ。←本に絶対線を引かない私にとってはスゴイ誉め言葉(笑)

まぁ、線を引いたからといって、読み返しもしなければ身につかないでしょうから、この本は自宅の机の上に常に置いておこうかと。

ハッ!その自分の部屋を、まず「掃除」しなくては(汗)。


◆また、本書で登場する、「資産地図」

私は初めて見ましたが、これは資産形成を考える際には、絶対作るべきものだと、強く思った次第。

丁度、勝間和代さんの「お金は銀行に預けるな」を読んで購入したこの本も届いたことですし。



◆一方、もうひとつのテーマである「ビジネス」については、犬飼さん曰く「バランスをとった」、とのこと。

つまり、不労所得の形成は時間がかかるもの(特に「複利の力」なんて時間がキモですよね)なため、普通に書いてしまうと物語としてつまらない。

そこで「じゃんじゃんお金を集めるビジネスと絡めた」そうなんです。


◆そっちのお話は、ジェットコースター並みにめまぐるしく展開しますので、お楽しみに。

ただし、ビジネスの内容ですとか、登場する人物のキャラクター等で、若干苦手な方もいらっしゃる可能性もありそうな気が(汗)。

個人的には、バランスというより、むしろ「インパクトが強烈だった」、という感想(汗)。

「これはひょっとしたら、読者の心に何らかのメッセージを埋め込もうとする犬飼さんの意図なのか」と勘ぐったぐらいです。


◆そして本書のエピローグでは、この記事の【感想】で、「最近、潜在意識に関する情報うんぬん」、と書いたものの一つが登場します。

ここのオチに来るまで、すっかりそんなこと忘れていましたって(笑)。

いや、ホント、アファメーションってスゴイですね〜。


スイマセン、読み出したら止まらなくなって、仕事遅刻してスタバで読んでました(汗)!←オイ



【関連書籍】

◆このブログでご紹介した犬飼ターボさんのご本を。


このブログでの記事:「オレンジレッスン。」犬飼ターボ



このブログでの記事:「チャンス―成功者がくれた運命の鍵」 犬飼ターボ


【トラックバックさせて頂いたブログ】

「ドリーム 成功者が教える魂の富の作りかた@犬飼 ターボ 」:フォトリーディング@Luckyになる読書道さん


【関連記事】

【最強のメンター?】「夢をかなえるゾウ」水野敬也(2007年08月30日)

「大きなケーキは人にゆずろう」バーバラ・コーコラン(2007年02月16日)

「自分を好きになれば、人生はうまくいく」本田晃一(2006年10月09日)

「ユダヤ人大富豪の教え」本田 健(2005年02月17日)


【編集後記】

◆当ブログ、2007年上半期売上第3位に輝く、「小さな飲食店 成功のバイブル」の著者である鬼頭宏昌さんの新刊がいよいよ出ました!

小さな飲食店 黒字経営の原理原則100
インデックス・コミュニケーションズ
発売日:2007-12-07
おすすめ度:5.0

読む前から期待大!


人気blogランキングご声援ありがとうございました!

この記事のカテゴリー:「自己啓発・気づき」へ

「マインドマップ的読書感想文」のトップへ


おすすめの本 - livedoor Blog 共通テーマ
Posted by smoothfoxxx at 08:45
Comments(8)TrackBack(1)自己啓発・気づきこのエントリーを含むはてなブックマークYahoo!ブックマークに登録

スポンサーリンク




この記事へのトラックバックURL


●スパム防止のため、個別記事へのリンクのないトラックバックは受け付けておりません。
●トラックバックは承認後反映されます。
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smoothfoxxx/51246892
この記事へのトラックバック
今回のフォトリーディングのターゲットは、犬飼 ターボさんの『ドリーム 成功者が教える魂の富の作りかた』です。 前作、「CHANCE」がお金のテーマに対して、この「DREAM」は いかに不労所得を生んで時間の自由を得るか?をテーマに しています。テーマの「不労所得」、....
ドリーム 成功者が教える魂の富の作りかた@犬飼 ターボ【フォトリーディング@Luckyになる読書道】at 2007年12月25日 17:58
この記事へのコメント
smoothさんこんにちは。ターボさんの新作ですね!即買いです!楽しみー。
Posted by 週末起業サラリーマン at 2007年12月10日 09:53
smoothさん、こんにちは。

先を越されました。
僕のほうは今、配送中です。
Posted by LuckyUS@フォトリーダー at 2007年12月10日 14:54
smoothさん、こんにちは
力入っていますね。まだ読んだことがありませんでしたので、早速読んでみます。鬼頭さんの新作も前作が良かったので楽しみにしています。
Posted by マチスケ at 2007年12月10日 17:25
犬飼ターボさんってこういう本を書かれるのですね。おもしろそうですねぇ!

読んでみようっと♪
Posted by イヴォンヌ at 2007年12月10日 21:55
「成功小説」というジャンルがあるんですね〜。
時々聞くお名前ですが、こんなに出されているとは!

Posted by meg at 2007年12月11日 05:33
smoothさん、おはようございます!

ターボさんの本は読んだことがないのですが、
本書といい「CHANCE」といい面白そうですね〜。
これは前作から読んだほうがいいですか?
年末年始は読みたい本が目白押しで今から楽しみです☆
Posted by ニャロメ at 2007年12月11日 08:13
>hikaruさん

結構ハードな部分もあるので、ある意味辛かったらゴメンナサイ(汗)。
最後はハッピーエンドですが。

>LuckyUSさん

読んで即、記事にしました(汗)。
仕事サボったのはヒミツ(笑)。

>マチスケさん

マチスケさん的には、鬼頭さんの本の方が仕事に使えそうです。
でも、こういう物語も「成功者の告白」みたいでいいですよ(笑)。

>イヴォンヌさん

前作をお読みでなければ、まずそちらからの方がいいと思います。

Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年12月11日 10:15
>megさん

ターボさんは、一貫してストーリー性のある本を出されています。
コンテンツと物語の整合性とか、結構難しいと思うんですけどねー。

>ニャロメさん

上でも書きましたが、まず「CHANCE」からお読みいただく方が良いとは思います。
ただ、ターボさん曰く、「こちらから読んでも大丈夫な作り」だそうです。
Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文 at 2007年12月11日 10:19